複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 『と学会年鑑ORANGE』の危機(!?)に「うきうき書房in理想書店」を思い出しつつ考える、ヘイト・スピーチと表現の自由。そして、福島みずほ議員と社民党にうさエール! | トップページ | 軍人密度世界一の国と、兵隊人数世界一の国 »

日本:デモに現れた外国人労働者の不満(JanJan)

2008.3.18.21:30ころ

TB送信不能の状況、原因いまだ不明です。ふ〜(-_-;)。

外国人労働者のマーチインマーチ!

のレポート記事です。


LABOUR-JAPAN: Foreign Workers' Grievances Erupt At Rally
(2008.3.10、Catherine Makino、IPS)

この記事の日本語版要約がJanJanで読めます。
日本:デモに現れた外国人労働者の不満(2008.3.18、キャサリン・マキノ記者=東京IPS、JanJan)

どうぞ!

Usagimasters

Banner2←TBトラブルに、うさキック!

ブログランキング・にほんブログ村へ←TB飛んでよ、うさジャンプ!

R_bana_2←日銀総裁がいなくても自民党がいなくても、国外から見るとどうでもいいことなのかも知れませんねえ。

« 『と学会年鑑ORANGE』の危機(!?)に「うきうき書房in理想書店」を思い出しつつ考える、ヘイト・スピーチと表現の自由。そして、福島みずほ議員と社民党にうさエール! | トップページ | 軍人密度世界一の国と、兵隊人数世界一の国 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ワーキングプア、格差社会」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

植民地主義」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/40549381

この記事へのトラックバック一覧です: 日本:デモに現れた外国人労働者の不満(JanJan):

» 蜘蛛の糸。 [酔語酔吟 夢がたり]
☆ 千切れます。 [続きを読む]

» 映画「靖国」上映妨害問題 [世界の片隅でニュースを読む]
 来月公開予定のドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)をめぐっては、以前から保守系メディアが観もせずに「反日」とのレッテルをはったり、自民党の稲田朋美衆院議員ら歴史修正主義派の国会議員が国政調査権を盾に文化庁へ事前試写をごり押ししようとし、結局配給元が国会議員向けの特別試写会を開くなど、上映妨害の動きが続いていたが、ついに上映館のうち1館が上映の取りやめを決めていたことが明らかになった。  朝日新聞(2008/03/18 09:03)によれば、上映中止を決めた映画館の運営会... [続きを読む]

» 断じて赦せない! ― チベット弾圧 ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
自由主義であろうが 新自由主義であろうが 社会民主主義であろうが 自由民主主義であろうが 社会主義であろうが 共産主義であろうが ... [続きを読む]

» チベット弾圧反対(Stop Chinas Crackdown on TibetとAmesty) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
care2の電子署名サイトにチベット弾圧反対(Stop China's Crackdown on Tibet)があることを教えていただきました。 http://www.thepetitionsite.com/takeaction/471938946 この電子署名についてアップします。 そして後半にはアムネスティのウェブアクションの紹介も改め... [続きを読む]

» 「国際貢献と憲法九条」と「反貧困フェスタ2008」。 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。今日は、先日行われた市民大学特別講座「国際貢献と憲法九条」と、フォーラム・講演会・フェスタ「反貧困フェスタ2008」に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  私は上記のイベントに参加して、戦争と貧困は「テロリスト・貧困者・無能力者は殺して良い」という差別の論理を共有していると考えました。そして、戦争や貧困で苦しむ当事者が平和に生存する権利があることを再確認し、現代社会で生きる人々全体が例外なく自分の可能性・本来の人間的あり方を発揮して生きていける社会を新しく再びつくり直して... [続きを読む]

« 『と学会年鑑ORANGE』の危機(!?)に「うきうき書房in理想書店」を思い出しつつ考える、ヘイト・スピーチと表現の自由。そして、福島みずほ議員と社民党にうさエール! | トップページ | 軍人密度世界一の国と、兵隊人数世界一の国 »