複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« テロの種まき、テロ対策!?(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い »

立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ!

2007.3.17.12:00ころ

-------------------------------------------------------
科学特捜隊本部にて


イデ隊員
「ムラマツ・キャップ。どうも妙ですよ。国民投票法案などという、われわれの未来を決しかねない法律が、ほとんど話題にもならないまま、強行採決されようとしてるみたいなんです」

ムラマツ隊長
「そんなバカな! われわれ人類は、そこまで愚かではないはずだ!」

ハヤタ隊員
「何者かが、背後でマスメディアや国会議員を操っているのかも知れませんね」

アラシ隊員
「何者かって、そいつは何者だ?」

イデ隊員
「それがわかりゃあ苦労しませんて」

アキコ隊員
「まさか、侵略者の魔の手がマスメディアや日本政府に及んでるってことかしら」

ムラマツ隊長
「う〜む。よし、われわれ科学特捜隊が、その何者かの正体を暴いてやろう! 科特隊、出動だ!!」


-------------------------------------------------------
ビートル号発進!


勇壮な科学特捜隊マーチ
たったらたー、たったらたー、たったたー、たらららった、たっ、たっ、たったらたー、たったらたーん♪


ムラマツ隊長
「イデ隊員、国会議事堂に到着する前に、その国民投票法案とやらがいったいどんなシロものなのか、ちょっと説明してくれ」

イデ隊員
「はい。ちょっとこれを見てください」

一同、イデ隊員に言われて、コンピュータ画面を覗き込む。

 問答無用の安倍さんがコワイ。百地章の話もコワイ。 (とむ丸の夢、2007.3.17)

イデ隊員
「このブログが、自由法曹団の「国民投票法案の修正合意を許さず断固廃案を求める声明」のポイントを要約してくれています。


1.マスコミによる有料広告が野放しにされたまま。
2.国民投票運動をした公務員・教育者が行政処分の対象になりうる。
3.白票・棄権票をカウントしない。最低投票率の制限が設けられていないので、ごく一部の賛成で改憲される危険がある。
4.一括投票の余地を残している
5.修正案は何が何でも壊憲を実現しようとする不公正な手続法である。
6.修正案そのものが憲法に反する悪法である。

アラシ隊員
「イデ、ちょっと待ってくれよ。こんなやり方で、国の基本原則たる憲法を変えてしまおうって企みがあるっていうのかい? そんなバカな! 国民の大多数を蚊帳の外に置くようなこんな法案、お偉い国会議員の先生方が通すわけないじゃないか!」

イデ隊員
「アラシ隊員、そこなんですよ。国民の意思を尊重しよう、国民の間で未来についての真剣な議論を巻き起こして、そこから憲法について考えていこう、そういう法案なら、ぼくだって理解できます。しかし、これはそうじゃない」

アラシ隊員
「だいたい今、ワーキングプアとか年金の財源とか自治体の財政破綻とか環境破壊の問題とかウルトラマンメビウスがもうすぐ終わっちまう問題とか、今すぐ取り組まなきゃならない重要な問題が山積みじゃないか? こんな国民投票法案なんて、仮にも選挙で選ばれたお偉い先生方がかかずらあってる余裕なんてないはずだ。イデ、この法案が強行採決されそうっていうの、お前の思い過ごしじゃないのか?」

イデ隊員
「そうだといんだけど、皆さん、こちらも見てください」

一同、あらためてコンピュータ画面を覗き込む。

 憲法調査特別委員会・抗議の中で公聴会を強行採決(保坂展人のどこどこ日記、2007.3.15)

国民投票法案の公聴会の議決をめぐって先週から国会は緊迫していた。先週の木曜日にたった3時間の公聴会を開催して採決に持ち込みたいという与党に野党側が反発し、ぎりぎりのところで1週間延期したという経過があった。昨日の夕方4時すぎに衆議院の予算委員会の強行採決をめぐっての混乱が「正常化」したという与野党国会対策委員長会談の確認の直後、憲法調査特別委員会の理事会は職権で今日の公聴会議決のための委員会をセットした。お互いやり直しましょうという直後にぶん殴るという与党の背景には「官邸」からの強い要請があるものと思われる。

このようにして重要法案の手続きが進むと国会は、多数を握る与党の力で何でもやれることになる。5月3日の憲法記念日までに国民投票法案を通したいという安倍総理の意向自身が、国会に対する内閣の介入でありルール違反そのものだが、与党はあくまでも「職権」「強行採決」の連続で突破をはかろうとしている。対象的なのは、松岡大臣の「光熱水費問題への開き直り」を徹底擁護している姿でもある。今日は触れないが、国民投票法案は単なる手続き法ではない。この法案は改憲のためのスイッチを入れる「作業法」であり、憲法審査会という改憲作業の閉会中の常時設置も定めた法案なのだ。
(文字色の変更は、当ブログの管理人が行いました)


アラシ隊員
「公聴会を開くんだろ? ってことは、国民から広く意見を求め、それを議論に役立てる、ってことじゃないか。ほら見ろ、国会議員の先生方は、やはりちゃあんと考えてくれてるんだ」

ハヤタ隊員
「いや。そうとは言えないぞ」

アラシ隊員
「えっ? どういうことだ?」

ハヤタ隊員
「昨年末の教育基本法改定を思い出してみろ。公聴会終了直後に、強行採決がされたじゃないか」

アラシ隊員
「あ……」

ナレーション
それ以前、昨春の入管法改定に関する国会審議でも、公聴会で問われた国際人権法や難民法とのかかわりについては、何ら議論が深まることなく、法案はそのまま採決されてしまった。しかもその公聴会に、担当の杉浦法務大臣(当時)、河野太郎副大臣(当時)は、出席さえしていなかったのである(2006.3.24@衆院法務委員会、2006.5.11@参院法務委員会)。

アキコ隊員
「もはや公聴会は、単なる形だけのお飾り、アリバイ的な儀式でしかないってことね」

静かにうなずく、イデ隊員とハヤタ隊員。

アラシ隊員
「ちくしょう、国会議員のやつら!」

アキコ隊員
「ちょっと、アラシ隊員! スパイダーショットを人間に向けちゃだめよ!」

アラシ隊員
「あ、ああ……。ん? 官邸からの強い要請があるものと思われるってことは、官邸が何者かに操られてるってことなのか?」

ハヤタ隊員
「その可能性が大きいな」

イデ隊員
「ぼくもそう思います。そして、さっきの記事の最後の部分、憲法審査会という改憲作業の閉会中の常時設置も定めた法案っていう部分が、今の国会情勢や政府の姿勢を考えると、ものすごく危険だと思うんで……うわっ、キャップ、あぶない! 前を向いて操縦し……!!」

ムラマツ隊長
「え?」

「うわあああああああああああああっ!!!!!!!」
「きゃあああああああああああああっ!!!!!!!」

ナレーション
一同、悲鳴を上げる中、脇見運転をしていたムラマツ・キャップ操るビートル号の行く手に現れたのはいったい何か!? 緊迫の次回へ続く(かも)!!!


Shuwappy_1

Banner2←立憲主義の破壊をめざす「壊憲」の策謀に、うさキック!うさキック!ローリングうさキック!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←茶番の公聴会を越えて、天高く、うさジャンプ!

« テロの種まき、テロ対策!?(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い »

2006入管法改定」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

議会制民主主義の破壊」カテゴリの記事

コメント

「立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ!」ただならぬ招集命令に三輪車ライダー makuri も変身して駆け付けました。
三輪車ライダー makuri
 「ムラマツ隊長殿!諸事情により経歴などは明かせませんが、私もビートル号に搭乗させてください。
 国会議事堂に行き、利権家どもが強行採決を企てている『国民投票法案』を必殺猫パンチで国民投票法案を粉砕したいのです。」
  ♪チャ〜ン チャララ チャン チャン チャン チャン チャ〜ン、チャンチャラ チャンチャラ チャンチャン チャンチャンチャ〜ン♪(あれ・・・月光仮面?)
 ←立憲主義の破壊をめざす「壊憲」の策謀に、うさキック!うさキック!ローリングうさキック! (ポチ)
 ←茶番の公聴会を越えて、天高く、うさジャンプ!(ポチ)
  追伸:メールは昨晩開きました。 返事は後ほど m(__)m

makuriさん、お返事遅れてしまいました。
三輪車ライダーmakuri の名前に触発されて、話の続きが浮かんできたのですが(うふっ(^o^))、
すみません、しばらくブログの更新をお休みするので、続編の公開はこれまたしばらく先になってしまいそうです。
ブログ休止中も makuri のところにはよさせてもらいますので、なにとぞよろしくお願いいたしますm(__)m。
どうかごいっしょに、うさ猫キック!!

うさグーグーの目覚めを心待ちにしている「三輪車ライダー」・ある時は、正義の味方「月光仮面」・またある時は、怪しい宗教と闘う「仮面の忍者赤影」http://www.youtube.com/watch?v=XK-0rKlmJjY&mode=related&search= さて、その実体は・・・チッと男前のおっさん。
「ゲートキーパー法案」衆院通過の話は宅配の京都新聞にも掲載されてませんでしたか・・・かろうじて「東京新聞」=特報が批判的な記事を掲載しているのを見付けたダケす。
>妖怪サンたちと夜は墓場で運動会、することになる日まで、共に騒ぎつづけ、いや、叫びつづけましょう。
仲@ukiuki さんが「鬼太郎」。私は先に逝って「目玉おやじ&猫娘か一反木綿」にヘンシ〜ンして待ってます。(笑)
自分のブログのコメント欄に自分のコメントが拒否される・・・何でだろう?試しに禁止IPを全部解除してみたのですが駄目でした。
それから、いかがわしいメールが多いのでメールアドレスを変えました。
最後に「うさ猫ぱ〜んち!!!」でわ。

makuri さん、こんばんは!
「赤影」まで参上とは、なんと豪華絢爛、オールスターキャスト!
怪しい宗教と闘うためには、やはり参上してもらわねばならぬヒーローですね(^O^)v
それにしても、このオープニング、いいですねえ! わくわくして、元気が出てきます。

京都新聞、makuri さんところでも書きましたが、「治安不安や厳罰化がもたらした刑務所の過剰収容ストレスが、京都市内の刑務所で服役者同士の暴行事件なんかにつながってる、治安不安や厳罰化とかここらで考え直すべきじゃないのか」といった問題提起をする取材記事が載るくらいで(2007.3.24夕刊)、けっこう面白い地方紙なんですが、ちょっとまだこの法案の重大性が伝わっていない、広まっていないんだと思います。要するに、日本人さえも「犯罪者予備軍」「テロリスト予備軍」として国家が監視するぞという、そんな時代のとばりをひらく法案だと思うんですが、そのあたりの危機感を実感しにくいのかも知れません。

>仲@ukiuki さんが「鬼太郎」。私は先に逝って「目玉おやじ&猫娘か一反木綿」にヘンシ〜ンして待ってます。(笑)

うわ〜ん、一番人気の「目玉おやじ」をとられた〜、ふぎゃ〜(泣)。若作りの「子泣き爺」を希望します(爆)。

自分のブログのコメント欄に拒否される……。それは妖怪ぬり壁が立ちふさがっているのかも。
だとしたら、それは吉兆です(^^)v。水木しげる先生は、妖怪ぬり壁が行く手に立ちふさがってくれたおかげで、命を落とさず、戦地から帰って来れたという体験があるのだとか。『コミック昭和史』でそんな話を読みました。重ねて、うさにっこり(^^)v

いやぁ~、びっくりするわ。日本には国民の権利って無かったんだね。
こんなボンクラ政府に付き合って厳しい生活環境に置かれても暴動もクーデターも起こさずグッと耐え忍ぶ普通の日本国民って世界一偉いよね!
ほんと日本は国民が偉いからなんとかここまで来たってだけだもん。
大体、まともに現行の憲法を守らないんだから。新憲法作ったって守らないだろ(笑)

ゲッター・ロト6 さん、はじめまして。
激しくロトが当たりそうなお名前で、こいつぁ春から縁起がいいや、と前向きな気分になれました(笑)。

>大体、まともに現行の憲法を守らないんだから。新憲法作ったって守らないだろ(笑)

「国民に守らせる」が主眼らしいところが、なかなかにおそろしいです。
ジャイアン(政府)&のび太(国民)の関係、しかもドラえもんはいない未来。ドラミちゃんももちろんいない。
いやほんと、もう笑うしかないのかも。

今後ともよろしくお願いいたします。

makuri 隊員
「ムラマツ隊長殿、今日『国民投票法案』なる悪法が、江戸時代の悪代官らしき者と怪しげな宗教団体により、可決してしまいました。」
makuri 隊員
「私 makuri 隊員は、ヤツらに傷を負わされました。チャンスは小さいですが、この仇を打ちたいです。」
「隊長のうさキック!ローリングうさキック!が必要です!早く目覚めてくでせぇ〜」

アキコ隊員「makuri 隊員、しっかりして! 傷は浅いわ!!」
イデ隊員「ナカアットウキウキ隊員は、あれ、なんだかタイの人の名前みたいですね」
ムラマツ隊長「イデ、ふざけてないで、早く説明してやれ!」
イデ隊員「でへ……。ナカアットウキウキ隊員は、子泣き爺に取り憑かれてしまい、怪獣ガヴァドンと重さの競い合いに出かけちゃって、真剣勝負で身動きできなくなっちゃってるんです。だから、makuri 隊員にまだしばらくがんばってもらわないと。って、キャップ、こんな話、ふざけもせずに説明できますか……え、え〜っ? キャップが二人!???????」

makuri 隊員に駆け寄る、ムラマツ隊長と瓜二つの男性を見て、驚く科学特捜隊隊員たち。
「ザ、ザラブ星人?!」(←ウルトラマンに化けて悪さをした宇宙人)

謎の男性、makuri 隊員を抱え起こして、
「ライダー、大丈夫か!?」
そして、ムラマツ隊長に気づいて、言葉を失う。
「えっ、オレが、もう一人いる……」

ムラマツ隊長と立花のおやっさん、運命の出会いであった。(つづく??)

てなわけで、makuri さん、もうしばらく、できれば7月半ばくらいまで、春眠、ご容赦を!!
ガヴァドンを倒したら、すぐ戻ります!!

makuri 隊員
「ナカアットウキウキ隊員(言い難い)またTBが通らなくなりました。」
makuri 隊員
「7月に目覚めるまで、無事に冬眠できているか、見回りに来ます。」

ムラマツ隊長と立花のおやっさん、ハモッて、
「あきらめずにチャレンジするんだ!!」
と叫んだ後に、各自、ソロで、
「makuri 隊員!」「ライダー!」

TBの件、謎です。設定は何も変わってないのですが……。一時的な不具合なのでしょうか。
ともあれ、ちょっと設定をいじってみました。
ムラマツ隊長と立花のおやっさんのアドバイスに耳を傾けてください。
よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/14288852

この記事へのトラックバック一覧です: 立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ!:

» 国民投票法案は数で押し切り。日豪安保、イラク派兵延長も決める。暴君・安倍はマジにアブナイ! [日本がアブナイ!]
 やられたーーー!!! ( ̄Д ̄;) ガーン  昨日(15日)のお昼前のニュースを見て、思わずつぶやいてしまった。  私のアタマの中にある「憲法改正は民主的に!」コーナーに、大型トラックで突っ 込まれたような気分である。(ーー゛) <それだけ暴力的なムカつく行為なのだ。>  与党は、15日に憲法調査特別委員会を開き、そこで22日に中央公聴会を行なう ことと、そのあと1~2箇所で地方公聴会を行なうことを決めたいと野党側に提案した。 <形ばかりの公聴会を行なって、あとは採決に備... [続きを読む]

» 改憲手続簡略化法案は4/13衆院通過? [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
 4月13日に,「改憲手続きを簡略化するとともに,改憲準備を進める作業方法を定めた法律案」(→単なる国民投票の手続きを定める法律とはいえない。)が,衆議院を通過する見通しになったというニュースが届きました... [続きを読む]

» 南山小学校 [南山小学校受験奮闘記]
南山小学校 [続きを読む]

» 壊憲手続簡略化法(「国民投票法」自公案)について衆議院のサイトに意見を送りましょう [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「日録(不定期)」さんからの記事「改憲手続法案に関する意見送付」のTBで知りました。ありがとうございます。 壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)について衆議院にファクス、メール、封書で意見を送るこ... [続きを読む]

» 憲法改正手続き法の「お勉強」=2 [競艇場から見た風景]
昨年の「教育基本法」改悪、07年度「予算案」と数の力で強引に押し通す「強権手法」が国会では、定着しています。「国民投票法案」も自・公政権は「強行採決」で押し通すことが確実な状況ですが、利権家と偽宗教団体の意図通りの「憲法」に変えさせるワケには行かない! 1人..... [続きを読む]

» 国民投票法案に反対です [内申書制度の廃止を求めます]
(3月8日に書いた記事です。) つくいさんからTBを頂きました。国民投票法案が大変なことになっているそうです。 今日公聴会が開かれるそうです。 この法案に色々な問題があることは、すでにご存知の方が多いと思いますが、私が一番いやなのは、最低投票率の規定がないことです。憲法の改正というからには、まず、国民の多くが投票に出かけて意思表示することが大前提だと思います。ほんの少しの人しか出かけなくても、その過半数の賛成で大事な憲法が変えられるだなんて、こんなばかげたことを思いつく人たちの気がしれません。 私... [続きを読む]

» 大臣の地位も軽いが口も軽い。 [酔語酔吟 夢がたり]
口は重宝なものだが…災いのもとでもある。 [続きを読む]

» 問答無用の安倍さんがコワイ。百地章の話もコワイ。 [とむ丸の夢]
 安倍晋三首相は14日昼、官邸で開いた自民党の衆院当選1回議員との昼食会で、憲法改正手続きを定める国民投票法案について「今国会で絶対に成立させる」と、これまで以上に強い調子で成立に意欲を示したとか。  民主党の枝野幸... [続きを読む]

» 都知事選候補討議・日本版NSCへの準備工程 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
昨晩(木曜)、戻ってきてNews23の都知事選4候補討論、というものを見て、イシハラVS黒川氏、お二方の不思議トークでですっかり疲弊しました。 ・TVにもやっぱり遅刻し、憮然としながら、人の言うことを決して聞かずレスポンスタイミングがめちゃくちゃなイシハラ ・イシハラ... [続きを読む]

» 緊急アンケート実施 [そいつは帽子だ!]
最近何かと話題の二つのことについて、緊急にアンケートを取ってみました。 質問1 『と知事選は誰を支持しますか』 [続きを読む]

» 国民投票法案についてのアンケート実施です。 [Under the Sun -EQT-]
こんばんは「Under the Sun-EQT-」です。 ずいぶん長いコト実施していませんでしたが、国民投票法案についてアンケートをおこないたいと思います。 今回は今までと違い「リアルタイム世論調査」で設問を作りました。 トラックバック形式ではなく、クリック形式です。 メンバーのみなさん、参加と周知をお願いします。 【設問:国民投票法案は必要か?】 今国会に提出されている国民投票法案。 改憲の手続きを簡略化するためと云われているこの法案。あなたは賛成ですか?反対ですか? ... [続きを読む]

» 私はこれが一番の問題です!:みんな!選挙に行こうよ!みんな! [kimera25]
みんな!選挙行こう! 一票入れても変わらないかも知れないが、自分の意見を投票することが間接民主主義だよ。一人一人の力は弱いけど、弱者故に強者になった時に、弱者の心が分かるではないか。 もう流れを変えよう!   みんな!選挙行こう!    私は今度の都知事選で、この問題が一番の関心事です。浅野さんに是非これを 送ります。浅野史郎のWEBサイト 『夢らいん』http://www.asanoshiro... [続きを読む]

» 政治の基本、憲法の基本を忘れない [とむ丸の夢]
 このところずっと生臭いお金に絡む政治の話しをいやというほど聞かされて少々くたびれましたね。もっとも今回の自民党や民主党の事務所費問題に始まった話しではありませんが。 政治資金については選挙資金の問題も含めてこ... [続きを読む]

» アベシ+日興コーディアルVsライブドア(1)・(2) [晴天とら日和]
で、ホリエモンの社説が出揃いました。 で、ホリエモンのやったことと、<日興コーディアル>がやった事とどう違うのか、教えて欲しい。よぉ!そこの偉い人!!!!! ホリエモンは悪事を働きました、 だから、実刑であっても仕方がないと私は思う。 だから、日興....... [続きを読む]

» 医師会も相当怒ってるよな [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
年度末でいろいろ重なり、真剣に忙しいお玉です。 今週末に日本を脱出するのに、その準備もまだできてない・・・(T_T) などと愚痴りつつ・・今日の新聞の全面広告、見ましたか?うん、医師会もそうとう政府に対して怒ってるよね。 日本医師会が「今、日本の産婦人科・産科...... [続きを読む]

» 日本国憲法の死亡 ―― 有効論への即効解毒剤 [【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!]
     日本国憲法の死亡         有効論への即効解毒剤   即効解毒剤は2点です。 (あ)憲法違反であること   (帝国憲法75条違反) (い)全行程における日本側自由意思の不存在   (帝国議会でさえなかった)   しかし、憲法業者は、どうでもいいような論理に頁を費やし、致命的、決定的な無効原因だけは避けて通る癖があるようです。  ここでは、これら2点のみですべての有効説が無効化されることを説明します。 (あ)(い)のどちらか片方だけでも有効説1~8を無効化しますが両方そろっているので有... [続きを読む]

» 日本国憲法改正論の欺瞞 [【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!]
  日本国憲法改正論の欺瞞             無効憲法正当化の時代はもうそろそろ終わりに! 【原因】 ・保身の欲望 【現象】 ・ 論理破綻 ・法学の自殺 ・ 保守政党(自民党)が「やきなおし」憲法によって国体破壊を実現 ・国家論なき憲法学 ・ 戦前暗黒捏造史観の横行による 無効憲法 正当化 (東京裁判史観の発信もとは「日本国憲法」史観である)                wmvファイルダウンロードは、こちら 6.83MB もひとつ、 こちらにも 動画はチャンネル桜「渡部昇一の大道無門」。 ゲ... [続きを読む]

» 新無効論と旧無効論 [【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!]
         似て非なるもの         新無効論と旧無効論 どんな資格で無効確認できるのか 「新無効論」をよく理解してもらうために従来の無効論「旧無効論」との違いで理解してもらうことが簡潔だと考えますのでそこを説明したいと思います。まず、憲法無効論と聞くと最初直感的に疑問に思うのが次の点でしょう。 ●日本国憲法の無効宣言を国会が決議すべきだと主張しているところがアホじゃないの? ●現在の国会は日本国憲法に基づいて設立されている国家機関なわけだから国会が日本国憲法の無効を宣言するなら自分自身... [続きを読む]

» イシハラシ+西室東証社長=これは、もう、老害というしかないねぇ。 [晴天とら日和]
★:日テレ <3/19 1:15> 都知事選 石原氏、浅野氏が事務所開き 22日に告示される東京都知事選に立候補を表明している石原慎太郎氏と浅野史郎氏が18日、事務所開きを行った。東京・港区に選挙事務所を開いた現職・石原氏は、約150人の支援者を前に「これが私の...... [続きを読む]

» 国民投票法案は「超極悪法」 [言ノ葉工房]
気づけばブログをはじめて早3ヶ月。るかっちの「奇跡」と書いて「3ヶ月もつづいたよー」と読むブログへようこそ。 有権者の20%ぽっちで憲法を破壊できちゃう、とっても危険な国民投票法案が、皆様とーっくにご存じの通り、... [続きを読む]

» 憲法改正国民投票法案で、最低投票率を導入しないといけない決定的理由!〜比較法の見地から… [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
なぜ、改憲案について国民投票をする際、日本では、例えば最低50%が投票しないと有効な国民投票とはみなさないという規定(最低投票率の規定)が必要なのか、逆に言うと、日本で最低投票率の規定がないとどのような問題が生じるのか、外国の制度と比較すると、非常に決定的な点に気づきました。 まずは、おさらいです。【国会の事務局の調査では(61/96、59/96)、最低投票を何らかの形で決めている国は、パラグアイ、韓国、スロバ�... [続きを読む]

» 疑惑議員もいろいろ、ぞろぞろ [とむ丸の夢]
 南城悪口三昧さんのところで知った自民党参議院議員魚住 汎英(うおずみ ひろひで)氏の恫喝事件。 Sankei web によると、 魚住議員は平成16〜17年、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市)に対し、地元企業の使用料滞納によ... [続きを読む]

» 疑惑議員もいろいろ、ぞろぞろ [とむ丸の夢]
 南城悪口三昧さんのところで知った自民党参議院議員魚住 汎英(うおずみ ひろひで)氏の恫喝事件。 Sankei web によると、 魚住議員は平成16〜17年、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市)に対し、地元企業の使用料滞納によ... [続きを読む]

» 一割(賛成)改憲でいいのか?? [季節]
国民投票法案の公聴会が、15日の衆院憲法調査特別委で、22日開催に与党の賛成多数で議決された。 そうした慣例、規定が有るにしろ無いにしろ、憲法改正のための手続き法というものの審議がこれほど短期間に進められて良いのか。 最終的にどのような法案として審理を進め..... [続きを読む]

» 「ゲートキーパー法案」(密告義務法)「民主党」賛成で成立 [競艇場から見た風景]
保坂展人のどこどこ日記=「民主党は本気で密告義務法に賛成なのか」を読むと「ゲートキーパー法案」(密告義務法)が、明日の採決で民主党が賛成し、与党は今週内にも衆院を通過させ、来週中に参院で成立させる構えだそうだ。 こんな危険な法案を十分な審議もせず、通してし..... [続きを読む]

» わ~っ、22万社が「スパイ義務」だって! [競艇場から見た風景]
「門番」の対象38業種って、一体どの位の会社・店が対象になるんだろう?と思ったりしたケド・・・「22万社」凄~いですわ。じゃ何かい「個人情報保護法」っつうのはどうなっちゃうのケ?「警察」は我々庶民の「個人情報」を集めて、紛失しました「ゴメン」とか謝って見せ..... [続きを読む]

» 正義の味方「月光仮面」 [競艇場から見た風景]
ボクちゃんのヒーロー 正義の味方「月光仮面」 「月光仮面」1958 - Gekko Kamen 月光仮面は誰でしょう どこの誰かは 知らないけれど 誰もがみんな 知っている 月光仮面の おじさんは 正義の味方よ 善い人よ 疾風のように 現われて 疾風のように 去って行く 月光仮面は 誰..... [続きを読む]

» 「国民投票法案」公聴会に応募しよう! [競艇場から見た風景]
■「平和への結集第2ブログ」 さんから頂いたTBを転載します。 =転 載 開 始= 公聴会に応募しよう! 国民投票法案(改憲手続き法案)に関する公聴会が4月5日に東京で開かれます。東京在住者以外の人も応募できます。国民主権の行使として、気軽に応募してみませんか?..... [続きを読む]

» わたしは左翼の残党ガイド!?(爆) [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
おとといの夜、インターネットでうろうろ検索していたら、イザブログで面白いコメントを見つけた。Commented by tabi1192 さんat http://takaji.iza.ne.jp/blog/entry/124334/ 初めまして。 南国の楽園、ヤップでの生活ですか、うらやましいです。 ヤップは、自然も、石貨を始め歴史も文化もある素晴らしい所でした。 ただひとつ難点・・・ガイドさんが左翼思想を押し付けてくる所です。 あのガイドさんがいなければ、またヤップに行きたいのですが・・・... [続きを読む]

» 成立見通し強まる「国民投票法案」 [競艇場から見た風景]
憲法改正手続きを定める「国民投票法案」(改憲法案)は与党(利権家+いかがわしい宗教団体)が4月中旬に衆院を通過させることが確実な情勢となった。早期採決に抵抗している程度の鳩山・枝野などは、昨年末修正協議で合意した「投票権年齢を18歳以上への引き下げ」を与..... [続きを読む]

» STOP! 「改憲手続き法」(転載) [競艇場から見た風景]
「業務日誌」さんからのTBを転載します。 =転 載 開 始= 【転載歓迎】 STOP!改憲手続き法 4月12日大集会・4月17日「国会へ行こうアクション」(第3波) への参加をよびかけます 5・3憲法集会実行委員会など諸団体と有志が呼びかけている、改憲手続法阻止..... [続きを読む]

» 国民投票法案を語る [国民投票法案を語る]
このブログの主旨は 『国民投票法案をみんなで議論すること』 です 以下に具体的な内容を記します 1.現与党の国民投票法案の問題点について議論する それぞれの問題点ごとにエントリーを立てます。参加頂ける方は各ページに... [続きを読む]

» 海外への文案 [国民投票法案を語る]
『国民投票法案』について、広く海外の方に現在の日本の事情を知っていただくための文案を作ってみました。吟味の上、訂正、追加、削除、変更等、手直しの提案ありましたら、コメント欄へお寄せください。尚、以下はあくまでも文案... [続きを読む]

» http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/blog-entry-12.html [国民投票法案を語る]
当ブログにコメントを寄せていただいた村野瀬玲奈 さまのアドバイスをもとに、海外メッセージ第二案を考えてみました。項目を分けて書いてみましたので、それぞれの箇所にアドバイスください。 世界のみなさんへ 1.... [続きを読む]

» 来週にも成立してしまうのか?「国民投票法案」 [競艇場から見た風景]
「国民投票法案」を我々国民の多くが未だに「憲法改正」に賛成・反対を国民自身が決める純粋に中立的な法律だと思っていませんか? 利権家与党の「改憲勢力」が成立させようとしている法案の中身が、ほとんど国民に知らされていません。 マスコミの報道は、せいぜい年齢制限..... [続きを読む]

» 【都知事選】統一地方選の前半戦の結果にみられる地方政界の「二大政党化」現象の深化、共産・社民の衰退。左派は現実を直視し、「頭を使う」べし!!! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
昨日に投開票が行われた東京都知事選挙は、既に報道されているように石原慎太郎候補(自民党支持)が280万票近くを獲得し、三選を決めました。対する浅野史郎候補(民主党・社民党支持)は約169万票、吉田万三候補(共産党推薦)は約63万票。「反石原」陣営は石原氏の「圧....... [続きを読む]

» 「国民投票法案」民主党修正案 [競艇場から見た風景]
『憲法』に限定せず今日提出 与党受け入れ困難か民主党は9日、国会内で党憲法調査会衆参合同会議を開き、憲法改正の手続きを定める国民投票法案の民主党案の修正案を了承した。10日午前に衆院に提出する。焦点の投票の対象では、憲法改正以外に「憲法改正関連、統治機構、..... [続きを読む]

» 危険度最大級「国民投票法案」 [競艇場から見た風景]
「猿田佐世の国会速報21~危険度最大級! 国会に集まるべし」=転載= 憲法審議ってば、今どうなってるの? 国会速報 No.21(07/04/11) 「国民不在の国民投票法(憲法改正手続法)」~ 弁護士 猿田佐世 ~ ★★★★★★ 危険度最大級 ★★★★★★ ●強行採決なんて冗談じ..... [続きを読む]

» 海外メッセージ韓国語版(第一案) [国民投票法案を語る]
ハムニダ薫さまにご協力いただき海外メッセージ韓国語版(第一案)が出来上がりました以下に転載いたしますハムニダ薫さまと校正をご協力いただいたご友人さまご多忙の折、貴重な時間を割いていただき本当に有り難うござ... [続きを読む]

» 「国民投票法案」可決 [競艇場から見た風景]
先程「国民投票法案」は、日本国憲法調査特別委員会で、自民・公明の賛成多数で「与党案」が可決されました。 明日、衆議院を通過・・・。 以上、今日は何も言葉がありません。 ったく、でわ。 「ヨイトマケの唄 」美輪明宏(旧姓:丸山明宏) ... [続きを読む]

» 我々が一緒に持ちこたえるならば [競艇場から見た風景]
グルグルと何かが頭の中でうごめいてる・・・。 この状況をどう打開すれば・・・。 平和を願う全ブロガーに「IF WE HOLD ON TOGETHER」を贈る。 でわ。 IF WE HOLD ON TOGETHER=DIANA ROSS 利権家+創価の「自主憲法」恥ずかし~い 「憲法改悪」に断固反対する! ... [続きを読む]

» ひとつの提案 [国民投票法案を語る]
4月15日に考えてみた 私は先日(4月1日)思い立って、このブログを立ち上げた。今国会で強行採決によって成立する見込みの『国民投票法案』について世界のさまざまな場所へ発信することはできないものかという気持ちから... [続きを読む]

» 「憲法改正手続き法案」超スピード審議 [競艇場から見た風景]
参院憲法調査特別委員会で早期成立を目指し「国民投票法案」は、超スピードで審議されてます。このままだとアッと言う間に成立してしまいます。 「利権家」どもにデタラメな法案を創らすワケには行かない。 民主党はまったく頼りになりません!参院憲法特別委:3日連続開催に..... [続きを読む]

» 憲法96条は超議院・超党派発案要件を規定 [平和への結集第2ブログ]
「国会法改正案(国民投票法案)はさきどり改憲法案(憲法96条違反)」の追加説明です。 憲法第96条 ① この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又..... [続きを読む]

» 参院選で、自公がねらう「低投票率、諦めさせる、変わらないと思わせる」⇒究極の「て、あ、か」・「手垢」作戦粉砕!(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 久しぶりに150×70ピクセルの小さいバナーを作りました。  上のバナーの前後 [続きを読む]

» 立花隆さんの講演会に行ってきました。そして、その感想を元に憲法を取巻く情勢マッピング・マトリクスを修正してみました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 東京駅前丸善3Fのセミナールームで立花隆さんの講演会を聞いてきました。2時から [続きを読む]

» <改憲>権力者束縛法から国民束縛法への改悪を許すな [どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)]
昨日、旧ロシアについての番組(NHKのBSドキュメンタリー)を聞いていたら、当時の政府関係者が以下のような詭弁を弄していた(メモしなかったので忠実な再現ではありません): 「軍隊を配置したのは、デモを鎮圧するためではありません、秩序を保ち、市民の財産を守るためで... [続きを読む]

» 有志を募って連名で民主党に現憲法、なかでも特に九条への態度を問うアンケートはどうですか?「反戦な家づくり」さんへ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
※最初の表題「「反戦な家づくり」さんへ、有志を募って連名で民主党に現憲法、なかで [続きを読む]

« テロの種まき、テロ対策!?(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い »