複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 「外国人嫌悪者の天国、日本。何を言っても許されます」に抗してあれこれ。そして春眠へ!。 | トップページ | 立ち上がるうさちゃん騎士団!/【番組情報】MixRoots Japan/移民を考える基礎資料 »

公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008

2008.05.16.23:50ころ

休眠中ですが、にわかに目を覚まし、忘れていたイベント紹介を。

一つは、今度の日曜日(汗)。東京です。
〈NGOと社会〉公開シンポジウム 第3回/官製「多文化共生」を問う

もう一つは、来月8日、川崎市はCLUB CITTA'にて。Charity HipHop Convention、名付けて、
Shake Forward!2008

関西での公演もあったんですね。紹介、忘れちゃってました……orz。

ではまたオヤスミナサイ!夏にお会いしましょう!!

« 「外国人嫌悪者の天国、日本。何を言っても許されます」に抗してあれこれ。そして春眠へ!。 | トップページ | 立ち上がるうさちゃん騎士団!/【番組情報】MixRoots Japan/移民を考える基礎資料 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

植民地主義」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

東洋経済オンライン | 社会・政治 |
増え続ける外国人研修生 不正行為の続出で移民論議が本格化
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/ba17ee7f54d02df954eaea84104200b5/

ゴンベイさん、情報ありがとうございます。

コメントに乗じて、こちらの記事を紹介しちゃおう(^^;)。
「米国税関が新制度を近くスタート、入国者が所持するPCのデータを丸ごとコピー」
http://www.technobahn.com/news/2008/200805161507.html

きっと日本政府も近々追随するんでしょうね。指紋採取と同じで。


近刊案内:明石書店:
日英対訳 ニューカマー定住ハンドブック
日本で働き、暮らし、根付くために
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-2741-7

ゴンベイさん、情報ありがとうございます。

ご紹介の本、今度探してみます。
じきにポルトガル語版とか中国語版、スペイン語版なんかも出ないかなあ……(こっそり期待してみる(^^;))

で、またしてもコメントに便乗してニュースの紹介です(^^;)。
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052201000814.html
「全盲のペルー女性入会拒否 浜松のスポーツクラブ」(共同通信)

まったく〜。

橋下改革の現場から:外国出身生徒、母語教育存続の危機--府立高校(毎日新聞)
http://mainichi.jp/kansai/hashimoto/archive/news/2008/06/20080602ddn041010007000c.html

ゴンベイさん、情報ありがとうございます。

そのニュースの続報ですが、先日発表された財政改革プロジェクト案では、費用は削減されますが、どうにか存続できる方向になっているそうです。
まだ予算案作成から議会審議とかプロセスはあるみたいなので予断は禁物ですが、まずは一安心でした。

今後もぜひこの事業をめぐる動きにご注目ください。ほんと、全国でも最先端を走る取り組みでして、これがなくなるのはあまりにも惜しい話、時代に逆行する話ですので。

仲@ukiukiさん、お久しぶりです。
私も事情があって休眠していましたが、こっそりブログを再開しました。
仲@ukiukiさんには、閉鎖したブログで大変お世話になりましたので、挨拶に伺いました。
お元気ですか?

ZUNDEREさん、ごぶさたでした!!
ブログ再開のお知らせ、涙が出るくらい嬉しいです!(^O^)/
心配してたんですよ〜(;<>;)/

ここも来週末か、遅くとも再来週中には再開する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします!!!!

外国人婚外子に日本国籍付与へ、法務省が素案まとめる : AFPBB News 2008年07月20日
http://www.afpbb.com/article/politics/2420340/3150333

仲@ukiukiさん、こんばんは。
風向きが悪いのか、方向が悪いのか、キック力が足らないのか分かりませんが・・・TBが飛びません。
コメント欄に貼らせて頂きます。
でわ。

http://degozaru-445.seesaa.net/article/103256633.html

ゴンベイさん、情報ありがとうございます。

このくらいの素案を、最高裁で敗訴するまでまとめることすらしなかったのが、自民・公明連立政権なんですよね……。ほんと、どの面下げて「多文化共生」だいと、鼻で笑いたくなる今日この頃です。

ZUNDEREさん、おはようございます。

TB不調の件、フィルタは最弱にしてますので、う〜ん、原因はおっしゃるとおり、風向きかも。最近、妙に北風が涼しいなあと感じることがあって(夏なのに!)、不思議に思ってます。天気予報で天気図を見てても、低気圧が4つも5つも日本列島を取り囲んでいたり、なんか、いつもと違うなあ、と。
……って、そんなものが理由のわけないですよね(^^;)。

これに懲りず、TBチャレンジ、よろしくお願いします。再開したら、こちらからも送ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/41229013

この記事へのトラックバック一覧です: 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008:

» 隔靴掻痒(かっそうよう)  [酔語酔吟 夢がたり]
☆ もどかしいですが… [続きを読む]

» 地方自治 [反戦塾]
 1947年(昭和22年)4月17日に地方自治法が公布され、今日で61年と1カ月たつ。この間、同法は242件の改正があるが年平均して4件に当たる。ところがここ1 [続きを読む]

» 不起訴の沖縄少女暴行海兵隊員の「暴力的な性的行為」に対し軍法会議で懲役4年の実刑判決 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
今日はこのニュースが目を惹きました。 非常に速い軍法会議での判決でした。 asahi.com 不起訴の在沖縄米兵、軍法会議で懲役4年 少女暴行事件 2008年05月16日16時01分  沖縄県で女子中学生に乱暴したなどとして逮捕され、告訴取り下げによって不... [続きを読む]

» 「新党サムライ」というより「新党ヤクザ」 [世界の片隅でニュースを読む]
 平沼赳夫衆院議員の新党構想が話題になっている。  私は「政界再編」には全く期待していないし、ましてや平沼氏のような歴史改竄主義者にして極端なレイシストを許容することもできないので(なにしろ皇室典範改正議論の時に「愛子さまが『青い目の外人』と恋に落ちて結婚し、その子が天皇になってもいいのか」と発言するような二重・三重の意味で無茶苦茶な差別主義者だ)、そんな新党などどうでもいいのだが、興味を引かれたのは新党の名前を「侍(サムライ)」にするというくだりである。  この話で真っ先に思い出したのは氏... [続きを読む]

» 共産党躍進が資本主義を修正させる [BLOG BLUES]
9条世界会議が大盛況だった由。誠に結構なことではあるが。 9条と並ぶ日本国憲法二本柱のもう一方、25条は最早、有名無実である。 下掲は、先月23日付毎日新聞の朝刊記事より。 どうすりゃいいんだよお!母子家庭で、お母さんの年収が137万円だなんて。 僕がお母さんだったら、子どもが不憫で泣いちゃうよ。 息子だったら、ヤクザになるのも有りかなとマジ思っちゃうよ。 つい、この間までは。戦後政治は、 日本国憲法の理念「平和・民主・平等」を曲がりなりにも尊重し、 修正資本主義路線を歩... [続きを読む]

» 『ライブ・経済学の歴史』 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。今日は、O先生の『ライブ・経済学の歴史 <経済学の見取り図>をつくろう』(勁草書房、2003年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。  私はこの本を読んで、自分の目の前にある「人間」「仕事」「現実」と格闘し、良い意味で「変容」させていく力を修得するために、学問としての経済学史に学べるものがあると考えました。  まず、O先生は、様々で、場合によっては相対立する複数の物事を学び、自分なりに評価し、相互に比較し、社会的現実と格闘する力を修得するためには、歴史を通観するというアプ... [続きを読む]

» 生激論! 田原総一朗さん×辻元清美さんのご案内 ― 大阪・高槻市 ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
先日、以下のご案内をいただきましたので、ご紹介させていただきます。ちょうど来月の今日(2008年6月22日 日曜日)の開催です。 第5回 ト... [続きを読む]

» 「後期高齢者医療制度」で年寄りイジメのお次は中小企業対象「政管健保」公法人化でサラリーマンイジメ!コイズミにもう一度キチンと説明して貰おうやないか! [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!      誰だぁ、ホンマに、コイズミに1票入れたのは!      お年寄りイジメに、サラリーマンイジメに、…      コイズミは高らかに ...... [続きを読む]

» ブログ開設2周年・感謝の言葉 [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 本日、ブログ開設満2周年を迎えることができました。 これからも、私らしく真摯にコツコツと、このブログを書いて参ります。ただねぇ、年と共にアッチャコッチャ悪い所....... [続きを読む]

» 「下」と「左」は幼なじみなのだ [BLOG BLUES]
たかが言葉づかいの一つ二つ、目くじら立てることもないだろう。 その通りである。たとえば、当ブログイベントの3代目チャンピオンだから 名を挙げるが、『ちろのはねっかえりブログ』。はねっかえりにしちゃあ 肩で風切る威勢良さはないなあ、なんてことで指弾したりはしない。 しかし、「喜八ログ」の『「右」も「左」もない、オレは「下」や』発言は、 いただけない。ダメダメだし、彼が政治運動の旗を振っているからである。 この発言のどこが、どうダメダメなのか。 まず「喜八ログ」は「下」とは思えぬ。... [続きを読む]

» 響け!平和へのうた声 ― 阿部ひろ江さんの催しご案内・京都市 ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
京都を拠点として、広く各地でご活動されているシンガーソングライターで、護憲・平和運動をされている(自衛隊イラク派兵差止訴訟・京都原... [続きを読む]

» 『プレカリアート』社会への怒り [関係性]
 ガソリン問題も後期医療制度もそしてそれへの政府の対応にも腹が立つ。この中で、止め処なく滑り落ちるワーキングプアの拡大に最も怒りを覚える。「プレカリアート」(注)社会への怒りである。  (注)ウィキペディアより:プレカリアート(英precariat、仏précariat、伊precariato)とは、「不安定な」(英precarious、伊precario)という形容詞に由来する語句で、新自由主義経済下の不安定な雇用・労働状況における非正規雇用者および失業者を総称する言葉。国籍・年齢・... [続きを読む]

» 【中国四川大地震】:シャロン・ストーンさん、少し熱くなりすぎたのでは、・・・ [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ● T B S 近畿・東海・関東甲信も梅雨入り 気象庁は、近畿・東海・関東甲信地方が梅雨入りしたと見られると発表しました。平年に比べて近畿は4日早い梅雨入り、....... [続きを読む]

» 婚外子国籍訴訟:婚外子の国籍法規定は違憲と判決下る。(この子達の笑顔が良いねぇ!) [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●特定非営利活動法人  J F C ネ ッ ト ワ ー ク 現在、フィリピンには日本人の父親から養育拒否された子どもたちが1万人以上いるといわれます。この子ども....... [続きを読む]

» 悪質なる私(鳥居正宏)に対する名誉毀損について ― 刑事告発検討中 ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
2008年6月7日以来、本日(6月10日)までに、Gooブログ『返信』、Yahooブログ『仮泊』、Jugemブログ『ni-na』等、複数のブログにて、私(鳥居正宏... [続きを読む]

» 鳥居正宏の証明 ― 私が社会民主党員であること ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
現在、私(鳥居正宏)は、ある1人の人物によって、「偽社民党員」「創価学会員」「創価学会の工作員」「実在しない人物」「創価学会が作り... [続きを読む]

» 加藤容疑者へ電脳慰問ライブ [BLOG BLUES]
アキバ事件で被害に遭われたの方々の中に、僕の肉親友人知人はいません。 そのことを自覚した上でのエントリーです。ご立腹なされる方も おられるでしょう。尤もです。ご容赦ください。 加藤容疑者は、「負けっぱなしの人生」と高言してるそうな。 おい、あんちゃん、自慢じゃないが、僕の人生も負けっぱなしだぜ。 もちろん、十分とは言えないまでも、衣食住に事欠いたり、愛情に飢えたり することはなかった。じゃあ勝ち組じゃん。そうなんだ、そうなんだなあ。 たったそれだけのことでいい。それを勝ち組とす... [続きを読む]

» 民主国のはずの日本にふさわしい国旗国歌の教え方とは (3) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
前回の記事、「民主国のはずの日本にふさわしい国旗国歌の教え方とは (2)」の続きです。 前回は社会科の中での提案をしましたが、今回は... [続きを読む]

« 「外国人嫌悪者の天国、日本。何を言っても許されます」に抗してあれこれ。そして春眠へ!。 | トップページ | 立ち上がるうさちゃん騎士団!/【番組情報】MixRoots Japan/移民を考える基礎資料 »