複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 「社会の木鐸」育成計画/解放同盟と人権擁護法案? | トップページ | 京都市「夏のネコオフィス運動」を展開中 »

「品格」の身に付きそうにない私

2008.8.24.19:00ころ

大相撲:黒海の療養中デモ参加に理事長が口頭注意(スポニチ、2008.8.23)

 日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は22日、グルジア出身の幕内・黒海が都内でデモに参加していた件で、黒海と師匠の追手風親方(元幕内・大翔山)を厳重注意処分とした。黒海は不整脈の手術を受けるため夏巡業(5~17日)を全休していたが、母国と軍事衝突したロシア大使館前で13日に平和を願ってデモ行進に参加した。北の湖理事長はこの日、追手風親方を東京・両国国技館に呼び、口頭で注意。「気持ちは分かるが、巡業中だ。療養中で何かあってもいけない。師匠がしっかり認識すべきである」と語った。欧州出身力士の新たな不祥事に、追手風親方も「やったことは悪くないが、巡業を休んだのに協会へきちんと報告せずに参加したことはいけなかった」と神妙に話した。

ケガで巡業を休んでいても、巡業実施中は勤務時間中とみなし、治療に直接つながらないことをしない労働契約上の義務を負う、といった意味なのでしょうか。そんな労働契約ってあり??というか、力士と相撲部屋、日本相撲協会の法律関係って、どうなってるんでしょう???

追手風親方の解説を読んでも、なんでこんなことで「厳重注意処分」などというどうやら軽くなさそうな処分をされねばならぬのか、理解に苦しむ私には、たぶん一生、「品格」など身に付かないのでありましょう。残念。

【関連記事】人権ルールを拒む社会、対話を拒否する文化(2007.8.24)

下記2つの請願署名へのご協力、どうかよろしくお願いします。
集約期限は今月末、あと一週間ありません。
一筆でもオッケーです。なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

日本版US-Visitシステムの廃止を要望する国会請願署名、電子署名(国際結婚を考える会、IST請願の会)
重国籍の容認を求める請願署名、電子署名(IST請願の会)

【関連記事】
外国人の生体情報採取・蓄積・流用システムの問題点(2007.9.4)
人の尊厳と、連帯と!【請願署名ご協力のお願い】(2008.2.6)

Usagimasters

Banner2←厳重注意に、うさキック!

ブログランキング・にほんブログ村へ←相撲観戦、うさサラバ!

R_bana_2←力士と相撲部屋や日本相撲協会、雇用関係?それとも別?

« 「社会の木鐸」育成計画/解放同盟と人権擁護法案? | トップページ | 京都市「夏のネコオフィス運動」を展開中 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

コメント

仲@ukiukiさま、こちらでは、はじめまして。
大相撲が大好きで、相撲界が大っキライな、ちょちょんまげと申します。
実は、強引に「相撲話題」繋がりということで、TBをお送りしたのですが、
届いているのかどうか分かりませんので、リンクを置かせていただきたいのですがよろしいでしょうか?

ちょちょんまげさま、こちらこそ、こちらでは初めまして。
TB、届いておりません。ぜひぜひ直リンクを置いちゃってくださいませ。

ちなみに私、『美味しんぼ』も、栗田、山岡結婚披露宴のちょい後くらいまでは、よく読んでおりました。オーストラリアが白豪主義を捨て去っていたと知ったのは、『美味しんぼ』のおかげだったりします(^^;)。マンガ、おそるべし!!レプティリアンも(^^;)!

この件、下でも取り上げられてます。
http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080822/1219424338

しかし、協会の規則はともかくとして、新聞社までが、故国とそこに残した家族を思う個人の行動を「欧州出身力士の新たな不祥事」と呼んで憚らぬのですからね。開いた口が塞がりません。

NATOのユーゴ空爆に抗議した10年前のストイコビッチの場合は、たしかにサッカー場内での行動でしたが、今回はまったく私人としての行動でしょう。訳分かりません。

ちなみに上のsumita-mさんが調べられたところでは
「財団法人日本相撲協会寄附行為施行細則」http://www.geocities.jp/mmts_sumo/saisoku.htm

最後の96条――「協会所属員にして、引退・解雇・除名または脱走した者は、再び協会に帰属することができない」だそうです。
脱走したらいけないとか言われると、ついついタコ部屋を連想しちゃいます。

仲@ukiukiさま
レス、そしてご承認ありがとうございます。(それから、当方へのコメントもありがとうございました。)
リンクを置かせていただきます。

ピザと親方、日本とナイジェリア その1(追記あり8/19/08)
http://chochonmage.blog21.fc2.com/blog-entry-17.html

しかし、ホントに情けないっすね、相撲協会。
「国辱もの」ってのは、こういうのを言うのじゃないでしょうか。
これが、「国技」だってんなら、我が祖国の程度について悔し涙が出てくるほどです。

レプティリアンについては、あまりにも恐ろしいので、口をつぐむようにしています。
でも、もしかしたら、ホントはものすごく、テッテ的にアホらしいのじゃないか、とも感じるのですが、「ひょっとしたらあるかもしれない」(某所での、陰謀論についての議論より)という可能性が、私(体重65キロ、身長172cm)が、朝青龍とマジで相撲とって、100連勝するぐらいの確率ぐらいではあるかも知れないので、「頭から否定してはいかん」と自らを戒めています。(多分100連勝する前に「死ぬ」でしょうけど)

>かつさん

「欧州出身力士の新たな不祥事」これを書いた新聞社の記者なり、デスクなりってのは、正気なんでしょうか。

ちょちょんまげさん
ロシア大使館に対する黒海ら在日グルジア人の抗議行動については、こんなブログ記事がありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/haruhiro8181/24242170.html
>旧ソビエト・グルジアで起きている武力紛争で、大相撲の黒海関ら日本在住のグルジア人が、東京・港区のロシア大使館を訪れ、抗議文を提出した。

過激な暴力的デモとかならともかく、この程度のまったく問題のない行動を「新たな不祥事」と呼んで、大麻所持で逮捕された若ノ鵬と同列に扱うのですからね。
これが、いやしくも日本の三大全国紙の記者の人権と国際問題に関する感覚だとしたら、「やったことは悪くない」と言った追手風親方にも劣ります。

なななな何ですか、この話???

グルジア出身の幕内・黒海が母国と軍事衝突したロシア大使館前で13日に平和を願ってデモ行進に参加したことを「報告しなかった」から処分?これが相撲界の常識なら、私は相撲なんて絶対見ません。(今までもそんなに見てないけど。笑)

「デモ行進に行く」と事前に報告したら「許可」されるのか、「禁止」されるのか、どうなんでしょう。「不祥事」と言うくらいだから、「行くなと強制はしないが行くことは望ましくない」とか相撲協会は言うような気がします。

ちょっとアクセスしづらい状態にあり、レスが遅れてしまいましたm(_ _)m

>ちょちょんまげさん、

ほんと、相撲を「国技」って言うの、いろんな面で無理がある気がしますが、そのあたりを視野の外に置いても運営母体がなんともはや。格闘技としては独特の魅力があるとは思うのですけど、どんどん自分で自分のクビを絞めていってる気がします。

レプティリアンについて私は、あまりにも恐ろしすぎる話なのでこの恐怖感を読者の皆さまにおすそ分けすべく記事にしたいなあと思いつつも、ブログのテーマから外れすぎてしまいそうなので躊躇しています。そんな揺れる「レ」こころを安定させるべく、かつさんところで「レ」の話題が出てくると、ついつい反応してコメントしてしまいます。修行が足りんかも(^^;)。

>かつさん、

今回の一件、かつさんの裏の裏の裏の裏の裏の…(読者の皆さま、任意の数の「裏の」を追加してください)…ブログのブックマークで知りましたm(_ _)m。
Living, Loving, Thinkingさんの記事のご紹介もありがとうございます。なるほど、相撲協会は財団法人でその自主運営規則だから「寄附行為」という名称になってるんですね。

>脱走したらいけないとか言われると、ついついタコ部屋を連想しちゃいます。

外国人研修生のシステムとかもろにタコ部屋みたいですし、あと、軍隊とかも。
それにしても、タコ部屋の親方衆や軍人さんが「国技」を仕切る国って、いったい……(ちびまる子ちゃん風に)。

それにしても、せっかく応援記事(?)をアップした直後なのですが、毎日新聞社、やはり見識を疑わざるをえませんねえ。追手風親方のコメントの方が、ほんとにマシに思えます。

>村野瀬さん、

ほんと、目が点になっちゃいました(しつこく、ちびまる子ちゃん風に)、この話。
昨年の朝青龍関の謹慎騒動同様、知って見過ごすわけにはいかないニュースだと思いました。

>「デモ行進に行く」と事前に報告したら「許可」されるのか、「禁止」されるのか、どうなんでしょう。

おお、それ、ぜひ知りたいですね。黒海関には、次回は事前に報告して抗議に出かけてほしいと思います。そしてその時の親方衆の反応を知らせてほしいです。……って、タコ部屋、軍隊に所属している間は、やはり無理っぽい気もしますね……(-_-;)。
追手風親方が風よけになって奮戦してくれることに期待……するほかないのかなあ……って、これもやはり期待薄(-_-;)?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/42257452

この記事へのトラックバック一覧です: 「品格」の身に付きそうにない私:

» 「日暮し雑記」 8/23 土曜日 [酔語酔吟 夢がたり]
  [続きを読む]

« 「社会の木鐸」育成計画/解放同盟と人権擁護法案? | トップページ | 京都市「夏のネコオフィス運動」を展開中 »