複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 【京都市長選】民主党京都府連、「教育再生会議」委員を擁立へ(∇°;;;;) ゲゲのゲ! | トップページ | 【署名のお願い】ウェルミーナさん母子の署名にご協力ください。 »

「本能」か「刷り込み」か。ああ無常?

2007.11.26.02:34ころ

『ウルトラセブンX』見聞録(?)、もいよいよ第8話目!
今回もネタばれあり。下記のの間の部分に、どうかご注意ください。

いやまあ、何と言いますか。
前回前回と同様、今回も普通に楽しめてしまいました。20分ちょいで1話完結のお話として、うまく仕上がっているのではないでしょうか。
ホラー映画の上映館が、まさかヒッチコックのあの作品につながっているとは、ちっとも想像できませんでした。やられた〜。してやられた気分が、サイコーです。。。

さあ、では、小難しい理屈をこねくりだしてしまうという当ブログ主の「ウルトラ・シリーズ」鑑賞法に沿って記事を書くとすれば、今回のお話はどうなるでしょうか?

憎悪や暴力が暴走しはじめたときのおそろしさを主題にしたもの、と見るのが素直かと思いますが、それに加えて、「本能」か「刷り込み」か、というあたりにも、当ブログ主としてはあれこれ感じてしまいました。

記憶を消され、人間として生活している何とか星人(実数不明)。攻撃され、そのストレスが限界値を超えるとプッツンして何とか星人の姿が現れ、相手を殺害、さらに殺戮を繰り広げていく。そしてその何とか星人の殺戮行動を、DEUSとかいう地球防衛組織は、捕獲した一人の何とか星人に対する調査の結果、「殺戮本能」によるものだ、と判断している。

しかし、作中の登場人物たちが気づいているのかどうか、はたして脚本家が意図しているのかどうかもわかりませんが、DEUSのその判断が、実は「誤った決めつけ」ではないか、実は何とか星人の「本能」なんかではなく、どうも何者かに催眠術か何かで刷り込まれたものだったんじゃないか、そんな風に解釈してこそ初めて理解できるのが「赤いドレスの殺人鬼」の行動だと思えるのです。実際、「刷り込み」を思わせる証言が、捕らえられた何とか星人の口から発せられているわけですし。

ここで、シュワッチ! と、当ブログの主題に我田引水的に引っぱってみますと、私たちが「国民性」とか「民族性」とか「県民性」とかの言葉で語っているものも、実は社会的・文化的な刷り込みによるものでしかなく、「本能」とか「遺伝」とかとは無関係です。このことは、たとえば海外に移民した日系人の子孫たちが、「日本人らしさ」と呼ばれるような行動様式を必ずしもとるものではないことからも明らかでしょう。しかもその「〜性」は、時代環境、社会環境でそれ自体変化していく無常のものです。

そしてそもそも、「国民性」とか「民族性」とか「県民性」とかひとくくりにはまとめきれない多様な個性が、それぞれの中にわんさとある。

ここらでちょっと、

戦争は人間のサガ?(『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』)

も紹介しておきます。

Usagimasters

とまあ、小難しい話はさておき。今回の話を見終えて最も気になったことを最後に紹介します。

残すところ4話しかないこのシリーズ。
ジンの正体、セブンXの正体、「この世界の救世主」の意味など、きちんと謎を解決して終了してくれるんでしょうか。

今回のエピソードからシリーズ全体の謎に関わりそうな部分を拾うとすれば、「DEUSによる決めつけ」部分は私の主観が反映しまくりのひねくれ解釈のような気もしますのでひとまず外すとして、記憶を失って登場する何とか星人の境遇がジンに似ている、というあたりと、「あの宇宙人はセブンXに殺されることで救われた」なんていう謎の美女のセリフが「救世主」につながったりするのは勘弁して欲しいなあ……なんてと思っちゃったあたりでしょうか。

う〜ん、なんだか不安です。
ラスト2話くらいは、元祖セブンと同じように続き物になるのかなあ。
見事な職人技を発揮した結末を、強く期待しています。


エメリウム光線に怯える私と、心のストレッチ(2007.11.13)

で紹介したアクションが開始されました。
趣旨に賛同くださる方は、よろしくお願いします。

「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」の口座番号決定〜「基地誘致交付金」に抗議する寄付募集開始!(情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)、2007.11.21)


Usagimasters

Banner2←切れ味ないです、うさスラッガー!


ブログランキング・にほんブログ村へ←「謎解き」願って、うさジャンプ!


R_bana_2←ウルトラの母の登場を今週も期待していました(ウソ)。

« 【京都市長選】民主党京都府連、「教育再生会議」委員を擁立へ(∇°;;;;) ゲゲのゲ! | トップページ | 【署名のお願い】ウェルミーナさん母子の署名にご協力ください。 »

ウルトラセブンX」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
7X 難しかったですね。pサイコ嫡、どんでん返し、
確かに、錯綜してて、頭の中で、何度も転がして、
反芻しつつ読み取る必要があり、脳みそが牛しsし
状態になりました。今も治らず・・。
この難解さは、法相の諸発言の意図並み?・。


>実は社会的・文化的な刷り込みによる
ここの「刷り込み」もフィンガー・・も
pリンチん愚 なんですよね?
こりゃまた奇遇。
エミー流夢・好腺で、撃退[無力化]しよう!

三介さん、こんばんは。

たしかに難しいですねえ。あれ、夜更かししてそのまま見てたら、脳みそがどうなっていたか。想像するのもおそろしいです。
にもかかわらずこの記事でわかったようなことを書いてみたのは講釈師への憧れ(?)からで、いったいどこを目指しているのか、ケムにまかれまくったか、あるいは脚本・構成の不十分さの結果なのか、いまだによくわからない話でした。シリーズが終わって初めて何か納得できる、そんなエピソードだったのかも。
な〜んて思ってみたいんですが、今では空想非科学少女さんの想像があたってるのかも、なんて思いはじめてます。なんか説得力ありすぎぃ(^^;)。

>>実は社会的・文化的な刷り込みによる
>ここの「刷り込み」もフィンガー・・も
>pリンチん愚 なんですよね?

pリンチん愚、pリンチん愚、デラックスなpリンチん愚で、年間700万人集めるつもりは、なんとも悪趣味〜。
見放す人、どんどん増えそうです。

>エミー流夢・好腺で、撃退[無力化]しよう!

ステキな字面のエミー流夢に、負けじとこちらは愛寿蘭鵞〜。えっ、がちょうの料理みたい(;<>;)?

おこんばんは、うささん。
>空想非科学少女さんの想像
凄い、感動ものですね。
電波は飛ぶ、それがフィクションかイナかは遠隔地では、わからない。
残虐非道なフィクションはカタルシス(浄化)のために要求され、観せられ、
魅せられる。

こういうことかな?

ところで。ご参考までに。
「はとやまファミリー図」↓。
http://episode.kingendaikeizu.net/3.htm
彼女がヒルかめれおんと競演したか否か? よく覚えてませんけど、
確か一文字さんのに出てはった気がするから、
「以下」デヴィルさんとなら、可能性大。

三介さん、こんばんは。
かなり面白いでしょ、きっちり辻褄が合って、しかもなかなか意表を突いた落ちが待ってて。セブンXの1時間特番とかで制作してくれないかなあ……。

ところで、その「ファミリー図」ですが、
ええっ、現法相の夫人が仮面ライダーに登場してたんですか???
それもショッカーの怪人とかじゃなくって、ライダーの仲間とかライダーや滝はん、おやっさんたちが助ける人っぽい感じですねえ。そのエピソードを観てみたいような、観るのが怖いような……。

あっ、まさか法相、仮面ライダーの世界を現実世界とごっちゃにしちゃってるとか……。
「私の友人の友人は死神博士だ!」
「日本中をショッカーの戦闘員がうろうろしてるのに、なぜわかってくれん!」
もしそうなら、ライダーファンの子どもだった身としては法相を応援せねばならんのでしょうか、私は!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/17192112

この記事へのトラックバック一覧です: 「本能」か「刷り込み」か。ああ無常?:

» Episode8「BLOOD MESSAGE」 [ひびレビ〜ウルトラを探して〜]
ULTRASEVEN X Episode8「BLOOD MESSAGE」 前回はエイリアンと分かり合う話だったが、今回はエイリアンとは分かり合えない話。というか「やっぱりエイリアンは凶暴」というイメージが植えつけられた。 さてバドリュードの無念を晴らすが如く動き回る殺戮宇宙人ヒュプノス。相変わらず見ごたえのあるアクションを見せてくれる。アクションはいいんだよなぁ。凶暴で、ちょっとグロテスクなシーンもあったり。しかし何よりびびったのは4つんばいになって迫ってくるシーン。どう見ても貞子である。 ヒ... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode8 「BLOOD MESSAGE」 [ゼロから]
殺人現場に「NOT MAN」とメッセージを残す女。なんだか、サスペンスものみたいな始まりでした。 [続きを読む]

» ULTRASEVEN X【Episode 8】「赤いドレスの殺人鬼」 [+子育ちパパの航生日誌Q2.1]
 ULTRASEVEN X Episode8「BLOOD MESSAGE」  ALIEN 殺戮宇宙人ヒュプナス (注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。  ヴァーティゴと呼ばれるドラッグを扱う売人ばかりが襲われる連続殺人。  殺人現場には「NO MAN]と血文字が残される・・・。  犯人はいつも赤いコートをまとっていて「赤いドレスの殺人鬼」と呼ばれている。  今回は江戸川乱歩の小説みたいなホラーミステリ・・・微妙に昭和の香りがするのは何でかな?。 −◆... [続きを読む]

» UltrasevenX エピソード8 [空想非科学少女]
秋晴れのさわやかな日曜日も朝からウルトラセブンXを見て電王を見ると、ウォータース [続きを読む]

» ULTRASEVENX<ウルトラセブンX>Episode8☆感想 [仮面ライダー●・LadyEve・●]
BLOODMESSAGEアガタ・キョウスケ役・黒田勇樹さん大活躍のEpisode8でしたネw長谷川圭一脚本&小中和哉監督作品でもあったしゲストに知ってる顔沢山!♪売人サメオに伊藤友樹(マジグリーン)さんヒュプナスの1人に五藤圭子(ネクサス平木詩織隊員)さんアガタ・アサミに...... [続きを読む]

» ULTRASEVENX 第8話 復讐 [レベル999のマニアな講義]
内容連続通り魔事件発生する共通点があった事件。雷雨の夜、血文字、赤いコートそして被害者は、ドラッグシンジケートの売人DEUSの情報で、とあるエイリアンの存在が浮かび上がる。地雷のように、人間社会に紛れ込んでいるエイリアン。だが、何かをきっかけにして、エ...... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode8「BLOOD MESSAGE」 感想 [コトマニ]
この種を食い殺せ...だ [続きを読む]

» 「市民の視点で情報発信」 弁護士有志らサイト開設〜共同 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
11月26日に立ち上げた市民メディア「News for the people in Japan」が、共同通信配信の記事で次のように報道された(※1)。 【マスメディアに依存せず社会的に意義のある裁判情報などを市民の視点から独自に発信しようと、弁護士有志やジャーナリスト、主婦らが26日、インターネットサイト「ニュース・フォー・ザ・ピープル・イン・ジャパン(NPJ)」を開設した。  各地の裁判日誌を平和・戦争責任、教育、労働など12のテーマ別に掲載。外国人労働者ら社会的弱者の情報に焦点を当てるほか、テ... [続きを読む]

» 額賀氏「アリバイ有る」……。 [酔語酔吟 夢がたり]
☆ 師走を前にして先生(自民議員)は走っています。(笑) [続きを読む]

» 谷崎潤一郎『卍』のことナゾ・・。68メモ6 [いわいわブレーク]
または   一小叙事詩 『失われたジカンを求めて』ミマスか? 誤解があるかもしれないので、あらためて正直に云っておきます。 僕は、本と言えば、 [続きを読む]

» ウルトラセブンX:Episode8 [KITAKO'S BLOG]
Episode8 妻を殺したのは自分自身の殺戮本能 打って変わって殺伐とした物語 容赦なく人を殺す麻薬の売人たち、そして、売買を目撃した夫婦。射殺された夫はエイリアンの正体を現し、本能に従って売人だけでなく妻をも殺してしまった・・・・そして、本能に従い自分...... [続きを読む]

« 【京都市長選】民主党京都府連、「教育再生会議」委員を擁立へ(∇°;;;;) ゲゲのゲ! | トップページ | 【署名のお願い】ウェルミーナさん母子の署名にご協力ください。 »