複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« うようようようよテロリスト・リスト(トコトン阿呆どす鳩山法相) | トップページ | 『経済』12月号「外国人労働者と日本」/『経済』11月号、品川正治の小沢一郎評/「緊急声明 第2弾 労働契約法NO ! 労働基準法・労働組合法の強化を」(Action Center For Working Women) »

ブレアの置き土産?英国のビザ申請手続きに関する重要な変更について

2007.11.8.07:50ころ

英国のビザ申請手続きに関する重要な変更について(英国大使館)

昨年春の入管法改定案に関する国会審議でちょこっと触れられていた、イギリスのビザ申請者に対する生体情報(指紋情報など)の提供義務づけが、本日から、いよいよ実施されるようです。

このシステムが米国のU-VISITそしてニホンの「Yokoso Japan, 指紋を頂戴!」システムと違う点を私なりにまとめてみると、


  • 国籍に関わらず生体情報収集(フィンガースキャン(指紋採取)及びデジタル写真)システムの対象とされるということ。(2009年以降、初めて成人として旅券を申請する際、あるいは、既存の旅券を更新する際、英国人全員に対し、生体情報(10指のフィンガースキャン(指紋採取)とデジタル写真)の提供が義務づけられる。←ニホンで今回導入される「自動化ゲート」〜とりあえずは希望者のみが生体情報を提供して使える〜みたいなもんでしょうか。)
  • ビザ申請時に提供して身元を確認するためのシステムであり、入国審査の都度、指紋情報と写真情報を確認するシステムではないということ。
  • イギリスでの滞在が6ヶ月未満で、入国に際しビザを必要としない短期滞在者は、提供を義務づけられないということ。

あたりでしょうか。

これをさらに要約すると、国籍に関わらず採取するという点では日米のシステムのように差別的ではないし、また、日米のシステムのように入国審査に時間がかかるということはなさそうである。しかし、情報流出の場合のダメージが極めて大きくプライバシー侵害のおそれがぬぐえないのは日米のシステムと同様であるし、もし例のテロリストのリストとの照合が予定されているのなら、誤認などの問題が生じるおそれがこれまたぬぐえないといったところでしょうか。まあ、システムの詳細がわかっていませんので、推測の域を出ませんが。

また、日本政府は「テロ対策」を名目にして対外広報をしているわけですが(こちらこちらこちらこちらをご覧ください)、実際にテロの被害が生じているイギリスの政府はそんなことはひと言もウェブに書いていないっていうのが興味深いですね。

いずれにせよ、生体情報を利用して人間を管理するシステムが、じわじわとひろがろうとしている、そんな懸念が強まります。

まあ、なんにせよ、興味のある方は、

詳細については、駐日英国大使館(代表:03-5211-1100)にお問い合わせください。


Usagimasters

Banner2←「生体情報を使った人間管理」に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←「それってバイオメトリックスとかいうんだったけ」と、うさジャンプ!


R_bana_2←いやあ、朝晩、ほんと、冷え込んできました。まいったなあ……。


※アップロード時のミスで、記事が重複してました(汗)。前の分を削除して、そちらへいただいたTBを下記に追記します。(2007.11.12.03:15ころ)

» 「大連立!」否定?けど「阿吽?」混沌・・0〇 [いわいわブレーク]
――『阿Q正伝』の主題・微考。或いは『格差』論の続き。 結論を云えば、前ログ「不気味な静けさ」で書いた懸念は、ほぼ確実なものとなった。 要するに、民主党は小沢流「解釈改憲[国連安保理決議・原則でなら武力行使可能!]をほぼ受容れ、与党[の随時例外として、その..... [続きを読む]

« うようようようよテロリスト・リスト(トコトン阿呆どす鳩山法相) | トップページ | 『経済』12月号「外国人労働者と日本」/『経済』11月号、品川正治の小沢一郎評/「緊急声明 第2弾 労働契約法NO ! 労働基準法・労働組合法の強化を」(Action Center For Working Women) »

2006入管法改定」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

海外事情」カテゴリの記事

監視社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/17011048

この記事へのトラックバック一覧です: ブレアの置き土産?英国のビザ申請手続きに関する重要な変更について:

» 小沢氏会見、「読売」大新聞様は事実をねつ造するだけではなくて、記事自体もカメレオンのように変造していくんですね。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 Rolling Beanさんが『「誹謗中傷批判」を撤回したという読売新聞~』で紹介してくれたのを読まなければ気がつかない所でした。  読売新聞と言うのは事実をねつ造するだけではなくて、記事自体もカメレオンのように変造していくんですね。(笑)まずは(下記記事参照)でキャプチャもした22時6分配信と23時52分配信の同じ記事を比べて見てください。 ◎小沢氏会見「マスコミの誹謗中傷」に関してのポイント。 1、当事者の一方の小沢氏、及び秘書などにも一切マスコミからの取材の申し込みすらなかった。 2、小沢氏... [続きを読む]

» 原発を考える(下) [関係性]
―地震と原発事故がもたらす報道の                   二つの流れ(2)―  前回は報道の二つの流れの一つを提示した。  “お前達のために危険な原発を推進しているのが分からないのか”と主張する原発推進者の責任転嫁を感じて示したものであった。  確かに、pfaelzerweinさんが言う「日米核協約を含めてのタブーや既成事実の容認は誰でもない有権者自身の意思であることを改めて強調しておきたい」(前回の記事へのコメント)を否定すること... [続きを読む]

» ほんとうの優しい社会とは −「丈夫で長持ち」がキーワード− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
先日、建築史を専門にしている友人と法隆寺を訪れました。 私は、法隆寺の五重塔を見るたびに、鳥肌が立つぐらいに、とても感動します。 諸説はあるにせよ、少なくとも千数百年以上もの間、その塔はあの地に、あの姿のまま... [続きを読む]

» NOVAの経営破綻と労働組合 [アッテンボローの雑記帳]
 先月28日付の「今日、考えたこと」さんの所でブログ版「労働情報」の記事を読んだ [続きを読む]

» 対テロ戦争 日本の軍事支援見直しを [とむ丸の夢]
「対テロ米朝は協力」 NHK朝8時半過ぎのニュースでこの言葉が報じられていました。 例のソマリア沖で北朝鮮貨物船が米軍に助けられたことに関するもので、「「アメリカがわれわれの船員を助けてくれたことをありがたく思っ... [続きを読む]

« うようようようよテロリスト・リスト(トコトン阿呆どす鳩山法相) | トップページ | 『経済』12月号「外国人労働者と日本」/『経済』11月号、品川正治の小沢一郎評/「緊急声明 第2弾 労働契約法NO ! 労働基準法・労働組合法の強化を」(Action Center For Working Women) »