複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 【閑話休題】MMR、Google八分を追え!! | トップページ | 東京華僑総会、日本政府に新入国制度の撤回を強く要望 »

ラブラブセブンXの張り巡らされた伏線にあれこれ頭を悩ませてみる

2007.12.6.11:40ころ

すっかり遅くなってしまいましたm(_ _)m。
『ウルトラセブンX』見聞録(?)も、とうとう第9話目!
今回もネタばれありです。下記のの間の部分に、どうかご注意ください。

なんかビミョー。
民話とか神話とか伝説とかにありそうな物語類型でして、話はちゃんとできてると思うんですが、本編20分程度の枠でやっちゃうには、ムリがあったんじゃないでしょうか。

だって、いきなり出てきた何だかよくわからん研究者っぽい若者が、ジンがこれまた唐突に手にした双眼鏡みたいな物体を指差して、「それは伝説のグラス・メモリア!」だなんて叫んで解説を始めた場合、普通「こいつ何者だ?」と怪しむだろうと思うんですが、ジンたちにそんな様子はありません。

「まあ、短い枠での物語づくりには強引な展開が必要な場合もあるだろう、MMRの例もあるわけだし」

なんて考えるような物わかりのよい私でありますが、そのまま見続けたら、なんてこったい、その研究者っぽい若者がなぜ「グラス・メモリア」なる不可思議な品物について知っていたのか、それがなぜジンの手元に渡ったのか、そのあたりが作品の鍵になってたわけじゃああありませんかあ!?
それならそれらしく、もっともったいつけるというか、ジンたちにちょっと怪訝な表情をさせるとか、伏線っぽくしてくれた方が、謎が明かされたときの驚きといいますか快感といいますか、そういう喜びが感じられたと思うのです。
う〜ん、やっぱビミョ〜。

まあ、それはさておき。

この『ウルトラセブンX』。シリーズ後半に突入してから第7話第8話、そして今回の第9話と、地球人と宇宙人の恋愛エピソードが続いています。

第7話は明朗快活なハッピーエンドでしたが、前回の話は、「あの男性(?)宇宙人、あの場で彼女に呼び止められさえしなければ、彼女にとっての変身スーパーヒーローになれただろうに」なんて思うとよけい哀しく感じる悲劇的結末でしたし、今回の話も、運命を超えようとして超えられなかった悲恋の物語、という点で前回と共通しているように思います。劇中のセリフから推察すれば、「不安を覚え、愛の証を求めた女性。応えられるはずもないのに応えなければと追いつめられて、結局、双方の破滅を招いた男性、その愚かさあるいは哀しさ」を描こうとしていたのかも知れません。まあ、そのあたりはいろいろ説明できるようなあいまいさのある物語構成になっているわけですが、今回の悲恋が仮にシリーズ全体の鍵につながっていくのであれば、獣人なんかよりヒーローっぽい見目形の何者かに変化(へんげ)させた方がよかったんじゃああるまいかと思いますが、はてさて、仮定の話をあれこれ言ってもしゃあないわけで、思い過ごしも恋のうち的想像のうさ跳躍でありました。うさぴょんぴょん。

ああ、いよいよ次回は、ジンとセブンXの過去、正体に関わるらしい「アクア・プロジェクト」に迫るエピソードのようです。予告編を観た感じでは。
泣いても笑っても残すところ、あと3話。はらはらしながら、期待してます!


Usagimasters

Banner2←運命に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←歓喜の歌へ、うさジャンプ!


R_bana_2←「ジョワッ!」だと思ってたら、「ジョア」だったんですね。でもこのCM、観たことないっす……(ヤクルト全商品一覧・検索のページ)。

« 【閑話休題】MMR、Google八分を追え!! | トップページ | 東京華僑総会、日本政府に新入国制度の撤回を強く要望 »

ウルトラセブンX」カテゴリの記事

コメント

今晩は。うささん。
朔と望ってネーミング。新月と満月ですよね。
で、ヒロインは光だったかな。つまり太陽。
原始、女は太陽だったってところかな? 
陰陽思想よりも、古く遡れば・・。

アレ?、誰のブログで読んだのか忘れましたけど、
予知能力があるのに、過去の事件ばっかり予知して
しまう「とぼけた」超能力者の話。うささん知りません?
漫画かアニメの・・。グラスメモリアって「既知」のことを
「窺知」する、まあいってみれば、録画器なんですよね。
モぁルで、DNAみたい?途か・・。
次回は「水」がテーマ。生命は海[特に波打ち際]から
生まれてますので、そこら辺の話かな?と勝手に想像しています。

>「ジョア」
ヤクルトおばさんって、でっかい荷物前後にぶら下げて、自転車で旅する現代の「紙芝居屋さん」っていう気もしますが、「トラック野郎」って気もします。
頭に篭のっけて、お魚やナンヤを売っていた海の風景。
一新太助よりこっちの方が、起源は古いって脇田晴子さんが、岩波新書で書いてはった。
階層的には、「タクシードライバー」(デニーロの映画もありました)とかも、同じって言えますかね?
信長に叩き潰された一向宗は、此処が主力だったとか・・。今信長?今太閤?派兵?=小泉的改革との闘いにおいて、色んな歴史が想起されます。ジョア~の一言からも・・。
ではでは。

三介さん、こんにちは。
「とぼけた」超能力者の話、『こち亀』の日暮熟睡男巡査のエピソードに、一度そういうネタがあったと記憶しています。でも小ネタだったので、はたしてそのブログに載っていた話なのかというと、違う気がします(^^;)。

DNAみたいって、たしかに似てるかも。あれこれ想像をかき立てられるという点で、ごった煮的な面白さがあるエピソードでもありましたね。次回はいよいよウルトラの母登場かも(^^;)。

最近はヤクルト・レディーって言うんでしたっけ、子どものころ、うちの田舎にも来てました。京都で言えば若狭から魚を運んでくる物集女の人たちの系譜かも知れませんね。となるとたしかに一心太助より起源が古そうです。「タクシードライバー」とはどうか、ちょっとわかりません。最近、ニホンのタクシー業界はかなり厳しい過当競争に見舞われちゃってるそうで、また状況が変化してきてるとも言えそうですし。

ジョワ!から始まる社会談義に歴史談義。なんかオツです(^^)v。問題は、私の知識が追いつかないこと(^^;)。それもまたオツ?それともorz?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/17288018

この記事へのトラックバック一覧です: ラブラブセブンXの張り巡らされた伏線にあれこれ頭を悩ませてみる:

» ULTRASEVEN X #009 RED MOON [V.S.A.]
ULTRASEVEN X 第9話「RED MOON」.皆既月食の日に何かが起きる... もの悲しいストーリーでしたが,ひねくれたオレの目にはなんと陳腐なストーリーと映りました.気持ちはわかるけれど,水で獣人化もわかるけれど,あまりにも説明が多すぎないですか. 武器がもう少し強力だったら,それこそ U... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X【Episode 9】「赤い月と獣人」 [+子育ちパパの航生日誌Q2.1]
ULTRASEVEN X Episode9「RED MOON」 ALIEN 獣人 (注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。  今回は不思議な雰囲気の物語で、ウルトラQと怪奇大作戦を足して2で割って薄めたような感じ・・・。  実相寺監督なら、視聴者を壊しちゃうような味付け出来たろうに・・・。 −◆− 堀内正美さんが「水」について蘊蓄を傾けたけど、言われてみれば「水」って色々な面を持つ物質ですねぇ。  で、その水に触れて獣人になっちゃうエイリアン・・・「A... [続きを読む]

» ■ULTRASEVEN X、いよいよ佳境へ。 [そこに魂はあるのか?]
なんだかんだと文句をつけつつも見続けているウルトラセブンX(ULTRASEVEN [続きを読む]

» ULTRASEVENX 第9話 朔、望 [レベル999のマニアな講義]
内容100年ぶりの皆既月食が明日に迫っていた。そのころ街では、白いドレスの女ばかりが獣人に襲われるという事件が頻発していた。人たちは、エスをおとりにして捜索するが、新たに女性が襲われるのだった。だが、何らかの理由で、逃走した獣人。そんなとき、民俗学研究...... [続きを読む]

» Episode.9 RED MOON  [医療特撮部LOG -特撮部-]
12/1放送 監督:八木 毅/脚本:太田 愛 100年前の赤い皆既月食と男女の悲恋の物語。 ゲストは高野八誠さんに堀内正美さん! まひるを演じた中村果生莉さんはメビウス7話でファン... [続きを読む]

» 『カイキ』大作戦」のよなnews [いわいわブレーク]
nikkeiの12月1日の政治ニュースを読んで、思わず、 こないだ再放送されてたNHK『怪奇大作戦』のエピソードを想い出しました。 どんな話か、かいつまんで言いますと・・。 あちこちで、連続殺人が起きている。どうも怨恨によるものらしい。けど、死に方がヘン。熱光線か..... [続きを読む]

» 「笑いま賞」政治ニュースから、二つ、三つ。 [酔語酔吟 夢がたり]
☆ 「怒りま賞」は 何れまた…… [続きを読む]

» ウルトラセブンX<ULTRASEVENX>Episode9感想★Episode10〜12ほか [仮面ライダー●・LadyEve・●]
REDMOONこれまでで一番面白かったかもしれませんw堀内正美さんは、数日前に「キューティーハニー」にも出演されていましたネ高野八誠さん、普通の現代の人役なのかと思いきや奥が深かったですねぇ特に、月から皆既月食を見てるシーンは圧巻です!!アイスラッガーが切な...... [続きを読む]

» 再生なるか限界集落と言うけれど、都会だってお年寄りは住み難いっておもう。限界集落と同様に都市計画だってこのままで良いのかって思う! [晴天とら日和]
アラッ!?「自民党」で、 二度打ちしてるようになってますねぇ、・・・・・。 また、ライブドアがおかしくなってるようです。クソッ、・・・      お許し下さい! ごめんなさいねぇ!  いつも、  当ブログをご訪問して頂きありがとうございます!   「....... [続きを読む]

» ウルトラセブンX 第九話 [技術系営業マンつかれた日記]
RED MOON 相変わらず突っ込みどころは満載だが (月食の欠け方ぐらいちゃんとしてよ) 面白い [続きを読む]

» 「ULTRASEVEN X」Episode 9「RED MOON」 [あしたはきっとやってくるさ!]
ターゲットは白いドレスの女。ブランコに揺れる双眼鏡。 [続きを読む]

» UltrasevenX エピソード9 [空想非科学少女]
今回もウルトラセブンXが出てこられるのかどうなのかはらはらしましたが。前回に続き [続きを読む]

» エックスエックス [象牙の塔]
第8話で『サイコ』(60・米)完コピをやってくれた『ウルトラセヴンX』。今回の第9話は実相時昭雄監督だった。いや違った八木毅監督だった。 でもマジで故・実相時監督が生き返って演出したのかと思った。カメラワークから小道具の印象やストーリー展開まで色々と。八木監督、ナイスオマージュです。 ひとつ気になったのは、なぜ急に腕のシーバーじゃなくて携帯電話を使いだしたのかということ。おかしくね? ... [続きを読む]

» Episode9「RED MOON」 [ひびレビ〜ウルトラを探して〜]
ULTRASEVN X Episode9「RED MOON」 まずはゲスト紹介。ウルトラマンと仮面ライダーの両方を演じられた高野八誠さん。来年の映画にも出演なさるそうだ。そしてネクサスで松永管理官を演じられた堀内正美さん。眼鏡が無いと、印象も違う。 さて本編はというと・・・つまらなくはないが、よく分からない話だった。100年前の獣人兄弟が今も生きていて、弟はかつて自分が殺してしまった恋人の死を受け入れられず、恋人と同じ服装の女性を襲い、それを見ていることしか出来なかった兄。兄は耐えかねてジンにヒ... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X  Episode9 「RED MOON」 [ゼロから]
百年ぶりの皆既月食が、引き起こした殺人事件。月夜の狼と言ったところでしょうか。 [続きを読む]

» ウルトラセブンX 9 [つれづれなるままに。。。]
Episode9  RED MOON [続きを読む]

» ウルトラセブンX:Episode9 [KITAKO'S BLOG]
Episode9 だから、愛する人を試したらダメだって・・・ 【前回に引き続き・・・】 今回も前回に引き続き、おのれを忘れて獣人化した宇宙人が愛する人間を殺してしまう話です。 ミステリアスな洋館が舞台である今回の物語、「百年」「月食」「赤い月」「獣人」「記...... [続きを読む]

« 【閑話休題】MMR、Google八分を追え!! | トップページ | 東京華僑総会、日本政府に新入国制度の撤回を強く要望 »