複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 【アクション継続!】日本で生まれ育った少女を国外退去にさせないために | トップページ | イスカンダルの一発ギャ愚が、外国人差別と監視社会の問題に勝った件 »

とんだ「多文化共生」社会より「公務員」犯罪に強い社会の実現のために新たな行動計画案へパブコメを!

2008.11.24.23:45ころ

先週の院内集会や昨日の大阪でのイベントの話など、アップしたい話はあるのですが、緊急性の高いものを、前回に続いて、お知らせします。

「犯罪に強い社会の実現のための新たな行動計画(仮称)」(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)(締切、2008年11月28日午後5時)

これに関する他ブログの記事を、見つけた範囲で挙げてみます。

犯罪に強い社会の実現のための新たな行動計画案にパブコメを!(情報流通促進委員会 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)、2008.11.23)

[児童ポルノ法][警察]官邸が意見募集してます/パブコメ/〆切 11/28(カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記、2008.11.22)

続いて、ざっと読んでみて感じたことを指摘してみますと、

まず、公務員犯罪に対する視点がゼロ

刑法第25章の収賄関係、そして、特別公務員暴行陵虐罪など、見て見ぬ振りなんですね。

少なくとも取調べの可視化で被疑者・被告人を不当な権利侵害から守る、という項目をぜひ追加してほしいものです。

そして、現実に治安状況は改善されつつあるのですから、不自然なほどに悪化した「体感治安」を改善するための強力な広報活動の展開を実施すべきです。

外国人に関する部分では、何と言っても、「外国人住民台帳制度」が実は外国人を監視するために利用されるべきものであることを、あからさまに宣言しているとでも言える点が注目に値します。

とても危ない「在留カード」——2009年「改定法」批判(外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会ニュースレターpdf版)

「外国人住民台帳制度」創設よりも「住民基本台帳法」の外国籍住民への適用実現を!簡単だし目的達成にはこれで十分!!(2008.1.24)


以下、関連部分を転載します。詳しく分析を書こうかと思いましたが、あまりに腹立たしくてムカつくばかりなので、仕事の締切に追っかけられている状況では、まともな記事が書けそうにありません。ですので、とりあえず、本日は転載だけで。

第3 国際化への対応 2 新たな在留管理制度による不法滞在者等を生まない社会の構築

① 新たな在留管理制度の創設

外国人の在留管理に必要な情報を一元的、正確かつ継続的に把握する制度を創設し、的確な在留管理を行う。また、同制度の創設に伴い、法務省が関係行政機関及び外国人の留・就学先、研修及び稼動先等の所属機関等から、迅速かつ効率的に出入国管理行政の的確な遂行に必要な情報の提供を受けるとともに、それらの情報の分析・活用を行うことで不法滞在者や偽装結婚・正規の留学生を装うなどの偽装滞在者を生まない社会を構築する。

② 円滑かつ厳格な出入国審査の実施

不法滞在者の新たな出現を更に抑制するため、審査待ち時間の短縮等外国人入国者の利便性にも配慮しつつ、APIS等により得られた情報及び在留管理制度の創設に伴い法務省が関係行政機関や所属機関から提供を受けた情報を活用するとともに、偽変造文書鑑識を充実強化させ、更に厳格な出入国審査を実施する。また、査証審査時における申請内容の事実確認や国内外の関係機関から得た偽変造文書情報を活用するなどして、厳格な査証審査を実施するとともに、在留資格認定証明書交付申請に係る審査についても、様々な情報を活用し厳格な審査を行い偽装滞在者等の入国を確実に阻止する。

③ 入国・在留審査等に際しての日本語能力の考慮

在留資格に応じ、外国人の入国・在留審査等に際して日本語能力を考慮すること及び具体的な実施方法を検討する。

④ 不法滞在者の摘発強化と退去強制の効率化

不法滞在者の地方分散化、居住・稼動の小口化等の傾向を踏まえ、外国人の入国・在留情報の分析結果を活用し、警察と入国管理局との合同摘発の恒常化を図ることにより、不法滞在者の摘発を強化するとともに、入管法第65条に基づく退去強制の活用拡大を推進し、退去強制手続の効率化を図る。

⑤ 不法滞在者等の排除のための新たな在留管理制度の効果的な運用

新たな在留管理制度等により、外国人の在留実態を確実かつ迅速に把握し、その情報を活用して、在留状況に疑義がある者に対しては調査を行い、不法滞在者・偽装滞在者等であることが判明した場合には、摘発や在留資格の取消し等を積極的に実施するとともに、そのために必要な法整備を行う。

⑥ 不法入国等及びこれらを助長する犯罪等の取締り強化及び関係法令の整備

不法入国・不法滞在等やこれらを助長する集団密航、偽装結婚、旅券偽変造、不法就労助長等に係る犯罪等について、関係機関間での迅速・的確な情報交換を行うなど緊密な連携を図り、取締りを強化するとともに、新たな在留管理制度における在留カード(仮称)に係る罪の創設等より効果的な取締りの実施のための関係法令の整備について検討する。また、外国人雇用状況届の履行徹底を図り、不法就労防止のための事業主指導を促進する。


3 多文化共生を可能とする社会基盤の整備

① 適法に在留する外国人の出入国・在留手続に係る利便性の向上

外国人の入国・在留情報の総合的な管理・分析により、適法に在留する外国人の利便性の向上を図るため、在留期間の上限の伸長、再入国許可制度の見直し、外国人の在籍する受入れ機関からの在留期間更新等の取次ぎ申請に対する手続の簡素化等について検討する。

② 総合相談窓口の設置による外国人に対する生活支援の実施

国の行政機関と外国人が集住する地域の地方公共団体等が連携して、入国・在留手続等の行政手続及び生活に関する相談及び情報提供についてワンストップ型の総合相談窓口を設置する。また、その運営に当たっては、地域住民や企業・民間団体の自発的な参加を得ることにより、外国人住民のニーズに柔軟に対応できる仕組みを構築することとする。

③ 地域における多文化共生の推進

我が国に在留する外国人が我が国の生活環境に円滑に適応し、我が国社会の一員として日本人と同じような教育、医療、社会保障等の住民サービスを享受することのできる社会を実現するため、市区町村において、基礎的行政サービスを提供するに当たり基盤となる適法な在留外国人の台帳制度を整備するとともに、外国人児童生徒の地域・学校での受入れ体制の整備、外国人を対象とした日本語教室の設置や日本語能力を有する外国人等を対象とした指導者養成研修の実施、外国人労働者を雇用する事業者に対する外国人に関する社会保険等の加入促進、雇用不安を解消するための施策の実施、日系人集住地域やインターネット上における適正就労促進のための情報提供等地域住民と外国人の共生に向けた取組を推進する。

④ 外国人支援施策の検討のための枠組みの設置

外国人への支援事業を、外国人の受入れによって受益する企業等からの負担を求めつつ、民間が事業主体となって運営することを可能にするなど、我が国として総合的な外国人受入れ政策を展開するための土台となる体制の構築について、計画的に検討する。


4 国際組織犯罪対策

① 外国人犯罪に対する厳正な刑事処分の推進

来日外国人の増加・定着化の傾向が進む中、外国人の受入れが国際組織犯罪、国際テロ、暴動等による治安の悪化の要因とならないように、外国人犯罪について、事案や組織の全容解明に努めるとともに、関係法令を駆使して関与者を的確に処罰し、犯罪収益の剥はく奪を徹底する。

② 外国人集住コミュニティの住民団体等との連携の強化

外国人集住コミュニティの住民団体等や外国人集住コミュニティをその地域内に有する地方公共団体と警察との連携を強化し、不審動向等に関する情報連絡を密にすること等により、国内の外国人集住コミュニティが犯罪組織、テロリスト等に悪用されることを防止する。

③ 地下銀行・カード不正利用事犯対策の推進

国際犯罪組織の弱体化を図るため、来日外国人が不法に得た収入を海外へ送金する手段として利用する地下銀行に対する取締りを徹底する。また、クレジットカード関係業界及び加盟店において、すべてのクレジットカードのICカード化等の偽造防止対策及びクレジットカード使用時の本人認証のための仕組みの整備・充実が十分に図られるよう更なる連携を進める。さらに、クレジットカードの偽造防止のため、その原料となる生カードの密輸に対してコントロールド・デリバリーを可能とする方策を検討する。

④ 人身取引対策の推進

「人身取引対策行動計画」に基づき、人身取引の防止・撲滅、被害者の保護を含む総合的・包括的な対策を推進する。

⑤ 国際組織犯罪に対する捜査体制の整備

国際的な犯罪に的確に対処するため、ICPOルートや外交ルート、特に中国公安部を始めとした外国関係機関との個別協議等を通じ、国際組織犯罪に係る情報交換や国際捜査協力を積極的に推進するとともに、通訳・翻訳担当職員の育成強化、有能な民間通訳人の確保等、国際組織犯罪対策の推進に必要な態勢を整備する。

⑥ 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約の締結に向けた法整備

近年急速に複雑化・深刻化している国際組織犯罪に適切に対処するため、平成15年9月に発効した国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約について、我が国においても、本条約の締結に伴う法整備を早期に完了させ、本条約の速やかな締結を目指す。

⑦ 諸外国との刑事共助条約等の早期締結

国際的な犯罪に的確に対処するため、ロシア、ブラジル、EU(欧州連合)及びアジア諸国との間における刑事共助条約、中国、タイ等の諸外国との間における受刑者移送条約並びに日中犯罪人引渡条約の早期締結に向けた作業を進める。また、日中間における領事関係国際約束についても、相手国国民を拘禁した際の領事機関への義務的通報その他我が国における中国人の犯罪の抑止に寄与し得るような措置を確保しつつ、その早期締結を目指す。

⑧ 国際的な枠組みへの継続的参加

テロ、人身取引、薬物犯罪といった国境を越える犯罪に的確に対処するため、G8治安関連会合、日中韓治安関係高級実務者会合及びASEAN+3(日中韓)国境を越える犯罪に関する閣僚級会合(AMMTC+3)といった国際的な枠組みへの継続的な参加等を通じて関係各国との協力を強化する。


第6 テロの脅威等への対処
第6 テロの脅威等への対処

1 テロに強い社会の構築

① 国民の理解と協力を基盤とした総合的なテロ対策の推進

国、地方自治体及び関係機関が緊密に連携し、総合的なテロ対策を推進するとともに、国民の理解と協力を得て、官民が共通の理念の下、一体となって、「テロに強い社会」の実現を目指す。そのために必要な諸制度について、諸外国の法制も参考としつつ、検討を進める。

② 外国人集住コミュニティの住民団体等との連携の強化(再掲)

外国人集住コミュニティの住民団体等や外国人集住コミュニティをその地域内に有する地方公共団体と警察との連携を強化し、不審動向等に関する情報連絡を密にすること等により、国内の外国人集住コミュニティが犯罪組織、テロリスト等に悪用されることを防止する。


2 水際対策の強化

① 空港・港湾危機管理(担当)官を中心とした水際危機管理体制の強化

各国際空港及び国際港湾において、空港・港湾危機管理(担当)官を中心に都道府県警察、入国管理局、税関、海上保安部、空港・港湾管理者等関係機関の連携や、情報交換、監視警戒等の水際対策を強化するとともに、事案発生時の対応能力向上のため、テロ事案等を想定した合同訓練を実施する。また、空港保安委員会及び港湾保安委員会の枠組みを活用することで、情報連絡、警戒、検査等の態勢充実に向けた関係機関の連携強化を推進する。

② 情報収集の強化及び出入国管理関係法令の適切かつ厳格な運用

テロリスト等の危険人物の入国を水際で阻止できるように、上陸拒否事由該当者等に関する情報収集を強化し、出入国管理関係法令を適切かつ厳格に運用する。

③ 事前報告情報等の効果的活用・資機材の整備等

テロリスト等の入国阻止に向けて、外国人の個人識別情報を用いた上陸審査のより効果的な運用並びに航空機及び船舶の長からの事前報告情報等のより効果的な活用のため、必要な態勢整備を検討するとともに、航空機及び船舶の乗員で、乗員上陸許可を受けて上陸している者の本人確認をより的確に行うため、旅券又は乗員手帳の携帯の義務付け等について検討を進める。また、偽変造文書鑑識機器の整備や入国審査官の鑑識能力の一層の向上により、更に厳格な入国審査を推進する。

Usagimasters

Banner2←国籍差別を制度に組み込む流れに、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←新たな連帯へ向けて、うさジャンプ!


R_bana_2←とんだ「多文化共生」社会が目標だったわけですね、やっぱり!

« 【アクション継続!】日本で生まれ育った少女を国外退去にさせないために | トップページ | イスカンダルの一発ギャ愚が、外国人差別と監視社会の問題に勝った件 »

2006入管法改定」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

お願い」カテゴリの記事

共謀罪」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

在留資格」カテゴリの記事

外国人と住民台帳」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

外国人集住都市会議への危惧」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

植民地主義」カテゴリの記事

監視社会」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

コメント

ウーム、うささん、ロシアでは、外国人はもちろん、自国民への監視もキツイです。例えば、寝台列車の切符買うのに、パスポート提示が要る。内緒の旅行も出来へんやないか、プライヴぁしー侵害!
当然宿帳書く際もパスポート要。00・・!
人間のサガを、土足で踏み込む「スケベ心」丸出し!
そんなイジマシイ国に、日本も、あの奥ゆかしいとされている国も、成り果てようとしているわけです。
そんなことでは、現代の源氏モン語は誕生すべくもない!
サラリーマン金太郎あめか、アホウ太郎伝しか・・。
いとかなし。

仲さん、あまりにも舐め腐ったパブコメ添付資料にピキピキしながらワードでパブコメ一気に書き上げ送付しました。しかし、これ読むとまるで外国人コミュニティが犯罪の巣窟なので警察に監視させてくださいとしか読みとけないのは私が警察に対して偏見を抱いているからとなるのでしょうか?

まあ、その辺りはきっと仲さんがパブコメとして書いているでしょうが(笑えない)

三介さん、こんばんは。

うう、ロシア、そんな状況なんですか。。。乏しからずを憂えず、等しからざるを憂う、なんて言って、「日本人にもIC付き身分証明書携帯義務付け露やあ!」などと叫び出したい衝動に駆られてるんですが、それじゃやっぱりねえ……。スケベ・パワーがどうなる!?じゃなくって(^^;)、懐かしのセブンXの世界みたいじゃあ〜りませんか!!

いといとかなし、人でなし、な社会へまっしぐら感が強まって、orzであります。。。

遊鬱さん、こんばんは!

この記事では外国人に関する部分だけを抜き出しましたが、冒頭の「防犯ボランティア活動等の推進」から始まって、お前が言うかの「少年の健全育成」「有害環境・有害情報規制」やら、なかなか冷静に読むのは難しい内容ばかりの気がするのは、やはり私が警察に対して偏見を抱いているからとなるのでしょうね……。

外国人コミュニティを犯罪の巣窟として監視するということは、そこと関係する民間業者やNGO、そして家族や友人を持つ日本人たちをも監視対象とするということですから、余計に心中穏やかでなく、こんなものを許しちゃっていいのかよと、きついパブコメ、制作中です。

呪いの言葉を埋め込むか、思案中(-_-;)。
末代まで、祟ってやる〜〜〜〜、なあんて(笑えない、まったく笑えない)。


今晩は、うささん。記事で、チラッと観たんですけど、
国籍法改正案、3日にも成立 付帯決議案固まる」
http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY200811270319.html
詳細は法務省が省令改正や通達で対応
新党日本の田中康夫代表は27日の質疑で、
「『人身売買促進法』と呼びうる危険性をはらむ」
としてDNA鑑定を法案修正で義務づけるよう求めた。

法務省的な『出来るだけ門戸を閉じたい』思考なら、
田中康夫氏は心配しすぎと言えるし、
資本の低賃金労働力導入の論理で行くと、『大いに有り得る』。
法文のみならず、省令とか規則で、行政の裁量が出てくる面が
確かにこの件に限らず多いし、僕にはさっぱりわかりません。

ここら辺上手い解説してくれているの、ってないんですか?

別に皮肉じゃなくて日本人も指紋採取するから外国人のも寄越せって言うのは有りだとおもいますけどね。^^;
実際問題、国外に逃げられて後から負えない事への警戒でしょうし…。

まぁ、警察や各省庁で不正な利用の仕方をされる懸念があるのは確かなのでそこが難しいですが…。

ちゃんと運用される分には「取られたから何?」と思ってしまいます。

猫さん

>別に皮肉じゃなくて日本人も指紋採取するから外国人のも寄越せって言うのは有りだとおもいますけどね。^^;

そうすればあ??
前段が実現するよう、がんがん日本政府と日本人に働きかけてね。そして実現してから、後段は言いましょうね。

三介さん、こんばんは。
あまりに猫さんのコメントにムカついたので、
お返事が後先になってしまいましたm(_ _)m。

「資本の低賃金労働力導入の論理」については、こんなまどろっこしい手段を使うことはなさそうな気がします。

それにしても田中康夫氏、目立たなきゃとでも焦ってるんですかね……。
http://www.love-nippon.com/kokkai.htm#13
それを言うなら養子縁組はどうするのとか、婚姻夫婦の子ども出生届出とかにもDNA鑑定をっていう話にもなっていきそうなんですが、そんな世界を元・作家先生が求めるようになるなんて。。。
個人的には、田中康夫も新党日本も終わった!って感じです。やっぱ突出した一人のキャラクターだけで政治を変えようなんて、幸いなことに(?)難しいのかも知れません。

付帯決議案、まだ把握できていません。
法務委員会では、DNA鑑定を導入するなら、民法の離婚後300日規定の問題点を解消するために導入する方が先だろうと、社民党の近藤議員から質疑があったとか、民主党の白議員からは、これが法務省が言うように今回のDNA鑑定導入が差別なら指紋採取もやめるべきだろうという質疑があったとか聞いています。そのあたりの詳細で確実な情報や真っ当な考察の載った記事、あるといいのですが、それもまだ未発見です。

見つかったら、報告します。

何が腹立つのか良く分かりませんが…。^^;
「外国人だけ取るのは外国人を全員犯罪者扱いしてるみたいで嫌だ」→「別に、あんたが犯罪者って言ってるんじゃなくて、犯罪者も居る上に犯罪を犯されて自国に帰国されると事件究明が困難だからじゃないの?んじゃ日本人も取ればOKだよね?よしそうしよう。」と言うだけなんですが。

なんでもかんでも差別だなんだって叫ぶのは個人の勝手なんで別に良いんですけど、
(韓国人の海外の差別デモには一部嘲笑ですが)
生活基盤が国外(日本にとって手が届かない場所)にあって、更に言えば、
その外国人であるアドバンテージを活かして犯罪をしようと入ってくる方もいる「事実」がある訳です。
(なんか突っかかってきそうなので強調しますが「も」居るですよ)

別に自分も指紋提供するの困らないから、国外の人のも取ろう。
と言う事になんでそんな神経質になるんだか理解しかねるんですが…。(--;
(日本人だって犯罪犯せば裁かれるべきですしね。
 ただ、基本的に生活基盤が国内にしかないから、国外逃亡が難しいと言う程度でしょう(出来ますけど))

悪意のある言い方をすれば、「濫用されない前提で指紋やDNA提供に何か抵抗する理由があるの?」と言う感じです。
「自分がされたらどうなんだ」「いや、別に何も感じないけど?」で、
「お前がおかしい!」「私からすればそんな事にこだわるあんたの方がおかしい」と言う言いあいと一緒です。
率直に言って、「○○人」である事に「誇りとアイデンティティを持ってる」と言って、
そんな物に固執してる人と同じ程度に「理解不能」なのが実情なのですが…。

日本人に固執してたじゃないか→
誇りやアイデンティティはそんな所に無いですよ。
大体、4年前くらいまでは海外の方も「肌の色と言葉が違うだけの人」程度にしか思ってませんでしたから。
むしろ、韓国や中国の暴動や海外の華僑などの事を知って、
あれだけ「民族」や「祖国」と言う物に固執する方がいる方を知ったのが最近(ここ数年)です。
その前は常識や感性の文化ごとの大きな違いも知らなかったので、なおさら、
「肌の色と言葉と一部習慣が違うだけ」程度にしか思ってませんでした。
その上で、「他方が壁を作ればもう片方も身を守る為に壁を作らざる負えない面がある」と別のコメントでも書きましたね。
ここまでで大体、経緯は分かりますか?
まぁ、今は当たり前を破壊される危惧もありますけどね。(実際、場所(国)によっては起こってるようです)

日本人にとって「日本人」であると言う事と、「日本」の事は、言ってしまえば、
空気であり、それが「普通」なだけで、別に誇りとかアイデンティティとか大げさに言うような物は持ってないと思いますよ。
むしろ日本人の誇りや責任感は無いの?と言われてもしっくり来ない方の方が多いのでは?^^;
感性はそれが「普通」になるくらい「日本人」の方は多いでしょうけどね。
私も日本の感覚が「普通」なのでいきなりそれが破壊される事を危惧してるくらいですしね。

ちなみに、生体情報取得=犯罪者扱いと同じような理屈でケチつけると、
銃刀法>持ってる奴はみんな殺人起こすんですか?今度は更にナイフとかまで「持ち歩くな」と言う案が出てるそうですね。
ビニール傘で人刺して殺せるのに何言ってるんだが…。
「事故」を危惧してる?な訳ないでしょう。契機はあの事件なんだから。

他にも色々犯罪防止で「現実の目的以上の範囲」の規制や制約があるものもたくさん有りますよ。
特に女性議員が熱心ですね。ただ「気に入らないから」と言うだけにしか見えない法案。^^
当然、全部大々的に反対してくれますよね?
反対しないなら「感情優先なだけですよね。要は。それで抑え込まれるべきかどうかについては完全に自分の独断と感情主体ですよね」と言う事です。

大体、生体データなんて電話の会話や行動を逐一監視してる訳じゃないんだし、
基本的には生活に関係なんかしないでしょう。
事件が起こった時に、事件現場から「採集」された中に該当の生体データがあった時だけです。
でも、それは事件の被害者と近しい関係があった方などであれば、普通に行われる事です。
プライバシーの侵害って警察への捜査協力へも拒むのはむしろ基本的に勘弁して下さい。
不倫とか浮気とか親が反対してるとかだと言えないのかもしれませんが…。
濫用などを危惧していると言うのでなければ、別にそんなの「全ての日本に入国した・存在する人間」でも何も困らないと思いますけど?
まぁ、不愉快になる理由を「詳しく」教えてください。
それとも、私の持つ意見の「公平性」は見ずに「感情的に」批判しただけでしょうか?
もしかして、日本政府も日本国民もそんな事は嫌がると考えて、でも外国人にだけは強制したい人しか居ないと言う考え?^^;

国籍法については「現行法」が制度として問題山積みですね。
大々的に見直した方がいいでしょうね。
田中さんも改正に伴ってもっと現行法も確認するべきだったんですが…。
まぁ、法律の専門家じゃないですし、その辺りは所詮、推進派も否定派も「表面をなぞっただけ」に過ぎないんですが。
そこだけ法改正しても…→実は現行法でも出来ますしDNA鑑定しても出来ます
は法改正否定派を否定する論拠としては弱いですよ。
逆に言えば推進派も全くその辺り考えてないだけなのは同じですから。
というか、分かってて「隠してる」なら根本的に「説得」する気なんかないと言う事ですから、
相当「不誠実」で「不正直」な対応です。
あ、結局政治って「政争」の場所で、「国家の方針を話し合う」なんて「お題目」だけでしたっけ。
多数派になればあとはやりたい放題だし、失敗しても別に辞任だけで終了だし、
方針に異議を唱える可能性がある人なんて出来たら「消えて」くれた方がいいですもんね。
…まるで喜劇ですね。

猫さん、

長々と書かれても、もう読む気がしなくなっています。
ご自分が書いていることの意味はおろか前提すら理解していない。
不誠実なのか、論理的な思考の訓練ができていないのか。
もうこれ以上応答する気も起きません。

妄想の脳内韓国人相手に嫌悪感を増幅させていたり、怪しげな情報で他者を貶めたり、そのあたりにもいい加減うんざりしていましたが、それを指摘されて、何とかしようという猫さんの努力はいいものだなあと思っています。

ですが、これ以上のコメントはしばらくお控えください。
将来いつか、論理的思考の訓練ができたと思えたら、どうぞコメントください。
では、さようなら。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/43216696

この記事へのトラックバック一覧です: とんだ「多文化共生」社会より「公務員」犯罪に強い社会の実現のために新たな行動計画案へパブコメを!:

» 悲しき雨音 一日雨でした。 [酔語酔吟 夢がたり]
 連休の最後の日-雨でした。 [続きを読む]

» 北風と太陽 [酔語酔吟 夢がたり]
 北風・自公VS太陽・野党 [続きを読む]

» 「日暮し雑記」 11月29日 土曜日 [酔語酔吟 夢がたり]
☆「目には目を」は全世界を盲目にしているのだ」 ガンジー [続きを読む]

» (マタマタ)気になったニュース [いわいわブレーク]
好景気の時は好い話が巷を席巻して、『俺も儲けれる』という妄想が『私も私も』と更なる妄想を呼び、『バブル』が膨れ上がる。ファンダメンタルズなんて、軽く通り越して・・。何処かで... [続きを読む]

» 「せこむ、してますか?」 [いわいわブレーク]
うささんの「お怒り」 [続きを読む]

» 師走の入り [酔語酔吟 夢がたり]
☆ 今日は、青空が広がり穏やかな一日でした。 [続きを読む]

» 前向きな催し [関係性]
 不景気真っ只中で、癒しを広げ、安全・安心を共有し、手作り感満載の催しがあります。そこには子ども、若者、年寄りのコラボレーションと動きがあります。   友引縁市      12月13日(土曜日)10:00-17:00  東京近郊にある素敵な古民家で、丸ごと1日縁市をたのしみませんか?   ワクワク手づくりワークショップから    あったかい美味しい食事に懐かしの餅つき、   身体をいたわるマッサージ、    無農薬の野菜やミカンの販売などなど。  盛りだくさんの内容で、みなさんをお待ちしております... [続きを読む]

» ニュースを肴に…… [酔語酔吟 夢がたり]
 禁煙× 飲酒は△ [続きを読む]

» Nipponの核武装論? [いわいわブレーク]
誕生日が葬式に重なるとは、今年はとことん「くそったれ」な年。そのウエ、金融危機も覆い被さって来るし・・。まあ、そのヘンの話は後日・・ということにして。 「きまぐれな日々」のkojitakenさんが「田母神俊雄、元谷外志雄、安倍晋三、麻生太郎の核武装論」というログを..... [続きを読む]

» エイコンズ・ビレッジ内外の予定(京都市) [鳥居正宏のときどきLOGOS]
京都を拠点として、世界各地で活動されているシンガーソングライターで、護憲・平和運動をされている(自衛隊イラク派兵差止訴訟・京都原告... [続きを読む]

« 【アクション継続!】日本で生まれ育った少女を国外退去にさせないために | トップページ | イスカンダルの一発ギャ愚が、外国人差別と監視社会の問題に勝った件 »