最近のトラックバック

無料ブログはココログ

護憲派アマゾネス軍団

複国籍PT


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 大飯原発3・4号→運転差し止め仮処分裁判/再稼働撤回署名 | トップページ | KEPCOのしていること、していないこと 2/What KEPCO did/did not 2 »

2012年7月 4日 (水)

(英訳付き)万一に備えてKEPCOたちのしていること、していないこと/What KEPCO and Japanese government did/did not, to prepare the worst

<お客さまへのお願い>by KEPCO(関西電力)

 弊社はこれまで、供給力確保に最大限の努力を尽くしてまいりましたが、今夏は、大変厳しい需給状況になる見込みであることから、節電のご協力をお願いさせていただきました。

 計画停電につきましては、原則、実施いたしませんが、万が一の備えとして国や自治体、関係機関の皆さまと連携しながら準備しており、その内容についてお知らせいたします。

 お客さまにおかれましては、万が一の計画停電に備えていただくとともに、引き続き、節電にご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 弊社といたしましては、計画停電を回避し、電力の安全・安定供給ができるよう、引き続き、供給力確保に向けて全力を尽くしてまいります。

 大変なご心配とご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 万が一の備え!!
 ヨード剤は配ってくれないの??
 避難ルートは確保してくれないの????
 避難のためのヘリもチャーターしてくれないの??????

 

 万が一の事故のときは、黙って被曝しろっていうの?????
 風まかせ?
 事故直後の風向きは運が良かったとしても、どうやって、どこへ逃げろって????

 国外避難するとき、費用はもってくれるの???

 被曝でからだに異常が出たら、どうしてくれんの????

大飯原発は安全安心。by野田首相.西川一誠福井県知事そして関西電力

Oi Nuke power plant is safe, said Japanese prime minister Noda, Fukui prefectural governor NIshikawa, and KEPCO, although;

防波堤のかさ上げ → やってません
Rasing of the breakwater to prevent TSUNAMI attack → Nobody did it.

水素除去装置   → ありません
Device for removing hydrogen to prevent same explosions that occurred in Fukushima → Nobody prepared it.

ベントフィルター → ありません
Vent filter to lower pressure in the containers of nuclear reactors → Nobody prepared it.

免震重要棟    → ありません
Seismically isolated structure building to set up emergency headquarter → Nobody prepared it.

非常用電源車    → 高台に駐車場無し
Power supply car for emergency → There's no parking space on high ground safe enough in case of TSUNAMI.

非常用発電機    → 高台に設置スペース無い
Generator for emergency → There's no setting space on high ground safe enough in case of TSUNAMI.

アクセス道路   → 県道241号線一本のみ(しかもトンネル)
Access in case of emergency → The prefectural road No.241, through a tunnel which might be blocked in case of earthquake,  is the only road to the site.

外部電源の多重化 → やってません
Multiplying power sources →  Nobody did it.

住民の避難計画 → ありません
Evacuation plan of residents →  Nobody prepared it.

活断層     → 資料をなくしました
Active faults in the site → KEPCO says "We lost the documents about that."

(某所で拾ってきた箇条書きコメントに、補足・追記を加えたものです。

英訳修正等のご指摘がありましたら、コメント欄にてお寄せくださいm(_ _)m)

【続報記事】KEPCOのしていること、していないこと 2/What KEPCO did/did not 2(2012.07.10)

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 大飯原発3・4号→運転差し止め仮処分裁判/再稼働撤回署名 | トップページ | KEPCOのしていること、していないこと 2/What KEPCO did/did not 2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/55121511

この記事へのトラックバック一覧です: (英訳付き)万一に備えてKEPCOたちのしていること、していないこと/What KEPCO and Japanese government did/did not, to prepare the worst :

« 大飯原発3・4号→運転差し止め仮処分裁判/再稼働撤回署名 | トップページ | KEPCOのしていること、していないこと 2/What KEPCO did/did not 2 »