複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 『ウルトラセブンX』始まる!&ウトロの新展開→京都新聞がおかしい(追記アリ) | トップページ | UFOを捕まえろ!&「国際人権法と日本の外国人法制度/9.11以降の世界と日本」+MMR! »

【おすすめ<新刊>入門書】『外国人・民族的マイノリティ人権白書』(外国人人権法連絡会編)

2007.10.10.07:50ころ

ニホンで暮らす外国籍の人や民族的マイノリティの人たちを取り巻く状況がどうなっているのか、それを知るうえで格好の新刊が発売されました。

『外国人・民族的マイノリティ人権白書』外国人人権法連絡会編、明石書店。本体価格2800円)です。

2006年に起きた事件や状況の変化を中心に、下記のテーマごとにコンパクトに解説がされていて、巻末の資料集もおすすめです。

はじめに(丹羽雅雄)
第1章 清算されない植民地主義
 1 ウトロ立ち退き問題(斎藤正樹)
 2 無年金の高齢者と障害者(田中 宏)
 3 拉致・ミサイル・核実験報道後の「在日叩き」(江頭節子)
 4 「嫌韓流」と在日コリアン(板垣竜太)
 5 戦後補償裁判リスト(新谷ちか子)
第2章 加速する排外主義・人種主義
 1 「外国人」に対する職務質問と治安政策(高谷 幸)※高は口がはしご
 2 アフリカ系アメリカ人に対する入店拒否(普門大輔)
 3 大阪入居差別訴訟(康由美)
 4 仙台バス乗車拒否事件(北見淑之)
 5 ゼノフォビア・東京オリンピック(佐藤信行)
第3章 「労働力導入」と「選別・分断・管理」
 1 転換期を迎えた外国人労働者受け入れ政策(鈴木江理子)
 2 「テロ対策」と人権(旗手 明)
 3 フィリピンからの労働者受け入れ(藤本伸樹)
 4 外国人研修・技能実習制度(旗手 明)
 5 難民認定制度とその実態(関 聡介)
 6 「扉の向こう側の真実」——入管収容の現状(佐藤直子)
 7 在留特別許可(児玉晃一)
第4章 移住女性への暴力
 1 人身取引(吉田容子)
 2 移住女性への家庭内暴力(DV)(大下富佐江)
 3 DV被害女性の逮捕事件(東海林路得子)
第5章 子どもたちの「教育への権利」
 1 「愛国心通信表」と教育基本法(李博盛)
 2 不就学の子どもたち(小島祥美)
 3 民族学級の子どもたち(金光敏)
 4 枝川朝鮮学校取り壊し裁判(金舜植)
 5 外国人学校・民族学校の制度的保障(師岡康子)
第6章 「国民国家」という虚構
 1 出生による国籍取得(張學錬)
 2 外国人の司法参画(吉井正明)
 3 外国籍住民の地方参政権(佐藤信行)
 4 中国残留日本人(草加道常)
 5 在日インドシナ難民(金宣吉)
第7章 人権と反差別の法制度に向けて
 1 人権擁護法案と国内人権機関(山崎公士)
 2 国連特別報告者による日本報告書と日本政府(小笠原純恵)
 3 外国人人権基本法制への提言(渡辺英俊)
あとがき


資料 外国人・民族的マイノリティの権利に関する市民法案・市民提言
〈資料1〉外国人住民基本法(案) (外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会)
〈資料2〉多民族・多文化の共生する社会の構築と外国人・民族的少数者の人権基本法の制定を求める宣言
(日本弁護士連合会)
〈資料3〉外国人・民族的少数者の人権基本法要綱試案 (日弁連第47回人権擁護大会第1分科会実行委員会)
〈資料4〉人種差別撤廃条例要綱試案 (東京弁護士会外国人の権利に関する委員会差別禁止法制検討プロジェクトチーム)
〈資料5〉人種差別撤廃法要綱 (自由人権協会)
〈資料6〉外国籍住民との共生に向けて——NGOからの政策提言 (移住労働者と連帯する全国ネットワーク)
〈資料7〉日本における人権の法制度に関する提言 (人権の法制度を提言する市民会議)

さらにいろいろ考えてみたい方は、英訳版に続いて韓国語版も完成したという
外国籍住民との共生にむけて−NGOからの政策提言』(移住労働者と連帯する全国ネットワーク)
をどうぞ。こちらの内容は下記のとおりです。

はじめに
第1部 移住者政策の岐路に立って
  第1章 多民族・多文化共生の未来へ
  第2章 人権と共生に向けた法の整備
第2部 個別課題をめぐって
  第3章 働く権利・働く者の権利
  第4章 移住女性の権利
  第5章 家族と子どもの人権
  第6章 子どもの教育
  第7章 医療と社会保障
  第8章 地域自治と外国籍住民
  第9章 「難民鎖国」を打ち破るために
  第10章 収容と退去強制
  第11章 裁判を受ける権利
  第12章 人種差別・外国人差別をなくすために
外国籍住民関連年表(1979〜2005年)

ここらでもう一度、メッセージをあげておきます。

人の多様性に合わせた社会デザインを!
人間尊重の社会づくりを!

そして、
国家と人との関係をどうとらえるか/人の多様性をどうとらえるか/人間の尊厳というものにどう価値を置くか
が、今、私たち自身に問われているのだぞよ、と。

参考記事
現代世界の対立軸/お願い4たび(2007.2.18)


Usagimasters

Banner2←外国人嫌悪を煽るやつらに、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←人の多様性を踏みにじろうとする連中に、うさパンチ!


R_bana_2←冬が近づき、うさ鬱鬱。

« 『ウルトラセブンX』始まる!&ウトロの新展開→京都新聞がおかしい(追記アリ) | トップページ | UFOを捕まえろ!&「国際人権法と日本の外国人法制度/9.11以降の世界と日本」+MMR! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16717700

この記事へのトラックバック一覧です: 【おすすめ<新刊>入門書】『外国人・民族的マイノリティ人権白書』(外国人人権法連絡会編):

» 攻撃的護憲でいきまっしょい! [BLOG BLUES]
政治ブログランキングのトップクラスである 「お玉おばさんでもわかる政治のお話」へ投稿したコメントが、 フィーチャーされた。どうもです。そこで、同旨のエントリーをUPしますね。 ひと月以上も前の記事ですが、記憶されてる方も多いのではないでしょうか。 テロ特措法延長問題を巡る、三人の有識者による、三様の意見表明。 8月31日付の毎日新聞朝刊より。 さて、あなたなら、どの識者の意見に与しますか。 左派・市民派ブロガーなら、政府見解と同様の村田氏の意見は、バツですね。 で... [続きを読む]

» 富山の冤罪男性、再審で無罪 [酔語酔吟 夢がたり]
☆ 無罪判決。 [続きを読む]

« 『ウルトラセブンX』始まる!&ウトロの新展開→京都新聞がおかしい(追記アリ) | トップページ | UFOを捕まえろ!&「国際人権法と日本の外国人法制度/9.11以降の世界と日本」+MMR! »