複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 多みんぞくニホン、ナチス、自由民権運動 | トップページ | 平成19年度「日本国人権侵害問題啓発週間」 »

人間であろうと宇宙人であろうと君を君として「デュワッ!」

2007.3.4.01:00ころ
(2007.3.4.02:00ころ。「えっ、勘違い??」と驚きつつ、この文字色の部分を追記。←さらに2:36ころ追記。「そりゃそーだ」)

ウルトラマンメビウスシリーズも第3回!

今週のウルトラマンメビウスには、モロボシ・ダンが、ウルトラセブンが帰ってきました!
ウインダムも、ミニ・エレキング(リム・エレキングというそうです)も登場し、セブン・ファンの私としては、大騒ぎしそうなお話でした。

グローザムと名乗る強敵に敗れ、串刺し氷漬けにされ、ウルトラ兄弟をおびき出す「おとり」として晒されてしまったウルトラマンメビウス!
そこに、モロボシ・ダンが現れます。
そして、絶望に沈むGUYSのコノミ隊員を励ました後、メビウスにテレパシーで語りかけます。

待つんだ、メビウス。 必ず 君の仲間たちが 君を助け出す。

人間であろうと宇宙人であろうと 君を君として認めてくれた仲間たちが。

この危機を乗り越えたとき、 君はさらに大きくなることができる。

その後、人間とウルトラセブンのタッグによってメビウスは助け出され、人間とメビウス、セブンの協力でデスレムを倒すことになるのですが、最後にモロボシ・ダンがミライ隊員(メビウスの人間としての姿)に、こう語ります。

ミライ、仲間たちを大切にな。

オレが受けた悲しい思いだけは、君に味わわせたくはない。

ここで紹介したモロボシ・ダンの二つの台詞が何を意味するのか。
かなりマニアックな話ですが、本ブログのテーマとも深く関わってくるものがあります。

『怪獣使いと少年』(切通理作・著)の記述を参照しながら、解説してみます。

『ウルトラセブン』も最終回の頃になると、モロボシ・ダンは、過酷な闘いを続けた結果、ほとんど過労死寸前になっていました。
「これ以上の闘いは死を意味するぞ。早く帰ってこい」
と、M78星雲の上司に警告を受けながらも、侵略者と闘うため、いや、ダン自身のせいもあって窮地に陥った仲間を救うために、最後の変身を決意します。

その直前、ダンは、ウルトラ警備隊の紅一点、アンヌ隊員に、自分の正体を打ち明けます。

「僕は人間じゃないんだ。M78星雲から来たウルトラセブンなんだ」

アンヌ隊員は、答えます。

「人間でも宇宙人でも、ダンはダンに変わりないじゃないの。たとえウルトラセブンでも」

このエピソードを受けて、切通氏は、大学時代に知り合った人たちの話を紹介します。

 戦前の沖縄人もまた、本土に移り住む場合、名字を日本風に変えることが多かった。そして沖縄人であることがわかると朝鮮人同様、社会生活に支障をきたすので、自らの素性を隠し通した。
 僕が接した在日朝鮮人学生の多くは、幼少時、自分には二つの名前があると知らされたとき、テレビの変身ヒーローに自分を重ね合わせたという。彼らは高校までに、ごく親しい友人や彼女だけに、たとえば「僕は朝鮮人なんだ。金っていうんだ」と告白した。だが、そのとき、たいてい「関係ないじゃない。金山君は金山君よ」と言い返されたという。でも、そう言われても、けっしてうれしくはなくて、たとえば、こんなふうに思ったそうだ。
 「考えるのもつらい、『本当の自分の姿』をやっと自分に引き受けようとして決意した言葉を、『関係ない』のひと言で片づけられると、オレという人間そのものが丸ごと無意味になってしまうような気がしたんだ』

そこには、ダンとアンヌ隊員の対話と同じ構図が、まさに現実にあったのです。

そして私は、どこかで読んだ記憶があります。
あの会話は、初期ウルトラ・シリーズの脚本やシリーズ構成を担当した沖縄出身の脚本家、金城哲夫氏が、実際に体験した話が元になっていると。
やがて、金城氏は、「本土」復帰直前の沖縄へと帰っていきます。そして、ウルトラセブンは……。最終回を、ビデオかDVDで、どうぞ。

とまあ、そんな前振りを受けての、今回のモロボシ・ダンのセリフなわけです。

GUYSの隊員たちは、ミライ隊員がウルトラマンメビウスであることを、もうずいぶん前から知っています。そして、その関係を、ダンはうらやましく思い、大切にしてほしいと願った。

今回の「ウルトラマンメビウス」は、ウルトラ・シリーズの基礎をつくり、帰郷後に夭逝した金城哲夫氏に捧げるエピソードだったのかも知れません。

(ところが、ブログ巡回中に、最後のセリフは、「ウルトラマンレオ」に登場していたときに地球の防衛隊の仲間が全滅したことを指しているのでは、との説に出会いました。ああ、そうかも!!)

それはさておき、今回のシリーズをきちんと観てるわけではない私には、コノミ隊員がなぜ「うさぎちゃん」と呼ばれているのか、まったくわかりませんでしたorz...ああ、うさちゃん……。

また、なぜモロボシ・ダンが馬に乗って現れたのかも、映画版のDVDがレンタル中で未見のせいか、わかりませんでしたorz……。ダン、馬に乗って放浪中なんでしょうか?(と思ったら、こちらに答えが……。ひ、ひつじ???)

なんとなく、「ゾフィー兄さんの人間体」の正体が、実は今回登場した女性科学者で、「ゾフィー兄さんではなくゾフィー姉さんだった!」「なんだってえっっっ!」な予想をしてしまうのは、やはりシリーズをきちんと観ていないからなんでしょう。

さあ、間もなく最終回を迎えるらしい「ウルトラマンメビウス」。
いよいよ来週は、メフィラス星人と初代ウルトラマンの対決(?)です。楽しみ〜!!

★一口メモ★
「デュワッ!」 (と言いながら、片手でメガネをかける。) 勇気の出るおまじないです。
(by ミライ隊員)


Shuwappy_1


Banner2←いつでもどこでも、うさデュワッ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←なんでもかんでも、うさデュワッ!

« 多みんぞくニホン、ナチス、自由民権運動 | トップページ | 平成19年度「日本国人権侵害問題啓発週間」 »

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

当方へのコメントどうもありがとうございました。

ウルトラセブンは小学生の頃,再放送でだいたい全回みていると思います。最近はYouTubeにビデオがアップされてますね。

安倍首相の慰安婦発言に関連して,Japan Timesに非常に興味深い記事がありましたので,紹介記事を書いてみました。

・http://blogger-refugee-camp.blogspot.com/2007/03/blog-post_04.html

Bloggerにはトラックバック機能が装備されていないので,トラックバックを打つ場合はBlogPeopleから配布されているツールを使うんですが,最近はgooに加えてココログからも一律にスパム扱いで,通らなくなっています。腹立たしい限りです。

Niphoneseさん、こんばんは。
ウルトラセブンは私も子どものころ、再放送で観てました。
でもレオは、いきなりセブンがズタボロにやられちゃって、後をあまり観る意欲がわかなかった記憶が。

ご紹介の Japan Times の記事、読むだけでもつらいものがあります。
それを日本の首相たちは……。なんとしてでも引きずり下ろさねばなりませんね。あまりにムゴい。

ブログの扱いは、ほんと、厄介です。ココログでも、はてなリングの導入方法は、今のところわからぬまま。他のブロガーさんを見ると、けっこうサイドを使いこなしている方が多いんですが、なんというか、技術の壁が見上げるほど高く、立ちふさがっている感じです。。。

はてなリングですが,とりあえずサイトのフィードをどこかお好きなリングへ登録してみられることをお勧めします。ロゴの設置は任意ですから全く問題ありません。gooのようにスクリプトを使用できない環境のユーザーも参加していますし,そもそもロゴを使っていないリングも存在します。

たとえば人権問題などをテーマに,ご自分のリングを開設してみられるのも一法だと思います。私自身も,死刑の問題についてもう少し勉強してみたいと思っていますので,自分自身の動機づけを兼ねて,死刑反対のブロガーズリングを自分で開こうかと思案しているところです。

Niphonese さん、

ひとまずサイドに、ロゴなしで登録しました。javascriptを使う方法が、どうもわからなくて。

「人権」で検索したら、ちょっとショッキングでした。何か新規でつくるべきかも(^^;)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/14120523

この記事へのトラックバック一覧です: 人間であろうと宇宙人であろうと君を君として「デュワッ!」:

» 「西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
***************************** ”策略宇宙人”デスレムを倒し、囚われの身となっていたGUYSGUYSの隊員達は地球に帰還を果たした。しかし、サコミズ隊長(田中実氏)・リュウ(仁科克基氏)・ジョージ(渡辺大輔氏)の傷は未だ治らない。当分は残りのメンバーで頑張るしかない状態。 そんな中、或る場所のダムが氷結したとの情報が入った。急いで現場に駆け付けたミライ(五十嵐隼士氏)とテッペイ(内野 謙太氏)の前に、四天王の一人”冷凍星人”�... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第46話「不死身のグローザム」 [ULTRA AGE.blog]
メビウスがグローザムに氷付けにされてダムに磔になったり、 コノミとモロボシダンの会話のシーンなど、所々に光るポイントはあったんですが、 全体的に盛り上がりに欠けた回だったように思います。 期待していた『PRIDE OF GIRLS』も単に新メテオールを使用しただけで、 特に作戦らしい作戦という感じではありませんでした。 3月3日のひな祭りの日ということで『PRIDE OF GIRLS』だったんでしょうけど・・・。 折角ウルトラ兄弟の客演があるんですから、もっと脚本を練って欲しかった気がし... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第46話「不死身のグローザム」 [Old Dancer's BLOG]
 おおさむこさむ、グローざむ。…いやスイマセン、何でもないです。(←レビュー戦線に復帰できた嬉しさのあまり、かなり空回り中)  四天王編の第三話は、セブンとコノミをフィーチャーした回となりました。第4話「... [続きを読む]

» 不死身のグローザム [ウルトラとか空想科学とか何とか]
ウルトラマンメビウス「不死身のグローザム」を観ました。 ひな祭りだけに女性陣が力を合わせてメビウスを助ける話。 コノミもパイロットとして出動。フジサワ博士も急遽登場。 モロボシダンがコノミを勇気づけ、セ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス#46について(感想とつっこみ) [ゆるりと参りましょう]
冷気を操る宇宙人に対し現れたのは、真っ赤な体のウルトラセブン!! でも”ウルトラ戦士が、寒さに弱い”って事を最初に露呈したのは、セブンだったりするんですよね(T_T) [続きを読む]

» 【不死身のグローザム】 [KITAKO'S BLOG]
ミ〜ラクルマンの〜♪、ナン〜バぁ〜だぁ〜♪ いや〜、今回は内容が濃かった。30分間で本当に足りるの?と思われた展開だったが、ちゃんと締めてくれたね。本当は2話ぐらいの長さのシナリオだよこれは。  前回の郷さん同様に、さらりと出てきてさらりと帰っていった...... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス〜不死身のグローザム〜 [ガヴァドンなボログ]
ウルトラマンメビウス ガイズマシンシリーズ2 ガンローダーバンダイこのアイテムの詳細を見る  題名がダメダメですよ、誰が付けたんすかね・・・{/hiyo_ang2/} 今回は「コノミ・・・癖になりそう・・・」で決まりでしょ!  プライド・オブ・ガールズな第46話のあらすじは公式サイトでご確認下さい。  凍てつく男達を照らすは、太陽たる女であった{/hiyo_en1/}  今回は女性陣大活躍でした�... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第46話「不死身のグローザム」 [ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進]
脚本:川上 英幸 監督:村石宏實 特技監督:村石宏實 −冷凍星人グローザム 悪質宇宙人メフィラス星人−     マケット怪獣ファイヤー・ウインダム登場 デスレム戦で負傷したサコミズ隊長・リュウ・ジョージが戦線復帰の目処が立たない。 そこへある場所のダムがグローサムのたくらみの為に氷結。その情報を聞きつけたGUYSの残りの隊員が駆けつけるが、目前でテッペイまでもが風邪の為に倒れる。 そんなGUYS�... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第46話〔不死身のグローザム〕 [SlowLife]
前回の負傷で現在入院中のサコミズ隊長・リュウ・ジョージの3人。3人の見舞いを終え、出て行くミライ・マリナ・テッペイ・コノミ。その頃、あるダムに人間の大きさになったグローザムの姿が。あっという間に水を凍らせてしまった。ディレクションルームでは、ダム付近の気...... [続きを読む]

» 不死身のグローザム [東龍館]
書いていた記事が途中で消えたorz マジで萎えるわ・・・ まぁ、気力を振り絞って [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス#46 [わんだぶろぐ]
今回女性陣メインのお話にしたには、やはり放送日にちなんだもんだろうか? 今回の作戦名の「プライド・オブ・ガールズ」って GUYSのひな祭り、て事だろうか(多分違 今回休養を余儀なくされた男性陣、隊長とリュウは解るんだけど、 ジョージは寝込まなきゃいけないぐらい重傷だったとは思えん(苦笑 そこにいきなり違和感を感じてしまった。 メビウスがメビュームシュートやバーストをダムを後ろにして立ってる グローザムに撃ってたのはちょっとヒヤヒ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第46話「不死身のグローザム」 [JAOの趣味日誌]
ウルトラマンメビウス 今回のメビウスは、メビウス&セブン・フジサワ博士&GUYS女性人の連携が 上手くいった勝利だったと思います。 最初のグローザムの戦いで、罠にはまり凍りづけにされてしまいます。 その姿は、かつて「セブン暗殺計画」でガッツ星人に敗れたセブンのようでした。 絶望するコノミちゃんに「あきらめてはいけない」という声 モロボシダン=ウルトラセブンでした。 ダンの励ましで、頑張ったコ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第46話 作戦名プライド・オブ・ガールズ [レベル999のマニアな講義]
内容グローザムがダムを一瞬で凍らせた。それにおびき寄せられたミライたち。ワナにはまったメビウス。メビュームシュート、メビュームバーストも効かない。再生するグローザム。そして、メビウスは凍らされ、ダムに磔にされる。ウルトラ兄弟のエサとして。。。やはり、ウ...... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス#46『不死身のグローザム』 [Weekly Web Wave デイリー版]
 デスレムとの戦いで、GUYSメンバーの大半が負傷してしまい、残されたメンバーだけで地球の平和を守らなければならなくなった。そんな時に、ダムの水が凍りつくという怪現象が起きる。  現場の調査に向かったGUYSの前に、冷凍星人グローザムが現れ、メビウスに戦いを挑む。..... [続きを読む]

» ★ウルトラマンメビウス#45 デュワッ! [子育ちパパの航生日誌☆2.0]
 冷凍星人グローザム、悪質宇宙人メフィラス星人、マケット怪獣ファイヤー・ウインダム登場  フ〜ム!?  我が愛しのウルトラセブン登場だけど、ストーリーは平凡だったなぁ・・・。  モロボシ・ダンは、薪を燃して好みを励ますだけ・・・とはいえ、森次さんも良い老けかたしてる。  格好良い! ≡■≡ 村石監督はでっかいダムを造りましたねぇ。  前・長野県知事さんに怒られそうです。  せっかくあれ程のダムを造ったなら、メビウスの串刺しよりは、ダム崩壊で濁流がドバッ〜って流れてくるシーンを見たい... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第46話 [ふぁくとりいD]
ウルトラマンメビウス第46話 「不死身のグローザム」 冷凍星人グローザム 悪質宇宙人メフィラス星人 マケット怪獣ファイヤー・ウインダム 監督:村石 宏實/特技監督:村石 宏實 脚本:川上 英幸 [画像] デスレムを倒しGUYSの隊員たちが戻ったが、 隊長・リュウ・ジョージの傷はまだ治らない。 当分は残りのメンバーで頑張るしかないようだ。 そこへある場所のダムが氷結したとの情報が入った。 急いで現場に駆けつけたミライとテッペイの前に、 四天王の1人グローザムが現れる。 地球の全てを凍結させる力を持... [続きを読む]

» 不死身のグローザム [青い翼の民]
1日遅れでメビウスレビューいきます。今回はなんか「零下140度の決戦」と「セブン暗殺計画」を足したような話になってましたね。まぁセブン暗殺計画のオマージュという色が強かった気がしないでもありませんが。 地上に降りたグローザムはダムを凍らせてしまいます。調査に乗り出すGUYSメンバー。サコミズ隊長、ジョージ、リュウは怪我でおやすみ。 ダムにやって来たミライとテッペイでしたがテッペイが熱を出してダウン。っていうかその前に「寒い」とか言うならもっと厚着しなさいよ。「GUYS」とか書かれたコートぐらいあ... [続きを読む]

» 最近の『ウルトラマンメビウス』 [K.I.S.S.M.E.-R.eX]
結局、第44話「エースの願い」以降、各話の感想を書いていませんが……。 [続きを読む]

» 「当面の戦略」も万年続ければ万年野党ならぬ万年自民(的)政権が続く [どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)]
もうちょっと情報を収集してからでも遅くはありませんよ。/「当面の戦略」をいつ打破するのかという問題 http://www.asyura2.com/07/dispute25/msg/329.html 投稿者 heart 日時 2007 年 3 月 05 日 00:22:18: QS3iy8SiOaheU (回答先: 吉田万三氏支持に転向します。 投稿者 ワ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス46話「不死身のグローザム」 [ウルトラマンメビウスを見よう!]
面白かったです。予告では不安だったんですが・・・プライド・オブ・ガールズ。いい感じでした。ダン突然の登場も馬(!)でさえも不思議と気にならなかったです。勢いで押しちゃえ!行っちゃえ行っちゃえ!っていうそのままのテンポであっという間にグローザムに快勝。テンポって大事なんだな、とあらためて実感した回でした。... [続きを読む]

» 今週のメビウス&電王 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 流石にグローザムは一寸強そうに見えたな。つーか不死身ギミックと良くわかんないうちにメビウス串刺し磔が「強そう」の根拠だった訳なんですが。つーか粉々にしてから熱してやればおkなら、メビュームシュート&エメリ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第46話 [よろずな独り言]
 今日は風が強い一日でした。私も思わず飛ばされそうになってしまいました。(ウソ) [続きを読む]

» 不死身のグローザム ウルトラマンメビウス第46話レビュー [ウルトラマンメビウス 最終章ネタバレBLOG]
こんにちは、トラックバックさせていただきます。やっと出番がきたグローザム、ヤプー [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第46話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「不死身のグローザム」 監督:村石宏實 特技監督:村石宏實 脚本:川上英幸 四天王3番目はグローザム。サコミズ・ジョージ・リュウが治療入院中で戦力がたりないGUYS。そんな時、ダムが氷結したという連絡を受け、残りのメンバーが調査に出掛けるのだが・・・。 【今週のサコミズ隊長】 ※「おとっつあん、おかゆが出来たわよ」「いつもすまないねぇ」「ソレは言わない約束でしょ」まだ寝たきり。... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第46話 [オヤジ目線でみる 特撮・アニメ]
ウルトラマンメビウス 第46話 「不死身のグローザム」。 前回、負傷してしまった隊長・リュウ・ジョージの3人。 それなりに重症のようで、みんな入院してしまう。 ということで、当面は残りのメンバーで頑張るしかない。 で、こういう時に限って事件は起こる。 ダムが..... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第46話 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
ウルトラマンメビウス第46話は『不死身のグローザム』 [続きを読む]

» ウルトラセブ…マンメビウス 第46話 「不死身のグローザム」RSK一週遅れVer. [オタク戦隊3バるカん]
「俺は不死身のはずゥ…!!!俺はーッ俺はぁーッ!!」 グローザムさん、逝く。 ああ、せっかく強かったのに、人間舐め過ぎたらアカンよ。 つーかね、四天王の内デスレムさんとグローザムさんの2人がどうしてもヤプールやメフィラスに比べてキャラが弱い。 だったら四天王... [続きを読む]

« 多みんぞくニホン、ナチス、自由民権運動 | トップページ | 平成19年度「日本国人権侵害問題啓発週間」 »