複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 韓国ピンチ!江戸、南米そして印度!踊るショウグン!! | トップページ | テロとの戦いには政治の増派で。海外派兵より綱紀粛正・膿の出し切りを! »

跳べ!走れ!!ラテンの猫ちゃんたち!!!「社民・共産TBP」へ、うさトラックバック!

2008.10.15.08:45ころ
(記事の保存操作を誤って、昨夜からあちこちにTBだけ飛ばしちゃってたみたいです……orz。久々の更新のせいでしょうか……m(_ _)m)


記事の更新のためのまとまった時間をとることが難しく、えらく間が空いてしまいましたm(_ _)m。
しかも、こんな状況がまだしばらく続きそうなので、ブログの記事の形式とか、ちょっと考えないといけないぞ、と思案してるところです。う〜ん、悩ましい……。



更新が止まっている間にも、
  • 国土交通大臣(当時)の妄想の上に立つ暴言・妄言に、自民党の終わりっぷりをあらためて感じたり、
  • タケルンバ卿って何者かいな、と思いながら、日本人労働者と外国人労働者の現にある住み分けについて考えたり、
  • 朝日新聞の特集連載「国を開く」最終回が「外国人差別」を取り上げて締めくくったのを嬉しく思ったり、
  • 毎日新聞関西版の特集シリーズ「日本の足元」が「模索する外国人労働者政策 「ニューカマー」共生の道探る」という一面特集を組んでくれたのを喜びつつ、へえ、今日が外国人集住都市会議の集まりがあるのかあ、嫌だなあ、なんて思ったり(参考:【聞きかじり】外国人集住都市会議の恐怖。)、
  • 多文化・多民族・多国籍社会における公的サービスのあり方を考えさせる事態が、非常に先進的な取り組みの場となってきた「とよなか国際交流センター」に関して勃発しているのにびっくりしたり(参考:『外国人の定住と日本語教育〔増補版〕』の山田泉さんの執筆部分)、
  • 橋下府政の人切り政策にゾッとしたり(同様の問題は、実は外国籍住民に対する行政サービスの担い手の多くが非常勤雇用だというあたりにも現れています。上でリンクした毎日新聞の特集がちょっと触れています)、
  • ノーベル賞受賞者の国籍騒動(?)から、重国籍容認への流れを感じ取ったり、江崎玲於奈さんのコメントに深くうなずいたり、
  • フィリピン上院が日本とのEPAをとうとう批准しちゃったあと、ため息をついたり(参考:幻?の「日本の魅力」と看護師・介護福祉士、今ここにある「多文化・多民族・多国籍社会」という現実)、
  • 自衛隊はやっぱり危ないよなあ国際救助隊へ改編していく方がいいよなあとの思いを強くしたり、
  • 経団連が移民受け入れを提言したと聞いて、上掲のタケルンバ卿の記事を思い出しては、「日本型移民政策」って言葉を使ってるあたり、自民党の例のPTと同類っぽいなあ、なんて思ってみたり、

  • いろいろ感じたり考えたりすることはあったのですが、まあ、それはさておき。

    本日は、まずはこちらの雑誌のご紹介です。



    ご覧のとおりのブラジル特集。宮沢和史責任編集。
    手元にあるけど、まだ読めてません。しばらく無理かも(;<>;)/
    それにしても、「地球の裏側」って台詞、どーにかならんものなんかいな(-_-)。


    先日、ペルーでも左派系の首相が誕生しましたが、ここ数年、「アメリカに従うのはもうまっぴらだ!」「金持ち優遇の新自由主義にはもうこりごり!」という流れが定着しつつある、ラテン・アメリカ。

    中でも、ブラジルの大統領ルラ氏は、労働組合出身の、たしか小学校を出ただけ、なんていう人物だったりします。
    世襲政治家が、選挙の洗礼も受けずに首相として居座っては政権を投げ出す、それが幾度も続けて繰り返される、そんなどこかの国とはあまりにも違う世界が、ラテン・アメリカでは広がっているのです。

    今こそ、日本にもラテンのリズムを!


    そこで、ご紹介するのが、社民党や共産党 トラックバック・ピープルです。

    一時は消滅するかに見えた議会内の左翼政党。しかし、新自由主義が猛威をふるう中、小なるにも関わらずその存在意義は逆に大きくなっています。ある時は皮肉を込めた揶揄(笑)、あるいは真摯な批判、そして激励や有用なアドバイス、また提案などのトラックバックを寄せてください。(社民党や共産党TBP開設文by SOBAさん)

    新自由主義、米国追随のために負った深い傷を癒すには、人間尊重の社会民主主義への道しかなさそうに思う私が考えるに、ひょっとするとひょっとして「民主党が小選挙区制の美味しいところをざくっと獲得して、先の郵政選挙の自民党なみの圧勝をするかも知れない」次期総選挙こそ、その道へ歩み出せるかどうかの分かれ道にして、剣が峰の予感がします。

    だって、二大政党制への動きを加速しかねない小選挙区制の比重が大きい現行選挙制度の下、自民党と民主党が二大政党として交互に政権を担当していく世界が始まるとしたら、それってどうもバランスが右に寄りすぎてる気がしませんか?

    民主党にも、人間尊重の社会民主主義実現という観点からは頼りになる議員さんたちが大勢いるのは承知していますが、昨年の自民党との大連立騒動とか、ぬぐえない不安もやっぱりあったりするのです。

    ならば、この際、麻生・安倍とか、議会制民主主義を愚弄する、妄想の上に立つ極右の人たちが中心に居座っている自民党なんかには一気に政界から消え去ってもらって、民主党・国民新党を一つの極、社民党・日本共産党・新党日本(あっちかな?こっちかな?)あたりをもう一つの極にした二大政党制への流れを生んだ方が、よっぽど健全な政治づくり、社会づくりにつながるんじゃあるまいか、と。

    まあ、もう一つの極をつくるとか、社民党や日本共産党が総議席数で衆議院の3分の1、160議席ゲットするとかをいきなり実現するのは無理でも、どどどっと議席3桁台に迫る躍進を両党が見せてくれれば、その後の政界再編において、「人間尊重の社会民主主義」を目指すグループの勢いと重要性が増していき、あわよのは必至です。逆に、たいして躍進しなければ、下手をすると極右の排外主義グループが重さを増すなどして、暗くじめじめした時代はまだまだ続くことになりそうな悪寒がします……。

    てなわけで、社民党や日本共産党の躍進に期待を寄せる者として(不満もあれこれやとありますが)、サイドバーに社民党や共産党TBPの新着記事を表示させることにしました。

    弾けるリズムと情熱で
    左巻きの旋風を巻き起こすために!!!


    どうぞご活用ください。
    いろんなブログからのトラックバック記事が増えれば少しは目立つようになり、なんやかやの波及効果が生まれる可能性なきにしもあらず、です。たぶん。 (ちょっと弱気(-_-;))


    原子力空母は横須賀港駐艦禁止&売国奴自民党は自Endだバナー



    最後に、そのスジでは伝説的な、幻の「日本ラテン化計画」が目指すところを、YouTubeに投稿された(おそらく)ブラジルのテレビ番組の映像をご紹介することで、示したいと思います。

    ビバ!ラテンの猫ちゃんたち!!



    えっ、間違ってる(^<>^;)!????



    Usagimasters
    Banner2←カルトと極右に、うさキック!


    ブログランキング・にほんブログ村へ←新たな連帯へ向けて、うさジャンプ!


    R_bana_2←うさぴょん、ぴょん!

    « 韓国ピンチ!江戸、南米そして印度!踊るショウグン!! | トップページ | テロとの戦いには政治の増派で。海外派兵より綱紀粛正・膿の出し切りを! »

    おすすめサイト」カテゴリの記事

    ニュース」カテゴリの記事

    戦争・平和」カテゴリの記事

    書籍・雑誌」カテゴリの記事

    粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

    連帯でGO!」カテゴリの記事

    コメント

    adios うささん。
    たのしいいにゃン虎衆ですなあ。
    それにヒキカエ、しゃばあは一層酷くなって行きますな~。
    10月の半ばにしてなおうちの朝顔は、相変わらず咲いてはるけど、わたくしのほうは仕事がめっきり減るしで、「サケナイ、なさけない、青息、と息。」。
    100[Or105]円の文庫本等で、息抜きすることもしばしば。
    そういえば、先日レヴィ=ストロースの「悲しき南回帰線」[上巻だけやけど]めっけって読んでみたら、主な舞台はブラジルやったんですなあ。第2次大戦前後の航海の様子・両大陸の大学の比較や酷い話(異文化の不幸な交流)もで、なかなか驚み深かったです。
    当時より僕らは進歩できてるんか、もはや完全に失われた民族・文化も多数やろうから、・・・。金融大恐慌を克服するために、更なる文化的大量抹殺が起きるンやろうなあと思うと、レヴィ=stろーすはんの慨嘆が一層木魂してきそうです。

    三介さん、おはようございます。
    ウ〜、風邪引いて、熱に苦しんどります。変な時間に目が冷めてしまいました(汗汗)。
    昼は妙に熱いのに朝晩は冷えて、体調崩しちゃったみたいです。朝顔さんの仲間入り?いや、ひょっとして久しぶりにブロク記事書いた、疲れの知恵熱(;<>;)? 三介さんもお気をつけくださいませ。

    ニャンコちゃんたち、こんなに躍動感あふれる生き物だってこと、すっかり忘れていました。わが家近辺の野良ちゃんたちや飼い猫ちゃんたちのあんな姿、見ることないもので(^^;)。

    『悲しき南回帰線』って、『悲しき熱帯』と同じ本なのでしょうか。いずれにせよ、名前ばかりよく聞いて、実物を読んだことはありません……。でも、読んどいた方がよさそうな内容ですね。時間ができたとき、探してみます。……西遊記の話もまだ未読なので、気をつけないと、積ん読の山が造山現象……。

    >金融大恐慌を克服するために、更なる文化的大量抹殺が起きるンやろうなあと思うと、レヴィ=stろーすはんの慨嘆が一層木魂してきそうです。

    なんだか、先日の外国人集住都市首長会議とやらでも、とある自治体首長から、トンデモない爆弾発言が飛び出したらしいです。金融大恐慌下での不満のはけ口にさせられてしまう人たちも続出しそうで、レヴィはんの慨嘆をもう繰り返させぬにはどないすればええんあろかとか、そんなことを考えていると、なんだかまた意識が遠のいてきました。二度寝、というか三度寝します。

    おやすみなさい……zzz


    お風邪、を召されましたか、うささん。僕も時に鼻風邪・が。
    寒暖差、京都ボンチは大阪へーや以上でしようから、お大事に。

    時に。うささん、
    此処のTBの「ネットウヨによる祖国の劣化に揚子江デルタから涙す [歴史文化-宙水の視点 ]
    揚子江デルタの発展振りに祖国の劣化に涙す   
    昨日、10月14日付けで、経団連が『人口減少に対応した経済社会のあり方』という提言」
    さらりと読んでみましたけど。
    「バスに乗り遅れるな」が本音かな?ヤッパリ。
    外国人労働力に好かれる移民政策を欧州に学ばなきゃ、いなそれ以上に凄いものつくらな!なんて言うテルルけど・・。
    方向として、移民の受け入れは加速しているんやろうけど、
    その受け入れの哲学って言うんか、その[余りはっきりせん]基本理念に基づく制度的基盤も余りにも貧相やし、経験も・・。
    5ゾク協和とか8こう一宇とかいうてた時の。理念・経験もひっくるめて、洗いざらいせん内は、付け焼刃な場当たり政策。留学生が出稼ぎして追い返されるの繰り返しになるんやろうなと思っちゃいます。
    各国の国民経済を支えるべき人材を根こそぎかっぱらえって言うのもねえ~。

    あ、そういえば、リーマン兄弟の破綻で、の村証券さんが、
    その社員を受け入れ張ったそうやけど、上手く活用できるンか、
    不良サイ『ババ』の「@灰」を僕ら金融ド素人にふりかけはるンか、
    まあそんな中でも、相互交流は深まるんゃろうけど・・。
    排外主義に口実をもたらせへんこう妙な制度設計を期待したいです。


    三介さん、こんばんは。
    熱、どうやら下がったみたいです。季節の変わり目は、やはり要注意でありました。。。

    経団連の提言、例の自民党PTの提言と基本的に同じみたいですね。
    http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2008/08/post_1578.html
    つくってる人が同じか、同じグループのメンバーなのではありますまいか。
    だとすれば、結局誰も幸せになれないシステムになっていくのが落ちの気がします。経団連の大手企業だけが潤って、そのおこぼれに政治家たちが群がっていく、という。
    http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200810180231.html
    ↑こんなみっともないニュースもありますしねえ。。。

    >排外主義に口実をもたらせへんこう妙な制度設計を期待したいです。

    経団連とか自民党とかには、無理な気がします……。

    >理念・経験もひっくるめて、洗いざらいせん内は、付け焼刃な場当たり政策。留学生が出稼ぎして追い返されるの繰り返しになるんやろうなと思っちゃいます。
    >各国の国民経済を支えるべき人材を根こそぎかっぱらえって言うのもねえ~。

    同感です。フィリピンもEPA批准しちゃったしなあ。まあ、インドネシアと同様の結果になりそうだなあとは思うのですが。

    >不良サイ『ババ』の「@灰」を僕ら金融ド素人にふりかけはるンか、
    >まあそんな中でも、相互交流は深まるんゃろうけど・・。

    OH! 再馬場、じゃなくてサイババ、懐かしい名前ですね(^^)。ジャイアント馬場さん、カムバ〜ック!!(って、まだ熱があるかな(^<>^;)/)

    それにしても、外国人集住都市会議の件とか、デジャブのようななんだか疲れるニュースが多くて、ブログ更新のペースをちょっと落とそうかなと思っています。えっ、これ以上落とすなって(^^;)?

    ま、ぼちぼちいこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/42789244

    この記事へのトラックバック一覧です: 跳べ!走れ!!ラテンの猫ちゃんたち!!!「社民・共産TBP」へ、うさトラックバック!:

    » ペルーの新首相に左派系知事/ガルシア政権の人気浮揚策【Los Angeles Times】 [どこへ行く、日本。(安倍、福田と二連続投げ出しの後は麻生が継いだ。投げ出す間もなくすぐお払い箱だ。)]
    記事が気に入っていただけたら 下のバナーをそれぞれクリックしてください ペルーのアラン・ガルシア大統領は土曜日、「オイルスキャンダル」で内閣が総辞職して1日後、左派系知事をペルー首相に任命すると発表した。 ベテラン政治家のイェウデ・シモン氏(61)が辞職し... [続きを読む]

    » 「非自民」で安堵するのかという問い。 [花・髪切と思考の浮游空間]
    短い文章ですが、ペガサス・ブログ版さんのこのエントリーは至言というほか、ありません。ぜひ吟味ください。 15年前の「政権交代」から学ぶもの  今の自民党の政治があまりにもひどいので、少しでもよくなれば、すぐにでもかえたいと考えるのがジョーシキなのかもしれません。けれど、こうした気分、感情をいったん横においてみて、過去に私たちは、ちょうど今と同じような経験をしてきたことをふりかえってみようではないか、それをペガサス・ブログ版さんは強調しています。そんな冷静さを身に着けたいものです。 当ブログは執... [続きを読む]

    » この人の言語能力、文章力その他もろもろについてw [憧れの風]
    さいきんすんませんねぇ。 体調不良つづきで。 激務→人数減る→なお激務のスパイラル いけないと思いながら でもなぁ 見えてきたのに まだ時間が残っている自分が恨めしい>< このあと夜勤でございますよ。 おひさしの文とまいりませう。 ****************..... [続きを読む]

    » アフガンの星になった男 [BLOG BLUES]
    先月の中頃「ペシャワール会」から、 会報の号外が届いた。故伊藤和也氏の追悼特集である。 通勤電車の中で封を切ったのは、失敗だった。涙がこぼれて ならなかった。読者諸姉諸兄にも貰い泣きして欲しく、抜粋してご紹介。 いい人はいいね。... [続きを読む]

    » ネットウヨを斬る!PART6 [歴史文化-宙水の視点 ]
    テロ支援国家指定解除-ネットウヨの利敵行為    アメリカが北朝鮮のテロ支援国家指定を解除した。反日外交官ヒル次官補の思いどおりのシナリオだ。アメリカの世論と国務省の多くは、中国の謀略、宣伝に知らず知らずのうちに洗脳されている。先日もニューヨークタイムスの社説で、麻生総理大臣は喧嘩好きの極右で植民地支配を正当化する人物であるという見解を公にし、日本外務省はこれに抗議した。  このような、中国の反日プロパガンダに一役買っているのが、日本のネット社会に蔓延しているネットウヨたちであ... [続きを読む]

    » 非正規公務員の「ワーキングプア」化~貧困対策としての正規公務員増員政策の必要性 [世界の片隅でニュースを読む]
     弊ブログでは再三再四にわたり、「官の無駄遣い」というプロパガンダが行政機構の民営化・市場化を促進させ、結果として公的な社会維持機能を弱め、「貧困と格差」の拡大に加担していることを厳しく批判してきた。残念ながら肝心の左翼系の人々ですら「小さな政府」信仰が強く、私のような主張はほとんど軽視されているが、改めて行政のコストカットが何をもたらしたかを明示するニュースがある。  共同通信(2008/09/29 21:00)より。  自治労が29日発表した地方自治体職員の勤務実態調査で、臨時雇いや非常... [続きを読む]

    » 「ぬえ」 [酔語酔吟 夢がたり]
    ☆ ぬえ(鵺)的な人々。 [続きを読む]

    » 大恐慌前夜??? [いわいわブレーク]
    ええ、久々に、雑感。 昨年来のサブプラ問題がいよいよ、金融恐慌の様相を見せてきました。G7やらG20yara。IMFやら世銀、ゃら。せんしん国、シンコウ国、トジョウこく、どこもかしこも、しんこ~くなオモもちで、公的資金注入等あらゆる手段で、金融健全化をハカルト、言いは..... [続きを読む]

    » ネットウヨによる祖国の劣化に揚子江デルタから涙す [歴史文化-宙水の視点 ]
    揚子江デルタの発展振りに祖国の劣化に涙す   昨日、10月14日付けで、経団連が「人口減少に対応した経済社会のあり方」という提言を行った。→http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2008/073.pdf  それによると、50年後の総人口は30%減、生産年齢の人口は50%減となり、①貯蓄減少、内需縮小による経済成長の鈍化、②危機的な財政による一人当たり借金の増加及び年金制度の一人当たり負担増により、財政・年金の制度維持は極めて困難、③医療、介... [続きを読む]

    » これが橋下大阪府知事の言う、【 子供が笑う街大阪 】 なのか! [晴天とら日和]
      当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!  これが子供が笑う街・大阪だってよ!                 ▼ ● T B S 高速予定地、保育園の芋畑で代執行 大阪の高速道路の建設予定地に保育....... [続きを読む]

    » 悪徳商法を守る「議員たち」 [散歩道]
    民主党の石井一副代表の15日の参院予算委員会で「公明党」と「創価」の関係を追求したが、思った通り詰まらない内容だった。 石井一議員はパチンコ業界やマルチ商法業界団体と関係し、金の噂が絶えない政治屋だし・・・まぁ、あんなもんでしょう。 民主党も駆け引きだけで..... [続きを読む]

    » 豊洲市場移転で中小仲卸の方を排除する構造カイカクのやり口への想像(阻止が必須です) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
    ※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!まず年内が目処とのことです。 いくらからでもOKだそうです。 http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384 (もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entr... [続きを読む]

    » 吉田市長「マニフェスト」を否定 [散歩道]
    14日の福岡市議会決算特別委員会で、検討が進められている福岡空港の増設・新設問題で吉田市長は自らの「マニフェスト」を否定した。決算特別委員会で共産党の議員が「空港問題について選挙時の公約に変化はないのか。増設も新設も必要ないということを明言すべきだ」と質..... [続きを読む]

    » 野田氏がマルチ業界擁護の質問 「勉強不足」と釈明→その時の、96年4月10日、11日の衆院商工委員会国会会議録を採録す。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
     まず、昨日16日の参院予算委員会の参議院 Internet TVでの中継。※1996年4月10日と11日の衆院商工委員会、野田質疑部分会議録はこのエントリーの後ろの方でご紹介してます。 森まさこ(自由民主党)の質疑部分のInternet TV。17分35秒あたりから。枕はまず民主党への攻撃から。45分29秒から野田への質問・掛け合い漫才をしようとしたようだが、。46分45秒から野田登場、ここでの野田の発言が以下大門実紀史氏(日本共産党)のフォローの質疑で突っ込まれることになります。(笑) 大門実紀... [続きを読む]

    » 国会会議録検索システムの使い方。⇒やはり、自分でも自由自在に探せるようにしといた方がいいですよ。 [ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活)]
     ちょっと使い方が独特なので、「国会会議録検索システム」の使い方を画像を示しながらご案内しておきます。 例として、今話題になっている、野田氏がマルチ業界擁護の質問 「勉強不足」と釈明→その時の、96年4月10日、11日の衆院商工委員会国会会議録の場合です。(笑)  まず、雑談日記に来たら右下サイドエリア、「お散歩&TB先」にある「国会会議録検索システム」をクリックします。もちろん、ご自分でもブックマークしておいてもいいですよ。(汗) 1、「国会会議録検索システム」のトップページに飛ぶので、「簡単検索... [続きを読む]

    » 東京市場再び大暴落 [歴史文化-宙水の視点 ]
    東京市場1000円を超える大暴落    今日の東京市場は、1000円を超える史上二番目の大暴落となった。過小貯蓄、過剰貯蓄のアメリカ経済がおかしくなるのは当たり前である。金融工学とやらのリバレッジかファンドかしらないが、誰も分析評価ができないような、ルーレットゲームは終了しつつある。アングロサクソン流資本主義の終わりの始まりのようだ。今、これを書いている間もシティグループの1兆3千億円の損失を計上し、4期連続の赤字を発表したとのニュースが伝えられたところだ。メリルリンチも1兆円近い損失、5期連... [続きを読む]

    » 中山さん!今度も「自作自演」? [酔語酔吟 夢がたり]
     ☆ 十五夜 [続きを読む]

    » 街頭演説 [鳥居正宏のときどきLOGOS]
    街頭演説風景 ※画像クリックで拡大 昨夜(2008年10月18日、午後6時〜7時)は、JR大阪駅前で、次の衆院総選挙に社民党から出馬する服部良... [続きを読む]

    » ナンミョーの創価まみれの自民より、創価にもの言える、ただそれだけでも民主党を支持する価値があると雑談日記は思います。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
     今日のお勧めエントリーは、ぬぬぬ?いろいろあるけど...明日晴れるといいねさんの「カルト宗教擁護」も 「サラ金擁護」も 「朝鮮パチンコ擁護」も 「ハゲタカ外資擁護」も この際「一掃」やりませんか?マルチ擁護と一緒に。 @起爆のタイミングを誤ったしょぼい爆弾でヤンヤヤンヤのお祭り騒ぎです。(略) 反社会的組織は当然として、特定業界と金と国会質問をすべてリンク付けして経団連企業から22億8000万円の自民党と経団連企業から6000万円だけの民主党と「政策実現」の対価報酬をしっかりと関連付けしていまの国... [続きを読む]

    » 『モヤモヤ感の進化』と『スローライフ』の実現 [関係性]
     連日の金融不安による株価下落のニュースに頭が痛くなる状況が続いている。昨年までの大企業の史上空前の利益というニュースに全く連動しないままに、相変わらず厳しい状況にあったわが社は、金融不安と株価下落には強く連動し、一層悪い方向に進んでいる。言い換えれば、小泉政権による虚業(金が金を呼ぶ産業構造)の深化によって「格差拡大」が進み、その中で零細企業は生きるか死ぬかのギリギリの状況であった。そこに、昨年夏以降のサブプライム問題が勃発(虚業の矛盾拡大)し、関係なかったはずの庶民の生活水準に打撃を一層与えてい... [続きを読む]

    » * Y列車で行こう。 [酔語酔吟 夢がたり]
     ☆ 月天心 貧しき町を 通りけり 蕪村 [続きを読む]

    « 韓国ピンチ!江戸、南米そして印度!踊るショウグン!! | トップページ | テロとの戦いには政治の増派で。海外派兵より綱紀粛正・膿の出し切りを! »