複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 「水木さんの幸福論」と構造改革、「戦争はいけません。腹が減るだけです!」 | トップページ | 記憶の縛り。ハブもいない宮古島に。『のだめカンタービレ』 »

小池防衛相「疫病神」説 & 「日本の恥」立候補者リスト

2007.7.25.12:00ころ

現在発売中の『週刊金曜日』(2007.7.20号)の投書欄に面白い投稿が掲載されています。
小林寛志さんという方の、

小池百合子新防衛相の「疫病神」振りに期待

と題する投書で、15年前に日本新党から初立候補した後の小池防衛相の経歴が、以下のようにつづられています。

 翌年には衆院選に鞍替えして初当選。1994年には小沢一郎率いる新進党に合流した。98年には自由党、2000年には保守党へ、そして02年には自民党に入るという華麗な経歴の持ち主である。しかし、彼女が所属した政党はことごとく消滅しており、今度は自民党の番である。

そして、続くシメの一文がこれ。

 小池百合子の「疫病神」振りを期待したい。

【入管法問題】参院・衆院与党議員への宣戦布告(206.5.9)
などという記事を書いた私にとって、これはとっても心強い援軍(?)かも(^<>^)!!

あなたも期待してみませんか??

2007年7月参議院選挙
国際社会に出せない「日本の恥」立候補者リスト!
(戦後責任ドットコム)

自民党がなくなった後は、ここで紹介されている人たちが、たぶん新党をつくっていくのかなあ、と思います。ウソ、デマ、妄想まみれの非人道的ネオナチもどきの方々や、「人権ダメポ」な文科相なんかもご一緒に。
勘弁してほしいなあ……。


当ブログは、

格差社会の中では、この社会のマイノリティはさらに悲惨な状況に追いやられるだけだ、
戦争なんかに巻き込まれたらなおのこと!

という考えから、平和&公正な選択 へいこうせんに賛同しています。
(ブログ版「へいこうせん」はこちらです)

Usagimasters

Banner2←「疫病神」に、うさ後押し!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←歴史を見つめて、うさジャンプ!

« 「水木さんの幸福論」と構造改革、「戦争はいけません。腹が減るだけです!」 | トップページ | 記憶の縛り。ハブもいない宮古島に。『のだめカンタービレ』 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

虚構のうえの極右」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/15863618

この記事へのトラックバック一覧です: 小池防衛相「疫病神」説 & 「日本の恥」立候補者リスト:

» 美しい国を夢見る [人工樂園]
 「美しい国」という表題を目にして,私の書くものに多少なりとも興味を持って下さっている酔狂な人々は,どこかのお坊ちゃまくん総理の顔を思い浮かべてお前はなにをトチ狂ったのか?!と思っていらっしゃるところかもしれないが,もちろん私の思い描く「美しい国」はそれとは別物なので,たとえば天木直人氏が次のように述べておられるところが,最もそのイメージに近いだろうか。 もしこの日本に米軍基地がなくなるとすれば、そして自衛隊が日本と日本国民を守る専守防衛の自立した自衛隊となれば、日本の... [続きを読む]

» 自民に人なし [非国民通信]
社保庁労組は「自爆テロ」 小池防衛相が批判(共同通信)  小池百合子防衛相は23日、参院選応援で訪れた佐賀県唐津市で演説し、社会保険庁の労働組合について「年金問題で混乱すればするほど、日本をガタガタにしようという彼らの目標に近づき、運動は成功を収めるという、まさに自爆テロという話になる」と述べた。社保庁と年金問題については、安倍首相も遊説で「自爆テロによる改革妨害」などと批判している。  前任の久間氏も色々と問題のある人でしたが、アメリカのイラク侵略の失敗を認めるなどそれなりに現実的なところも... [続きを読む]

» 自・民の逆転は変化をもたらすか。 [花・髪切と思考の浮游空間]
自民党にとっては暗澹たる思いが募るばかりの選挙結果予測の報道がつづいている。これらの一つひとつが正確か否かは別にして、かなりの苦戦を同党が強いられているのは事実のようだ。ブログをながめると、まことにご苦労なことだが、すでに議席配置予測をエントリーしているものもある。 一つだけはっきりしているのは、自民党にとって代わって仮に民主党が参院第一党の座を占めたとしても、そのことで日本の政治が変わるということを少しも意味しないということだ。だから、それが選挙戦術だとしても、自民党がさかんに宣伝している... [続きを読む]

» アベ政権による“自爆テロ”=詭弁考 [なごなぐ雑記]
共同通信の配信で、23or24の地方紙及びネットに記事が出ている。------- [続きを読む]

» 護憲候補者リストの最終アップデート:民主党候補の圧倒的多数(6割)は護憲派であることが判明した [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
今回の参議院選挙は,「改憲・護憲」をテーマにするか否かに関わらず,その問題を避けて通ることはできない.なぜなら,参議院議員には6年間という安定した任期が保障されているため,3年後に凍結解除されることになっている国会における改憲論議に,今回選出される参議院議員が関わらざるを得ないことは確定しているからである.このような意味で,各党候補者,特に民主党候補が「改憲・護憲」のどちらの立場であるのかは有権者にとって第一義的な重要度を持つ情報であり,多くのアンケート調査が実施され,また過去の発言やホームページの... [続きを読む]

» 真の争点は年金問題でも憲法問題でもない!隠された争点は米国追随か、脱米救国かだ!左も右も関係なし! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
 政治ブログランキング  ←ご協力お願いします このタイトルは《ヘンリー・オーツの独り言》のオーツさんが立てられたものだ.もちろん今回の選挙の争点は「憲法問題であり年金問題」である.そして,年金問題を解決するためには,「政権交代」しかないことも確かだ.しかし,これらの問題はすべて繋がっていて,その焦点に「米国追随か脱米救国か」という問題があることもまた確かだ.これは一言で言えば,「戦争か平和か」という問題である.ありとあらゆる悪いことがアメリカから押し寄せてくる.「与党に不利になった選挙区で投... [続きを読む]

» [事務局からのお知らせ]2007年7月参議院選挙・国際社会に出せない「日本の恥」立候補者リストup! [戦後責任.com ブログ!]
 先ほど「2007年7月参議院選挙・国際社会に出せない「日本の恥」立候補者リスト」を本サイトへアップ致しました。 自民党リストはこちら! → http://sengosekinin.peacefully.jp/jimin.htm 民主党リストはこちら! → http://sengosekinin.peacefully.jp/minsyu.... [続きを読む]

« 「水木さんの幸福論」と構造改革、「戦争はいけません。腹が減るだけです!」 | トップページ | 記憶の縛り。ハブもいない宮古島に。『のだめカンタービレ』 »