複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008 | トップページ | 移民受入と産地偽装、漁業スト、介護の現場と派遣労働。フェアトレード。 »

立ち上がるうさちゃん騎士団!/【番組情報】MixRoots Japan/移民を考える基礎資料

2008.7.22.22:40ころ

暑いですね〜。今年の休眠中は、かなり……orz……なことがあって、立ち直るのにしばらく時間がかかっておりました。

Bunny_knights
立ち上がる、うさちゃん騎士団!

夏の暑さによろめきつつ、あれこれたまった仕事と野暮用を片付けつつ、ぼちぼち更新していきたいと思います。
皆さま、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

まずは、NHKの番組(再放送)のお知らせです。
前回の記事で紹介したイベントを取り上げた番組です。

にっぽんの現場 ミックスルーツ 誇りを胸にHipHop(総合テレビ、7月25日(金)am3:15〜(木曜深夜)

6月、川崎市のライブハウスで1000人規模のヒップホップ音楽イベント「SHAKE FORWARD」(一歩前へ出よう!)が開かれた。出演者はアフリカ人と日本人を両親に持つ2人組、ベトナム難民2世、日系ペルー人のグループ、在日韓国人3世のユニットなど、2つの文化を背景に持ち日本で暮らす“ミックスルーツ”な若者たち。日本の外国人登録者数は一昨年200万人を越え、国際結婚も東京では10組に1カップルに及ぶなどグローバル化が進んでいる。そうした親の間に生まれた若者たちは多感な時期を日本で過ごし、“ミックス”だという理由で疎外感を経験している。川崎のライブイベントは、それぞれの文化のよさを音楽でミックスし自分たちを見つめ直すきっかけにしようと企画した。ライブイベントに密着、誇りを胸に自分たちのメッセージをラップにのせて伝えようとする若者たちの熱い一日を描く。

先週土曜日に放映されたものの再放送です。
見逃しちゃったので、こういう再放送があると非常にありがたいです。

【参考サイト】MixRoots Japan

休眠中には、「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」 が参議院で採択されたり、自民党国家戦略本部が「人材開国!日本型移民国家への道 世界の若者が移住したいと憧れる国の構築に向けて」なんていう報告書をまとめたりと、興味深い動きがありました。

アイヌ民族についての決議については、6月26日の朝日新聞に掲載された上村英明・恵泉女学園大学教授の「opinion」がポイントを突いていたと思うのですが、ウェブでは読めません(;<>;)。

後者については、いいことも書いているとは思うのですが、全体的な印象をまとめるなら、「お前が言うか?」。何か、自分たちがやってきたこと、やっていることがきちんと自覚できていないのではないか、例によって例のごとく、妄想の世界に生きてる人たちみたいだねえ……といったところです。まあ、緊急性があるのかないのかわかりづらいところでして、追々取り上げていきたいと思います。

それにしても気になるのは、民主党をはじめとする野党の方針です。移民関連、どう考えてるのか、ちょっとよくわかりません。自民党の案よりも優れたもの、どしどしつくっていってほしいものです(たぶん、簡単です)。

で、参考資料として、

総合調査 人口減少社会の外国人問題(国立国会図書館)

PDF版を印刷したのですが、えらく大変でした。280ページ以上あって、分量、多すぎ! で、まだ読めてません(;<>;)/。
紙版の配付・販売は行っていないそうですが、最寄りの図書館で取り寄せてもらうことができるとか。興味のある方は、どうぞ。

また、5月に発刊された
『幻想としての人種/民族/国民』(ましこ・ひでのり、三元社)
もどうぞ。

【参考記事】新刊『幻想としての人種/民族/国民』(ましこ・ひでのり,三元社) 2【追記あり】(タカマサのきまぐれ時評2)

 

Usagimasters

Banner2←夏の暑さに、うさキック!

ブログランキング・にほんブログ村へ←涼しい木陰で、うさジャンプ!

R_bana_2←この夏もよろしくです!

« 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008 | トップページ | 移民受入と産地偽装、漁業スト、介護の現場と派遣労働。フェアトレード。 »

うさちゃん」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際結婚」カテゴリの記事

在留資格」カテゴリの記事

外国人と住民台帳」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

海外事情」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 ブログ復帰、おめでとうございます(こういう場合は「おめでとうございます」で良いのでしょうか?)。鍵になる民主党も政府与党に対抗していくのか、それとも日和るのか、あるいは支持層を広げるべく右に媚びるのかと予断を許さない状況にも感じますが、まぁ目を光らせて参りましょう。

非国民通信さん、コメントありがとうございます。
貴ブログの今日づけのエントリにこそTBすべきだったと、ちょっと悔しい思いをしております。「早まった!」と。
再開については、言いたいことを言える場が使えるという点では「おめでとう」なんでしょうけど、余計な仕事を増やしちゃうという面では、微妙かも知れません(^^;)。

民主党は、ほんと、どこまで期待できるんでしょうねえ。頼りになる議員さんたちもたしかにいるのですが、彼・彼女たちがあそこで主流になっていくには、共産党や社民党の獲得票アップが不可欠な状況にも見えますし、なんかもうちょっとすっきりなってもらえないものかと、つくづく思います。

>まぁ目を光らせて参りましょう。

はい、しっかりと見つめ、そして発信していきましょう。
今後ともよろしくお願いします!

こんばんは!コメントありがとうございました。
最近暑いですが、体を壊さないようにお気をつけてくださいね。それにしてもお久しぶりですsun

ヒップホップのライブ、大阪は私も行きましたよ~。アイヌレベルズとKPがすごく良かったです。

立ち直ることが出来づらいことがあったと書かれていて、心配です。しんどかったら休んでくださいね!!

ぅきき さん、コメントありがとうございます。

大阪のライブ、行けたんですね。羨ましい!
先週だったか先々週だったか、「Sheke Forward」に出演した3組のインタビューが『週刊プレイボーイ』に載っていて、KPの語る内容にとくに唸らされました。深さを感じたといいますか、歌詞にもそのあたりが思い切り反映してそうです。アイヌレベルズは登場してませんでした。紹介の番組には出てくるかな。楽しみです。

>立ち直ることが出来づらいことがあったと書かれていて、心配です。しんどかったら休んでくださいね!!

お心遣い、ありがとうございます。すでにしっかり立ち直っておりますので、ご安心ください。
そちらもかなり暑いでしょうから、ぅきき さんも暑さに気をつけて、夏を乗り切ってください。
今後ともよろしくお願いします!

仲@ukiukiさま、こんにちは。
たんぽぽです。
いつも、わたしのブログにコメント、ありがとうございます。

ウェブログの再開、おめでとうございます。
また、がんばってくださいね。
(それとも、おたがい「解同」どうし、がんばりましょうね...?(笑))

たんぽぽさん、こんばんは。

「荒らし行為」は一山越えた感じでしょうか。何にせよ「解同」呼ばわれどうし(笑)、めげずにいきましょう! 

それはさておき、「解放同盟が人権擁護法案を推進している」というあのどこか勘違いしているらしき噂、出所を探してます。まあ、個人的に重点を置いてるテーマではないので、片手間の片手間の片手間の……でやってますので、はたして真相にたどりつけるかというと、非常に怪しいです。ウェブで検索しても、いまいちよくわからないし、というか、一度挑戦してすぐ飽きちゃった(^_^;)v。

今後ともよろしくお願いします!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/41941464

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち上がるうさちゃん騎士団!/【番組情報】MixRoots Japan/移民を考える基礎資料:

» 「内乱を冀(ねが)う心を外に移して国を興すの遠略」という問題 [世界の片隅でニュースを読む]
 1873年のいわゆる「征韓論政変(明治六年の政変)」の直接的契機となった朝鮮国遣使問題に際して、「征韓」派の西郷隆盛は太政大臣の三条実美に対し、「征韓」論争が「内乱を冀(ねが)う心を外に移して国を興すの遠略」であると説明したという(西郷隆盛書簡、板垣退助宛、1873年8月17日付)。当時、明治維新の相次ぐ変革により既得の特権を失った士族層の不満は爆発寸前にあり、他方暴政に対する民衆の一揆も続発していた。西郷の「意図」については諸説あるが、少なくとも日本国内の社会不安や政府への反発を抑制するために、... [続きを読む]

» 自由になるための「表現する力」。 [右近の日々是好日。]
 今日は、午前中の10時ごろ起きた。午前中は、運転免許の学科教習の教本を読み直し、練習問題を一通り解き、間違っていた箇所をチェックした。  午後は、駅前の雑貨屋と書店を覗いた後、早めに帰宅。その後、ウォーキングを少し行った。  先日、文京区で行われた「7.20集会 言論弾圧の水脈−横浜事件から立川反戦ビラ弾圧へ−」に参加してきた。  集会の第?部では、O先生による「言論弾圧と司法の戦争責任−そして現代」と題した講演会が行われた。  O先生は講演会の中で、次のような議論を展開した。 1、言論による... [続きを読む]

» 人権弾圧の韓国、Back to the 80s [薫のハムニダ日記]
一連のロウソク文化祭に対する弾圧に関して、この度、晴れて(?)国際アムネスティから「人権侵害」認定された韓国の警察・司法組織(もちろんその大元締めは李明博政府ね)です。これに関連する記事を読めば読むほど、背筋が寒くなってしまいますね。 いや~、恐ろしい国に住んでしまったもんだ。私が韓国に来たのは2001年ですが、今頃になって80年代が味わえるとは。ふ~、やれやれ。ま、日本も五十歩百歩(目くそ鼻くそ?)のような気がしないでもありませんが・・・。 それでは『ハンギョレ21』の記事です。どうぞ... [続きを読む]

» 消費税の現実は、「財界への国民からの貢ぎ物」です。福祉のための財源ではなくて。 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
2008年7月21日の東京新聞に、消費税増税についてどう考えるかという時事通信社の世論調査(2008年7月10〜13日)の結果が載っていました。(全国... [続きを読む]

» 【転載】 カットされた重要質問: 第8回豊洲新市場予定地専門家会議 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
パブリックコメントも出し終えて、少し息抜きしたいところですが、今日は仕事です。 それに、26日の専門家会議までまたいろいろ情報を拾わなくてはとも思っています。 さて、専門家会議の音声をアップされているサイトに新しい記事がありました。 仲卸の方の1人と比留間中... [続きを読む]

» 「共謀罪」が動き出している [散歩道]
気になって、気になって仕方なかった「共謀罪!」。 最近の「共謀罪」の動向を知りたく、ネット等で情報を探し求め続けていたのですが、先ほどやっと最新の情報をビートニクスさんのブログ「法と常識の狭間で考えよう」の記事「遂に動きはじめた共謀罪法案成立に向けた動向に..... [続きを読む]

» 民主党は蟹工船をどこに着けるのか。 [花・髪切と思考の浮游空間]
先週は日米関係に少なからぬ波紋を投げかけるであろう、画期的な出来事が起こりました。沖縄県議会の新基地反対決議の採択です。基地のことなど遠い存在だし、直接、自分には関係ないと思う人が多数派なのが今の日本でしょうから、この事実がどの程度、みなさんに受け止められているのかは分かりません。 けれど、少なくとも基地移設をすすめようと思っている人物、それに積極的に賛意を示してきた人にとっては無視できない、やっかいな事態が訪れたということになるでしょう。とはいっても、当の沖縄県民は7割が反対の意思をしめしている... [続きを読む]

» 必殺、イヤミ3兄弟のワカメ攻撃(爆)&望みもてない介護ビジョン会議 [憧れの風]
おはこんち~。 いやぁ汗かき始めると目が覚める(-_-;) で、眠くてだるい。 毎回なんだこの悪循環www これがイヤだな夏。 湿気がなければ 暑くてもへーきなんですがねぇ。 あぁじとじと( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。 ******************** 無駄で..... [続きを読む]

» 中川(酒癖の悪い方)。最近、チョロチョロとマスゴミに出て来て、あ・そ〜さんのことがそんなに気掛かりなのかしら? [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!       『 国民年金 未納三兄弟 』       麻生太郎・中川昭一・石破茂  中川(酒癖の悪い方)「18年未納」って信じられんわ! 事務所費が年7...... [続きを読む]

» 民主党代表選 [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
民主党の代表選が公告されましたよ。(9月8日に告示で、投票は9月21日です。) 投票日まで2か月以上ありますが、早くも実施方法が決まったのでした。 「民主党代表選挙の実施について(公告)」 「民主党両院議員総会で、2008代表選のルールが正式決定」 民主党の代表と..... [続きを読む]

» 自民党にラブコールを送る前原氏とか、勘違いのアベ氏とか [とむ丸の夢]
金曜の夜、つまり昨日の夜11時過ぎ、家人のつけているテレビが目にはいると、鉄道写真を前にした民主党の前原氏が。。趣味の鉄道で視聴者へア... [続きを読む]

» 仲@ukiukiさまへ [地獄耳さん集まれ]
仲@ukiukiさまへ あなたは、 「私は敵じゃないよ」と言明している その私の釈明は「敵のやり方」と断じた上で、 なんら釈明をしていない地下に眠るMさんの言を ご自分の脳内で「釈明」し、 その言葉を発した、当の地下に眠るMさんを通り越して 勝手にそれを「明らか... [続きを読む]

» 絶望の果てから生まれる希望への言葉 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2008.7.27.08:30ころ 前々々回の記事で紹介した、にっぽんの現場 ミ [続きを読む]

» 北海道ローカルの問題ではないアイヌ民族問題 [世界の片隅でニュースを読む]
 6月に国会が採択した「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」を機に政府が設置した「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」が、今月13日から15日まで北海道を視察した。今回特に注目すべきは、札幌や白老(しらおい)で北海道ウタリ協会所属のアイヌと直接の意見交換を行ったことである。これまでの政府のアイヌ政策は肝心のアイヌ民族の意思を反映することなく行われただけに、これは画期的なことであろう。  同懇談会は非公開原則で、今回の意見交換も事後の記者会見で概要が明らかにされたにすぎないので詳細は... [続きを読む]

« 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008 | トップページ | 移民受入と産地偽装、漁業スト、介護の現場と派遣労働。フェアトレード。 »