複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 極右と極左と妄想と。そして有村治子参院議員 | トップページ | 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008 »

「外国人嫌悪者の天国、日本。何を言っても許されます」に抗してあれこれ。そして春眠へ!。

2008.4.14.23:30ころ
(2008.4.14.23:55ころ、移動を忘れていた段落を、ちょっとだけ修正したうえ、移動しました。校正ミス……orz)
(2008.4.15.21:30ころ、バックナンバー(「粉砕!プロパガンダ」シリーズ)へのリンクを追加)
(2008.8.17.19:30ころ、統計資料の数値を、2008年5月発表の確定値に変更)

ちょっとしばらく記事の更新ができなくなります。恒例(?)の春眠です(^^;)。

ですので、今日は興味深いニュースを2つと、おすすめのページ&PDFを各1つずつ、ご紹介します。春眠から目覚めた後の記事に、きっと続くはずの内容です。

昨日の立川ビラ配り最高裁判決について、『NEWS23』で、土本武司白鴎大学法科大学院長が、「最高裁判決は妥当で、今後は一般予防効果が期待できる」なんてことを言ってました。

その土本が『WEDGE』4月号の巻頭に書いた記事のタイトルが、これです。

外国人嫌悪者の天国、日本。何を言っても許されます。

あっ、間違えました。
正しくはこちら↓。

【羅針盤】外国人の「犯罪天国」日本 「やり得」「逃げ得」許さぬ法対策を

政府の政策に反対する側の言論は不法として取り締まる側につく一方、「外国人嫌悪を煽る言論」には積極的に加担する、それが土本クオリティ。

詳しい話は、春眠から目覚めた後にしたいと思いますが(遊鬱さん、ゴメン!! ストレスになりそうで、まだきっちり読めてません!(>o<;)!)、当ブログのバックナンバー(「粉砕!プロパガンダ」シリーズ)を読めば、たいていのことへの反論はすんでいるはずです。どなたか、代わりに反論してくださると助かります(^^;)。
たとえば、なんかも意外と役立つと思いますが、それ以上に役立ちそうなのが、
先週末に公開されたばかりのこちら↓です。

「治安悪化」のスケープゴートとされる外国人――犯罪統計から見る「来日外国人」「不法滞在者」による犯罪の実像(2008.4.11、中島 真一郎 (コムスタカー外国人と共に生きる会))

『経済』(新日本出版社)2007年12月号に掲載された「治安悪化のスケープゴートとされる外国人」に加筆修正したものだそうです。

「治安悪化の温床」とされ、乱暴な「半減政策」のターゲットとされている「不法滞在者」刑法犯検挙者数は752人754人と、激減してますね。2007年の人数は、1993年からでは最少です。全検挙者数に占める割合も、0.21%とやはり最少。「不法滞在者」の推計人口が半減しているのも影響しているんでしょう。

来日外国人刑法犯検挙者数も、7542人7528人と、1993年レベルに減ってきています。全検挙者に占める割合も2.1%と、1993年よりも低いですし、ここ4年ほどは減少傾向。
その背景では、1993年から2007年までの間に、中島氏の推計によると、「来日外国人」人口が約1.5倍に増加しています。中島氏が含めなかった「短期滞在者」を加えると、さらに増加の幅は大きいのではと思います。

詳しくは、解説や「まとめ」も含めて、コムスタカーのサイトで読んでください。ぜひとも。

「外国人嫌悪者の天国」というこのとち狂った状況を突破し改善するための鍵あるいはヒントが、たぶん↓ここ↓にあります。

<NGOと社会>の会ニューズレターPDF版

〈NGOと学会〉の会ではありませんので、念のため。

私なりに想像するキーワードは、インテグレーションとインクルージョン、植民地主義からの脱却と、うさちゃん騎士団。

「植民者」として「ポストコロニアリズムという挑発」に吹っ飛ばされる(2)などもあわせてお読みください。

外国人転出に任意届け出制 全国初、美濃加茂と可児市が来月から(2008.4.12、中日新聞)

 ブラジル人など外国人が多く住む岐阜県美濃加茂市と可児市は、転出・出国時などに届け出をしてもらう制度を5月から設ける。在住外国人の転出に関する国の現行制度の不備を補い、居住実態を正確に把握して十分な行政サービスなどを行うのが狙いで、全国初の試みという。
 隣り合う両市には計約1万3000人の外国人が居住し、両人口の8%を占める。現在の外国人登録制度は日本人のように世帯ごとの住民基本台帳はなく、転出届の義務もない。そのため、児童手当など各種行政サービスや課税、保険料の賦課が的確にできない問題が生じている。
 国は外国人にも台帳制度を設ける考えで来年の通常国会に関係法案を提出する方針だが、両市間では転出入が目立ち、新制度が動きだすまで独自に対応する必要があると判断した。
 届け出は任意で、他市町村への転出、一時帰国や再入国して両市に住む場合などに求める。両市間で引っ越す場合は承諾を得た上で転出者名や新しい住所を相手の市に伝える。
 両市は「周知に努め、行政サービスが適正に提供できるようにしたい」としている。

こういう自治体の取り組み、いろいろ期待しちゃいます。
期待しちゃっていいんですよね? 可児市さん、美濃加茂市さん!?

【参考記事】「外国人住民台帳制度」創設よりも「住民基本台帳法」の外国籍住民への適用実現を!簡単だし目的達成にはこれで十分!!

 

外国人指紋採取、修学旅行は免除・帰国時の入国審査(2008.4.10(?)、日経ネット)

 法務省は9日までに、入国審査制度で昨年11月から16歳以上の外国人に提供を義務付けた指紋と顔写真について、海外への修学旅行から帰国した外国籍の高校生は免除することを決めた。
 外国籍生徒への「教育的配慮」が理由。近く文部科学省が各都道府県の教育委員会に通知し、その後、運用を始める。〔共同〕

ちょっと、いい話。
だけどそもそも、この生体情報採取システム自体を取りやめるべきだと思います。はい。
署名へのご協力、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

【参考記事】指紋!顔写真!法相による外国人「テロリスト」認定・追放!外国人の生体情報採取・蓄積・流用!「新・入管システム」の問題点

てなわけで、非常に盛りだくさんなコンカイの記事でありました。

それでは皆さま、春眠後まで、しばらくのおいとまです。
では!

Usagimasters

Banner2←「外国人嫌悪者天国」に、うさキック!

ブログランキング・にほんブログ村へ←連帯めざして、うさジャンプ!

R_bana_2←うさグー、グー!

« 極右と極左と妄想と。そして有村治子参院議員 | トップページ | 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008 »

2006入管法改定」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

外国人と住民台帳」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

外国人集住都市会議への危惧」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

植民地主義」カテゴリの記事

監視社会」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

仲@ukiukiさま
こんばんは。
鳥居正宏でございます。

トラックバックをありがとうございます。

じつは、うちからも、仲@ukiukiさんところへ、何度もTB送信を試みているのですが、うまく飛んでくれません。風向きが悪い?

で、このコメント欄にて、失礼します。

「立川反戦ビラ訴訟最高裁判決文のお知らせ ― 判決文全文読めます ―」
http://tokidokilogos.blog109.fc2.com/blog-entry-138.html

仲@ukiukiさんは、これから春眠されるとのこと。
いい夢を!(^_^)

また、お目覚めの際には、よろしくお願いいたします。

鳥居さん、こんばんは!

うう、TB、届いてないということは、どこかへお花見に行っちゃったのだと思いましょう。春ですし(^^;)。
お手数おかけして申し訳ありません。その記事からのTBあるいはコメント欄でのご紹介、実は期待しておりました(^<>^)/

>いい夢を!(^_^)

ありがとうございます。
春眠中もコメントにはお邪魔するかも知れませんので(寝ぼけ眼?)、
その折にはよろしくお願いします!

asahi.com:外国人母の婚外子国籍訴訟、最高裁大法廷で弁論 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0416/TKY200804160295.html
>二審・東京高裁判決は日本国籍を求める子どもたちの請求を退けたが、15人の裁判官がそろう大法廷は、国籍法の規定について憲法に照らして判断を示す可能性がある。

 突然の書き込み、失礼致します。
 政治ブログ『熊川ビジョン』管理人のくまがわ直貴と申します。
 私のブログに『北朝鮮拉致関与疑惑』に関する詳細レポートを再度アップ致しました。
 精査の結果、一部情報はかなりの確度が高いと考えられますので、是非皆様方にご一読頂きたいと願います。
 未だ回復していない国民の生命と安全に関する問題ですので、どうかご関心を持って頂きます様お願い致します。
 大変失礼致しました。

 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/

ゴンベイさん、情報ありがとうございます。

大法廷ですので、期待したいところです。

それにしても、子どもたちに「外国人でなく日本人と認めてほしい」(テレビで放映された記者会見でそういう趣旨のことを語っていました)なんてことを思わせる/言わせるこの社会の現実に、悲しみと情けなさを覚えます。

くまがわ直貴さん、はじめまして。

二瓶絵夢氏の『正論』の記事に関しては、以前、どこかで読んだような……。
国民新党の方だとのことですので、当ブログの国民新党へのエールを書いた記事、TBいたします。
http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2007/09/post_fea7.html

【第一次産業】信州レタスを支える中国人、カツオ漁を支えるインドネシア人--外国人に頼らざるを得ない現実

asahi.com:信州レタス、支える中国人615人――ルポ にっぽん - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0420/TKY200804190221.html

クローズアップ2008:インドネシア人受け入れ 介護現場と政府ズレ - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/life/health/news/20080420ddm003040042000c.html

ゴンベイさん、情報ありがとうございます。

>asahi.com:信州レタス、支える中国人615人――ルポ にっぽん - 社会

舞台の一つの川上村、昔、レタス収穫の住み込みアルバイトにひと月ほど、行ったことがあります(遠い目)。
とれたてのレタスのみずみずしい美味しさと言ったら……!
しかし、どうも農作業は私には向かない感じ……orzという落ちになった、若き日の思い出でありました(^^;)。

>クローズアップ2008:インドネシア人受け入れ 介護現場と政府ズレ - 毎日jp(毎日新聞)

やはりインドネシアからの受入が始まってしまうわけですね。
急場をしのぐために必要な受入だという見方もあるのでしょうけど、介護現場の労働環境改善を長期的なビジョンの下で早急に進める必要を強く感じます。離職率とかを見てもかなり厳しい職場だということ、あまりにも明らかですし、インドネシア人はもちろん日本人も使い捨てにされちゃうようでは、そんな職場やそんな社会に、いったい誰が希望を持って暮らせるのか……なんて思います。

おひさです。うささん。
外は好天のゴールドウィークし~ずん。
が、わがやでは、17年来の「あいぼう」が、ターミナル状態で、どんにょり曇ってます。
どの本を読んでも、暗い情報しか見えてこないし、
あ、先日、雨宮凛ちゃんの出てた、朝生を何気なく、見てても、昔ながらの、「国際競争力」(あぁ~あ、精密な機械膿瘍に、異物を恥君なら、みゃンマーや中国政府とかく以遠、あ、だから政府や企業はスポンサーとしてイワンのか、五輪をとやかく)。
昭和が終わる頃、別に諒闇に篭もることはなかったけど、
もっと小さい時代、が終わる書ける中、今しばらく、残酷な「春」をやり過ごす、やうやう。
いわいわも、いましばらく、ねむります(ちなみに、カラダモねぶらない。水もわずかで、結構生き長らえる、ふと『朽ちていった命』(99年の東海村臨界事故)を思い出したりなんかします、そんな手厚い医療は此処にはありませんが・・。
足跡に即席のかんしゃ。かNGEKI。

三介さん、こんにちは!

「あいぼう」くん、17年来というのがすごいです。元気回復してくれるといいですね。今日の天気みたいに……。
すっきり気分も晴れる本をご紹介できればと思うのですが、そういう本があれば私も紹介してほしいくらいでして。。。

我が家には、どうも天井裏にイタチ君が引っ越して来たらしく、ここ数日、がさごそと動き回る音がしています。
ご対面できたわけではないんですが、こんなふうに屋根裏を走り回ってるのはイタチだと、大家さんに聞いたことがありまして。前にもときどきガサゴソしてたんですが、連日のガサゴソではなかった気がします。←あやふやな記憶(^^;)。
一度会ってみたいんですが、これまでの経験からいうと、なかなか難しいみたいです(^^;)。

ここも夏くらいまでは休眠が続く予定です。再開したらTBお送りしますね。

くだんのWEDGEの記事に使われている写真に気づかれましたでしょうか。不本意な記事に使われて遺憾に思っています。

ちゃぼうずさん、こんにちは!

う、うわっ!!気づいてなかった!!!!!!

これは、う〜ん、イカン、いや、遺憾ですね。
まあ編集部としては、トリミングしちゃうと絵としてもう一つバランスが良くないというか迫力がなくなっちゃうぞということで、ああしたんでしょうけど、
これがきっかけとなって土本氏らに見込まれちゃったりすることのないよう、お祈りしています(^^;)。

P.S.
え〜、で、現在の私でありますが、プランAが……orz。
傷心のまま、プランB、C、Dへと向かっております。
先日の件、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m。

長~、後無沙汰してしまって。お元気ですか。うささん。

排外(被害?優先?)主義の挙句、キノコ雲を描いたトルーマンさんって、
魯迅の「阿Q」が(自身の反乱罪!?に対する死刑犯決への承諾として)書いた
「いびつな○」と規模は違うけど、似ている様な似てない様な・・。
「ばらばら」やら「通り魔」やら「軽ータイ」やら、色んな事件にも、
何やら「報復」の「臭い」がしてて、公的に「裁く」っていうのも「私的」な面があり、
でも公的(社会的)に「築いて」いかなあかんにゃろうし・・。
でも「私的(真面目に愛するほど部分社会)」でしかありえないやろうし・・。
ほんに、・・。

三介さん、ごぶさたです〜。
いろいろあってあまり元気ではありませんが、ともかく、ここにコメント書けるくらいに無事ではございます。。。

報復感情とか自分以外の者への不寛容だったり無関心だったりとかって、誰でも持ちうるものというか、たぶん種を持ってるものなんでしょうね。それが人間っていうものであって、そういうものを完全に否定し去るなんてとてもできないわけですが、どこかで折り合いをつけてしまい込んでもらわなくちゃマズい、表に出すにしても相手をちゃんと選べよ、って思ったりする私もいたりして、そんなあたりをはたしてどう評価すりゃいいの、なんて思いもあって、なあんかもう、出口の見えない迷路っぽい気分です……。ひょっとして、夜更かしのせいかなあ……。ああ、セブンXのあった土曜の深夜が恋しゅうございます……デラックス・プリン!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/40882259

この記事へのトラックバック一覧です: 「外国人嫌悪者の天国、日本。何を言っても許されます」に抗してあれこれ。そして春眠へ!。:

» 電子投票の駆け込み法制化の動きに改めて懸念を表明します(「電子投票普及協議会」の情報を付記) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
電子投票について、村野瀬玲奈さんが最近の動向と情報をまとめてくださっています。 2008-4-12 村野瀬玲奈の秘書課広報室 『投開票プロセスを不透明にする危険性のある電子投票の導入プロセスも不透明なようです。それでは民主主義は危うくなります。 』 玲奈さんのエン... [続きを読む]

» 「日暮し雑記」 4/12 土曜日 [酔語酔吟 夢がたり]
☆ ニュースから。 [続きを読む]

» 条件は金だ−入学式を拒否された生徒。 [花・髪切と思考の浮游空間]
入学式当日に納めることになっている入学金を納められなかったばかりに別室で待機させられ、入学式に生徒2人が出席できなかったという。 入学金未納の2生徒、入学式に出席させず 千葉の高校千葉県八千代市の県立八千代西高校(大迫太校長)が、入学金を納めなかった新入生2人を、8日に行われた入学式に出席させなかったことがわかった。同校は「入学金を納めてもらわないと入学を許可できず、苦渋の選択だった」と説明している。  同校と県教委によると、新入生159人は入学金5650円や教材費、... [続きを読む]

» 本の過去 04142008 [つき指の読書日記]
 毎日、いろいろなブログを拝見しているが、ほとんどが日本の現状に不満を持ち、苛立ちを隠さない書き込みが多いのがわかる。格差社会の拡大、地域経済の疲弊、教育、学校の崩壊、家族関係の断絶、外国人による犯罪の増加、それに凶悪化する少年犯罪、治安のいちじるしい悪化、さらに少子高齢化への不安、そして東アジアを取り巻く中国発の懸念、問題など、それらの苦渋をどこへむけるべきかさえ曖昧な、重苦しい戸惑いが拡がっているように思えてならない。  そう時間軸の幅をおかず、日本社会のこのような変化をどう考えるべ...... [続きを読む]

» オバマの「失言」は本当に「失言」か [世界の片隅でニュースを読む]
 アメリカ民主党の大統領候補バラク・オバマ氏の「失言」が波紋を呼んでいるという。  オバマ氏がペンシルベニア州予備選を前に「ペンシルベニアの田舎町の人々は、失業に苦しんだ結果、社会に怒りを持つようになり、(その反動で)銃や宗教に執着するようになった」と発言していたことが明らかになり(朝日新聞2008/04/14 20:03、太字強調は引用者による)、共和党やヒラリー・クリントン候補陣営が労働者を差別していると攻撃しているという。  私は別にオバマ氏の支持者ではなく、そのポピュリストぶりを警戒... [続きを読む]

» 名ばかりソ〜リ・フクダ:可愛げのないジイサンやなぁ、と改めて思った「ぶらさがり会見」+後期高齢者医療保険料の天引き大混乱+天下り [晴天とら日和]
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●kimera25 様。  権力は嫌いだ / 2008-04-14 選挙しかない!<最初に脅しあり!既成路線2/3強行採決!> ●カナダde日本語 美爾依様  2008.04.15 (Tue) 『きっこのブログ』より「靖国」無料上映会のお...... [続きを読む]

» 第3の政党?ゴキブリホイホイ始動w&後期高齢者医療制度おっかけ&自殺行為をやる気の人 [憧れの風]
オハヨウカウンターパンチイー!!o( ゜o゜)==○) ゜ο゜)☆グハァッ゛ 病院いくかねぇ。 咳出てないと思っていても 出始めたら続くしなー。 なんなんだろう 1ヶ月も・・・。 ***************** まぁずはこうなるかという 話題から~w 小泉、小池、前原氏ら..... [続きを読む]

» 後期高齢者医療制度で老人を皆殺しにする自公チュー:今回は出来るだけ沢山の方に読んで貰いたいと思う。そして早急に「後期高齢者医療制度」を廃止しないと大変な事態になります!!! [晴天とら日和]
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!     お年寄りがこれから行く道は、    子供も、若者も、中年も、やがて行く道です!     『後期高齢者医療制度』断固反対します! ● 日 テ レ 野党4党、後期高齢者医療制度の廃止訴え....... [続きを読む]

» チベット問題の考察(1)非難の矛先 [アルバイシンの丘]
 チベット問題の解決はなかなか難しそうだ.ただ情報が錯綜して事実関係があいまいなままテレビ映像だけで判断を下すのは大きな間違いの元となる.そうは言っても,現状では中国政府の一方的な決めつけ(ダライ・ラマの煽動など)と抗議を寄せ付けない強硬な姿勢が,世界中の反感を喚起するのに十分役に立っているようだ. 今でも情報が不十分である状況は変わらないが,成田に立ち寄ったダライ・ラマ氏をテレビで見て,私も少し考えがまとまってきた.この件で中国非難の声を直ちに上げないのはダブルスタンダードだ,と思われる方も多いと... [続きを読む]

» 職業人としての知的障害者・自閉症者支援。 [右近の日々是好日。]
 こんにちは。今日は、先日行われた「知的障害者・自閉症者への支援」をテーマとするセミナーと、「職業人としての福祉サービス」をテーマとするセミナーに参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  職業人として知的障害者・自閉症者に支援する場合、「知的障害者・自閉症者の福祉サービス利用者が、充実した、満足度の高い生活をしていくためには、どうすれば良いか」ということが課題となります。  職業人として知的障害者・自閉症者に支援する場合、「当事者の視点」「生活の充実性・満足度の視点」「経営の視点」「コミ... [続きを読む]

» 映画『靖国』と表現の自由 [薫のハムニダ日記]
映画『靖国』と表現の自由/高橋哲哉 日本で‘靖国問題’が再燃している。中国人の李纓(リ・イン)監督が制作した映画『靖国 YASUKUNI』が上映中止に追い込まれた件だ。山東省出身のこの中国人監督は、1989年に日本へ渡った。小泉純一郎首相の参拝で激烈な摩擦が起きる以前の1997年から靖国神社に関心を持ち、10年に渡ってこの作品を撮影したそうだ。この作品は、日本芸術文化振興基金と韓国釜山映画祭アジアドキュメンタリーネットワーク基金を受けて制作された。 「反日映画に公的支援金を支給するのはお... [続きを読む]

» コイズミ、敗れたり!+面白いほど順調よくフクダ内閣支持率は下がり続けるもんだ! [晴天とら日和]
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 『後期高齢者医療制度』の件で、「この制度は素晴らしい」という一般の75歳以上の方はいらっしゃるのかねぇ? 一度、75歳以上限定で『後期高齢者医療制度』の世論調査をやってみられたら良いのに、と思う。 ....... [続きを読む]

» 山口母子殺人事件裁判の死刑判決を受けて。 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。今日、山口母子殺人事件裁判で死刑判決が出ました。この死刑判決によって日本社会は、「戦争」「貧困」「死刑」によって人間を殺していく「殺人社会」としての性格を一層強めたと言えるでしょう。  この日本社会を、お金を持っている人間、警察・軍隊・社会的強者から「真っ当」と認められた人間、どのような極限状況でも生きのびる生命力を持った人間、といった人間だけが生きられる社会にしていくのは止めた方が良いでしょう。このような社会状況において、自分と他者の尊厳と生命を守り育てていくために、私は努力します。... [続きを読む]

» 名ばかりソ〜リ・フクダ:北海道新聞で支持率19%を記録。でもって、目指せ支持率一桁!ふふふン〜♪ [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!  名  ば  か  り  ソ  〜  リ  !  目  指  せ   支  持  率  一  桁 ●北海道新聞  (04/23 07:20) 内閣支持率19%に低下 ....... [続きを読む]

» 法廷からのレポート(3) ― 2008年4月23日 水曜日 ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
------------------------------------------------------------ 主文 原告の請求を棄却する 訴訟費用は原告の負担とする。 ---------------------------------------------... [続きを読む]

» 「死刑と裁判員制度」 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。今日は、先日行われた学習会「死刑と裁判員制度」に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  私は、今回の学習会に参加して、裁判員制度の制度や趣旨について理解を深めると共に、「空気」や「排除」といった「差別の論理・感情」に対抗して、「人命の排除」としての「死刑」を止めることが大切だと考えました。  学習会では、次のような議論が展開されました。 ・裁判員制度の意義は、「司法に対する理解の増進」および「その信頼の向上に資すること」にあるとされている。 ・裁判員制度では、「裁判官およ... [続きを読む]

» 『ロハス』ということ [関係性]
 「値上げで9割が買い物で節約・日経消費者1000人調査」(4月22日/NIKKEINET)や「消費者9割買い物節約」(日本経済新聞4月23日付け朝刊)が掲載された。  「日本経済新聞社が消費者約1000人を対象に実施した『値上げと家計』調査で、9割が買い物の際に節約していることが分かった。生活費が上昇しているのが最大の理由で値上げラッシュが消費者心理を冷え込ませている。今後、最も支出を抑えたいのは『外食』で、『食費』『日用品』など生活必需品の支出削減を考えている人も多い。  調査は4月上旬に日経の... [続きを読む]

» 訴訟費用にビックリ! ― 弁護士さんって・・・ ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
昨日(2008年4月28日)、ちょっと出かけたあと、裁判所に寄って、私の訴訟担当の書記官に、私の第一審の訴訟費用を計算していただきました(... [続きを読む]

» 9条改憲阻止! 戦争と格差・貧困を押し付けるG8サミット反対! 5・3共同行動 [アッテンボローの雑記帳]
 妻の入院によって4月は3日の郵政ユニオンスト支援集会以来、運動関係で外出するこ [続きを読む]

» 憲法記念日の今日、「靖国 YASUKUNI」を見て来たよ。ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)さんや浅野さんの時の女性にも再会。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 日隅弁護士の場合は再会と言うのは不正確かもね。NPJの発足集会の時にこちらは聴衆として参加していただけで先生の方はオイラのことはもちろん知らない。  今日、『靖国 YASUKUNI』を鑑賞と言うことでCINEAMUSE EASTに行ったのだけれど、入口の脇に見覚えのある顔が、。(笑)前に書いたこのエントリーでは(ヤメ蚊)さんとは気がついてなくてNPJの初代編集長とだけご紹介してます。その後、ブログかなにかで見たのか、つかつかと先生の前に歩み寄った時には頭の中はすっかり(ヤメ蚊)さんと思っていて、「... [続きを読む]

» 「後期高齢者医療制度」を廃止させよう! [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ちょっと気になる記事を発見しました。 一読される価値アリ、と思いますので、どうぞ! ↓ ●産科医療のこれから 様。  努力家は目標を達成した瞬間が一番危ない ....... [続きを読む]

» 最高裁三たび [千恵子@行政書士]
最 高 裁 三 た び 最高裁判所、またの名を奇巌城。初めて訪れたのは忘れもしない1987年の春だった。いまや『悪魔の弁護人』と呼ばれる安田好弘さんが弁護人の死刑事 件。大事件だったので大勢の機動隊がジェラルミンの盾を持って待ち構え、ものものしい警備。あのときは抽選に漏れて外の歩道にいたことを微かに覚えてい る。 二回目は、1990年代かな、表現の自由をめぐる裁判だったと記憶している。大法廷に入れたはずだが、映像でよく見かける風景以外の印象は残っていない。無機的な建物だからか。 そして三回目が立... [続きを読む]

» 強きに媚び弱きに威張るハシ↓大阪府知事:医療や福祉など府民サービスを削減しておいて「冬の御堂筋イルミネーション構想」に20億円支出だって。誰やこやつに投票したのは! [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう!   底  の  浅  い  男     言  葉  の  軽  い  男     思  慮  の  皆  無  な  男       大阪府知事の立場で発言....... [続きを読む]

» 夜郎自大な左派・市民派ブログをぶっ飛ばす「ルンペン放浪記」 [BLOG BLUES]
BLUESとは何かと訊かれたら、相手が読書好きの場合、 林芙美子の「放浪記」、あれが、BLUESだよと答えている。 どんづまりのどん底の、いっそ明るい絶望の中で、 血と汗と涙とともに零れ落ちた、ひとしずくの言葉。 目を背けたくなるほど醜くて、抱き締めたくなるほど愛おしい。 ブログの岸辺で、掬ったよ。 独立愚連隊仲間の「みんななかよく」に案内されて、行った場所で。 「下」を自称して悦に入る、下司な小市民ブロガーとは、 土台、性根が違う。正真正銘「下」で在りつづけた人間の... [続きを読む]

» よく言った!ネオコン前原の退場勧告。(追加!マエハラに「退場勧告」メール全文・長いよ!) [晴天とら日和]
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行 様。 2008-06-13 【前原批判メール】   農水部門会議幹部は“確信犯” 「所得補償批判許せない」 私は、民主党の「農水部....... [続きを読む]

» 民主党は派遣会社の味方、ハケンの敵 [BLOG BLUES]
論より証拠である。6月23日付毎日新聞の朝刊に載った、2本の記事を紹介しよう。 つね日頃、反新自由主義・護憲を唱えながら、民主党を支持し共産党をスルー しつづける、左派・市民派ブロガーのみなさん、これが、事実です。 およそ政治言論メディアに在りながら、ブログだってメディアなのだ、 事実に目を背けつづける態度は、いかがなものか。不誠実じゃないかしらん。 無責任って言っちゃおかしらん。不真面目なんだよ!いい加減目を覚まされよ。 もう腹立ったから、追い討ち掛けちゃうぞ。「世... [続きを読む]

» 共産VS民主ではない、共産VS自民なのだ [BLOG BLUES]
なして共産党は、セルフプロモーションとなると 途端にアタマが悪くなるのであろうか。左翼の病理である。 打倒権力よりも、打倒権力の主導権争いに気が行く。イタいっす。 下掲は、7月12日付毎日新聞の朝刊記事切抜。  共産党員ブロガーのみなさん、  こんなアピールの仕方では、  反自民で共産党に期待を寄せている  有権者の多くは、どっちらけですよ。  共産党躍進で政権交代へ!  新政権の一翼を担い、  格差社会にNO!共生社会にGO!の  政策実現に邁進します!!  っ... [続きを読む]

« 極右と極左と妄想と。そして有村治子参院議員 | トップページ | 公開シンポジウム『官製「多文化共生」を問う』/Charity HipHop Convention:Shake Forward!2008 »