複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 人権ルールを拒む社会、対話を拒否する文化 | トップページ | 「日本人でよかった」まるたまちゃんvs.「外国人参政権」?♪田中康夫に、うさエール♪「国際救援隊」もあるよ »

自分に優しく他人に厳しい、金銭醜聞まみれの大臣、死刑また執行

2007.8.24.19:00ころ
(2007.8.25.10:10ころ、この色の部分追記)

死刑執行抗議声明(2007.8.23、アムネスティ・インターナショナル日本)

ついにまた、あの自分に優しく他人に厳しい長勢法相が死刑執行したそうです。

長勢氏自身は、金銭醜聞まみれの人物らしいので、次の内閣改造では、もう閣僚は務めないと思いますが、それにしてもこのまま任期満了となるのは悔しい。

酔語酔吟 夢がたりさんにTBで教えてもらったのですが、産経新聞の花岡信昭・客員編集委員は、野党側に「衆参ねじれ」へのたしなみ必要だなどと説教垂れておられます。

自分に優しく他人に厳しい長勢法相にも、ぜひビシッとひと言、その政治生命を絶つくらいの勢いで筆刀を振り下ろしてやってもらいたいものです。


OhmyNewsから、もっと早く紹介したかったのですが、小野川梓さんのコラムを紹介しておきます。マスメディア、ここでもいったい何やってんだあっ!?

逃げ切りを許すな! 長勢法相の「50万円」問題(小野川梓コラム(29) 新聞報道を裏から見ると——【社会面編】)


(2007.8.25.10:10ころ、以下追記)

まずは、すっかり忘れていた長勢法相の「貞操」発言を、思い出させてくれた記事から。

貞操大臣 長勢法相の愛人醜聞と脱法行為(2007.6.17、反米嫌日戦線「狼」(アカにサヨおなら))

そして次は、上記記事で「愛人NPO」と揶揄されているNPO法人「悠遊興論塾」に関する、今朝の asahi.com の報道です。

長勢法相系NPOに会費 外国人研修生受け入れ2社(2007.8.25、asahi.com)

 外国人研修生受け入れ団体大手の「国際労務管理財団」(東京都新宿区)の関係2社が06〜07年、長勢甚遠(ながせ・じんえん)法相が名誉塾頭を務めるNPO法人「悠遊興論塾」(東京都港区)に対し、長勢氏を支援する目的で計300万円の会費を払っていたことがわかった。この財団の理事長も04〜06年、長勢氏の政治団体に計36万円を献金。外国人研修生受け入れ団体を指導監督する法相側に、監督対象の団体側からさまざまな資金が流れている構図が浮かび上がった。

 同財団は93年の設立。これまで中国人研修生ら約2800人を受け入れ国内企業に紹介した。長勢氏は設立当初から財団の名誉会長を務め、官房副長官就任直前の05年9月ごろにやめたという。

 財団理事長によると、悠遊興論塾に資金提供したのは、理事長やその妻の理事が代表を務める「ネオプラン」「エン・プラス」の2社(いずれも新宿区)。賛助会員として06年5月〜07年7月に毎月各10万円ずつ総額300万円の会費を払った。長勢氏の秘書から入会を要請されたという。

 2社からの資金の趣旨について理事長は「長勢氏に偉くなってもらいたいというのもあって応援した」と話した。カネの流れが表面化しにくい点も考慮したといい、NPO法人を隠れみのに使った可能性がある。

 NPO法人は、特定の公職者の支持や特定の個人の利益を目的に活動してはならないと法で定めている。悠遊興論塾は06年4月に発足。保健・医療・福祉の増進などを目的に活動しているが、関係者によると「長勢氏を応援するということで始まった」といい、設立以降、会員の懇親会などに利用する会場経費として長勢氏の知人女性が経営する会社に数百万円の家賃を支払ってもいる。


 悠遊興論塾をめぐっては、別の外国人研修生受け入れ団体「東京経営管理開発事業協同組合」(千代田区)の理事長も今年2月に会費数万円を支払ったと認めた。

 国際労務管理財団は95年、長勢氏の資金管理団体「長政会」に24万円を献金したが、97年2月、一部報道で「労働省出身議員が労働省所管の公益法人から献金を受けている」と指摘され、いったん献金を取りやめた。その後、04〜06年に理事長名で、長勢氏を支援する政治団体「興論サークル」(富山市)に毎年12万円、計36万円の献金を再開。これも長勢氏の秘書の要請だったという。

 長勢氏をめぐっては、同氏が相談役だった受け入れ団体「富瀋国際事業協同組合」(富山市)が昨年9月、同氏が支部長の自民党選挙区支部に50万円を献金していたことが今月発覚。献金があったのは、研修生のビザについて組合から相談を受けた同氏の富山事務所が、法務省入国管理局に照会した直後で、同氏側は全額返金したという。

 長勢氏は88年、旧労働省労働法規課長を退官。90年の衆院選で富山1区で初当選。現在6期目。

Usagimasters

Banner2←「自分に優しく他人に厳しい、金銭醜聞まみれの死刑大臣」に、うさキック!うさキック!うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←政治家に たしなみもとめて うさどすこい


R_bana_2←冤罪って、怖くない??

« 人権ルールを拒む社会、対話を拒否する文化 | トップページ | 「日本人でよかった」まるたまちゃんvs.「外国人参政権」?♪田中康夫に、うさエール♪「国際救援隊」もあるよ »

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

適正手続」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16224727

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に優しく他人に厳しい、金銭醜聞まみれの大臣、死刑また執行:

» 「衆参ねじれ」 たしなみが 必要だ、という人がいる。 [酔語酔吟 夢がたり]
{%sake%} {%arrowleft_a%} 嗜む程度が宜しいかと(笑) [続きを読む]

» 貞操大臣 長勢法相の愛人醜聞と脱法行為 [反米嫌日戦線「狼」(アカにサヨおなら)]
最近問題となっている、離婚後300日以内に出生した子を前夫の子と推定する化石のような民法の見直しで、DNA鑑定などを取り入れる議員立法の動きに「貞操義務や性道徳を考えなければいけない」と発言、貞操大臣と呼ばれていた長勢法相。 愛人疑惑を報じたのは週刊文春6..... [続きを読む]

» 長勢法相下 10人処刑 [闘うリベラルのチャンネル(新宅)]
記事 本日、3名の死刑囚に死刑執行を行ったと法務省が発表した。長勢法相になって実に10名もの死刑囚が殺されたことになる。常々、在任中に10名執行するとの意思を示していたとされる同法相に、人の命を絶つということに対する懐疑は見られない。殺されたのが死刑囚ではあ..... [続きを読む]

» いろんなニュース12 [言ノ葉工房]
みなさま、夏バテは大丈夫ですか?私はうーむ。では、このニュースから。 出生数再び減少傾向、厚労省「要因はわからない」 8月22日21時19分配信 読売新聞  厚生労働省が22日発表した人口動態統計速報によると、20... [続きを読む]

» 「死刑」―長勢甚遠法相の命令はこれで10人 [喫茶おとりこみ中。]
本日またしてもわが日本で「死刑」が「執行」されたと言うニュースが入ってきた。長勢甚遠法相がまたしても命令し、長勢法相はこれで10人の息の根を止めたのである。 [続きを読む]

» けっして「いのち」を裁いてはいけない −死刑制度の廃止にむけて− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
死刑制度存廃国の現状======================================【2007年8月現在】 法律上死刑を廃止している国・・・100カ国事実上死刑を廃止している国・・・30カ国2006年度中に死刑を執行した国・・・25カ国 ◎経済先進国で死刑... [続きを読む]

» どう考えたらいいのか…… [人工樂園]
 こういう事件があったことをご存じでしょうか?  東京地検刑事部に所属していた男性検事(40)が今年3月、刑事告訴人に無断で書類を捏造(ねつぞう)し、告訴を取り下げていたことが14日、わかった。検事は事件を不起訴処分として4月に他の地検に異動しており、異動前に事件を処理したよう装ったとみられている。東京地検は有印私文書偽造・同行使などの疑いで捜査しており、詳しい経緯を調べる。検事は東京地検の事情聴取に対し、容疑を認めているという。  東京地検によると、無断で取り下げられたのは警視庁に強制... [続きを読む]

» 長勢法相系NPOに会費 外国人研修生受け入れ2社(朝日) [タカマサのきまぐれ時評]
■最近は、やつぎばやの大量死刑執行で「勇名」をはせている長勢のおっさん(ウィキペディア「死刑執行にサインした万年筆をコレクションにしているとも言われている」)。■しかし、この日記でも人気者であるとおり、司法行政の長としてふさわしいといえるか、はなはだ疑...... [続きを読む]

» 159779 反従米派から真の国益派への転換に期待(国産ステルス戦闘機の動向より) [サラリーマン活力再生]
159779 反従米派から真の国益派への転換に期待(国産ステルス戦闘機の動向より)   猛獣王S ( 30代 東京 営業 ) 07/08/26 PM02 『国産ステルス戦闘機で防衛省無駄金請求』(憂国広場)リンクより転載します。 ----------------------------------------------------------------  〜前略〜 今問題になっている次期戦闘機であるが、アメリカの議会がF-22を売り惜しんでいる。これこそ噴飯ものだ。日本が買っ... [続きを読む]

» 日本の原子力開発は核兵器を目指して始まった(4) [アルバイシンの丘]
【原子力産業会議と財閥の復活】  前回の記事で正力松太郎の活躍に触れたが,吉田著にはCIAの暗躍が詳しく描いてある.CIAが正力に接触したのは,読売新聞と日本テレビを使っての大々的な国民洗脳キャンペーンを開始するためであった.日本テレビの設立資金もCIAが援助したそうである.正力は原子力平和利用としての原発導入を通して,三井,三菱,住友などの旧財閥企業を原子力産業へ誘導組織していった.年表で見ると次のようになる.(吉田著,藤田氏) 56年3月1日 財団法人原子力産業会議(原子力平和利用懇談会... [続きを読む]

» 死刑台のメロディ [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
死刑に反対する何人かのブロガーが取り上げていた「サッコ・ヴァンゼッティ事件」。 壊れる前に... 「慟哭」 http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_c803.html ++つぶやき手帳++ 「サッコ・バンゼ... [続きを読む]

» きっこさん、「死刑廃止論を廃止しろ!」について再考をお願いします [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
8月29日のきっこのブログ「死刑廃止論を廃止しろ!」を読んだときには、きっこさんの表現を借りていえば、ビックルを一気飲み、ほんとうに驚いた。 きっこさんも書いているとおり、人のブログの内容をつべこべ言っても意味がないことは認めるけれど、100%じゃないけどかなりわたしと考え方が近いと思っていたきっこさんに死刑容認論を書かれちゃうと、やっぱり悲しくなってしまう。 彼女は以前から山口県光市の母子殺人事件の容疑者には極刑を主張していた。それに加えて今回は、イタリアの放火魔らや覚せい剤密輸の罪で... [続きを読む]

« 人権ルールを拒む社会、対話を拒否する文化 | トップページ | 「日本人でよかった」まるたまちゃんvs.「外国人参政権」?♪田中康夫に、うさエール♪「国際救援隊」もあるよ »