複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 【閑話休題】検索対策 | トップページ | うようようようよテロリスト・リスト(トコトン阿呆どす鳩山法相) »

党首密談とサブカル・パワー&「宇宙人に初めて同情しちゃったよ、おれ……」

2007.11.6.17:20ころ

先週の小沢、福田会談が、小沢氏の代表辞意表明につながったそうです。
真相はよくわかりませんが、両党首の会談が、「小沢氏は「大連立」などという大政翼賛会的構造をつくりだそうとしてるみたいだぞ」との疑念を広く国民の間に生んでしまったのは、たぶん事実なんじゃないでしょうか。

思えば、故・横山光輝さんのコミック『三国志』(吉川英治さんの小説がベースになっています)には、似たような話が描かれていました。

漢の政治を牛耳る丞相・曹操を伐つべく、西域で挙兵した馬超と韓遂。強い信頼関係で結ばれていた二人でしたが、韓遂は、旧知の曹操から双方単独での面会を申し込まれ、それに応じてしまいます。たわいのない世間話のみをして面会は終わったのですが、馬超の胸には「何か密約があったのではないか?」との疑念が生まれてしまいました。あとは、曹操は思うがままに、馬超と韓遂の信頼関係を破壊するための細工を施しつづけ、ついには両者を離間させ、まんまと勝利を収めたのでありました。

「大連立をしようという密約が小沢、福田にあったのではないか?」
あったとすれば、先の参院選で民主党に投票した有権者の大多数が民主党から離れていくのは目に見えています。なかったとしても、「あったのではないか」との疑念をぬぐい去るだけの強力な何かがない限り、やはり民主党から離れる流れは加速するばかりで、深刻な政治不信、政党不信が強まっていくだけでしょう。
民主党から離れた彼・彼女らがそのまま社民党や共産党、新党日本に流れてくれればそれもよしかなと思いますが、たぶんそうはならないのが、今の日本の政治風土のように思えます。

まあ、起きてしまったことは仕方がありません。これを機に民主党が、自民・公明政府との対決色を民主党が徹底し、そのためにはこれまで掲げてきた2大政党制なんてものはその危険性があまりにも明確になってきた今、ひとまず横へ置いておいて、野党共闘へさらに大きな一歩を践みだしてくれればと願います。単独で衆院過半数を取れなくても、そこは他の野党に取ってもらえりゃいいじゃないか、ってな思い切りをずど〜んと見せて。BLOG BLUESさんがおっしゃっておられるように。

いずれにせよ、小沢氏、あまりにお粗末さまでした。
『三国志』を、コミック版でも良いのですから、きっちり読んでいてさえくれれば……。

と、サブカル・パワーの素晴らしさを我田引水的に一席語ってみたところで、お約束どおり、すっかり恒例となりました『ウルトラセブンX』見聞録(?)、今回でもう第5話目でございます。前回に続いて今回もネタばれ気味の部分がありますので(下記のの間の部分に)、どうかご注意を。

昨夜、ようやく観ることができましたこの第5話。SM短編もとい、SF短編物語として、なかなか楽しめる話だったのではないでしょうか。

なんとか星系から戦禍を免れるべく、5年前に最後の戦争が終わった「Happy Planet」地球へ亡命してきた宇宙人たち。その地球人を装っての(?)生活のさまが、難民として日本で暮らす人たちの暮らしの困難さを彷彿とさせて、これまでのお話では「地球の平和を守るために宇宙人と闘う」という使命を微塵も疑うそぶりも見せなかったエージェントKをして、「宇宙人に同情するのは初めてだ」なんてセリフを吐かせます。

そうそう、これまでのエピソードでも劇中では終始「エイリアン」という単語が使われているのですが、「エイリアン」というとどうしてもあのシガニー・ウィーバーを襲った凶暴な「エイリアン」を彷彿とさせてしまいますし、日本では外国人のことを「Alien」と表記する場合がしばしばありますので、当ブログでは基本的に「宇宙人」という単語に置き換えて使っています。上のエージェントKのセリフも同様です。ご了承ください。

さて、そんな亡命宇宙人の暮らしぶりが描かれていながらも、私なんかは非常な不安に襲われつつ、この番組を観ることになってしまうわけです。大人しく弱々しいこの亡命宇宙人たちが、実は地球侵略の意図を隠して地球に潜入していたスパイだった、なんていう落ちになるんじゃあるまいか、と。今の日本に蔓延するゼノフォビア(外国人嫌悪)の風潮を身近に感じていると、ついつい不安になってしまうわけです。
聞けば、トコトンアホウな鳩山法相は、「本当のことを、事実を言うと、みんながびっくりしてマスコミが騒ぐ。テロリストの怖いのが平気で日本をうろうろしている。私はその事実を知っているから申し上げている」などと語り、たぶんそれを真に受ける人たちも少なくないであろうと思えてしまうわけでありまして。

しかし、そんな展開では、1950年代風のあまりに安っぽい侵略ものSFになってしまいます。脚本家さんたちは、そこでなかなか味な落ちを用意してくれました。なんだか、星新一さんの作品とかにありそうな、「おおっ!」と思わせる結末を。はい、いい感じでした。

地球は平和っちゅーけど、いったい誰にとっての平和なんやろか?
なんていう、最後の独白の中での問いかけも、第3話の流れをしっかり受けているようで、今後の展開が楽しみです。

それにしても、亡命させた側の宇宙人のデザイン、何とかならんものでしょうか。
今風と言えば今風なんでしょうが……。ウルトラマン、ウルトラセブンの頃の怪獣、宇宙人のデザインが懐かしいです。まあ、好みの問題だんでしょうけど。

そうそう、エンド・クレジットに泉谷しげるさんの名前があるという件、照明助手をやっておられるようです。
さすが、多才な方だと感服した次第。

えっ、同姓同名の人!?

Usagimasters

Banner2←サブカル軽視に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←SFパワーで、うさジャンプ!


R_bana_2←誰にとっての平和なの? 誰にとっての豊かな社会? 誰にとっての良い政治なの? なあんてことを、ちょっぴり考えるのにはいい季節かも知れませんね。

« 【閑話休題】検索対策 | トップページ | うようようようよテロリスト・リスト(トコトン阿呆どす鳩山法相) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウルトラセブンX」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

戦争・平和」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

難民」カテゴリの記事

コメント

>泉谷しげるさん
おお。照明さんでしたか? 
やはり、ナガブチ君にケンカ売った券が響いて? 
ロッカーの悔い改め?で・・裏方で照らしている?ちなみに、
僕フォーライフレコード記念第1号のアルバム[のはず]
「オオ様たちの夜」未だに大事に持ってますよ。捨てずに・・。
らんララララン。乱ラララrンら。
って言うp魯テストソングが入っているやつ。

今晩は、TBおおきに~。兎さジャンプさん。

エピソード5はうちの奥にも好評でした。
ぼくは、悪性エイリアンの方が、実は絶滅危惧種であった
という落ちを予測していたのですが、素鼓~ンと覆されて、
二人して、爽快な気分・・。そうそう、こっちの期待を裏切ってくれる「ソウゾウ性」、「イガイセイ」
イ慰すよ~、円谷p魯。

確か、あるふぁケンタウロスっていってませんでしたっけ?
星の名前? 地球から一番近い星系だった様な気がします。
例によってあやふやなプチャフニャpリンの
脳味噌の記憶ですから、当てになりませんけど・・。

ところで、[dr.stoneflyの戯れ言]さんの
TBのリーヂングでパンチらと見える文章。面白いですね。
落ちが気になってしまいます。

三介さん、こんにちは!

泉谷、照明助手となる!! ロックンローラーは転がりつづけなきゃあならねえんだよっ!
ってな話が実はあったりしてと期待してますが、さあ、真相はどうなんでしょうか……(^^;)。

エピソード5、奥方にも好評で何よりです。私の相方は、観てもくれません(;<>;)。毎週じゃないけど時々録画している鬼太郎は一緒に観てくれるのに〜。すねてやる〜(笑)。

意外な展開っていうのは、やっぱり嬉しいですよね。もちろん、意外の度が過ぎると話が破綻しちゃうわけですが、今回の話はいい感じで着地していたと思います。出発前のあの笑顔の印象がなんとも(^_^)。センスオブワンダーっていいますか、この道を追求してほしいですね、円谷さんたちには。

>確か、あるふぁケンタウロスっていってませんでしたっけ?

たしかそんな名前だったような……。私もかなりデラックスプリンちゃんな脳みその記憶でありまして、何せ登場した宇宙人の名前すら覚えようとしていない始末です。公式サイトや他のブログにはちゃんと書いてくれているところがあるので、記事を書く前に確認すればよさそうなものですが、今シリーズの宇宙人さんたちの造形にあまり思い入れがないのが災いしちゃってずぼらです。今回の記事でも、悪性宇宙人の画像が出てるページにでもリンクを貼るのが親切なんでしょうけど、それもやらないっていうくらいに(^^;)。

で、調べてみますと……はい、アルファケンタウリ星系だそうです。お萌えば遠くに来たもんだ!さんとこで書いてくれてます。wikiによると「地球から4.4光年」。沖縄以南では見られるみたいです。

>ところで、[dr.stoneflyの戯れ言]さんの
>TBのリーヂングでパンチらと見える文章。面白いですね。
>落ちが気になってしまいます。

このコメント欄の上の方にある、

『 ワタシの政治音痴は最近とくに酷くなっている。  この前も、明日(11/1)から値上がりするガソリンを、値上がりする直前に買い溜しようとした庶民が行列を作ったというニュースが流れていたのだが、そんな庶民のことを想いインド洋あたりで営業していたガソリンスタンドが救世主として帰ってくる(11/1)のだと思っていたら違っていたらしい。またまた、鳩山某という(一応)法治国家の法のほうで最上位の人が「友達のともだちはアルカイダ、みなんでひろげよう、ともだちの輪っ!! ってことでテロリストがウヨウヨ...... [続きを読む]』

ですね。たしかに、絶妙なところで終わってます(^<>^)v。
狙ってできることではない、というより、わざわざ他のブログのTB欄の表示を考慮して文章をつくるとは思えませんので、これはまさにミラクルでありましょう。う〜ん、世界は踊り亀じゃなくて驚きに満ちている!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16994490

この記事へのトラックバック一覧です: 党首密談とサブカル・パワー&「宇宙人に初めて同情しちゃったよ、おれ……」:

» 「雨降って地固まる」 [酔語酔吟 夢がたり]
☆☆ 密室→後悔=当たり前。 [続きを読む]

» 「小沢の辞任」…本質を見失わずにいよう [dr.stoneflyの戯れ言]
 ワタシの政治音痴は最近とくに酷くなっている。  この前も、明日(11/1)から値上がりするガソリンを、値上がりする直前に買い溜しようとした庶民が行列を作ったというニュースが流れていたのだが、そんな庶民のことを想いインド洋あたりで営業していたガソリンスタンドが救世主として帰ってくる(11/1)のだと思っていたら違っていたらしい。またまた、鳩山某という(一応)法治国家の法のほうで最上位の人が「友達のともだちはアルカイダ、みなんでひろげよう、ともだちの輪っ!! ってことでテロリストがウヨウヨ...... [続きを読む]

» ULTRASEVENX 第5話 戦いの終わり [レベル999のマニアな講義]
内容一隻の宇宙船が墜落し、地球にエイリアンが進入したことが確認された。どうやら、地球へ亡命してきたエイリアンだと思われた。ジンは、ケイとともに、情報収集をはじめる。やはり、亡命しているエイリアンは、エスの情報どおり、脆弱で社交的。力のないモノばかり。そ...... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X 〜Episode5〜 [ガヴァドンなボログ]
円谷飛行形態シリーズ ウルトラセブンミントこのアイテムの詳細を見る  どんなドラマにも地味なエピソードはあるもので・・・{/hiyo_shock2/} とりあえず第5話のあらすじは公式サイトでご確認下さい。  展開も地味、登場するエイリアンも地味、アクションも地味、特撮も地味でした。  特殊能力なし、体力なし、地球に亡命して来てからは懸命に働いて環境に溶け込んでいるエイリアン・・・だから安全・・・デウス公認{/hiyo_shock2/} 挙句の果てにはその言葉を丸呑みで信じ、「オリファム」なる物質を... [続きを読む]

» 民主共産大連立構想 [BLOG BLUES]
雲をつかむような話ではない。共産党の議席が30位あれば、 が然、現実味を帯びるのである。現にいま、自公連立でしょ。 イチローくんがあーだ、フクダくんがこーだと言う前に、 自分はどーだ、それを考えようじゃありませんか。政治の主人公は、 イチローくんでもなければ、フクダくんでもない。僕であり、あなたなのだから。 しんどいこっちゃが、引き受けないとね。民主主義は、実体化しない。 で、僕は、民主共産大連立構想。これを実現するには、 述べたように、先ず、共産党を躍進させなければならな... [続きを読む]

» 『政治に無関心でいられるが、無関係ではいられない』by日本共産党大阪市議会議員 [嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!]
 私は特に、瀬戸一正(せと・かずまさ)議員のファンというわけではないのですが、 [続きを読む]

» ULTRASEVEN X 第5話「PEACE MAKER」の感想 [何て不敵にオタLIFE]
【あらすじ(公式より)】   未確認飛行物体の落下が確認された。墜落現場に残って [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode5 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「PEACE MAKER」 監督:鈴木健二 脚本:金子二郎 地球平和記念日。エイリアンの侵入調査を命じられたジンは、ケイと共に到着ポイントに向かうが・・・。 対岸の火事。 「先ほど、アルファケンタウリ星系で並ぶ二つの惑星の消滅が報告されました」 この世界のアルファケンタウリ星系って、もの凄く地球の近くにあるのでしょうか?それとも、光を超える観測手段があるの? 【今週の萌えポイント】 ※エイリアンに中華包丁で立ち向かうオバチャン。  今回初めて、直接の地球侵略ではないエイリアンの話でした。... [続きを読む]

» 空に現れたウルトラマン [温故知新・2012年アセンションに向かって]
お手数ですが、2箇所のランキングに投票して下さい。 より多くの方達に役に立てたらと思うからです。お願い致します。 初めて来られた方は、まず下記バックナンバーと各記事をご... [続きを読む]

» ウルトラセブンX エピソード5 ピースメーカー [●○海老太郎のアナーキー日記○●]
いよいよセブンXも5話目。 謎だらけの設定の中、今回はどのような展開となるのだろうか。 あらすじは公式サイトなどでご確認願います。 近未来の地球、そこは現在とさほど変わらぬ世界のようでもある。 このあたりいいような悪いような何とも説明できない感じなのですが。。。 地球平和記念日・・・・ それは表向きの名目であって・・・というのがこの世界。 ジンとエレアはそれを疑問に感じている。 ここ5年、この国では戦争や紛争は起こっていない。 「人は簡単に争いをやめるのはできるのかしら」 エレアはそう問いかけ... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode5 「PEACE MAKER」 [ゼロから]
この世界が本当に平和化かと疑問を投げかけるエレア。確かにエイリアンが侵略しようと幾度も試みているので平和だとは言い切れませんね。 [続きを読む]

» メディアの逆ギレに呆れ、有権者としての方向性を定める・【ガイアツ】共済の危機を示す東洋経済特集 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
昨日の小沢代表辞表提出の後、もやもやした気持ちの人が多いのでしょうけれど、町や職場はもっぱら政局論にあふれていて、けれど(もちろんわたし自身、人のことは言えません)政治「評論」が市民の政治と向かい合う唯一のスタンスであってはあまりに無益です。 わたし達には選ぶ... [続きを読む]

» リュカオンにアキレスが言った。 [いわいわブレーク]
「愚か者メ・・もうヤメロ。・・何故そのように悲[かな]しむ? おぬしより数等優れたパトクロスも死んだのだぞ、このわたしにしても、いかに容姿優れ身の丈も高いか・・見ての通り。父は豪遊の士、産んでくれた母は女神であった、だがそのわたしにも、死と逆らいがたい運命..... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X #005 PEACE MAKER [V.S.A.]
ULTRASEVEN X 第5話「PEACE MAKER」.異世界の設定とはいえ... 5年間戦争のない世界,地球平和記念日,HAPPY PLANET...改めて,ULTRASEVEN X の世界観をホームページで確認してみる. 我々が暮らす日常とは、似て非なる世界、しかし、どこか異質で不気味な雰囲... [続きを読む]

» 小沢辞意表明 藪の中 [王様の耳はロバの耳]
会談内容で食い違い=新テロ法、連立持ち掛け−福田首相、小沢氏 (時事通信) - goo ニュース 小沢氏の辞任表明を受けてTV番組でてんやわんやが流されます。 昨晩の「タケシのTVタックル」今朝は「みのさんの朝ズバ!」別の番組では小沢氏の元側近平野氏も出演していました。 {/usagi/} 党首会談の内容についても、福田総理は「新テロ特措法の成立に拘らないとは言っていない」とか「自衛隊の海外派遣の原則について説明がかみ合わない」そうだ。 よく言う「藪の中状態」である。 そもそも今回の党首会談という... [続きを読む]

» 小沢さん、やめないんだ~~? [いい加減社長の日記]
結局やめないんですねぇ。 なんか小沢さんの一人相撲に、周りの人間が巻き込まれたような感じ? でも、自民党の先生方はうれしそうだったなぁ。 この騒動で、これまでおとなしかった民主党内の反小沢グループがうるさくなるかも? ま、今の民主党じゃぁ、選挙に勝てそ... [続きを読む]

» 小沢氏;自民党政治を維持しようとした。 [花・髪切と思考の浮游空間]
連立持ちかけ 首相「あうんの呼吸、そんな感じ」(朝日新聞)一夜あけて考えるのは、権力を維持するための並々ならぬ執着のことです。以前に権力維持の安定装置という言葉を私は使いましたが、そのことです(参照)。小沢氏の姿勢からも、もちろん自民党・福田首相の姿勢でも、そして影で動いているといわれる連立推進論者たちの動きから、そう思うのです。小沢氏がいみじくも語ったように、それは別の言葉でいえば二大政党制という枠組みにおいてです。そう思うのは、この二大政党制を、いま権力を有する勢力にとっては権力維持のための安定... [続きを読む]

» マスゴミでは民主を揶揄論調が多いし、「これでTheエンドは遠のいたね」ってブロガーもいる。福田よ解散するなら今だぞ。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 いま解散しなかったら、福田君、あんたいつ解散できるの。最大のチャンスなんじゃないの。(笑)  ご祝儀人気は時間がたてばたつほどメッキがはがれるのは目に見えてる。後になればなるほど福田君、君には不利になるよ。(笑) いや、それ以上にマスゴミでは民主を揶揄論調が多いし、「これでTheエンドは遠のいたね」ってブロガーもいる時に解散をやらなかったら度胸のないチキン野郎と思われるぞ。さあ、今が解散のチャンスだ、早く解散しろよ、できるものなら。(笑)  O氏、「肉を切らして骨を断つか、、、」役者やのう、、。(... [続きを読む]

» 日本、クラスター禁止に変身? [反戦塾]
 地雷と同じ非人道兵器、クラスター爆弾禁止条約に消極的だった日本政府が、規制反対の中・露を説得する側に回るという。これは、小沢民主党代表がやめるやめないより大ニ [続きを読む]

» 2日で辞意を撤回した小沢代表の思惑 [かきなぐりプレス]
「恥ずかしながら帰って参りました」とは戦後28年、グァム島で発見されて日本へ帰ってきた横井庄一さんの第一声だった。 民主党の代表の辞意表明からわずか2日。 「本当に恥をさらすようだが、皆さんの意向を受け、もう一度頑張りたい」と小沢代表が続投を発表した。 このニュースを受けてニュース23に出演した民主党の石井一副代表は、支離滅裂、意味不明な持論を展開してキャスターを苛立たせた。 撤回の決め手を聞かれたが、 「その前に小沢代表の安全保障の思い入れ、国連主義が分かってもらえた... [続きを読む]

» 小沢氏が「大連立」構想に走ったのは、反米レッテルを張られる恐怖心からでは?【亀井静香氏】 [どこへ行く、日本。(福田は国民羊化計画と構造改革(=政財癒着推進→格差拡大)をやめられるのか)]
11月4日の「報道2001」に民主党の友党的存在である国民新党の亀井静香氏が出演し、「『大連立』の影に、アメリカあり」を匂わせる発言をした。小沢氏は反米のレッテルを貼られたくないと一種の恐怖心が働き、耐えきれなくなって「大連立」構想に走ったのではないかと指摘した。... [続きを読む]

» 小沢代表、辞意を撤回?! [しっとう?岩田亜矢那]
もう好きなようにしておくれ。 確かに「進退を伺う」と言ってたけどね。 これまでが小沢の計算なのか? それとも単なる気まぐれビーナスなのか? 「大連立」じゃなく、いっそ 民主のグループも自民の派閥もみんな独立してみたら? 新日・全日の2大政党制だったプロレスが こんなに木っ端微塵に分かれてしまったように。 (う〜ん、喩えの意味がつかめない) で政策毎に会派を組んで また違う政策では違う枠組みでと。 だって同じ民主の中でも、明らかに自民側の方が近い議員も少なからずいそうだし。 こんな野合の民主や自... [続きを読む]

» 小沢代表が辞任撤回「もう一度頑張りたい」って…オオカミ少年か! [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
小沢氏の仕組んだ筋書き通りに茶番劇が進行中なの?  人様をバカにするのもええ加減 [続きを読む]

» イメージを形にできない小沢一郎は減衰する [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
404 Blog Not Found:イメージを形にできない人は減衰する 小飼弾さんはタイトル↑だけでも人を触発させる。これはきっと小沢一郎へのあてつけなのだと勝手に解釈させる力があるので以下本歌取り。... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X【Episode5】「ハッピー・プラネット」 [+子育ちパパの航生日誌Q2.1]
  さて、第5回目は『ALIEN ボーダ星人』と鈴木君他『名無しの宇宙人』  地球最後の戦争終結を祝う「地球平和記念日」  浮遊ディスプレーが「ハッピー・プラネット!平和な社会に生きられることを大いに表現しましょう」と繰り返している・・・。  見え透いたプロパガンダって感じで印象悪いわ。 ━ ★ ━ 火球となって地球に落下してきたエイリアンの仲間を求めて酒屋を訪れたジンとケイの前に現れたのは、ひ弱で腰の低いエイリアン鈴木君。(すぐに鈴木君の所へ行けるのは、「宇宙人登録」か何かがあ... [続きを読む]

» 小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。 [とくらBlog]
 小沢さんの続投が決まったというニュースが流れたらしいので、ほっとしたところですが、今回の事件の流れの中で、小沢さんの続投を祈りながら、ずっと考えていたことがあります。  またまた、私の考えすぎかもしれませんが、小沢さんが、辞任表明という大きな舞台を作ってまで、(特にアメリカに)伝えたかったこと。それは、福田総理が、(1)自衛隊の海外派遣は国連活動への参加に限る(2)連立ができれば補給支援特措法の成立にはこだわらない――の2点について、首相が小沢氏の主張を「丸のみ」した(朝日新聞より引用)というこ... [続きを読む]

» ULTRASEVENX#05弱い宇宙人 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
エスの食べていたチョコレートはエス役の伴杏里さんの実家の「アンジュ・ブラン」製。ここの商品は楽天で買えます(笑)Episode5「PEACEMAKER」ALIAN ボーダ星人同星系の星に侵略を受け、亡命して来たαケンタウルス星系人。体力もなく特殊な能力もないと彼らは言うが・...... [続きを読む]

» Episode.5 PEACE MAKER [医療特撮部LOG -特撮部-]
11/3放送 監督:鈴木健二/脚本:金子二郎 一見は平和になった地球、そして争いの続く星々・・・ 本当に今は平和なのか? それは誰にとっての平和なのか? 平和を作り出してるの... [続きを読む]

» 民主党・小沢氏の代表辞意撤回問題における日本共産党の志位・市田両氏のコメントに同感! [嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!]
 民主党 小沢氏、辞意撤回へ 党あげての慰留うけ 志位委員長がコメント(2007 [続きを読む]

» 笑止!バレバレ!小沢をはめたのはナベツネ・中曽根・森!&民主の癌を暴く [kimera25]
読売と産経は必死の自己弁護を小沢バッシングに転化終始!笑える!悲しさと哀愁まで漂う新聞紙面!これでもかこれでもか!とグループ全体をあげて小沢・民主のたたき合い産経!読売は後ろめたさがあるのか若干おとなしめに変わってきた!で馬鹿自民!小沢自爆で笑っていたが気がつけば参議院!2/3の衆議院多数のごり押し!しても大半は妥協しなければ法案崩壊!やりたくても躊躇が後3年も続くのに冷静になって今更気がついた馬鹿!この高笑いは今日まで!********「朝日新聞」******http://www.asahi.co... [続きを読む]

» ウルトラセブンX:Episode5 [KITAKO'S BLOG]
Episode5 本当の平和とは? 5年前に最終戦争が終わり、平和になった「星」、地球。そこに住む人々はテロからの恐怖、戦争の悲惨さを味わうことなく生活していた・・・・・ 一方、その星(=地球)からもっとも近い星系(αケンタウルス星系=ケンタウルス座の...... [続きを読む]

» ULTRA SEVEN X 5,6,7まとめてどぉん!! [特撮警備隊3バるカんベース~GOLD LUSH~]
たまりにたまって三話分ためちゃったセブンX。 しかもその内6話が未見のままという失態を犯してしまってわんわんわわーん状態。 この中の話で内容的にもゲスト的にも一番楽しみにしてたのに、ニコ動一斉削除に泣いたぜ… 教訓、見れる時に見ろ! Episode05 PEACE MAKER... [続きを読む]

« 【閑話休題】検索対策 | トップページ | うようようようよテロリスト・リスト(トコトン阿呆どす鳩山法相) »