複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 難民の命。世界陸上の舞台裏 | トップページ | ドイツと重国籍。♪国民新党に、うさエール♪ »

自民党の限界と内閣府「人権擁護に関する世論調査」

2007.8.29.20:40ころ

改造内閣だそうですが、なんだかなあ。。。しょせん、「お飾りの大臣」を取っ替え引っ替えしてるだけ、の気がします。けっきょく、「お友だち論理」と「派閥の論理」を越えられないのが自民党なんでしょう。

それに比べれば、まだ民主党のネクスト・キャビネット・システムの方が、各分野の専門家を育てようとしてるみたいで、期待が持てる気がします(前原・前代表には自民党に移ってほしいですけど)。
がんばれ、民主党!

内閣府が、こんな調査をしていました。

人権擁護に関する世論調査(平成19年6月調査)

その中の、
2.主な人権課題に関する意識について
について、とあるMLで、大略、次のような意見を読みました。

(1)高齢者や障害者、同和問題やアイヌ、ハンセン病などなどいろいろな差別について調査が行われているが、それらの質問項目と外国人に関する調査だけ、質問の方法がまったく違う。他の差別については、「現在どのような問題が起きていると思うのか」なのに、外国人のところだけ「人権を守るべきか、守られなくても仕方ないか」という問いかけからスタートして、しかも「不利益な扱いについてどう思うか、いけないか、それとも仕方ないか」というふうな流れになっている。これは、現状を日本政府自体が容認しているとも読める質問設定とはいえないか。
(2)「日本の事情に慣れるまでトラブルがあっても仕方がない」という回答設定について、そういうトラブルがあるのは仕方がないと思うが、外国人に日本に慣れることを一方的に求めるのでなく、そこをどう乗り越えていけるかが多文化共生の一歩だと思う。

同感です。

(1)については、「外国人の人権は、入管法による在留許可制度の枠組みでのみ、認められる」という趣旨の最高裁判決(つまり、外国人の人権は在留制度を盾にすればいくらでも制限できる、とすら解釈できるマクリーン事件判決。日本政府が国際人権規約を批准する直前に、慌てて出された判決です。人権規約批准で、もう賞味期限切れだと思うんですが。)を前提に、自民・公明ネオナチ政権が「外国人の人権」というものを考えている証でしょう。

自民・公明連立政権の、入国する外国人の生体情報を採取し、70年も80年も蓄積していく、なんていう発想は、そこからしか出てこないでしょうし、実はそこからさえ許されないもののはずです。「適正な出入国管理」という(建前上の)目的と比べて、採用される手段があまりに人権侵害的すぎる点は、いかにマクリーン判決を前提としても、憲法違反、人権条約違反のものと断ぜざるを得ないでしょうから。

とっとと、自民・公明ネオナチ政権を消滅させねばなりません。

各党の、生体情報採取・蓄積システムに対する見解、そして、国際人権規約についての「不思議な豆知識」は、在日コリアンの団体が政党にアンケート(OhmyNews)(2007.7.19)
でどうぞ。

(2)については、
人権ルールを拒む社会、対話を拒否する文化(2007.8.24)
で書いたとおりです。なんとか、この一方的な関係を改善していかなければと思います。

以下に、2.主な人権課題に関する意識についての、外国人の人権擁護に関する部分を、引用しておきます。

(8) 外国人の人権擁護についての考え方
 日本に居住している外国人は,生活上のいろいろな面で差別されていると言われているが,外国人の人権擁護について,どちらの意見に近いか聞いたところ,「日本国籍を持たない人でも,日本人と同じように人権は守るべきだ」と答えた者の割合が59.3%,「日本国籍を持たない人は日本人と同じような権利を持っていなくても仕方がない」と答えた者の割合が25.1%となっている。なお,「どちらともいえない」と答えた者の割合が10.8%となっている。
 前回の調査結果と比較してみると,「日本国籍を持たない人でも,日本人と同じように人権は守るべきだ」(54.0%→59.3%),「日本国籍を持たない人は日本人と同じような権利を持っていなくても仕方がない」(21.8%→25.1%)と答えた者の割合が上昇している。
 性別に見ると,「日本国籍を持たない人は日本人と同じような権利を持っていなくても仕方がない」と答えた者の割合は男性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「日本国籍を持たない人でも,日本人と同じように人権は守るべきだ」と答えた者の割合は20歳代,30歳代で,「日本国籍を持たない人は日本人と同じような権利を持っていなくても仕方がない」と答えた者の割合は60歳代で,それぞれ高くなっている。(図14,表14−1,表14−2)
 (9) 外国人が不利益な取扱いを受けることについての考え方
 日本に居住している外国人が不利益な取扱いを受けることがあるが,このことについてどう思うか聞いたところ,「外国人に対する差別だ」と答えた者の割合が31.7%,「風習・習慣や経済状態が違うのでやむを得ない」と答えた者の割合が33.7%,「日本の事情に慣れるまでトラブルがあっても仕方がない」と答えた者の割合が20.2%,「外国人だから不利益な取扱いを受けても仕方がない」と答えた者の割合が3.2%となっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が10.0%となっている。
 前回の調査結果と比較してみると、「風習・習慣や経済状態が違うのでやむを得ない」(28.3%→33.7%)と答えた者の割合が上昇している。
 性別に見ると,「風習・習慣や経済状態が違うのでやむを得ない」と答えた者の割合は男性で高くなっている。  年齢別に見ると,「外国人に対する差別だ」と答えた者の割合は20歳代から40歳代で高くなっている。(図15,表15−1,表15−2)


関連記事
「共生」と「平和」のビジョンに生きる/「外国人人権法連絡会」結成総会のお知らせ(2005.12.7)
教育基本法をイジる前に「外国人・民族的マイノリティ人権基本法」「人種差別撤廃法」の制定を!(2006.11.12)
「人種主義とたたかい、外国人人権法と人種差別撤廃法の実現をめざす全国ワークショップ」共同アピール(2007.2.16)


Usagimasters

Banner2←「マクリーン判決」に、うさキック!


ブログランキング・にほんブログ村へ←新たな時代へ向けて、うさジャンプ!


R_bana_2←残暑厳しく、うさぐったり。

« 難民の命。世界陸上の舞台裏 | トップページ | ドイツと重国籍。♪国民新党に、うさエール♪ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

監視社会」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

適正手続」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この「世論調査」では、「人権」という言葉と「権利」という言葉を意図的に混ぜていますね。意味が微妙にちがうでしょう。世論調査として精度が落ちますね。

日本では、「人権」という言葉がどのように理解されているかということからはじめなければいけないのではないかと思います。

村野瀬さん、こんばんは。

>この「世論調査」では、「人権」という言葉と「権利」という言葉を意図的に混ぜていますね。意味が微妙にちがうでしょう。世論調査として精度が落ちますね。

たしかに、微妙に用語を違えて回答を用意してますね。そして「人権」と「権利」は意味が微妙に違うのもご指摘のとおりです。
いやあ、他の項目でもひょっとしたら妖しげな設問操作が行われてるのかも。

>日本では、「人権」という言葉がどのように理解されているかということからはじめなければいけないのではないかと思います。

そうですね。アンケートの根本にかかわるものですものね。やはりアンケートの出発点となるところをきっちり把握して、明確にしないことには、「単にプロパガンダのためだけの世論調査」とか「税金の無駄遣い」とか批判されても仕方ないでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/16277643

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の限界と内閣府「人権擁護に関する世論調査」:

» 猛者、未登記問題ない。五重計上。 [酔語酔吟 夢がたり]
{%tree%}{%tree%} 新内閣の支持率が出ました。 [続きを読む]

» 自民・民主投票者は「一定」;朝日・東大調査 [花・髪切と思考の浮游空間]
参院自・民当選者は「改革」修正派増加 朝日・東大調査7月の参院選で当選した自民、民主両党の議員は、「郵政解散」で自民が圧勝した05年衆院選で当選した議員に比べ、構造改革より旧来の「日本型システム」を維持する考えの強いことが、朝日新聞社と東京大学蒲島郁夫、谷口将紀両研究室が実施した共同調査で明らかになった。また、05年衆院選で自民に投票した人で今回の参院選でも自民に投票した人は「2人に1人」にとどまったことも分かった。 個々の政策に関する部分の調査は議員を対象にしたもので、国民の意識調査ではない。だ... [続きを読む]

» お友達改造内閣 [薫のハムニダ日記]
いくら参議院選挙だからとはいえ、あれだけ惨敗したのに未だに安倍氏が政権の座にあるのは理解しがたいところですが、韓国のメディアは今回の安倍内閣の改造についてどのように報じているのでしょうか。 とりあえずこちらは8月27日のハンギョレ新聞の記事です(え~っと、新党三役&安倍氏の写真がキモチ悪かったので、つい小さくしてしまいました)。 なんでも「閣僚がまた政治資金などで物議をかもすことになれば、今回の内閣改造がむしろ政権の運命を追い込む結果をもたらしかねない」んだそうです。 もうさっそく... [続きを読む]

» 米国・ドイツからのアベとテロ特措法「期待」に思うこと [Like a rolling bean (new) 出来事録]
今日は空港で空き時間にネット接続をしていたら、ついに(というより予想通りというべきでしょうか)テロ特措法への高圧的要請が迫りつつあることを知りました。 47News テロ特措法延長、直接要請へ? 米大統領、安倍首相に  【ワシントン29日共同】米政府当局者は29... [続きを読む]

» 民主党に注文2つ [ 反戦老年委員会]
 臨時国会が迫っている。わが委員会にとって最大の関心事はやはりテロ対策特措法に対 [続きを読む]

» 公安の狙い撃ち逮捕 [天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳]
 本日はお世話になっているヤメ蚊先生ブログ記事から。これ以外にも他のブログ記事にはありましたが、大手新聞では東京新聞が大きく取り扱っているくらいです。 事件は、実質上の本拠地となる大阪市内では違法と...... [続きを読む]

» 今こそ戦後民主主義を捉え直せ  ~高橋哲哉さんインタビュー(05年4月) [JCJ機関紙部ブログ]
 「ジャーナリスト」05年4月号の「緊急発言」から高橋哲哉さんのインタビューを再録します。  一昨年の記事ですので、リードを載せるより、その年は何が起こったのかを振り返ってみましょう。  05年という年は1月に朝日新聞の「政治家のNHK番組への介入」が報道された年です。ライブドアによるニッポン放送株買収もこの年前半のメディア・イシューです。  3月には「愛・地球博」(愛知万博)がはじまりました。  移り変わる社会で、高橋さんの論じている問題は重要性を増しているようです。  「ジャーナリ... [続きを読む]

» “植民史の象徴”、京都ウトロ地区 [薫のハムニダ日記]
「結局、追い出されるのか」ウトロの眠れない夜 強制徴用村“ウトロ”、明日売買時限 京都府宇治市伊勢田町ウトロ51番地。日帝時代に軍の飛行場建設に強制動員された朝鮮人65世帯203人が66年間、暮らしてきた。これらの同胞たちは、差別と貧困の中で帰化を拒否しながら守ってきた“植民史の象徴”ウトロ地区が消える瞬間に立っている。土地の所有者である西日本殖産が定めた土地売買時限が、残すところわずか一日となったためだ。韓国の市民が力を合わせて土地購入資金を5億ウォン(約6130万円)以上集めたが、土地所有者... [続きを読む]

» 丸川珠代氏の大きな功罪−多国籍・多文化共生社会へ− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
昨日、在日韓国人の学生さんと話しをする機会があった。彼とは、たまに顔を合わす。とても真面目で気の優しい男の子である。話しの内容は、たわいもない世間話だが、その子と話しをしているなかで、私は、 仲@ukiukiさんのブ... [続きを読む]

» 「焦るな民主」好球必打で行こう。 [酔語酔吟 夢がたり]
{%clear_a%} {%cloud_a%} {%rain_a%} 攻守バランス良く頼みます。 [続きを読む]

» 「美しい国」よりも「心輝く多文化社会」へ −私の日本心象風景− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
きょうから9月ですね。秋です。新しい季節です!気分も新たに! かつて安部晋三氏の「美しい国へ」という本がベストセラーとなって大ヒットしました(彼自身「じつは美しくない国になってきたなぁ」ということに気がついたの... [続きを読む]

» 憲法音頭!? [JCJ神奈川支部ブログ]
 九条かながわの会メルマガからの情報。  「憲法音頭」というのがあったのですね。検索で見つけたURL(参考)に歌詞の一部が載っています。 おどりおどろうか チョンホイナ あの子にこの子   月もまんまる 笑い... [続きを読む]

» 政界ネズミ男華々しくデビューしちゃう+「政治とカネ」問題がボロボロとでまくる自民党。で、アベシ、説明責任まだぁ〜? [晴天とら日和]
< 政界ネズミ男 >      華々しくデビューしちゃう。 舛添要一のイメージ、・・・ 陰気臭くって、屁理屈ばかり言って、 お墓にしか出て来ないような人物。      ハハハハハ ●永田町徒然草  07年09月01日 泥舟の溝鼠ども...... [続きを読む]

» 大阪市の暴挙! ホームレスへの暴力的強制排除について −スジ論(正論)− [鳥居正宏のときどきLOGOS]
前々から、ニュースで取り上げられるたびに、ハラワタ煮え繰り返る思いをしていたのですが、今回の長居陸上競技場での世界陸上選手権大会でも、やはり、同じ事が繰り返されました。大阪市によるホームレスの人たちへの強制排除... [続きを読む]

» 「Sicko」の世界はもう目の前 [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
 おんぼろビデオに録画した朝ドラを妻と二人で見つつ夕食を摂るのがここ数年の我が家 [続きを読む]

» 柏崎原発の損傷箇所は線上に並んでいる〜海渡弁護士が発表 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 全国の危険な原発をストップするために活動している海渡雄一弁護士が9月1日、函館市内で、柏崎原発について講演し、地震による重大な損傷箇所が線上に並んでいることを報告した。つまり、柏崎原発が断層のずれに直撃されている可能性があるというわけだ。原子炉の破損はいかほどのものか、心配される。  断層の直撃を受けたとされるのは、6号原子炉。6号原子炉周辺には次のような損傷が見つかったという。  ?敷地内の地盤には、極端な凹凸が発生している。多くは陥没であると考えられるが、部分的には隆起も生じている可能性が... [続きを読む]

» 行政・利権都合と硬直化した組織での対応限界を思う(柏崎刈羽原発NHKスペシャル視聴記録) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
私事で時間がかなり切羽詰っていて、なかなかPCに向かう時間がありませんが、 『NHKスペシャル 想定外の揺れが原発を襲った ~柏崎刈羽からの報告~ 』を録画で見ましたので、少し紹介します。  9月1日(土)午後7時30分~8時28分 総合  再放送(今日です) 9月2日(日... [続きを読む]

» 遠藤農水相本人の発言「大変な不祥事には違いないという認識は致しております。『このようなことが二度とあってはならない』というのが普通なんでしょうけど、そんなこと私も確約できるわけじゃありません」だそうです。どうするアベシ! [晴天とら日和]
●日テレ 補助金不正受給 菅氏「問責決議案提出も」<9/2 12:49> 民主党・菅代表代行は2日、遠藤農水相が代表を務める農業組合が国からの補助金を不正に受けとっていた問題で、説明が十分でなければ問責決議案を提出し、追及する考えを示した。また、菅代表代行は「....... [続きを読む]

» 安倍晋三をやめさせる方法? [ツァラトゥストラはこう言っている?]
一つ前のエントリーで政治とカネの問題で、遠藤農水相と坂本外務政務官の辞任について触れた。 ここで注目すべきなのは、今回の内閣改造後は、安倍は閣僚に説明責任を果たすことを求めている点だ。 この点は安倍もいろいろな場で発言していると思うが、たとえば、8月30日づけの「安倍内閣メールマガジン」では次のように言っている。  今後、政治資金の問題が指摘されれば、閣僚には、国民に対してしっかりと説明をしてもらいたいと思いますし、十分な説明ができなければ内閣から去っていただく。そうした覚悟で閣僚になってもら... [続きを読む]

» 自民党の犯罪白書 と自民議員からのトラバックがきたことについて。【米国からの便り】 [どこへ行く、日本。(福田は国民羊化計画と構造改革(=政財癒着推進→格差拡大)をやめられるのか)]
自民党がいかに犯罪者の集団であるかは、当ブログも<やめられない、とまらない>シリーズで何回も紹介してきたところである。また自民党の「政治とカネ」の問題についての関連エントリーはまとめてここにある。そして安倍辞任表明直後には<迂回による利益供与or流用>政党交付金... [続きを読む]

« 難民の命。世界陸上の舞台裏 | トップページ | ドイツと重国籍。♪国民新党に、うさエール♪ »