複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« エメリウム光線に怯える私と、心のストレッチ | トップページ | 労働契約法案追及/世界最初のメーデーは移民労働者が始めた »

「多民族共生教育フォーラム2007東京」から考える教育のあり方、教育支援のあり方

2007.11.14.12:00ころ

多民族共生教育フォーラム2007東京も無事、終了しました。
外国人学校への支援を求める提言が採択されたほか、民主党からは水岡 俊一・参議院議員、公明党からは山下栄一・参議院議員が出席し、超党派の勉強会か議員連盟を結成することを約束してくれたようであります。私、見に行ったんですが、うろ覚え(-_-;)。datte, nemu-katta n damono...orz

そんなお間抜けな私にとってありがたいことに、アメラジアン・スクール・イン・オキナワの浅野誠校長がフォーラムの報告を、ブログ(このリンク先の記事の後にも続きます)ホームページにアップしてくれています。ありがたや〜。

多様な文化的・民族的背景などを持つ学校の存在をサポートすることの必要性と同時に、公教育自体をもそういった多様性を尊重したものに変えていくことの必要性を痛感している私にとって、非常に示唆に富む報告です。

多様性を尊重し、かつ、子どもの自発性・自主性を引き出し、可能性を開花させていく教育とはどんなものなのか。
ニホンの公教育のあり方を考える際、海外の例に学ぶだけでなく、日々、悪戦苦闘している日本国内のさまざまな学校の現場にも、学ぶべきことは数多くあるのではないでしょうか。そんなことを、私もフォーラムに参加して、うつらうつらしながら(-_-;)考えておったわけであります。ポルトガル語とスペイン語が共通語になってる少人数での食事会 in 琉球料理店(日本生まれの日本人は私だけ。一人は日本人と結婚して日本国籍を取得してたかも)を、カタコトのポルトガル語で切り盛り(?)せねばならなかったという直前の体験が、ボディーブローのように効いていたのかも知れません。しかも、参加者の一人はベジタリアン、一人はムスリムでもないのに豚肉はダメだって!? 海ぶどうって、ポルトガル語でどう訳すんだ!? 英語でだってどう言うのかわからんぞ〜!? うわあ、なんでオレ、琉球料理店なんか選んじゃったんだよ〜(;<>;)!?

ちなみにこの食事会の落ちは、終了間際になって皆、英語をしゃべれることがわかった、という(-_-;)。
もう何も言いたくありません。。。

なお、フォーラムで採択された提言については、いまだフォーラムの公式ブログでも公開されておりません。
当ブログで紹介しようかと思わないでもないのですが、入力作業が大変ですので今しばらく考えさせてください。ひとまずフォーラムのブログにTBを送ってみたので、そちらで公開してくれると嬉しいなあ……。

Usagimasters

Banner2←「改定された教育基本法」に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←多様性の尊重される社会へ、うさジャンプ!


R_bana_2←新たなブログランキングに参加しました!(←まだ寝ぼけてるのか、ここ、書き換えるのを忘れてました(-_-;)。2007.11.14.12:15ころ、追記)

« エメリウム光線に怯える私と、心のストレッチ | トップページ | 労働契約法案追及/世界最初のメーデーは移民労働者が始めた »

おすすめサイト」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

教育基本法」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/17066854

この記事へのトラックバック一覧です: 「多民族共生教育フォーラム2007東京」から考える教育のあり方、教育支援のあり方:

» 風前の灯火 もりや先生。 [酔語酔吟 夢がたり]
☆☆ 真実の解明を。 [続きを読む]

» 『68年』メモ4 人口・女性解放問題なぞ [いわいわブレーク]
または僕ら『戦争を知らない』子&老たち、『飢饉』など・・。 だいぶ冷えてきました。イワ3世も寝床を冬ヴァージョンに換え、これまで自分で一度も外に出たことなかったのですが、ここ3日連続で夜中、ハウスを抜け出してごそごそしてます。冬の貯えを求めてか、相方..... [続きを読む]

» 「杉並区教育基本条例提言」が語る「人づくり」 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
土曜は以前から約束していた所用があり出かけ(帰りにやはり少し熱が出ましたが予想内です^^;)、首都圏のある県の私立校の先生から、「東京(の学校)は大変ですよねえ・・・」というお声かけをいただきました。 ところで、教育を子どものためのものとして取り戻そうとしてい... [続きを読む]

« エメリウム光線に怯える私と、心のストレッチ | トップページ | 労働契約法案追及/世界最初のメーデーは移民労働者が始めた »