複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 枝川裁判和解成立! | トップページ | 人間讃歌!君たちならば必ずや/私もまた不要になったゲームのコマと…… »

「従軍慰安婦」問題が示す重大な岐路

2007.3.8.20:00ころ

[戦争犯罪]慰安婦・慰安所に関してオンラインで閲覧できる一次史料(追記あり)(Apes! Not Monkeys! はてな別館)

銃剣を突きつけられたわけでもないのに慰安婦となることを強いられた(「強いる」という語の様々な意味において)人々がいるのだとすれば、むしろ問題はよりいっそう深刻であるということだって可能である。というのも強制が「銃剣」によってのみ行なわれたのなら問題は旧日本軍の体質へと集約しうることになるが、そうでないのなら当時の日本社会全体のあり方が問われることになるからだ。

本ブログでは、新たな与野党の対立軸として、

国家と人との関係をどうとらえるか/人の多様性をどうとらえるか/人間の尊厳というものにどう価値を置くか

を提起してきたのですが、これと深く関連する問題で、今、日本は重大な岐路に立ちつつあるようです。
そう、大日本帝国時代の、いわゆる「従軍慰安婦」問題を、日本人がどう受け止めるか、この問題にどう取り組むか、に関してです。

日本軍の「従軍慰安婦」制度への関与をムキになって小さく見せようとして、
被害者たちをこの期に及んでさらに貶め、
国際社会のヒンシュクを買い、日本国の国際的声望(えっ、もともとなかった?)をどん底へと失墜させまでして、
安倍政権、自民・公明連立政権が築こうとしているのは、いったいどんな未来なのか。

素直に考えれば、「日本軍」の歴史上の恥部を国民の目から隠さねばならない世の中、ということになるでしょうか。やはりそれは、虚構のうえのカルトな世の中、しかも「軍事重視・軍事中心の世の中」だろうと予想されます。

そういう国、ありがちですよね? そういう国で暮らしてる人、あまり幸せとは思えませんよね?

国際政治のパワー・バランスに揺さぶられ、歴史のなりゆきでそういう形の国ができた例は、皆さんもよくご存知のはずです。私としては、同情を禁じえません。

ところが、そんな事態を強いる国際的な圧力などなんにもない中で、自ら進んでそういう国をつくろうとしているのが、「この国の最高権力者」であると自認しているらしき安倍首相が率いる、自民・公明連立政権だというわけです。それも、被害者をさらに踏みにじって。私としては、激しい怒りを禁じえません。絶対に許せません。

さあ、日本をこれからどこへ進めるのか。
重大な意義を持つ、参院選が、この夏、やって来ます。
ぞっ〜とする結果にならぬよう、声をしっかり、上げていかねばと、覚悟を新たにした次第です。

※参考サイト
慰安婦問題 FAQ
[戦争犯罪]慰安婦・慰安所に関してオンラインで閲覧できる一次史料(追記あり)(Apes! Not Monkeys! はてな別館)
将軍様といい勝負だ。他(彎曲していく日常)
行動するロラたち(日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク)

当ブログは、

格差社会の中では、この社会のマイノリティはさらに悲惨な状況に追いやられるだけだ、
戦争なんかに巻き込まれたらなおのこと!

という考えから、平和&公正な選択 へいこうせんに賛同しています。
(ブログ版「へいこうせん」はこちらです)


Usagimasters

Banner2←はびこる歴史歪曲主義の妄動に、うさキック!うさキック!うさキック!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←新たな連帯へ向けて、うさジャンプ!うさジャンプ!うさジャンプ!

« 枝川裁判和解成立! | トップページ | 人間讃歌!君たちならば必ずや/私もまた不要になったゲームのコマと…… »

ニュース」カテゴリの記事

戦争・平和」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

虚構のうえの極右」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
今後ともよろしくお願いします。

JUNSKY さん、はじめまして。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバックを受信できるようにしました。とりあえずスパムの越境攻撃が始まるまで,ということで。

海外製のサービスなので文字化けの心配がなくはありませんが,私のこれまでの使用経験では,ココログは問題なかったと思います。gooは思いっきりNGですが。

従軍慰安婦について,比較的真面目な立場から,軍や政府による「狭義の強制性」は認められないのではという意見も読みました。その方は慰安婦制度を公娼制度の一種のように捉えておられたようですが,私が根本的に疑問なのは,現実に被害者として謝罪や補償を求め,血の出るような訴えをしている人々に対して,このような説明で納得させ,アカウンタビリティを尽くすことができるのかということ。

日本兵に拉致されて慰安婦にさせられたとか,兵士として慰安婦の見張り番をさせられたといった証言が現実になされているんです。もし,こうした証言を覆して「狭義の強制性」を否定しようとするなら,相当に強力な論拠が必要になるはずだと思いますが,否定論者がこうした論拠の提示に成功しているようにはとても思えません。

日本人同士で辻褄あわせのような歴史論争をするのでなく,日本人の歴史認識を問題視する世界の人々に対して,説明責任をきっちり果たそうとする態度が必要だと思うのです。

>現実に被害者として謝罪や補償を求め,血の出るような訴えをしている人々に対して,このような説明で納得させ,アカウンタビリティを尽くすことができるのかということ。

証言の裏づけもせずに200万人の女性を日本軍がレイプしたと強制させることが人道的な配慮というものなのでしょうか?

私はイラクだけではなく、日本にまで濡れ衣を着せて攻撃をするアメリカのやり方に我慢できません。

アメリカ大好きな皆さんたちは、「アメリカの正義万歳」と従軍慰安婦の証言を疑おうとしませんが、私はアメリカの正義に疑問を持っているので素直に彼らの主張を信じることができません。

Niphonese さん、こんにちは。
TB、送ってみました。無事、届いたでしょうか。

「公娼制度」と同視するというのは、やはり無理があると思います。被害を受けた人から見れば、なおさらでしょう。

>日本人同士で辻褄あわせのような歴史論争をするのでなく,日本人の歴史認識を問題視する世界の人々に対して,説明責任をきっちり果たそうとする態度が必要だと思うのです。

同感です。
安倍首相は、メディアが曲解して伝えている、私は悪くないと、某都知事の常套手段のような答弁を繰り返していますが、あれを上回る声を私たちが世界の人びとに向けて発信できるのかどうか、それが問われているようにも思います。厳しくしんどい話ではありますが。

「アメリカの正義を賞賛する皆様へ」さん、こんにちは。

アメリカのやり方に我慢できないからといって、日本政府の現実の対応を免罪することには直結しません。
両方について我慢ならない、と思う人もいるわけですし、日本人として日本政府のやり方にこそ我慢できない、と思う人もいるわけです。

すみません。トラックバックが二回送られてしまったみたいです。一つ消しておいてください。

うにさん、こんにちは。
サイドのTB一覧に重複表示されてるわけでもないので、このままにさせてください。その方が、少しでも多くの読者の目にとまると思いますし。
今後ともよろしくお願いいたします。

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

a さん、はじめまして。
あちこちで拝見しているご教示なのですが、小林よしのりですか。
昔はファンだったんですが、う〜ん、『戦争論』の前当たりから、もう終わっちゃってると思います。
ごめんなさい。読む必要、感じられません。

はじめまして♪この問題、「人として」というのが、問われる問題ですよね~。そして、日本が戦争責任を清算したいのかどうかも。TBさせてもらいました。

あずーる さん、はじめまして。
と言いながら、いつもブログ拝見させていただいてます。
こちらからもTBさせていただきました。ほんと、過去・現在・未来に「人として」どう向き合うのかが端的に問われる、重大な問題だと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/14189671

この記事へのトラックバック一覧です: 「従軍慰安婦」問題が示す重大な岐路:

» 実際に患者を前にして診療している時間だけが勤務時間 柳沢厚生労働大臣 [JUNSKYblog2007]
「そいつは帽子だ」さんからトラックバックを頂いたら、あの厚生労働大臣が、またも問題発言をしたようだ。 ルーツを調べてみると、昨日の共産党の小池晃氏の国会質問に、安倍首相を押しのけて答弁した柳沢厚生労働大臣の口から、以下のような発言があったことがわかった。 小池大臣が勤務医の労働条件が極めて厳しい状況にあることを質したのに対し、答弁するところから、ハイライトを引用しよう。 全文はここをクリック ****************************** �... [続きを読む]

» 「テロ等謀議罪」?、一番危険なのはアベシ貴方だよ! [晴天とら日和]
しかし、アベシは、ほんまに、もう、次から次と飽きもせず、いろんな法案を出してくるもんだねぇ。(その中に、国民の生活・暮らしがよくなる法が一つも無いって所がアベシの人間性を反映しているようで、トホホだわ!)この調子だと、窮鼠猫をかむ・イタチの最後っ○・粉....... [続きを読む]

» アベ氏の発言につられたコメント [とむ丸の夢]
 国民投票法案を施行60周年の今度の5月3日までに成立させるんだ、とか、「この国を守る決意」とか、「戦う政治家」とか、何を息巻いてるのか、さっぱり分からないアベ総理。何かつきものにでも憑かれたかのようです。... [続きを読む]

» 会議は踊る、されど・・・? [薫のハムニダ日記]
今日のハンギョレ新聞に掲載されていた一コマ漫画です。 北朝鮮に対して強硬姿勢を貫いてきた日本の安倍首相と、同じく北朝鮮に対して強硬で、太陽政策に批判的な韓国の保守系野党ハンナラ党を尻目に、ブッシュと金正日が仲良くお話しているという構図です。 でも私はハンナラ党のメンツについてはよく知らないので、この絵に描かれている人物が誰なのかは、わかりません。ご存知の方は、コメント欄にてお知らせください。あと窓の外のオッサンも。 安倍&ハンナラ党の誰か: 世の中はまったく・・・ ついていけないな... [続きを読む]

» 不道徳の体系 [『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu 『New Platonic Synergy Theory』   ]
◆◆海外での買春行為は、日本社会の恥部の海外流出であり、弱者への金による虐待であり、日本人の恥である。もし、そんなに金満ならば、無償で寺院等に寄付しなさい。 ◆◆買春問題と従軍慰安婦問題、それ『虚妄の自己責任論』の根は同じ。 ◆◆「恥ずべき過去を克服するにはまず率直に認めることだ」(ニューヨーク・タイムス) ◆◆『社説は「日本を変えられるのは日本だけだ」と結んでいる。』(「日本の幼稚さ」(Japan\'s immaturity)と題されたインドネシアの英字紙ジャカルタ・ポストの社説... [続きを読む]

» 『博多一風堂』銀座店、ほか… [オギノフの肖像(前頭葉)]
【本日の昼食】 「博多一風堂」銀座店にて「赤丸新味ランチ」850円。 久しぶりに昼間から銀座に繰り出す。 先日、銀座にもこの店があることが分かり機会をうかがっていた。 で、今日実現。 ご飯はお代わり自由だったので三杯いただく。 「赤丸」だけにちょっと味が濃いめだったが、あっという間に平らげた。 さすがは銀座だけあって女性客が多かった(笑) ーーーーーーーーーーーー�... [続きを読む]

» 安倍首相の慰安婦問題対応、米紙が社説で批判 [政治]
 アメリカの方々は今も余りアジアを理解していないようです。 安倍首相の慰安婦問題対応、米紙が社説で批判(読売新聞) - goo ニュース                         2007年3月7日(水)11:17 米紙ニューヨーク・タイムズは6日付の社説で、第2次大戦中のいわゆる従軍慰安婦問題に関する安倍首相の対応について、「日本の傷ついた国際的名声の回復より、自民党内の右翼的な派閥にアピールすることに関心�... [続きを読む]

» ステルス法案を見逃すな [そいつは帽子だ!]
最強ネタマシーン柳沢厚生労働大臣殿が (生産現場で働く労働者について)労働時間だけが売り物と言ったその口で(お医者さんの厳しい勤務実態について)本当の勤務時間である『患者を診察してる時間』だけを見たら、厚労省の調査では別にたいしたことはない 「きっこのブロ..... [続きを読む]

» 戦争レイプも過労死も自己責任でゴマカすんじゃないよ! [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
・首相、「謝罪の必要なし」 慰安婦問題、米下院で決議されても(産経新聞) >安倍晋三首相は5日午前の参院予算委員会で、米下院に提出された慰安婦問題をめぐる対日非難決議案について、「決議案は客観的事実に基づいていない。決議があっても謝罪することはない」と述べ、決議案に強い不快感を示した。< >(安倍首相は)「官憲が家に乗り込んで人さらいのように連れて行くような強制性はなかった」と述べ、狭義の強制性を重ねて否定。米下院の公聴会で証言し�... [続きを読む]

» えっ、丸山氏も出馬?! + 松岡・水道光熱費問題の追及を!+国民投票法案の続報 [日本がアブナイ!]
<この記事はコメントを受け付けていません。この件については、また改めて書くです。>  ここ1~2日、「何か誰かもう1人有名人が都知事選に出る準備をしているらしい」 「ヤジ馬ワイドでも、そんな話が出ていたよ」という話が伝わって来ていて、 「え~っ、一体、誰、誰?」と推理ごっこをしていたのだが・・・。  どうも、丸山弁護士のことだったようだ。(誰も当たってなかった。^^;)<*1>  TVで見たのによれば、「都政を任せたいと思う人がいないので、自分が出ることを 考えた」そうだが・・・... [続きを読む]

» 改憲手続き法案を廃案に −委員会開けず、公聴会も [花・髪切と思考の浮游空間]
ファクスとメールが私のところに届きました。憲法改悪反対共同センターからのものです。(右図、クリックすると拡大します)それによると、本日開かれる予定の衆院憲法調査特別委員会は、開会できないまま推移していましたが、委員会は開かれず、15日に政府与党が予定していた公聴会は開かれないことが確実となりました。 これは、安倍首相自身が5月3日までの成立を指示していた改憲手続き法案の成立強�... [続きを読む]

» 夢の保革一騎打ち [そいつは帽子だ!]
都知事選について 前回はぶるぶる震えながらエントリーを上げたが みなさんからお叱りを受ける前に 以下のような形っていうのは 実際あり得ないのだろうか というのを提案してみる 私が思うのは きわめてわかりやすい保革一騎打ちだ すなわち 右 浅野候補支持:自民・民主..... [続きを読む]

» 考えるべきだと思わない所から始まる [エクストラレポート・ルーム]
 先日の記事において、「慰安所を設置する時、国家が一人一人の女性に対して果たすべきだった責任」として下の様に書きました。  慰安施設の設置計画と業者との提携があったのですから、その時点で、業者が強要していたというのなら、業者が強制出来ない様にする対策を....... [続きを読む]

» 都知事選リアヨロ・世界の方向は [Like a rolling bean (new) 出来事録]
都知事選のことや、国民投票法案のいんちき公聴会がかろうじて先送りになった(asahi.com 国民投票法案、衆院特別委開けず 公明の慎重姿勢受け )けれど予断は許さず、さらには法案を今、強行してでも作る理由はわたしはまったく理解しない、ということ、また、東京新聞に玉川大... [続きを読む]

» 人の心の襞をよめないアベシは総理どころか政治家さえ失格です! [晴天とら日和]
◆〓< Koreascope > (日本人たちは慰安婦が合法的に売春したと主張してるんです。あなたは慰安婦が当時、性の奴隷ではなく、日本の考え通り娼婦だと思いますか?) ◆〓従軍慰安婦CNNのアンケート Should Japan apologize again for its World War II military...... [続きを読む]

» 巨額を投じてロビイストを送り込んでも米国議会に見放される安倍首相 [権力とマイノリティ]
■つくる会を支えた若手議員の会元事務局長  安倍晋三は戦犯だった岸信介の孫(それも女系)という「氏素性」だけで、総理大臣になった極めて珍しい政治家だ。今まで靖国神社に参拝し、日本のこれまでの歴史教育に異議を唱え、アジアへの侵略戦争を否定し、日本軍「従軍慰安婦」... [続きを読む]

» アベ内閣影の官房長官 [とむ丸の夢]
 菅義偉総務相の存在を知ったのは昨年11月の放送命令でした。「NHKの橋本元一会長を総務省に呼び、短波ラジオ国際放送の報道や解説で、北朝鮮による日本人拉致問題を重点的に扱うよう命令。放送法は、NHK国際 放送への国費... [続きを読む]

» 抜本的な政治改革はいかにして実現可能か/真の民主主義は一人一人の正直な行動から始まる [どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)]
自民党と「第二の自民党」の間でどっちがいいか競わせたり、 石原と、無難かトンデモかよくわからん浅野とを競わせたりしたところで、 政治は変わりません。 今が酷すぎるからちょっとでもマシになりさえすればいいんだ、というお考えの方もいらっしゃるかもしれません。 そ... [続きを読む]

» 「よもやま話」政事=世事 [酔語酔吟 夢がたり]
「この俺に 温かいのは 便座だけ」 [続きを読む]

» 本とか、「慰安婦問題と南京事件の真相を検証する会(仮称)」について [はにかみ草]
最近少し更新を怠っていますが。。 村野瀬玲奈さんのエントリーで知りました。 「慰安婦問題と南京事件の真相を検証する会(仮称)」というものが、 民主党右派の何人かの議員によってつくられたそうです。 許しがたいです。。 詳しくは村野瀬さんのブログを御覧ください。 一部転載させていただきます!! 転載ここから 呼びかけ人は、石関貴史・市村浩一郎・大江康弘・河村たかし・北神圭朗・�... [続きを読む]

» 慰安婦決議に関するネット署名があります [壊れる前に…]
マイク・ホンダ議員が提出している慰安婦問題に関する決議を採択するよう Nancy Pelosi 下院議長に促すネット署名(http://www.gopetition.com/sign.php?petid=11466)が始まったのに気がつきましたので、私もさっそく署名しました。以下に請願の文章を翻訳しておきます。請願の起草者である M. Evelina Galang さんからいただいたメールには「日本からも署名が集まり、世界中から支持があることが示せれば、慰安婦のかたがたへの連帯のしるしとしては、... [続きを読む]

» 第1章 抑止力としてのICC〜ICCの傘の下へ移動せよ!/【豆知識5】人道法に実効性を持たせるために何をする? [『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』]
 このように、戦争に関する国際法は、20世紀はじめからどんどん生まれていくのだが [続きを読む]

» 慰安婦決議に関するネット署名があります [壊れる前に…]
マイク・ホンダ議員が提出している慰安婦問題に関する決議を採択するよう Nancy Pelosi 下院議長に促すネット署名(http://www.gopetition.com/sign.php?petid=11466)が始まったのに気がつきましたので、私もさっそく署名しました。以下に請願の文章を翻訳しておきます。請願の起草者である M. Evelina Galang さんからいただいたメールには「日本からも署名が集まり、世界中から支持があることが示せれば、慰安婦のかたがたへの連帯のしるしとしては、... [続きを読む]

» 性奴隷(従軍慰安婦)、南京事件に関する資料、靖国神社への首相の参拝の問題についての資料などリンク集 (メモ) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
自分の覚え書きのためにも、歴史認識についてのホットなトピック、特に、性奴隷(従軍慰安婦)、南京事件に関する資料、靖国神社への首相の参拝の問題などリンク集を作ってみます。随時更新します。 (おぼろさん、コメント欄... [続きを読む]

» 慰安婦決議に関するネット署名 [billabong]
先日、安部首相の従軍慰安婦問題を書きましたが、 ウニさんのブログで [続きを読む]

» Washington Postの安倍批判 [ものぐさ太郎の独り言]
現在アメリカの議会(下院)で所謂従軍慰安婦を巡って議論が行われていますが、24日付けのWashington Postに以下のような記事が掲載されています。従軍慰安婦の問題を拉致問題と関連付けて、安倍首相及び日本政府の対応の違いを批判するものですが、取り様によっては一種の「相...... [続きを読む]

» 沖縄戦「軍」集団自決は無関係 [競艇場から見た風景]
いかに一般住民の死者が多かったか・・・ 本土決戦への捨石とされた沖縄でどんな事があったのか 人々はどうして死んでいかなければならなかったのか 「ひめゆり平和祈念資料館」・「映像で見る沖縄戦」・「沖 縄 戦」 「ひめゆり 監督日記」=監督・柴田昌平によるブログ ..... [続きを読む]

» accountableであるということ [人工樂園]
 手許のロングマンの辞書でaccountableの語を引いてみると,その定義としてresponsible; having to give an explanation for one's actions; ANSWERABLEなどと書いてある。  accountableであるということ,これはおよそあらゆる人間知において,その真理性や正当性を支える不可欠の要件であると考える。自らの認識の妥当性を主張しようとする者は,その認識に到達するためのプロセ... [続きを読む]

» 沖縄の怒りを僕の怒りに、日本の卑しさを僕の卑しさに [BLOG BLUES]
韓国にも、沖縄にも、行ったことがない。「親の仇」と いきなりぶっ殺されても文句言えないもんなあとの思いを ずっと抱いて来たのです。流石にそれは前向きじゃないよなと考え改め、 機会があれば行ってみたいなと近年は思い始めていたのですが。 大岡昇平の「レイテ戦記」、水木しげるの「総員玉砕せよ」等、一兵卒として 戦場に在り、実際に戦った人間の実体験に基づく、戦争作品の読書体験を通して、 断言できる。沖縄戦における非戦闘員の集団自決は、日本軍の強制に依るものである。 「生きて捕虜の辱... [続きを読む]

» 「歴史改ざんのメンタリティ」…惨めな生き方を押しつけるな!! [dr.stoneflyの戯れ言]
 己の無思考に気づく事もなく「障害者は弱く悪い」と発言する愛知県知事神田に、怒りのエントリをぶち上げたら、「障害児Kとおたく母の疾走日記」のtomokoさんより、「障害児者に関わる人達は、怒りよりも哀れみを感じていると思います。」というコメントを頂いた。  ……敵わないなぁ、と思う。彼女のエントリは必ず拝読させてもらっていて、よく感じるのだが、ただ怒りまくるワタシとは何かが違うのだ(笑)。その「何か」がなんなのかを知りたいのだが、なかなか掴むことができない。なんなのかなぁ?やっぱり「生き...... [続きを読む]

» ワシントンポストに全面広告:日本の議員が慰安婦などについてTHE FACTS?! [billabong]
小泉内閣の時に発足した日韓共同歴史研究会。 今日、新しいメンバーでスタートというニュースをみて、 日本側のメンバーが気になっていてグーグっていたら、 な、なあーーーーんと、日本の議員が米国ワシ... [続きを読む]

» NO!THE FACTS 「慰安婦」日本軍強制を否定するワシントンポストの全面広告 [権力とマイノリティ]
■世界中に恥をさらした全面広告   米国下院での決議に関してのことだろうが、この全面広告は、世界中の恥さらしとしかいいようがない。ワシントンポストで米国民に「慰安婦」の日本軍強制連行を否定してみたところで、その歴史的史実は、旧日本軍の文書や元「慰安婦」たちの... [続きを読む]

» 『戦争責任・戦後責任―日本とドイツはどう違うか 』(朝日選書) [はにかみ草]
粟屋 憲太郎 , 三島 憲一 , 望田 幸男 , 田中 宏 , 広渡 清吾 , 山口 定 著『戦争責任・戦後責任―日本とドイツはどう違うか 』(朝日選書)という本をゼミで扱っているので、ご紹介します。 この本は戦後50年を検証するために、1994年に出版されたもので、 最初の一章を田中宏さんが「日本の戦後補償と歴史認識」、二章を粟屋憲太郎さんが「東京裁判にみる戦後処理」で日本の戦後補償の仕方を、第三章が三島憲一「ドイツ知識人の果たした役割」第四章を広渡清吾「ドイツにおける戦後責任と戦後補償」…と... [続きを読む]

» 「日本軍はアメリカ人女性も慰安婦にしていた」というニュース [薫のハムニダ日記]
国際社会に出せない「日本の恥」な方々のご活躍は、アメリカさまをますます怒らせているようですが、「旧日本軍の慰安婦の中にはアメリカ人も存在した」という事実が米海軍の戦犯裁判記録から明らかになりました。 日本軍がアメリカの市民権を持つ女性をグアムで強制的に慰安婦にしていたということです。これを受けてグアム議会は米下院が進めている慰安婦決議案にこの件も含めた公式謝罪を求めることを要求した模様です。 旧日本軍の残虐行為を批判しているのは、韓国や中国などの“反日”国家だけではないということが、今さ... [続きを読む]

« 枝川裁判和解成立! | トップページ | 人間讃歌!君たちならば必ずや/私もまた不要になったゲームのコマと…… »