複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 『週刊ポスト』「在日韓国人・朝鮮人「住民税 極秘半減」の免税密約を撃つ!」( ̄ー ̄)ニヤリ。そして、この秋、小学校教科書に登場したウソ( ̄_ ̄|||) どよ〜ん | トップページ | <アルカイダ報道>産経新聞に330万円賠償命令(東京地裁)と、誤認、情報操作の恐怖 »

市民ジャーナリスト殺害も「上の命令に従ってるだけだ」。忍び寄る情報操作と監視の魔の手。洒落にならない面白さでつながり始めた伏線たち!!

2007.12.10.23:00ころ

わけのわかんなかったあんな場面やこんな場面が、あれもこれも結末に向けてつながりはじめた!

衝撃的でかつ嬉しくそのうえ面白い、そんな第10話を観ての『ウルトラセブンX』見聞録(?)、前回に続いてネタバレありです。下記のの間の部分に、どうかご注意ください。

お、面白いじゃないですか!!!

いよいよ結末へ向けて、これまで巻き散らかされてきた伏線がつながりはじめた、そんな面白さを満喫しつつ、しかもこれまでの1話完結作品とは違い続き物のせいもあって次回以降への期待が高まる、なんとも嬉しいエピソードでありました。

しかも、現実社会のありさまに見事にリンクしちゃってるあたりが、ウルトラセブンならでは、って気がします。

便利さを提供する、皆さまに安心・安全を提供するためのシステム(空間浮遊移動式の政府公報ニュース画面)が、実は皆さまを監視するために使われていて、しかも、そこで流される情報は政府(情報局)が操作した後のものでしかなく、真実は隠蔽されている。
「この人物は謎の放射線に被爆してその放射線を巻き散らかすおそれのある危険な人物なので、見つけたら通報してね」なんていう情報が流されているけれど、実はそれは嘘だったりする。「テロリスト」認定をあほぽっぽらが担当するという今の日本社会の危機的状況にも、おそろしいくらいにシンクロしていますね。いよいよ導入されはじめた入管の自動化ゲートもそうですし、住基ネットも同様でしょう。

そして、流される情報に疑問を持ち、あれこれ詮索しはじめた市民ジャーナリストははかなく殺害され、その現場をたまたま目撃うることになったジンは殺害実行部隊の人間に「なぜこんなことをした!?」と問いつめますが、「上の命令に従っただけ。あんたらDEUSも同じだろ?」と、切り返される始末。それどころか、政府は事故に遭ったその市民ジャーナリストを必死に救おうとしている、なんていう恩着せがましい嘘八百が、世間向けにはまた流されはじめます。

洒落にならない恐ろしさではありますまいか!?

さて、ここで、ちょっとだけストーリーを紹介しますと、

上でちょっと紹介したようなきっかけで、政府による情報操作の存在を知ることになったジンは、政府が隠蔽しようとしているらしき「AQUA PROJECT」の正体を突き止めるべく、いくぶんお間抜けにもDEUSの装備品を使って(DEUSも「AQUA PROJECT」も政府の指揮下にあるらしいのです)調査を開始。

そんな中、ジンにウルトラアイを渡して「この世界の救世主になって」などと頼んでいた女性、エレアは、政府公報によって「人間に擬態した危険な宇宙人だ」と公表されて指名手配状態になります。
そしてジンは、エレアもまた政府の情報操作に気づき、それを調べてきていたとエレア自身に聞かされます。
ジンは、真実を突き止めるべく、そしてエレアを救うべくエージェントKとSに協力を求めますが、そのときなんと、エレアがDEUSのデータベースでは3ヶ月前に死亡した科学省の職員だったと記録されていることを知りました。データベースの無誤謬性を信じているエージェントKは「なんでそんな女を信じる?」と冷たく突き放しちゃいまして、しかしウルトラアイのことを明かすのをためらったジンは、それ以上何も言えず、一人立ち去ります。一方、追われる身となったエレアの手には、幸せそうな笑顔で並ぶ仲睦まじいジンとエレアの映った一枚の古そうな写真が……。

で、「つづく」。

わあ、この先いったいどうなっちゃうの!???

ってな話なわけですが、
「この世界の救世主になって」というお願いにジンが素直に応じてしまった理由がなんとなくわかったりとか、どこかのエピソードでどうも何者かがジンやエレアを監視してるみたいな映像があったけど、あれはこの移動式広報テレビのとらえた映像だったのかとか、「たぶんこの世界には思い出さない方がいい記憶もあるはずだから」と語るエレアの回想が冒頭に現れたりとか、やはりジンとエレアのラブストーリーが核になるんだなあとか、DEUSや政府を信じきっているエージェントKの性格設定とか、第1話に登場したお間抜け宇宙人の「重要な機関のあちこちに仲間が潜り込んだ」という台詞や、「この侵略兵器の製造を依頼したのは人間だぞ」というこれまた宇宙人の台詞とか、もろもろの伏線が一気につながって物語がずずずんと動き出してまして、次週が待ち遠しい!!

でも、予告編でちらと出たみたいに、エレアが自爆しちゃうのかと思うと、「そんな展開観たくない!!」のもたしかなところで、でもそのまま終わっちゃうことはあるまいとの期待もあって、できればあれは「エレアが死んだとされた3ヶ月前の場面」なんてことであってほしいと願ったりするわけですが、いやはや、なんともつらい心地であります。

ともあれ、「エレア=ウルトラの母」説(こちらのコメント欄をご参照ください)は、あのジンとエレアの写真を見る限り、間違いだったみたいですorz。
第1話でジンの無事を確認して安堵するときのあの瞳は、やはりらぶらぶ光線を放っていた、ということでしょう。
ヾ( ̄ o ̄(*~。~* )・・・


これまで見続けて良かった、と喜びつつも、残すところ後2回。

エージェントDとギターを抱えた宇宙人のエピソードのような幸福感に満ちあふれたエンディングを期待しつつ、録画を忘れず、待ちたいと思います。
そういや、元祖ウルトラセブン、お世辞にもハッピーエンドとはいえない結末だった記憶が……。
<(T◇T)>わぁああああ!そんなのやだあっ!!!!!

Usagimasters

Banner2←監視社会と情報操作に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←新たな連帯へ向けて、うさジャンプ!


R_bana_2←北にある湖が能朱湖(のうすこ)っていうテキトーそーなネーミングが素敵!

« 『週刊ポスト』「在日韓国人・朝鮮人「住民税 極秘半減」の免税密約を撃つ!」( ̄ー ̄)ニヤリ。そして、この秋、小学校教科書に登場したウソ( ̄_ ̄|||) どよ〜ん | トップページ | <アルカイダ報道>産経新聞に330万円賠償命令(東京地裁)と、誤認、情報操作の恐怖 »

2006入管法改定」カテゴリの記事

ウルトラセブンX」カテゴリの記事

共謀罪」カテゴリの記事

眼兎龍茶」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/17329753

この記事へのトラックバック一覧です: 市民ジャーナリスト殺害も「上の命令に従ってるだけだ」。忍び寄る情報操作と監視の魔の手。洒落にならない面白さでつながり始めた伏線たち!!:

» Episode10 MEMORIES [医療特撮部LOG -特撮部-]
12/8放送 監督:小中和哉/脚本:小林雄次 ついにセブンXの物語がクライマックスに向けて展開! 今日のゲストは、ネクサスの海本を演じた北岡さんがハイバラを ヒロインのリコを... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X #010 MEMORIES [V.S.A.]
ULTRASEVEN X 第10話「MEMORIES」.ジンの過去に...ちっとも迫らなかった. 予想をはるかに裏切る意外な展開...になるわけもなく,想像通りの安心構成.湖への隕石落下の話には騙されちゃったけど. 残すところ今回を含めてあと 3 話で,新たな謎が出てくるわけもなく,かといって,今ま... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode10 「MEMORISE」 [ゼロから]
AQUA PROJECTの全貌が遂に明らかになる?エレアは、既に死亡している。 [続きを読む]

» 【リマインド+追記】 明日、12/11が教育振興基本計画策定へのパブリックコメント締め切りです [Like a rolling bean (new) 出来事録]
(メール投稿してから日付が変わって、12/11(火)、締め切り当日です。さらに追記しました) 教育振興基本計画へのパブリックコメントの締め切りが明日→今日(12/11)となっています。 本当は昨晩か今朝、エントリーを新たにアップしたかったのですが時間が取れませんでした... [続きを読む]

» 鬼が笑う?いえ、山が笑います。 [酔語酔吟 夢がたり]
☆☆  「かわいい!」 [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode10 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「MEMORIES」 監督:小中和哉 脚本:小林雄次 能朱湖ってドコにあるの? 湖に隕石が落下したニュースを見たジンは、何故か「水に浮かぶ自分のイメージ」へのリンクを感じる。湖へ向かうことにしたジンは、途中で隕石落下の際行方不明になったハズの男と出会う。 ※今回のゲストはリコ&海本。ネクサスでした。 【今週の萌えポイント】 ※潜入してる人物の元にのこのこ会いに出掛けるジン。 4話で「アンダーカバーの潜入先へ行ってはいけない」と言ってたヒトと同一人物なの? 監視されてるって分かっていて、そ... [続きを読む]

» Episode10「MEMORIES」 [ひびレビ〜ウルトラを探して〜]
ULTRASEVEN X Episode10「MEMORIES」 最終3部作。ようやく謎に迫り始めた物語。ここまで来るのにどれだけかかったことか・・・ これまで何かと現れてきたエレア。彼女は既に故人というDEUSのデータ。町中に流れるエレア指名手配の情報。果たして何を信じたら良いのか、ジンがエレアを信じる根拠は。情報を支配することによって世の中を操っているのは政府かエレアかはたまた別の組織か。 「STADIO X」とセブンXの繋がりも気になる。 今週はセブンXすら出てこない。一応これまでの戦闘... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X 〜Episode10〜 [ガヴァドンなボログ]
ULTRA SEVEN X オリジナル・サウンドトラックTVサントラ,Pay money To my Pain,斎藤高広フィーチャリング菰口雄矢VAP,INC(VAP)(M)このアイテムの詳細を見る  ここのところ、『ULTRASEVEN X』のレビューばかりしているような感じがしますが、懲りずにいきましょう{/hiyo_en2/}   残り3話になって、ようやくジンの謎を追うストーリーが動き始めました。本編のあらすじは公式サイトでご確認下さい。  政府が極秘で進める「AQUA PROJECT」なる... [続きを読む]

» 「ULTRASEVEN X」レビュー [アニメレビュー トラックバックセンター]
「ULTRA SEVEN X(ウルトラセブン エックス)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャスト:ジン(与座重理久)、エレア(加賀美早紀)、ケイ(脇﨑智史)、エス(伴杏里)、DEUS指令の声(夏木陽介)、他 *製作:円谷プロダクション 感想・評価・批評..... [続きを読む]

» ウルトラセブンXEpisode10☆感想 [仮面ライダー●・LadyEve・●]
MEMORIESいよいよ最終3部作の1話目少しずつですが謎が解き明かされつつありますね・・。「隕石の落下で封鎖された能朱湖」や「エレアが3ヶ月前に死亡し、エイリアンに擬態されている」というストーリーを知ったとき仮面ライダーカブトっぽい(--;)と焦ったのですが実は偽装...... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode10「MEMORIES」 感想 [コトマニ]
ニンギョウツカイ [続きを読む]

» 「ULTRASEVEN X」Episode10「MEMORIES」 [あしたはきっとやってくるさ!]
セブンの映像を見つめるジン。 [続きを読む]

« 『週刊ポスト』「在日韓国人・朝鮮人「住民税 極秘半減」の免税密約を撃つ!」( ̄ー ̄)ニヤリ。そして、この秋、小学校教科書に登場したウソ( ̄_ ̄|||) どよ〜ん | トップページ | <アルカイダ報道>産経新聞に330万円賠償命令(東京地裁)と、誤認、情報操作の恐怖 »