複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 軍需産業系宇宙人大いに語る「わいを倒すんなら、あの地球人たちもやっつけるんやろな?」 | トップページ | お買い得にもほどがある!!!『外国人の定住と日本語教育〔増補版〕』&『日本人的1少女』 »

秋のイベント情報【大阪】

2007.10.23.04:56ころ

【東京・神奈川】編に続いて、今週末から来週頭に大阪で開催されるイベントを2つ、ご紹介します。

韓国、先を行く。の背景には、移住外国人や「結婚移民」とよばれる外国人女性の移住の急増があるそうです。そこで、まずはこちらのイベントから。

日韓連続シンポジウム in Osaka「移住女性労働者の人権保障を求めて」

 日本と韓国では、1980年代後半から90年代初頭以降、他のアジア諸国をはじめとする途上国から移住女性労働者が増加しています。両国政府は、近年労働者が不足している分野などでの受け入れ促進政策を打ち出しつつあります。一方、彼女たちに対する人権侵害のケースも顕在化しています。
  シンポジウムを通じて日韓の状況を共有しながら、政策・課題に関して、日韓の研究者やNGO、当事者の立場から情報・意見交換を深め、移住女性の人権をどのように保障していくべきかについて議論し考えていきます。
  このシンポジウムは、8月3日にソウルの梨花女子大学で国際結婚をテーマに共催したシンポジウムの大阪編です。
○日時 : 2007年10月27日(土) 午後2時〜5時30分
○場所 : ドーンセンター 5F特別会議室(定員80名)
○主催 : ヒューライツ大阪、大阪府立大学女性学研究センター、梨花女子大学アジア女性学センター、ソウル市女性家族財団
○協催 : (財)大阪府男女共同参画推進財団
  *2007年度 ドーンセンター協催事業(海外女性ネットワーク事業)
○内容 : シンポジウム
<第一部>
-「グローバリゼーションと移住女性労働者-ケア労働を中心に」(仮)
  伊藤るり(一橋大学大学院社会学研究科教授)
-「韓国の移住女性労働者の人権と課題」
  チャン・ミョンソン(梨花女子大学ジェンダー法学研究所研究員)
<第二部>
-「日本で研修生として働いた日々」
  王 瞳(大阪産業大学大学院生)
-「研修生・技能実習生支援の現場から移住女性労働者の受け入れを考える」
  早崎直美(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)事務局長)
-「雇用許可制と10年間の闘い-その実態と問題点」」
  ヤン・ヘウ(韓国移住労働者人権センター理事)
<全体討論>
  (日韓の同時通訳あり)
○参加・資料代 : 500円(終了後の懇親会(午後6時〜7時30分)の参加費は1,500円)
○定員 : 80名(先着順)

しまった! 申込は今日までです(大汗)。
詳しくは上記サイトご覧ください! 今すぐ!!

トップ記事でも紹介している東京でのシンポジウムに参加するため来日するバリー・スタインハードさん(米自由人権協会)を招いて、大阪でも下記の講演会が開催されます。

外国人への指紋押捺制度復活を許さない!!〜米自由人権協会バリー・スタインハードさんを迎えて〜

 特別永住者や16歳未満を除くすべての外国人に対し、 入国・再入国のたびに指紋と顔写真情報の 提供を義務づける「日本版US-VISIT」が、今年11月23日までに施行されます。
 指紋などの生体情報は究極の個人情報であり、 漠然とした「テロ対策」名目で安易に集めることは、 プライバシーの侵害にあたります。 さらに、外国人に限って指紋・顔写真情報の提供を 義務化することは、外国人に対する差別です。 外国人登録における指紋押捺が人権侵害にあたるとして 廃止されたのは、 つい最近のことです。 復活する外国人への指紋押捺の強要、 連動して強まることが予想される外国人管理に対してどう立ち向かっていくのかは、 多民族・多文化共生社会を目指す私たちが真剣に取り組まねばならない課題です。

 今回の講演会では、米自由人権協会のバリー・スタインハードさんをお招きし、 US-VISITをはじめとする、「テロとの戦い」の下で進められるさまざまな米国の監視体制の問題、 そうした動きに追随する日本社会と外国人管理体制について考え、 市民社会は何をすべきかを議論します。 多くの皆さんのご参加をよろしくお願いします。

【日時】  2007年10月30日(火) 午後6時半〜
【内 容】 講演: バリー・スタインハードさん(米自由人権協会)
                     「US-VISITの現状と監視社会との闘い」
            報告: 武村二三夫さん(大阪弁護士会)
                      「強まる外国人管理とどう闘うか」
【参加費】 500円
【場所】 エルおおさか (京阪・地下鉄谷町線天満橋下車 西に徒歩5分) 
主催:バリー・スタインハードさん講演会大阪実行委員会
連絡先:RINK(06−6910−7103)


Usagimasters

Banner2←イベントいろいろ、うさ困った!


ブログランキング・にほんブログ村へ←どれに行けるか時間と予算を、うさ計算!


R_bana_2←計算不能の夜更かし中……。

« 軍需産業系宇宙人大いに語る「わいを倒すんなら、あの地球人たちもやっつけるんやろな?」 | トップページ | お買い得にもほどがある!!!『外国人の定住と日本語教育〔増補版〕』&『日本人的1少女』 »

2006入管法改定」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

国際結婚」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

海外事情」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

適正手続」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16845425

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のイベント情報【大阪】:

» 「反テロ」戦争と新疆ウイグルの人権 スピーキングツアー [はにかみ草]
アムネスティ・アップデートから一部転載です。 新疆ウイグルの人権についてのスピーキングツアーです。 私には2人、新疆の友人がいるので、その方と話したことを少し書こうと思います。(転載は後にあります) 新疆の友人のRさんは、お子さんを故郷に残して日本に留学されています。 お子さんと会って話が出来ないことは本当に悲しいとおっしゃっていて、毎日電話をしているそうです。 私が「メールはしないんですか?」と聞くと、メールだとウイグル語入力ができないし、中国語で書くと自分の気持ちが表現できないから、電話をし... [続きを読む]

» 久々に南京の写真 [はにかみ草]
久々に南京の写真を載せます。シリーズだったのに忘れていました。 今日は南京市の北部にある、燕子磯(幕府山のふもと)という場所のあたりの写真を載せます。燕子磯からは長江が見えますし、水辺もすぐそばにあります。大虐殺があったところですが、今は非常に静かな場所です。 燕子磯に行くまでの道 道沿いには昔からある感じの家や、畑が少しありました。 あぁっ、しまった!画像を横に回転するのを忘れてしまいました。今ちょっと出来ない状態ですみません。 これも横ですみません。「遇難同胞記念碑」大虐殺記念... [続きを読む]

» 「郵政民営化」のウソ! [晴天とら日和]
 いつも、  当ブログをご訪問して頂きありがとうございます!  「アベエンド」も、本当にアベシがエンドしました!  残るは、「自民党」をエンドしてしまうことです!  皆様方、心を一にして自民党をぶっ潰しましょうぞ! (ついで、と、言うより、肝腎なとい....... [続きを読む]

» 頑張れ!まいど1号、頑張れ!東大阪 [Saudadeな日々]
町工場が集積する東大阪市は、ものづくりの聖地だ。 世界でオンリーワンの技術を持つ企業も多く、人工衛星だって街ぐるみで作るパワーがある。 東大阪宇宙開発協同組合 "SOHLA" が 2008年夏 観測衛星「まいど1号」打ち上げ目指して奮闘中。 「夢を打ち上げるんやない。夢で..... [続きを読む]

« 軍需産業系宇宙人大いに語る「わいを倒すんなら、あの地球人たちもやっつけるんやろな?」 | トップページ | お買い得にもほどがある!!!『外国人の定住と日本語教育〔増補版〕』&『日本人的1少女』 »