複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 私の友だちの友だちが、ある怪談……/世界に広まる!新・入管システムの危険性 | トップページ | 【閑話休題】検索対策 »

YouTube「移民と連帯する日」フランス市民の底力、自由・平等・博愛!

2007.11.2.00:00ころ

か、カッコええっ!!

移民と連帯する日(2分58秒、directed by 小山帥人、produced:2007/10/30)

2007年秋、フランンスでは、遺伝子検査を含む新移民法が、議論になった。10月20日は、移民と連帯する日とされ、リヨンでは無資格移民の正規滞在を求めて2千人がデモが行った。

何がカッコいいかは、まあいろいろと、としておきます。あとは観てのお楽しみ、で(^^;)。

参考までに、当ブログでのフランス関連記事を挙げておきます。未読の方は、こちらもあわせてご覧いただければと思います。

フランス郊外団地で火を噴いたものは何か/「ル・モンド・ディプロマティーク」(2005.12.26)

仏移民暴動:発生から1年/テュラム選手のちょっといい話(2006.10.28)

そして、テュラム選手関連の上の記事にご登場いただいている村野瀬玲於奈さんの秘書課広報室から、下記の記事をご紹介します。
「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(1) (貧困と闘う、フランスのある社会運動)(2007.3.3)
「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(2) (貧困と闘う、フランスのある社会運動)(2007.3.4)
「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(3) (貧困と闘う、フランスのある社会運動)(2007.3.5)
「反人種差別運動は子どもの遊びから」 (フランス版エル誌から) (不定期連載『海外の記事を読む』)(2007.4.3、村野瀬玲奈の秘書課広報室)<


村野瀬玲奈の秘書課広報室さんのフランス情報はとても充実していますので、いろいろ検索してみると、他にもおもしろい記事に巡り会えると思います。

ちなみに、日本社会において広く信じられてしまっている「不法滞在者が犯罪の温床である」というデマ、差別を煽動する悪質極まりないこのプロパガンダについて、当ブログでは、最近だとアホの鳩山法相爆弾発言関連記事に、グラフ入りで情報をアップしています。未見の方は、ぜひぜひどうぞ!


Usagimasters

Banner2←連帯、連帯、うさ連帯!


ブログランキング・にほんブログ村へ←恥ずかしい国と政府に、うさパンチ!


R_bana_2←「家族を決めるのはDNAなんかじゃありません」その通り!

« 私の友だちの友だちが、ある怪談……/世界に広まる!新・入管システムの危険性 | トップページ | 【閑話休題】検索対策 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

制度の不備」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

在留資格」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

海外事情」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

難民」カテゴリの記事

コメント

 フランスの場合大陸国家と言う事と旧植民地の関係で移民が多い言う事があるのでしょうね。日本の場合とえらい違いですね。
 労働者に国境はないと言う事と民族主義より連帯だと思いました。

アッテンボローさん、はじめまして(かな?)。コメントありがとうございます。

ほんと、えらい違いです。でも、おっしゃるとおり労働者に国境はありませんし、国境の内と外どちらで生まれたかで人の序列などがつけられるのはおかしいと思いますし、経済のグローバル化が猛烈な勢いで進んでいる中、国民国家を乗り越える新しい思想と取り組みが今まさに求められているんだと思います。先人たちの悪戦苦闘や試行錯誤に学びながら。

今後ともよろしくお願いします!

記事の紹介ありがとうございます。
うさ連帯とともに紹介してもらえると元気が出ます。自由競争は人と人の絆を切り離すものだと思いますから。連帯の残らない社会なんて生きるに値しません。

そうそう、そろそろ今年の「心のレストラン」も始まる季節が近づいてきてます。

村野瀬さん、こんにちは!

>うさ連帯とともに紹介してもらえると元気が出ます。自由競争は人と人の絆を切り離すものだと思いますから。連帯の残らない社会なんて生きるに値しません。

ありがとうございます。そして、同感です。

寒くなるこれからの季節、「心のレストラン」のような試みが日本でも広まることを願っています。

とはいえ、願っているだけではなんですので、この場を借りて1つだけ紹介を。
日本では、セカンドハーベスト ジャパンというグループが「全ての人に、食べ物を」というスローガンを掲げて活動しています。
http://www.secondharvestjapan.org/index.php/jpn_home
前に紹介したかも知れませんが、あらためて紹介しておきます。賛同してくれる方は、どうか支援を考えてみてください。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16942467

この記事へのトラックバック一覧です: YouTube「移民と連帯する日」フランス市民の底力、自由・平等・博愛!:

» 【あと2週間:11/15までです】「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会中間まとめ」パブコメ [Like a rolling bean (new) 出来事録]
過日、以下のエントリーでお伝えしていた、デジタルコンテンツ・デジタルネットワーク下での著作権法の改訂に関するパブリックコメントが、もう募集の期間を半分過ぎて11/15締め切りとなっています(汗) 『【お知らせ】 「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会中間まとめ」... [続きを読む]

» いろんなニュース30 [言ノ葉工房]
みなさま、いざってー時に日本国は手を伸ばしてくれるとお思いですか?では、このニュースから。 英・豪の在日大使館が講師支援始める NOVA問題で 2007年10月27日  英会話学校大手「NOVA」(大阪市)が経営破綻(はた... [続きを読む]

» 今日2度目の党首会談。密室談合を許すな。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
今日も2つめの記事です。 先日に続き、今日も自民党福田首相と、民主党小沢代表の党首会談が行われます。 先日の党首会談では、約45分、2人だけの秘密会議がありました。その内容については、本人達が言う言葉しか知る術はありません。 自民党側が、政権維持のため..... [続きを読む]

» あちゃ~、太田はん。3倍? [いわいわブレーク]
家っと夏蒲団だけやなくて、毛布も被って寝るようになる11月やというのに、6月に種撒いた朝顔、まだ咲き続けています。 そろそろイワ・ヴィデオも衣替えしたいねんけど・・。イワ君もタワーハウスにこもリッパなしの今日ごろごろ。 寝てばっかしじゃあ、劇適度ラーマは生..... [続きを読む]

» 鳩山法相 さらに暴走 [とむ丸の夢]
あああ、怒りも呆れも通り越して、お腹を抱えて笑ってしまった。おかしくて、情けなくって涙が出そう。 誰のことかって、決まってるでしょっ、鳩山邦夫法務大臣です。 31日の法務委員会で、指名もされていないのに突然、「... [続きを読む]

» 冷えたソラマメ、民主党に連立政権への協議を打診+年金記録漏れ、検証委が最終報告書 [晴天とら日和]
 いつも、  当ブログをご訪問して頂きありがとうございます!   「自民党」のエンド目指して頑張りましょう! (お読み頂けた後は、ついでに、と、言うより、肝腎なといいますか、 ランキング=ポチッを押して足跡残して行って下さいまし! まし! 後は逃げっ....... [続きを読む]

» 「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(4) (貧困と闘う、フランスのある社会運動) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(3)からの続きです。 食糧を配給することから始まった「心のレストラン」の運動ですが、現場で参加者が必要に応じて知恵を出し、工夫して運動に取り組んでいくうちに、食糧を配給すること以外の貧困者援助の運動が自発... [続きを読む]

» 小沢氏が民主党代表を辞任。民主党改革を国民から求めるなら今。 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。) 小沢氏が民主党の代表を辞任、ですか...。 とりあえず、その瞬間の記録として、新聞記事の魚拓にリンク。自民・民主の代表会談の内容と、辞任の理由、マスメディア批判が小沢氏の話の柱です... [続きを読む]

« 私の友だちの友だちが、ある怪談……/世界に広まる!新・入管システムの危険性 | トップページ | 【閑話休題】検索対策 »