複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 助けてSMAP!【読売新聞社調査】あなたは、「日本人は、他の国の国民に比べて、すぐれた素質を持っている」と思いますか、そうは思いませんか?だって!? | トップページ | 大阪市の棄民政策(続) »

「プリンスホテル新高輪事件」で考える、東京都知事と「企業の社会的責任」

2008.2.3.15:00ころ
(2008.2.5.12:20ころ、グランドプリンスホテル新高輪に対する要請へのリンクを更新しました。2月6日(水)24時が第一次集約期限だそうです。)

つくばみらい市事件の続報です。

速報!2600名分の【抗議署名】提出/つくばみらい市DV防止講演中止事件 (みどりの一期一会、2008.2.1)

署名にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

また、長岡市での講演会は無事、開催されたそうです。
長岡市、GJ!!!!!ヾ(*´∀`*)ノ (vanacoralの日記、2008.1.30)

私からも

キャーヽ(∇⌒ヽ)「GOOD JOB!!!!!」(ノ⌒∇)ノーャキ

を送りたいと思います。

あとは、つくばみらい市に、講演実施へ向けてあらたな一歩を踏み出してもらえるよう、うさエールを送るのみ!!!

タテ タツンダジョー p( φ ・)q  (+_;)

と思っていたら、今度は企業が右翼をダシに集会の自由を妨害!とでも指摘したくなる事態が起きたようです。

日教組、教研全体集会を中止 史上初、ホテルが使用拒否(京都新聞、2008.2.1)

 東京で2日開幕する日教組の「教育研究全国集会」で、全体集会会場となっていたグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が一方的に契約を破棄、裁判所の仮処分決定に反し施設使用を拒んでいる問題で、日教組は1日、全体集会の開催を中止することを決定した。都内各地での分科会は予定通り実施する。
 1951年に始まった教研集会の歴史で全体集会が中止に追い込まれたのは初めて。憲法が保障している集会の自由や、企業の社会的責任をめぐり論議を呼びそうだ。
 日教組は「司法の判断が出ているのにもかかわらず、ホテル側の態度はかたくななままで、全体集会は開催できないと判断した」としている。
 日教組は昨年5月、ホテルと会場の使用契約を交わしたが、11月になり、ホテルが右翼団体による妨害行為の可能性などを理由として契約破棄を通告。日教組の申し立てに基づき、今年1月には会場使用を認める東京地裁の仮処分が決定し、ホテルが東京高裁に対して行った抗告も棄却された。
 教研集会は2−4日の日程で、全国から集まった組合員の教師らが教育実践や教育現場の問題点を報告、議論する。
(共同通信)

この事件については、「世界の片隅でニュースを読む」さんが
暴力的威嚇に屈するということ~日教組教研集会会場問題(2008.1.31)
で、事態の危険性について詳しく論評してくれています。

また、「非戦つうしん」主宰の毛利正道さんが、グランドプリンスホテル新高輪に対する要請への賛同を呼び掛けてくれています。賛同される方は、ぜひご協力ください。

それにしても、グランドプリンスホテル新高輪は、「損害賠償すりゃあそれでいい」って踏んでるんでしょうか。今後は「威嚇」を生業とする皆さんをご贔屓にすりゃあ十分、だって感じで。

でも、そんな筋の人たちばかりが泊まってるホテル、利用するの嫌がる人の方が多いんじゃあないのかなあ

……てな具合にあれこれ想像してしまうわけですが、経営上、あまり良さげな方針だとはとうてい思えないわけでして、やっぱり解せません。
裁判所の判断に逆らってまでのこの顛末。何か裏があるんじゃないでしょうか

たとえば、東京都知事が「表現の自由を定めた憲法に歴史的正統性無い!」なんて趣旨の発言をテレビ番組で堂々としでかしちゃっても再選されちゃう東京都ですし、その都知事、日教組を目の敵にしてるみたいですから、そっち方面からの圧力があったとか、損害賠償もそっち方面からの闇の資金で賄われる約束になっているとか……。

【関連情報】
報ステ石原知事暴言「表現の自由を定めた憲法に歴史的正統性は無い!(kitanoのアレ、2004.11.13)
処分撤回を求めてNO.12〜都議会の石原都知事発言糾弾!(レイバーネット、2004.11.13)


まあ、いくらなんでもそんなことはないとは信じたいですが、こんな「いじまネーション」をつくっちゃう、じゃなくって、「いまじねーしょん」をかき立ててくれるのが、作家都知事さまの日頃のご活躍であるわけです。

このあたり、在関東のジャーナリストに、徹底した調査・追及を期待したいんですが、期待しちゃって、いいかな〜?


あと、「企業の社会的責任」とやらに関する議論もここから深めていければ、災い転じて少しは福になる、かも、とも思います。
「企業の社会的責任」って、政治献金することだけじゃあないはずですよねえ。
(政治献金だって認めるべきでない、っていう考えに、私は賛成してますが)


Usagimasters

Banner2←「威嚇や暴力がまかりとおる社会」に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←猫もうさぎも集会するぞ、猫ジャンプ!うさジャンプ!


R_bana_2←京都の底冷え、うさぎの足をも 凍らせる。と、飛べん(汗)!

« 助けてSMAP!【読売新聞社調査】あなたは、「日本人は、他の国の国民に比べて、すぐれた素質を持っている」と思いますか、そうは思いませんか?だって!? | トップページ | 大阪市の棄民政策(続) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

教育基本法」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

虚構のうえの極右」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

コン今晩は、うささん。
おっと、お稲荷さんっぽい挨拶になってしまったかな?
実は以前「アパホテル」の件で検索していたら、「その筋」っぽい話が出てきて、
もっと正確に言うと、その筋っぽい人らに「厭な思い」をさせられた人のブログに遭遇しまして・・。
元々「プリンス」ホテルだった関東のお話なんですけどね。
まあ面倒臭いので、こんど気が向いた時に、調べて直して続報しましょう。
あちゃあ。また宿題が・・。

宿題イヤなので、速攻で探しましたよ。
昔「らくちんランプ」さんに書いたコメント。

今晩は、スパドラさん。偶然、凄く興味深いブログ、発見しましたよ。びっくりしちゃいました。
おおた 葉一郎さんって方の「 しょーと・しょーと・えっせい」です。そこの記事です。↓

「耐震強度疑惑の深さ」 http://blog.livedoor.jp/ota416/archives/50914572.html
「先日、弊ブログ2006年11月12月号『西武の売り物』で、・・
幕張でプリンスホテルが手放した高層ホテルをAPAグループが買い取り、改装。
目付きの悪い用心棒のような社員に恫喝された話を書いたのだが、
やっと天罰が下りた。京都の2ホテルで耐震強度偽装が発覚!」

なんですって。他の記事も、興味深いものばかりです。
いや~、ブログの世界って広いですね~。
ではまた~。
Posted by 三介 at 2007年02月07日 18:29

此処のブログが今も残っているかは、未確認で、知りませんけど・・。
まあ、こういう話があったってことです。

三介さん、お晩どす。
と、ドスの効いた文字を打ってみる……なんちゃって(笑)。

ブログ記事のご紹介ありがとうございます。今もアクセスできますね。ありがたいです。

APAの偽装も、なんだかよくわかんない形で有耶無耶になっちゃった気がします。APA社員の目つきに威嚇されて、当局もマスメディアもびびった、なんてことはないんでしょうけど、そういえば安倍首相(当時)との関係も噂されてましたよね。ってか、うちでもエントリーを書いた記憶が。。。

ホテルって、いろんな業界の人たちを迎え入れるのが商売なわけですから、あちこちにしがらみができてくるのは仕方がないのかも知れませんが、ここでもまた超えちゃいけない一線ってのがあると思うんです、ホテル道とでも申しましょうか。石ノ森先生<(;<>;)/

APAもプリンス・ホテルも、その一線を越えちゃったってことなんですかねえ……(遠い目)。

えっと、ネ、うささん。こっち↓のブログに書いたコメント。
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10068986304.html#cbox
「■昔読んだ本2冊。

今晩は、管理人さん。
旅行産業って、ホテルでも航空会社でも以前読んだぶ厚い本(インドの女性で英国に移住した人が書いてた「売春」関係の)で感じたのは、かなりつるんでいるんやなという印象が残ってます。
そう言えば、モスクワやキエフで、部屋に入るなり、ああという間に℡や押しかけ交渉おねーチャンが来てたわ! えへ、グラマーでしたよ。
もう一冊は、「外務省」の「ロヂスティッ苦」関係の。某大物議員さんが、「幼児」が好いと言うので、ホテルマンが自分の娘をあてがったとかいう逸話。ここいらのしもネタ工作に「とろとろ」にされてる偉い人は「防衛省」だけではないのと違うかな?と、ついつい「老婆心」が出てしまいます。三介 2008-01-31 00:15:44」

本の題名、面倒臭いので、略ですけど・・。
一流ホテルほど、いろんなサーヴィスがあるんじゃナイデスカネ?
あ、禅のココロが分かるように「茶室」を据えている豪華部屋が日経のケンプラッツで紹介されてました。
でも「サビ」は分からないんじゃないかな。ちっとも「さびし」も「わびし」もない。
「裏がなし?」気にはなりましたけど・・。
あ、そうそう、こないだ週刊「文春」読んだら、ロシア人客が「傍若無人」振りナアンバーワン、って描かれてましたね。舞妓さんに「札束」積んで「今晩相手しろ」って、しつこいそうで・・。そのうち、それ様のサーヴィスも「開発」されるんでしょう(もうされているかな?)。外国人にはわからんやろうと、見越した・・。
これも「偽装」って謂われるんかな?

 こんなホテルに対してはセキュリティーが不十分だから教研集会をキャンセルしたんでしょうね。危ない・安心して止まれないホテルという評判を広範に流してあげるのがよいのではないでしょうか。

三介さん、おはようございます。

ぐ、ぐらまー!? 文法、苦手です〜(;<>;)/。

いや、失礼しました。ちょっと取り乱しました(^^;)。
私は体験ないんですが、その手の噂、ちょくちょく見聞きします。日本国内の一流ホテルの特別サービス、社会の格差が拡大して固定化していけば、ますます過激になってくんでしょうねえ。今実際にもうあるのだと想定しての話ですけど。

舞妓さんの話、京都新聞ではこんな感じです。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007112000095&genre=K1&area=K10
アジアから来た観光客の行動、っていう記述です。高度成長期の観光客ってこんな感じなのかなあ、とも思うんですが、旅の恥はなんとやらっていう言い回しもあるくらいなので、昔っからの観光の姿(?)なのかも知れませんね。傍若無人な日本人、竹富島なんかでも会ったことありますし。

仮装しての「舞妓」体験はすでに大人気っぽいですが、三介さんのおっしゃる「偽装」舞妓、将来ありえるかも。でも、「偽装」騒ぎは闇の中だけのことにおさめられちゃうんじゃないかなあ……。それはそれで、ちょっと怖い……。

そういや、椎名誠さんでしたっけ、旧ソ連のホテルに泊まったらポルターガイストに遭ったとか、『週刊金曜日』で読んだ気がします。あれも実はホテル側のネタ提供サービス作家さん専用だったりして……(^_^)。

アッテンボローさん、おはようございます。

なんか本当に、何を恐れているのか、あまりにも不可思議で、ホテル側になんか問題があるんじゃないのかって勘ぐりたくなっちゃいますよねえ。私的にはやはり宿泊するの、躊躇しちゃいます。近づくのもちょっと怖かったりして(^^;)。
いやあ、考えれば考えるほど、ほんと、わけわからん、です。
在関東のジャーナリストの皆さま、どぞどぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

TBにある「社民党京都府連合にモノ申す! (鳥居正宏のときどきLOGOS)」
正論やね、うささん。
高度先端産業の「軍事転用の拡大」を危惧する緻密な議論がいると思います。
ハイテク平気や「都」、思ってたたら、大やけどをする。
バイオでも液晶でも、軍事への転用は可能、
というか、最も儲かるお得意さんやねんから・・。
ここらの「利権構造」をなんと心得るか?!
京都市民の皆さんの厳しい突込みを、期待してます。

こんにちわ.
この集会拒否事件,プリンスホテル側の責任は尤もですが,日教組の執行部の連中が,長いものに巻かれろの事勿れ主義で適当な所で妥協した,という可能性はないのですか?
聞くところによると,今の執行部は文部省とも仲良くしていきたいようですよ.
いや,これは全く根拠もなく私が邪推したことですので,責任は持てません.この文を読んだ方もその辺はよろしくご配慮お願いします.

三介さん、こんばんは。

鳥居さんの言、正論ですよね。私もそう思います。市議会選、応援してたのに〜。

京都、けっこう先端技術の研究をしてる企業、多そうな気がします。その転用が危険なように、あんな候補さんやこんな候補さんも危険な方向へ転用可能っぽくって……おそろしいです。しかもその危なさが、ハシモト知事よりわかりづらそうだし……。

>京都市民の皆さんの厳しい突込みを、期待してます。

うぎゃ、「大阪府民に言われたか、ありまへん」(^<>^;)!

な〜んて言わずに、ご期待に添えるよう、私も期待してます……
イタイ (。_+)☆\(-.-メ)モシモシ

あ、有権者でした、私も(汗)。しっかりせなあきまへんねえ……。

アルバイシンの丘さん、こんばんは。

裁判所まで行ってるんで、「なさそうかなあ」とは思うんですが、その可能性がないとも断言できませんよね。右翼さんとツーカーの幹部がいたりしたら。
いずれにせよまだ情報が少ないのは確かですし、重大な事件ですので、詳しい続報があるんじゃないかと期待しています。注目して待ちたいと思います。

>“アルバイシンの丘”さん
それはあり得ません。
今後損害賠償請求訴訟を起こすには、実害(実際の“損害”)が存在しなきゃいけないんです。
だから裁判所命令に基づき、何としてでも開催しようとしたんです。
グランドプリンス側は契約破棄に当たってきちんと料金倍返ししたのか、自分はそれが知りたいですね。

ASさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

今回のような一方的破棄の挙げ句、司法判断を無視した場合、通常の契約解除っていうのに加えて、不法行為も成り立つんではあるまいかと、そのあたりにも興味があります。

北海道・滝川市の生保・タクシー代不正請求。
年間2億円、月MAX2千万円。
「手続き上正当あったので、気付かなかった」!?とか
いう市の言い訳、某元親方同様、見苦しいですけど、
道警察の介入できないという言い訳も、愛知県警の同様、見苦しい。
ここら辺の『馴れ合い』が、逆に正当な生保受給を、捜査を、蔑ろにしているのかも?
ITメーカーと吊るんで、監視網造りにばっかり精出して、
肝心の現場の士気を下げてしもたら、足りらリラ~ん。
マフィアが警察を法ってしまうかもよ~ん。
うささん、やーsあンと刑事の区別、外見でつきますか?

三介さん、こんばんは。

このニュース聞いたとき、「気づかなかった」じゃなくって「怖くて突っ込み入れられなかった」じゃないの?と思いましたし、今もその疑念がとても大きく残ってるんですが、どうなんでしょうね、真相は。不正受給に関して「気づかなかった」っていう言い訳よく聞く気がするんですが、額とか聞くと、さすがに途中で気づけよ、って思うことが多い感じですし(詳しくフォローしてないんであくまで印象ですが)。

この類いのミス(?)、現場の士気が落ちてるってのもあるでしょうし、つくばみらい市事件なんかとも似た背景がありそうに思います。

>うささん、やーsあンと刑事の区別、外見でつきますか?

そんなだいそれたこと、私には似顔も過ぎます、いや、荷が重すぎますよ〜(^^;)。
たぶん彼ら自身も頭を抱えるケースが多いんじゃないでのかなあ。

あちゃあ~っていう気も・。
「2008年02月15日22時25分
http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY200802150348.html
 日本教職員組合の教育研究全国集会をめぐり、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)が会場使用を拒んだ問題で、連合は15日、プリンスホテル系列の施設を利用しないよう呼びかけることを決めた。事実上の不使用運動で、『プリンス側が社会的責任を明確にするまで当分の間続ける』という。 」
どうなんでしょうね、縮小再生産。=ブロック経済で、第2次大戦に突入する『愚』を繰り返し(犯し?)ているようでいい対応とは思いませんョ。
うささんならどんな妙案を連合に助言しますか?
妙なる「技」で、反撃してほしいですね。プリンスホテルで、右派左派の大討論会を開かすとか、もちろんプリンスの社会研修費もちでとか・・。各地の王子・偽王子祭り同時開催とか、この際プリンセスも偽プリンセスも同時参加とか・・。いったい、どんな「偽」が出てくるか、興味津々?!
P-1グランプリとか言って・・観たりします・・。

三介さん、おはようございます。

むむむ、これまたムズかしい課題ですね。プリンスホテル側は、そんな不使用運動が起きることも当然予想した上での選択だったと思いますので、このままだとその筋の人の側に今後もずっと立ち続けることになりかねない、それよりもむしろ市民社会側に立つ方が得だと思わせること、あるいはこっち側に引き寄せること、が大切かも知れませんね。「社会的責任を明確にする」機会をこちらからつくってもちかける、という意味で。

労組の集まりが取り組む活動としては、プリンスホテルの従業員組合(あるのかな?)に、内部から経営陣の責任を追及する声をあげてもらってそれをバックアップする、っていうのが王道かな、と思いますが、プリンスホテルで、これまでの経営陣の言い分だと絶対に開催できないようなイベントを開催すべく働きかける、っていう三介さんのアイデア、効果的な気がします。他にもたとえば、この際、連合と日教組の共催で「労組と平和運動、教育について考える」集会だか勉強会だかを大々的に催す、あるいは、「言論の自由と暴力と民主主義」についてカンガエル常設展示をロビーで開催させるとか。右翼の街宣車が来るかどうかはわかりませんし、これも断られたらどうするか、っていうのはまた問題ですんで、頭のラジオ体操をかねて、もうちょっと考えてみますね。

王子・偽王子祭りといえば、うちの相方、「ハンカチ王子さま」のことをしばらく「ハンカチおじさん」だと思い込んでいました。げにもっとも(^^;)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/17939583

この記事へのトラックバック一覧です: 「プリンスホテル新高輪事件」で考える、東京都知事と「企業の社会的責任」:

» 社会保障の財源が消費税でなければならない理由はあるのか [世界の片隅でニュースを読む]
 以前、北海道大学大学院教授の山口二郎氏の消費税増税を含む財政論をブログで批判したことがあったが、その要点は氏が歳出の公平性は重視するのに、歳入の公平性を軽視していることだった。そうした批判は方々から出ているようで、『週刊金曜日』2月1日号で氏が反論していた。社会保障の財源がなぜ消費税でなければならないのかという問いには全く答えず、はっきり言って失望させられた。  『金曜日』の記事は山口氏のブログに転載されている。  YamaguchiJiro.com|08年2月:どのような日本を造るのか ... [続きを読む]

» 「無題」 [酔語酔吟 夢がたり]
☆ {%coffee_a%} 骨休め  [続きを読む]

» 【日記】人権擁護法案、牛、ロン・ポールYouTube映像(追記) [散策]
明日、飲み会があって、週末更新するかなあ、と思ったので、書くことは何も無いのに更新。 アメリカ大統領選は、共和党ジュリアーニさんと民主党エドワーズさんが撤退を表明し、消費者問題活動家のネーダーさんが共和党、民主党どちらにも属さない「第三の候補」として立候補するか1か月以内に検討と。 あとは、日経と朝日とどこかのネット新聞が始まりましたね。終わり。... [続きを読む]

» 思うに、、、もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ」(ちくま文庫『魯迅文集』竹内好・訳) [携帯版雑談日記(徒然なるままに、。)]
 う~む、あれはちょっとしたミニ全層雪崩だったな。最後の汐入遊歩道のゆるい坂で油断し、浮き気味の雪に足を取られて真後ろに転倒、鼻水垂らしながら帰宅しました。(笑)※三脚、広角・望遠などを入れたディバッグがクッションになってくれました。何も持っていなければとっさに柔道の受け身などやったかもね。しかし、それはやらず右手の傘は放り投げ、左手は買ったばかりのニコンのデジカメをしっかり抱きかかえて、。(笑)  朝食とったので、小原庄助さん(朝風呂)してから写真・文等アップします。  お待たせね。朝風呂どころか... [続きを読む]

» DV防止の講演開催 [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
1月28日エントリでお話した、平川和子氏ですが、 新潟県の長岡でも、DV防止のための講演会を進めていました。 つくばみらい市の講演を中止に追いやった団体は、 こちらにも、抗議を殺到させていたのでした。 「長岡市、GJ!!!!!ヾ(*´∀`*)ノ 」 主催の長岡市教育員会は、1..... [続きを読む]

» ギョーザ中毒事件に思う ― 日本の経済・産業構造を見直すとき ― [鳥居正宏のときどきLOGOS]
中国で製造され、輸入された冷凍ギョーザに高濃度の薬物が混入し、それを食べて体調を悪化させたり、中毒になった人が全国的に広がりをみせ、大きな波紋が広がっている。テレビのニュースでは、ここ4〜5日、連日のように... [続きを読む]

» 「節分」。 [晴天とら日和]
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 今日は「節分」です。 *「豆まき」 *「恵方巻」 *「イワシ」&「柊の枝」 「鬼は外、福は内、鬼は外、福は内、鬼は外、福は内、・・・」 なんて、やると、自分が外に出なくっちゃぁ〜いけなくなるし。 「....... [続きを読む]

» 「お上」を越えてゆけ岩国市民 [BLOG BLUES]
「アメとムチ」ってなんだ。こんな行為と表現を許しちゃいけない。 僕らは、主権在民の日本国憲法を戴く、れっきとした民主主義国家の 国民だぞ。政治家・官僚は、僕らに委託されたエージェントではないか。 分かっとんのか、このアホンダラ! 上掲は、2月2日付毎日新聞の朝刊切抜記事。 契約内容を反古するエージェントなど、実社会ではあり得ない。 犯罪企業である。『SACOの枠組みではなくなり米軍再編の一環となったから』 って、「ハイ、そうですか」と聞けますか?住民投票の結果、 「そりゃ約束... [続きを読む]

» プリンスホテル新高輪は、ヘタレである [かめ?]
下品だとでも、なんとでも言ってくれや。 プリンスホテル新高輪は 「ヘタレ」で「根性ナシ」で「くそったれ」で「ケツの穴が小せぇ」「バカヤロー」だ。 もっと罵倒語が浮かんだ方は、追加しといてください。 日教組が教研全体集会の開催中止 ホテルが使用拒否、...... [続きを読む]

» 餃子テロと騒ぐアホってこの方の事ですか。⇔青山某が「餃子テロを決して許してはならない!」(で、餃子テロってなんなの?) [晴天とら日和]
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●カナダde日本語 美爾依様。2008/02/03(日) 2008 米国大統領選:      スーパー・チューズデーって何がそんなにスーパーなの? --------------------------------------- ●TBSラジオ 2008年2月...... [続きを読む]

» トークセッション 森達也×辻元清美のご案内(大阪・高槻市) [鳥居正宏のときどきLOGOS]
先日、以下のイベント情報をいただきました。情報発信元のトークセッション実行委員会さまに、転送・転載の許可を得ましたので、ここにお知らせいたします。大阪での開催ですので、遠方のかたには恐縮です。私(鳥居)は、... [続きを読む]

» 正義かカネか ― 岩国市長選 [Saudadeな日々]
未来を選ぶか、それとも目先のカネを求めるのか。 岩国市長選挙は、いよいよあした2/3(日)告示、2/10(日)投開票。 もう残された時間がない。 何が何でも井原勝介前市長を勝たせなければ、この国の未来は先細りだ。 岩国市民の皆様には、会社・役所・地縁・近所の目などに..... [続きを読む]

» 農薬ギョーザの影でさらに激ヤバな。。。 [Saudadeな日々]
健康被害に遭われた方には、本当にお気の毒としか言いようがなく、 一日も早く回復し、後遺症が残らない事を祈るばかりだ。 自民党がピンチになると、決まって中国の危険物質入り食品が問題になったり、 北の方からミサイルが発射されたりするのは妙だなー。 今回も「お約束..... [続きを読む]

» む~~~、この記事なるほどだなぁ。――『略語の利用は慎重に』――略語や頭字語はなるべく元を括弧表示とかはしていたが、。 [ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)]
 僕自身は、IT関連の用語では、略語(この場合は特に頭字語)について、あまり一般化していないものはなるべくIT用語辞典 e-Words などで調べてから表記するようにしていました。  しかし、この略語(この場合は特に頭字語)についてはIT用語だけに限らず、政治・経済から日常用語にわたるまで氾濫している訳で他人に何かを伝えようとする時には注意すべきことだと思います。そうしないと、「そもそもあなた伝えたい気持ちがあるの?」と言われかねません。特に政治方面ではウヨクでもサヨクでも、インテリのポーズをとりた... [続きを読む]

» 天に唾を吐く新風支持iza!ブロガー [vanacoralの日記]
現在iza!ブログ政治部門でトップに立っているのが、ドメスティックバイオレンス講演会中止問題の件で1月30日に取り上げた維新政党・新風支持ブログ『暇人凸撃隊』。今日のエントリーのテーマは、プリンスホテルによる日教組閉め出し問題です。 ----------------------------... [続きを読む]

» 「日教組集会・会場使用拒否」に思うこと [Re:F's blogroom]
 始めに言っておくが、自分自身は教職員ではないし(当然日教組の組合員の訳はない)、特に日教組を庇い立てするものでもない。  ただ、今... [続きを読む]

» プリンスホテル、教職員組合集会の会場利用拒否 [酒井徹の日々改善]
――使用認める高裁決定を公然と無視―― ■西武グループ、「コンプライアンスの誓い」はどこへ 日本最大の教職員組合・日本教職員組合の 教育研究全国集会の開催が2日後に迫る中、 会場として予約されていたホテル側が右翼の街宣活動などを恐れ 一方的に契約を「解約」、 現在なお 集会開催の目途が立たない事態となっている。 教職員組合側は昨年3月、 西武グループのホテル事業会社・プリンスホテルの経営する グランドプリンスホテル新高輪に会場使用を申請。 その際、教研集会で使うことや、... [続きを読む]

» 契約を守らないホテルってどうよ [言わせてもらお]
先日、日本教職員組合(日教組)が主催する教育研究全国集会(教研集会)が、会場として予定されていたグランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」の使用を拒否されたため、中止に追い込まれるという事件があった。 ... [続きを読む]

» プリンスホテルに抗議文を提出!〜表現の自由を守るため、NPJも側面支援! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 プリンスホテルが日教組の集会のための会場使用についていったん契約したにもかかわらず、急きょ使用を拒否した事案について、NPJでも応援していた非戦つうしん主宰・毛利正道弁護士による抗議・要請の呼びかけに270人を超える市民が賛同しました。2月7日、NPJを運営するPeople's Pressのメンバーも参加して、プリンスホテル新高輪の担当者に抗議文を手渡して来ました。この模様はニュース23でも放送されましたが、NPJ動画ニュース第7回でもレポートしていますので、ご覧下さい。 [parts:eN... [続きを読む]

» 日教組に会場ドタキャン事件の意味 [ニャンケのブログ]
日教組の全体集会がホテル側からの一方的なドタキャンで中止に追い込まれた。 このニ [続きを読む]

» ホテル会場使用拒否: 言論の自由と「国民の義務」 [白鳥一声]
僕たちの権利は、僕たち自身が守るのだということ  グランドプリンスホテル新高輪が、右翼の妨害行為を理由に日教組の会場使用を拒否したニュースです。日教組はすでに会場使用の契約を交わしていたにもかかわらず、そして裁判所も会場利用を認める決定を出していたにもかかわらず、ホテル側が従わなかったことで日教組の集会は中止されました。  産経を除く全国紙各紙が、「言論と集会の自由の侵害だ」という社説を掲載しました。   『教研集会拒否―ホテルが法を無視とは』    朝日新聞社説 2008.02....... [続きを読む]

» 「YASUKUNI」見てみたいなあ [ニャンケのブログ]
私はふだんからあまり映画を見ない。 映画館に足を運んで、2時間近くの時間を拘束さ [続きを読む]

« 助けてSMAP!【読売新聞社調査】あなたは、「日本人は、他の国の国民に比べて、すぐれた素質を持っている」と思いますか、そうは思いませんか?だって!? | トップページ | 大阪市の棄民政策(続) »