複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« うさぎ台風。9条にエール | トップページ | 異文化摩擦?朝青龍処分問題 »

9条にエール(続)

2007.8.4.11:35ころ

前回のエントリーの補足として、『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』から3つの記事を紹介しておきます。

第1章 抑止力としてのICC〜ICCの傘の下へ移動せよ!/2.ICCのすごいところ!
【豆知識4】国際人道法の流れ
【豆知識5】人道法に実効性を持たせるために何をする?

こうやってリンクをはっていてもなかなかそちらまで読んでくださる方は少ないようですが、なにとぞよろしく!

Usagimasters

Banner2←戦争犯罪&人道に対する罪に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←人道法に実効性を、いざ、うさジャンプ!

« うさぎ台風。9条にエール | トップページ | 異文化摩擦?朝青龍処分問題 »

戦争・平和」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>こうやってリンクをはっていてもなかなかそちらまで読んでくださる方は少ないようですが、なにとぞよろしく!

私も試行錯誤していますが、リンク先の重要な一文などを引用しておくと読んでもらえる可能性が高くなるかもしれません。

村野瀬さん、こんばんは。

その技、今度試してみます。たしかにその方が訴求力、ありそうです。
それを思うと今回の記事(^^;)。汗顔の至りです(;^<>^;)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16001872

この記事へのトラックバック一覧です: 9条にエール(続):

» 今日の韓国の朝刊 [薫のハムニダ日記]
碧猫さんのところで知ったのですが、「新しい歴史教科書をつくる会」が米国下院本会議の「慰安婦対日非難決議」に対する会長声明を出したそうです。 それによると、「米国の議会が採択したとの事実を掲げて、韓国、中国及び国内の反日勢力がこれを宣伝等に利用することは確実です。」とのことです(爆)。 え~っと、韓国の反応って、どうなんでしょう。中国及び日本国内の反日勢力はどうかわかりませんが、とりあえず韓国の反日メディアはどのように伝えているのか、8月1日の各社の社説を見てみましょう。 <... [続きを読む]

» 参院選;自民党50年への審判か!? [花・髪切と思考の浮游空間]
今回の自民党の敗北は政府与党の過去50年にたいする有権者の審判だという見解がある。かの田中清玄(*)氏の子息、田中愛治氏が日経新聞(8・2)で考察している。今回の参院選での自民党の惨敗は、単に10カ月間の安倍晋三内閣に対する業績評価というより、政府与党の過去50年にわたる業績に対する評価が大きく低下したことが、最大の原因だろう。 大胆な分析だが、過去50年の評価はなぜ今回下されたのか、この点が立論の前提にならなければならない。氏の論考ではこれを年金問題に求めている。社会保険庁による年金記録... [続きを読む]

» 憲法を尊重する議員を特に応援するために(情報提供求む) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 2007年7月31日に「関係性」のmorichanさんに『「九条改憲派」の議席数が増えたとしたら、安部改憲勢力が勝利したも同然である。私にはその議席数を整理する能... [続きを読む]

» 核兵器―現代の危機 [人工樂園]
 核兵器の違法性だとか,広島や長崎への原爆投下は正当だったか否かとか,そういう論議も大いに結構なのだが,もう少し現代のアクチュアルな問題に目を向けてもいいのではないだろうか。  なによりも昨春,イラン核開発をめぐってアメリカとイランの緊張が高まる中,ブッシュ政権が先制核攻撃をちらつかせてイランを恫喝していたことが想起されなければならない。この狂気としか言いようのない戦争策動に対し,唯一の被爆国であるわが国において,一体どれだけの人が危機意識を持っ... [続きを読む]

» 必要なのは専門家か?〜原爆症認定制度 [津久井進の弁護士ノート]
1 原爆症近畿訴訟で,原告9人全員が勝訴したのが,2006年5月12日です。  (詳しくは,京都原爆訴訟支援ネットのHPをどうぞ)  画期的な判決を得た日から,既に1年余りが経過しました。  この1年余の間に,こ... [続きを読む]

» 62年目の夏。老人の夢。 [酔語酔吟 夢がたり]
{%clover%} 平和が一番。 [続きを読む]

» 自民も、民主も柔軟路線…。 [花・髪切と思考の浮游空間]
田勢康弘氏が、なかなか辞めない安倍晋三氏について書いている(日経新聞8・9)。「奇妙な首相続投の論理」というこの文章の結論は、有権者は自民党にノーをつきつけたのに、議論もなしに続投を決めてしまい、政策は支持されていると思い込むことこそが「政治の空白」だということにある。たしかに、首相はこれまでも、そして今でも、思考回路が国民とはちがった位相にあるかのように、すれちがったままで、話はまず通じない。私は自民党内のエントロピーがしだいに大きくなって、いずれは辞めることになると高をくくっているのだが。しか... [続きを読む]

» 原爆の日にIAEA調査開始(米国の時代遅れで誤った政策にNOを言い渡す広島平和宣言) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
広島への原爆投下から半世紀とさらに十二支が一回りしました。 今ひとたび、これまでに亡くなられた方々に哀悼の意を申し上げます。 併せて、名状しがたい、謝罪と畏怖と感謝のないまぜの、陳腐な言葉で表現するにはあまりに恐れ多い気持ちを、今もなお被害に苦しみ大きな悲し... [続きを読む]

» 現実派が支持する憲法9条 [津久井進の弁護士ノート]
 終戦記念日の昨日、NHKの目玉の特集である 「日本のこれから  〜考えてみませんか?憲法9条」 を見た。  憲法9条を正面からテーマにした生放送の討論番組で、有識者のほか、市民も参加して、活発な議論が展... [続きを読む]

« うさぎ台風。9条にエール | トップページ | 異文化摩擦?朝青龍処分問題 »