複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ! | トップページ | 再開ですう!緑のうさちゃん騎士団!/ウソ、デマ、妄想お断り!非人道的ネオナチもどきもお断り! »

大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い

2007.3.20.03:00ころ
(2007.3.20.19:40ころ追記。本文中でお願いしている署名の件、報道を見て法務省・入管側が焦ったのか、審尋が早まったそうです。PDF版では第1次集約期限が今月末となっていますが、可能な方は26日までに到着するようお送りいただけるとありがたいとの情報が入ってきました。もちろんその後でも大丈夫だと思いますが、可能な分だけでもどうかよろしくお願いいたします。)

ウルトラマンメビウスシリーズも第5回!

先週末のウルトラマンメビウスは、最終エピソード3部作の第1回目ということで、おそるべきメフィラスを使い捨てたあの皇帝(エンペラー星人つーんだそうです。なんというネーミング!)がついに大掛かりな地球侵略計画を発動。

「地球人に化けて潜んでいるウルトラマンメビウスを3時間以内に追放せよ。地球人自らの手で差し出せ。そうすれば、あらゆる脅威から自分たちが守ってやる」

と、圧倒的な攻撃力・破壊力を見せつけながら、屈服を迫ってきました。
さあ、地球の運命はどうなるのでしょうか?

ここで本ブログとしては、

「えんぺらー星人の脅迫って、アメリカ軍がイラクを攻撃する前に、48時間以内にフセイン大統領が出国すれば許してやる」と言ってたのを思い出させるよなあ、とか、

以前、大江健三郎が、ウルトラセブンをアメリカの第7艦隊、ニホンの傭兵にたとえてたらしいけれど、メビウスもそうだけど、ウルトラマンたちはニホンをいいように利用としてるアメリカと違い、けっこう個人的な理由で地球人のために活躍してくれてたんだよなあ、とか、

毎度のこととはいえ、世界の中心がニホンだけ、みたいな描写ばかりでいいんかい! ショーン隊員のいたウルトラマンマックスが懐かしい!とか、

あれこれ小難しいことを語るのが本道かなあとも思ったのですが、たまたま番組放映前に読んだ新聞記事の内容とからめて、今回はシンプルに、トリヤマ補佐官の言葉を取り上げてみたいと思います。


防衛隊GUYSジャパンには、トリヤマ補佐官という、お笑い要員というかトラブル・メーカーというか、まあ、そんな人物がいます。
番組の公式サイトでは、「事なかれ主義で保守的な人物。最も気になるのは世論。」と、あまり好意的とは言えない書かれっぷりの人物です。

そんな人柄のためでしょうか、トリヤマ補佐官は、GUYSジャパンの他のメンバーたちはとうの昔にウルトラマンメビウスの正体が同僚のミライ隊員だと知っているにもかかわらず、それを教えてもらえておりません(哀)。

ところが、えんぺらー星人の脅迫があった直後、パパラッチがミライ隊員がメビウスだとワイドショーだか何だかで暴露したのをきっかけに、日本政府の国家安全保障局のシキなる人物がGUYSの基地にやって来て、ミライ隊員を引き渡せ、と要求しました。

そのとき初めてミライ隊員の正体を知らされ、気を失わんばかりに驚いたGUYSジャパン・トリヤマ補佐官でしたが、ミライ隊員を引き渡すよう迫る日本政府の国家安全保障局の人間の前に、立ちふさがって、こう言いました。


私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を。
彼は不器用だが、
だれより一生懸命!
だれより優しく、誠実だ!
彼は私のかけがえのない部下だ!!!

まったく思いもよらぬ、力のこもった、訴えでした。
今回随一の名場面だったと、私は思います。

そんなふうに感じたのは、ちょうど京都新聞の下記記事を読んだ直後に、トリヤマ補佐官の言葉を聞いたからだったかも知れません。

署名でGKアシスト 野洲高保護者ら、残留許可を求め(京都新聞、2007.3.17)

 滋賀県湖南市のペルー人一家4人がこのほど、不法滞在で大阪入国管理局に摘発された。約15年間、日本に滞在し、2人の子どもは同市の小中学校で学んできた。強制退去の可能性もあり、家族の友人や長男が所属する野洲市の野洲高サッカー部関係者らが、4人の残留特別許可を求めて署名活動を始めた。18日には湖南市で励ましの集いを開く。
 同市三雲の建設作業員ホセ・カジャスさん(43)と妻ヘススさん(44)、長女カルラさん(19)、長男アロンソ君(17)。2月19日に入管に摘発、収容されたが、長女と長男は同日、仮放免された。
 ホセさんは1991年、家族を養うため、日系人と偽って短期ビザで来日した。その後、3人も日系人家族として入国。ビザ期限の3年後も経済状況の悪い母国に帰らず不法滞在となった。
 カルラさん、アロンソ君とも同市立小中学校で学び、カルラさんは石部高を卒業。アロンソ君は現在野洲高2年で、サッカー部のゴールキーパーとして活躍している。
 摘発後、カルラさんの友人らが「日本育ちなのに今さらペルーに返されるのは厳しすぎる」と、4人の在留特別許可を法務省に求める署名活動を始めた。野洲高サッカー部の保護者や指導者らも協力している。
 「一家を支える有志の会」代表の関口陽香さん(20)は「カルラもアロンソも日本語が母語。ペルーに帰っても知り合いもいない。何とか家族で残留を」と訴えている。
 アロンソ君は「将来はサッカー選手か、父と同じ建築関係の仕事がしたい。日本での生活しか考えられない」と話し、カルラさんは「出頭したいという思いはあったが、父には仕事があり、私や弟にも生活があった」と話している。励ます集いは午後1時半から、同市三雲の三雲会館で。

毎日新聞が報じた、その続報です。

カジャスさん一家入管摘発:両親が収容…家族で暮らせるよう友人ら励ます集会/滋賀(服部正法記者、毎日新聞、2007.3.19)

 不法滞在状態のため入管に摘発された湖南市のカルロス・カジャスさん(43)=ペルー国籍=一家4人の在留特別許可を求める運動で、カルロスさんの長女カルラさん(19)や長男アロンソさん(17)の友人らが18日、同市の三雲公民館に集まり、2人を励ます集会を開催。参加者たちは、一家が日本に引き続き住めるように支えていくことを確認していた。【服部正法】

 ◇在留特別許可求め署名活動

 カルロスさんが91年、日系人と偽って来日し、妻メルセデスさん(44)と2人の子どもを呼び寄せた。数年後にビザ更新が許可されず、不法滞在状態に。カルロスさんが建築関係の仕事で生計を立て、カルラさんは石部高を卒業。アロンソさんは現在野洲高の2年生だ。大阪入管が先月、一家を摘発。子ども2人は仮放免されたが、両親は入管に収容中。一家送還や両親のみの送還で親子離別の可能性もある。

 野洲高のPTAや生徒有志が、法相に一家の在留特別許可を求める署名活動などを展開。県内の教員らも支援活動に乗り出した。集会は、署名活動を行う「カジャスさん一家を支える地元湖南市有志の会」の主催で、子ども2人の友人など約40人が参加。カルラさんの小学校からの友人で同会代表の関口陽香さん(20)が「元のように家族で暮らせるようにしてあげたい。本当に仲のいい家族で、カルラの楽しい面は家族がいるからこそだと思う。署名に協力を」と呼びかけた。

  ◇  ◇

 カルラさんはある短大の入試に合格したが在留許可がないため入学を認められなかった。「友だちは夢に向かって進んでいけるのに、自分は何をしたらいいいんだろう」と落ち込んだ時期があった。「父さんは(不法入国という)法律違反をした。でも悪いことはせず、朝から遅くまで働いて汚れた服で帰ってくる毎日だった。今の自分があるのは父が家族の幸せのために日本で働いたから」と訴える。アロンソさんは長い間、ビザがないことを友人に言えなかったが摘発された翌日、友人に打ち明けた。「『(ペルーに)帰れや』と言われたら参っていたけど、みんな『(在留のために)協力するわ』と言ってくれた。めっちゃやさしかった」。友情が逆境を支えている。

カジャスさん姉弟は、いい友人たちに恵まれたと思います。

こうした友人に恵まれず、日本の公立学校からはじき出され、悪い友人たち(日本人の場合もあれば外国人の場合もあります)との交遊ばかりが深まっていく。そんな例をいくつも見ていると、強くそう思います。

そして、これだけ日本社会に溶け込み、一生懸命に暮らしている人たちまで追い出すために血道を上げるような、そんな国を、政府を、社会を、つくっていくことを、私たちは本当に望んでいるんでしょうか。
そんな社会で、私たちは本当に幸せになれるのでしょうか?

この世界の構造は、国境を越えた人の移動を、もはや完全に封じることなど不可能な段階に至っています。とてつもない経済格差におおわれたこの地球社会で、先進国に夢を求めて人が集まって来るのは、自然の流れです。
そしてこの日本列島には、太古から、さまざまな民族が、さまざまな地域から、夢を求めて、あるいは安住の地を求めて、移り住んで、暮らしてきました。重層的な多文化・多民族社会を形作ってきました。


人として!(「もうひとつの日本は可能だ! 人間尊重の多文化・多民族・多国籍社会へ!」より)(2006.8.14)
「極めて同質な国」の「人権メタボ」という虚妄(2007.2.26)
多みんぞくニホン、ナチス、自由民権運動(2007.3.3)

私は、カジャスさん一家の在留特別許可を求める、姉弟と友人たちの活動が実を結ぶよう、強く願います。

だが、道は極めて険しいのが、偽らざる現実です。

先月は、在留特別許可を求める8000人もの署名も甲斐なく、ベトナム人タンさん一家が強制退去されることになりました。
イラン人のアミネさん一家も、同様に、非人道的な境遇に追い込まれたままです。


長勢甚遠法務大臣の不信任決議さらには辞職、そしてアミネさん一家への真に人道的な措置を求めるお願い(2007.2.14)
まだまだ続くよキャンペーン!(長勢甚遠法務大臣の不信任決議さらには辞職、そしてアミネさん一家への真に人道的な措置を求めるお願い)(2007.2.16)
野党本部へ!まだまだ続くよキャンペーン!(長勢甚遠法務大臣の不信任決議さらには辞職、そしてアミネさん一家への真に人道的な措置を求めるお願い)(2007.2.23)

趣旨に賛同くださる方は、どうかぜひ、カジャスさん一家と友人たちに、力を貸してあげてください
こちらで、在留特別許可を求める嘆願書がダウンロードできます。
どうかよろしくお願いいたします。


(在留特別許可の関連記事)
1.「外国人犯罪」の宣伝と報道(英訳付き、コムスタカー外国人と共に生きる会)他(2006.07.07)
2.『治安はほんとうに悪化しているのか』東京都治安対策担当部長(前)の懺悔あるいは告白(2006.07.16)
3.在留許可求め、東京入管前でデモ/「治安悪化説に異論」(東京新聞インタビュー)(2006.09.24)
4.虚構の上に立ついやしの「極右」か、現実の上に立つ節度ある「極右」か(2006.11.19)
5.【超お薦め!】『犯罪不安社会』を読んで、明るい2007年へ!(2006.12.25)
6.【「外国人犯罪」不安にどう立ち向かうか/「来日外国人」数の試算(2007.1.3)
7.「リピーター=凶悪犯」か?/人と人との連帯の可能性と素晴らしさと(2007.1.12)
8.法治国家で窮鳥懐に入れば大岡裁きに遠山桜!/在留支援のためのお願い2つ(2007.1.23)
9.長勢甚遠法務大臣の不信任決議さらには辞職、そしてアミネさん一家への真に人道的な措置を求めるお願い(2007.2.14)


インターネット新聞『JANJAN』
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(2004/04/15)
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(全4回の第2回)(2004/04/16)
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(全4回の第3回)(2004/04/17)
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(全4回の第4回)(2004/04/18)


さて、ここで悲しいお知らせです。

虚構と差別心のうえにたつ排外的な極右勢力にとって最大のよりどころである石原都知事の3選目を目指す選挙戦が近づいているからでしょうか、虚構のうえにたついやしの極右さんたちからのTBが、微妙に目立ってきています。

そんな時期に、こんなお知らせをするのは非常に心苦しいのですが、
うさちゃん騎士団SC運営の当ブログは、管理人の個人的な事情により、これよりしばらく春眠に入ります。

読者の皆さま。
レイシズムや外国人嫌悪を煽ったり、多文化・多民族の人たちがこの日本で共に暮らすのは無理だと主張したり、そんな主張についつい心が吸い寄せられそうになったときは、どうか本ブログの記事をあれこれ、サーフィンしながら読んでみてください。違う道が、きっと見つかるはずです。

たとえば、


保守・前衛、列島社会と日本・日本人(2007.3.8)
などの伊吹文科相の発言関連の記事や、
昨年11月から12月の【コメント返答シリーズ】全3回

とか、お手頃だと思います。
そうそう、コメント欄も、できればご一緒に。

科学特捜隊のお話の続編を心待ちにしてくださっている皆さま、申し訳ありません。

遠からず戻ってまいりますので、どうかそれまで、楽しみにとっておいていただければ、幸いであります。

ではでは、皆さまのご活躍を祈りつつ、しばらくの春眠に入らせていただきます。

うさグーグー!

★おまけ★

録画した「ウルトラマンメビウス」を観ていると、相方が質問してきました。

「大豆ジャパンって何?」

GUYSジャパンだあああああああっ!!!!!

日本農業に大打撃  日豪EPA(経済連携協定)交渉の中止求める:紙議員が指摘(2007.3.14、しんぶん赤旗)

大豆ジャパンも、たしかにピンチ、かも……?


Shuwappy_1


Banner2←眠りながらも差別と排外の煽動に、うさキック!うさキック!ローリング寝返りうさキック!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←なんでもかんでも、しゅわっぴょん!

« 立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ! | トップページ | 再開ですう!緑のうさちゃん騎士団!/ウソ、デマ、妄想お断り!非人道的ネオナチもどきもお断り! »

お願い」カテゴリの記事

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

制度の不備」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

在留資格」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

虚構のうえの極右」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

今日は徹夜で仕事!

嫌だ!早く戻ってきて!
「仮」のついたブログ?
違うかなあ???

今UPしたエントリィの末文に
春眠のこと載せた!

逃亡しないで!
闘おう!

待っているからね!
戻ったら連絡下さい!
ブログUPなしでも
コメントつけて!

kimera25 さん、こんばんは!
徹夜で仕事って、私もけっこう似た境遇であります(^^;)。

逃亡はしませんので、どうかご安心(?)ください。
ブログにかける時間をしばし、別方面での闘い&将来設計のため(←ちょっと切羽詰まっております)に振り分けるだけです。
石原やらなんやら、放っておけませんもの。

ブログ再開したら、真っ先にお知らせいたします。

コメントはこれまでどおり(いや、それ以上になるかも(^^;))書き込みに参りますので、どうぞよろしく(^^)!!

こんにちは~!!
仲@ukiukiさん、ぐっすり春眠なさって、エネルギーを溜めてから戻ってきてくださいね♪
いつも内容の濃い記事ですごいな~と思っています☆
「ローリング寝返りうさキック」に笑いました!笑

大変なことばかりですが、最後にうさキックの文字を見て少し和やかな気持ちになります^^
ではでは、おやすみなさい♪
と言ってもお忙しいと思いますが、、、><
私は毎日寝まくってます。++;

ぅきき さん、こんにちは!

半分冗談で「春眠」なんて言葉を使ったら、風邪をひいちゃってほんとに寝込んでます(^^;)。でもこれじゃあ、とても優雅な春眠とはいきません。。。

春眠中も、夢うつつの状態で(笑)よさせていただきますので、どうぞよろしく(^^)!!。

おやすみなさーい。おめざは夏の参院選前かな(笑)?

別に都知事選で総てが終わるわけではなくて、これからもまだまだ息の長~い闘争になるんですから無理しないのは大切だと思います(どうやら私は黒川さんを、仲さんは浅野さんの当選を願うものとしてその想いは分かれてしまいましたが…)。

ただ、先日のテレビ討論会で唐突に石原が海外からの移民受け入れ推進を唱えていたのでぽか~んとしてしまいましたが、現在の労働人口を維持しようと思ったらどうするかなんて答えは一つしかないんですからいずれは勝つと思います(ただ、仲さんからすればそんな先の話ではなく、今苦しんでいる人をどうするか、どう助けられるかが問題としているので心痛めておられるんですよね…)。

>日本政府の国家安全保障局の人間の前に、立ちふさがって、こう言いました。

非日常的な大事件に際しても動揺せずに日常的で常識的な態度を貫こうとするのは、まさに保守です。
普段良いとされているものは、どんなときでも良いのです。(昔から良いとされているものはもっと良いことだ。)
エンペラー星人の揺さぶりに負けて平静を失った者たちに堂々と「否」を突きつけてみせるのは、保守的な正義そのものでしょう。
実際の保守もこのようでなければなりません。

第48話は、良いエピソードだったようですね。

遊鬱さん、こんばんは!
マエストロ・ミルヒー・シュトレーゼマンもまもなくいったん姿を消すらしいですし、私もミルヒーにあやかってみようかなあ……
というわけではもちろんなくて、イヤな恒例になってしまった受験勉強のせいであります。
参院選のころまで春眠が続いているのであれば、それは試験が順調に進んでいる証拠(^^;)。今年こそ、そうありたいものです。

おっしゃるとおり、都知事選ですべてが終わるわけでもなく、すでにその後を考えはじめてます。だって、「反・石原がこれだけ分裂してて、どうやって石原を引きずり下ろせるの〜!?」と、傍から見てると、悲鳴を上げたくなるような状況ですんで……。

今となっては、私個人としては、石原以外なら誰でもオッケー、という気持ちです。
都民じゃないので選挙公約やマニフェストを詳しく見ていませんから、あれこで論評するのはかなり無理があるのですが、
黒川氏は、日本会議だかなんだかに連なってるあたりに不安を感じますが、それでも石原よりはマシだろうと思いますし、アピール力もあるしキャラも立ってるし、傍から見ていると面白いです。共生新党とか、本来なら左側の陣営が始めるべきだろうことをちゃっかりやっちゃったり、ガラス張りの選挙カーを考案するあたりとか、自分のキャラをよく把握してうまく使ってると思います。オリンピックや築地市場、公私混同都政の件で、日本会議関連の石原票を食ってくれれば、うれしいんですが、どうなるんだろうなあ。

浅野氏は、対抗馬の本命と考えられているようですね。本人も周囲も勝算があって動き出したんでしょうが、黒川氏に比べると、今イチ、キャラが立ってない感じで、はたしてあの強烈なアクだらけの石原に太刀打ちできるのか。福耳が印象的な共産党の吉田候補を丸呑みするだけの度量があればそれも可能かと期待しましたが、ばらばらのまま選挙戦に突入してしまいました。不安がつのります。まあ、選挙戦は始まったばかりなので、これからが浅野氏にとってもサポーターにとっても勝負どころなんでしょうけど。

ドクター中松の「ミサイルを追い返す発明」あたりについつい吸い寄せられてしまうのは、私の悪癖です(^^;)。

>ただ、先日のテレビ討論会で唐突に石原が海外からの移民受け入れ推進を唱えていたのでぽか~んとしてしまいましたが、現在の労働人口を維持しようと思ったらどうするかなんて答えは一つしかないんですからいずれは勝つと思います(ただ、仲さんからすればそんな先の話ではなく、今苦しんでいる人をどうするか、どう助けられるかが問題としているので心痛めておられるんですよね…)。

石原、そんなこと言ったんですか。相変わらず、思いつきで放言しまくってますね。こんだけ外国人嫌悪を煽動しておいて、今さらそんなことを言うとは、頭を丸めて都庁舎最上階からバンジージャンプした後で言ってくれ、って感じです。

私は、遊鬱さんが書いておられる通り、むしろ今起きている問題の方に目が向いちゃってるので、移民の受入れについてはあまり深く検討したことがありません。今起きている問題を放っておいて先に進むのは、危険だと思っているので、現状ではむしろ消極的な方かも知れません。
それに、現在の労働力人口を無理には維持しない道も検討すべきではないか、とも思ってますし。まあ、かりに経済規模を縮小していくにしても、その軟着陸のためには、やはり外国からの助っ人たちが必要になるでしょうから、やはり私は移民受入派ってことになるのかなあ。
ちょっと自信なげな自己分析になってしまいました。

ではでは、春眠の最中も寄せてもらいますので、よろしくお願いしますね〜(^<>^)!
(えっ、しっかりベンキョーしてなさいって(^^;)?)

motomichi さん、こんばんは!

「ウルトラマンメビウス」をさすがに全回見ているわけではないのですが、これまで私が見た限り(たぶん10回程度)では、トリヤマ補佐官は「事なかれ主義」かも知れないけど「保守的」なものとはあまりつながらない印象の人物でした。
ですので、公式サイトの人物紹介は、単に制作スタッフが「保守的」なものにマイナス・イメージを持っているのでこう書いたのか、あるいは、「若者」対「年長者」、「突っ走ろうとする現場」対「ちょっと待てよと止めに入る中間管理職」という意味合いでこう書いたのか、どちらかなんだろうなあ、と想像していたのですが、motomichi さんの解説を読んで、なるほど、と思いました。

うまく言葉にするのが難しいのですが、トリヤマ補佐官が立ちふさがったところ、それまでの彼の振る舞いからは想像できないことのはずなのですが、それが驚くくらいに自然だったんです。ああ、彼ならこう言うぞと、すうっと受け止められるくらいに。
俳優さんの演技の力もあったのでしょうが、「保守的」という人物設定・人物造形は、実はこの場面のために(意図してか意図せずにか)用意されていたのかもと思います。

残すところ、あと2話。どうしめくくってくれるのか、実に楽しみです。

これからしばらく、新規のコメント書き込みができないように設定を変更します。また、TBも承認制に変更します。
虚構のうえに立ついやしのレイシストさんたちのTBやコメントへの対応にさく時間がとれそうにないためです。

ご了承くださいませ。

(「虚構のうえに立ついやしのレイシストさん」とは何か、こちらのエントリーをご覧ください。
  →http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2006/11/post_0cf7.html)

一点だけ突っ込ませてください…。

一部の特殊な番組・映画以外は国際問題や国際的異質性なんてほとんど出てきませんよ。^^;
アメリカの映画に、S=Fなどで、主要人物で日本人出てきてるのはほとんど見ません。韓国人・中国人も台湾人もインド人も…。
国自体が完全な移民国家であるアメリカですら、完全な他国人はほとんど出てこないので、
「ある国」で作る物が「自国」が中心になるか、妙な異国(なぜか自国っぽい文化・常識)なのは仕方ないと思いますよ。^^;

「ショーンと言う名前」の「日本人」と言うのを強調していれば、
「いい皮肉」「いい風刺」ですけど…。
実際の常識感覚の差・想像しているアメリカ人と実際のアメリカ人の差を無視して、
「アメリカ人です」と言ってみたって、
「は?^^;」と言う感じですよ。

ましてその国へ行ってどうのとかそう言う話であれば、「時間通りに電車が来るか来ないか」とか、
「お昼の時間が二時間か一時間か」とか色々違う訳で、本当の意味で他国や他国人を出すのであれば、
そう言う差をちゃんと書き出す必要が出てきます。
…日本人にそう言う「教養」を求めるのは難しいと思いますよ。
薄っぺらい人は特に、差別をするしない以前にそう言う差を知らないだけと言うパターンも多いですからね。^^;
ネタとしては非常に面白いんですけどね…。<各国の一般常識

グーグルで「日本に長く居すぎた」で検索すると非常に笑える物が大量に出てきます。
笑えないネタも有りますけどね。^^;
国際的な関係や他国を作品に取り込むなら、この程度の差異は知っていた方がいいんだろうなと思います。

猫さん、おはようございます。

>一部の特殊な番組・映画以外は国際問題や国際的異質性なんてほとんど出てきませんよ。^^;

>ましてその国へ行ってどうのとかそう言う話であれば、「時間通りに電車が来るか来ないか」とか、
>「お昼の時間が二時間か一時間か」とか色々違う訳で、本当の意味で他国や他国人を出すのであれば、
>そう言う差をちゃんと書き出す必要が出てきます。

たしかにそうですねえ……。作り手の意識もあるでしょうし、国際問題や国際的異質性といったものを作品中に取り入れようとすると、何をどこまで説明するかとか、悩ましい問題も出てくるあたりが、そういう傾向を生んでいるんだろうと思います。のだめ巴里編とか、どこまで成功してたんだろう(^^;)?

>「ショーンと言う名前」の「日本人」と言うのを強調していれば、
>「いい皮肉」「いい風刺」ですけど…。

言えますね(^^)v。小樽の入浴拒否裁判で有名な有道出人さんみたいな設定で。
まあ、いつのことかもわからぬ未来世界が舞台みたいなので、それもややこしいかなあ。
ショーン隊員も、何だかよくわからない人物造形でした。シリーズ全話見てれば違ったのかもしれませんが(^^;)、日本語の合間に英単語を混ぜてしゃべる剽軽な白人隊員、ということしかわからぬままでした。

>グーグルで「日本に長く居すぎた」で検索すると非常に笑える物が大量に出てきます。
>笑えないネタも有りますけどね。^^;

哀愁(?)も感じさせられますよね、あれは(^^;)。

最近、巡回先の「あわせて読みたい」で見つけた「外国人がアニメに見る日本の不思議な文化【海外アニメフォーラム】」
http://goyaku.seesaa.net/article/112097763.html
も、なかなか興味深かったです。

「- まぶたを1本の指で下に引っ張り、舌を突き出す」
とか(^^;)。

おはようございます。仲さん。
哀愁を感じる物も非常に多いですね…。
元々「日本に長く居すぎたと思う時」と言うタイトルですから、
そう言う方向性(哀愁が含まれる)のも仕方ないのかも知れません。
でも、本人には哀愁があるかもしれませんけど、辺鄙な所の自販機とか、
お札を普通に入れるとか、そう言うのは、日本人からすると
「いや、むしろそれを危険だとか考える世の中の方が擦れてない?」
と言う思いもあり、なんとも色んな意味で複雑な思いです。

国際問題とは別に、ああ言うのは非常に面白いと思うので、そう言うものが生まれる世界なのは逆説的に嬉しいのかもしれません。
別の国の特色(常識)を見下しもしませんし、否定もしませんが、
海外の常識が当たり前だと、日本の常識の中で育った人に納得させるだけの説明をせずに、
数から変えられるような事が起こってしまうとすれば、私個人としては、
ガチガチの右に寄らざる負えないとも思います。

常識が違う世界が厳然と存在する事で、自分の常識が「狭い世界の物」である事を強く認識しますから、
「常識の多様性」もまた思索の材料として「面白い物」だとも思いますしね…。

ショーン隊員は、もしかしたら物語を創った人が、「無意識なだけの人」に類する人であれば、
そんなに不思議ではないのかもしれません。

あくまで私的意見ですが、生まれ育った文化から常識や感性が大きく異なる人間は、
「同等の人間」ですが個性を超えた意味で(個性と言って統合しきれない意味で)
「違う人間」だと思っています。
ただ、日本はある面では、無知ゆえに「差別しない」と言うタイプも少なくないので、
そう言う人が外国人を何も考えずに出すと「いや、これは外国人の皮を被った日本人だろう」と言う事になると思います。

まぁ、多分、現ネトウヨには色んな意味で「平和ボケ」してたが、
急激に危機感を煽られた人が相当数居ると思いますからね。^^;

どれが「実際に起こりうる危機」であるかの認識や、「どういう危機は防ぐべきか」などは人によって大きく違うでしょうけど。

…まぁ、私は「違う人間」がそれぞれ暮らす為に「住み分け」をしながら、
それでも「協力」しあって、その上で、生まれ育った土地の常識ではなく、
別の土地の常識で暮らしたい時に自由に移動できると言うのが理想かなとも思っています。
現状は「協力」よりも「競争と自己責任」ですしね。^^;<集団同士にしろ個人にしろ

連続レスで申し訳ありません。
リンク先の件について返信します。

…あのサイトは非常に面白いと思います。
リンク先とか見ると異常な右寄りな感じがありますが、記事自体は国際問題関係ないですしね。
あっかんべーとかカンチョーは海外では不思議なようですね。
前に見ていた海外のアニメとの関わり方から見た文化的差異のサイトが消えてしまったので、
新しく見つけれて面白おかしく見させて貰ってます。

記事と全く関係のない、「改札で寝る猫」への意見も、一人も、
http://goyaku.seesaa.net/article/101414663.html
「安眠を邪魔しない様にしよう」と言う意見がない事も「色々違うなぁ」と思いましたが…。
可愛いけど、猫は基本過剰な干渉を嫌いますから、嫌がられたくないなら放って置く方がいいはずなんですが…。
大体寝てる所を起こされるなんて人間でも嫌がりますしね。猫好きの私としては「可愛いからむしろ放って置く」と言う感じです。^^;
(従兄弟宅に猫が居ますが、猫から寄って来なければ原則放置、偶におもちゃで遊びはしますが…。
 ゲームやってると胡坐を書いてる脚の上に乗って来ます。
 …足が痺れて我慢出来なくなったらどかします。)
どこかで笑いの要素の中に「感性のずれ」を上げている場所がありましたが、
まさにその笑いのオンパレードですね。

でも、日本からすれば靴を投げつけるのも不思議だし、別にいい気がします。
まぁ、靴は「バッシュ」で「靴=罵倒」掛けてるんでしょうけど。
その内、「強打(やっぱりバッシュ)」で掛け(ry

金平糖なんかも不思議なようですね。
確かに利便性だけで考えるとあの形状は意味がないのですが…。

浴槽に入る前に身体を洗うなどは、そもそも欧州は基本、「バスルーム」で「シャワー」が基本だったと記憶しています。
お風呂に入るにしても泡風呂だったような…。

イトコとの恋愛結婚→日本の法律ではぎりぎり三等親で結婚可能
でも、子供に障害が出る可能性が高い事だけ分かって居れば恋愛自体は自由でいいと思うんですけどね。
結婚して子供を生まない事もまた一つの選択ですし。

他にも、韓国は結婚可能年齢が女性21歳、男性23歳で韓国人が「日本は子供でも結婚できるのか?」と疑問に思うなど、
国際的差異は知れば知るほど面白いですね。
だがここは日本だ。となるのが右寄りの意見なのですが。

水着なんかも、韓国ではありえないそうです。^^;
日本人が海外の「裸デモ」を見て笑ってるのとはまた別の意味(同じ意味か?)で、
「はしたない」的な事を言ってる人も居ましたから。
確か、「日本人は肌を出し過ぎて居てはしたない」→「朝鮮ではちょっと前まで母親は胸出しっぱなしでしたよ」だったはずです

裸デモは…まぁ、元々人間の文化の歴史考えれば、服なんてない時代も合ったのですからいいのですけど、
やはり恥ずかしく思う私としては「服飾文化なのに…フリーダムだなぁ」と言う感じです。
そのフリーダムさが「外」から見てると非常に面白いです。

http://goyaku.seesaa.net/article/109579584.html
http://goyaku.seesaa.net/article/107256662.html
http://goyaku.seesaa.net/article/112345726.html
http://goyaku.seesaa.net/article/112391093.html

などなど、他の記事も爆笑とか切なさとか感嘆とか、色々ない交ぜの物が盛りだくさんです。
「当たり前」「どこにでもある」と思っていた物が「実は結構ない」だったり、
「感性」の大きな違いを見させられたり。非常に面白いです。
彼らの態度は(アニメ好きを抜かせば)彼らの社会ではすごく自然な事なのかと思うと、
そうだったらこの文化差は残ってて欲しいと思わざる負えません。

どうでも良いけど
http://zengaikyo.tuzikaze.com/kouen/sinpo-osaka1.html

鄭聖愛さんの意見がいまいちいろんな意味で理解に苦しむのですが…。
欧州の方だと意図に関わらず「こっちみんな」「違うと言う見方で接されるのが嫌」と言う方が結構多いようですが、
この方は「あっそ」で済ますと逆に不満なようです。
大体、「異質」と言うのだって人によります。
日本人にだって外国かぶれ・外国好きが居るのですから、
その人の持つ「常識」の枠を超えるような「違い」でなければ、
「あっそ」になる事は十分あります。
そこで「もっと興味を示して」と言われても「はぁ?」としか思えないんですが…。
そこに無関心で疎外感を感じている子供がと言われても、「むしろそこに興味を示してくれないと友人になれない・疎外感を感じる時点で歪んでない?」と思ってしまうのですが…。
日本人が「日本人である事にもっと興味を示して!」と言ってる事ってありましたっけ?

しかも北朝鮮の事をどうのと言うのも、じゃあ逆はどうなのやらと思うのも正直な感想です。

>「ナニジンだってかまわないじゃないか」という台詞があったんですが、とても違和感を覚えます。
>小説も読み、映画も見たのですが、あの作品全体を通して私が感じたのは「日本人と変わらないね」と言われた時のショックと似ているんです。

…変わらないねと言われるとショックらしいです。まぁ、日本人だから理解出来ないんでしょうかね…。
むしろ日本の平和ボケ組(国際事情に疎い非差別組)は間違いなく「この考え」…
まさに「同じ人間じゃない」と言う考えだと思うのですが…。
だからこそ、無邪気に海外の人と付き合ってるんだと思うんですけどね…。<平和ボケ組は

猫さん、こんばんは。

>海外の常識が当たり前だと、日本の常識の中で育った人に納得させるだけの説明をせずに、
>数から変えられるような事が起こってしまうとすれば、私個人としては、
>ガチガチの右に寄らざる負えないとも思います。

そんな事態が起こってしまうとは、軍事占領でもされない限り、ありえないと思うんですよね、また、「日本の常識」と思われているものだって、どこまでが本当に「常識」と言えるものか、また、守るべき「常識」なのか、そのあたりを吟味して客観化してから議論しないと、不毛なことになっちゃうんじゃないでしょうか。
そんな状態でガチガチの右に寄っても、たぶん期待した結果とはほど遠いものしか得られないと思います。

>記事と全く関係のない、「改札で寝る猫」への意見も、一人も、
>http://goyaku.seesaa.net/article/101414663.html

これ、面白いですね。一度この駅目指して旅に出てみようかな。。。

>http://zengaikyo.tuzikaze.com/kouen/sinpo-osaka1.html
>
>鄭聖愛さんの意見がいまいちいろんな意味で理解に苦しむのですが…。

社会的・構造的差別に敏感にならざるを得ない状況でアイデンティティを確立してきた人、あるいは確立しようとしている人が、その社会的・構造的差別に無自覚なマジョリティの態度に接して、苛立ちのようなものを感じているんじゃないかな、それってかなり自然なことではないかな、と思います。
ざっとしか読んでないうえでの推測と感想にすぎませんが。

>>そんな事態が起こってしまうとは、軍事占領でもされない限り、ありえないと思うんですよね

つ(ハワイの米国合併の経緯)
割とないとは言えないと思います。
まして、国籍と選挙権を与えようと言う話だと、実際問題、政府による法整備にすら関わるものですからね。
数で上回れば、自然と多数決の論理で回る議会制などで発生しうる現象だと思います。
まして「ここは自分の国だ」と言う方が増えてくれば尚更に。

>また、守るべき「常識」なのか、そのあたりを吟味して客観化してから議論しないと、不毛なことになっちゃうんじゃないでしょうか。

ですから、現地民側に説明して納得させてと言う条件が付くわけです。
西洋に行けば行ったで、カッターシャツの上に背広の上着羽織ってない夏の日本のサラリーマンは何てはしたない人種だと思われておかしくないなど、
日本でも西洋でも、また他の文化でも、「ある種の狭量さ(彼等にとって常識であり、個性と割り切れないものでしょうから不寛容とは言いません)」があります。

言い始めたら、キリがありませんが、究極だと所有権(所有感覚)や性意識(公然猥褻罪って言うけど、ほぼ裸みたいな服でもどこかの集落とかでは普通ですよね?そうじゃなくても水着で既にみっともないといわれた事もあったわけで…)。

口臭・匂いや衛生・騒音意識の差も探せば結構あります。
(ある人にとって意識するような匂いではなくても、
 ある人にとっては気になる匂いとか)

実際に、「文化や常識の住み分け」を全くしないで、混ぜて行くとなれば、
実際には「個性に対する器」を広げて行く事が必然です。

別に伝統文化くらいはどうでもいいと思うんですけどね。
「集団生活」の際の「様式」となると、個性に統合し切れない
(統合するとすれば緩い(自由な)方・危険な(防衛管理されている)方に合わせなければいけない)
部分があるのが難しい所だと思います。

>社会的・構造的差別に敏感にならざるを得ない状況でアイデンティティを確立してきた人、あるいは確立しようとしている人が、その社会的・構造的差別に無自覚なマジョリティの態度に接して、苛立ちのようなものを感じているんじゃないかな、それってかなり自然なことではないかな、と思います。

「実際の(社会的?)差別にあった事はない」とも書かれている訳ですし、
それで人種や集団への「無関心」に対して「ちょっと待て」って感じると言うのは、
既に敏感とかの領域ではないと思うのですが…。
「異質性」を意識して貰わないと嫌だ、「民族性」を意識して貰わないと嫌だ。
と言うのは、既に差別に過敏と言うか、「逆差別助長」にしか見えないのですが…。
「何人でも別にいいよ」と言う無関心を否定すると言う事は、
「受け入れ難い異質性があってもそう言う民族なのだから受け入れろ」
と言う理屈を持っているんじゃないかと邪推してしまうんですが…。

猫さん、こんばんは。

>つ(ハワイの米国合併の経緯)
>割とないとは言えないと思います。

ハワイ島と日本とでは人口規模も違いますし、日本は現代国際社会において国連加盟国としても認められた独立国ですし、同列に考えるのは無理でしょう。やはりありえないとしか思えません。

>まして、国籍と選挙権を与えようと言う話だと、実際問題、政府による法整備にすら関わるものですからね。
>数で上回れば、自然と多数決の論理で回る議会制などで発生しうる現象だと思います。

そこまでにどれくらい時間がかかるんでしょうね。どれくらいの世代が移り、どれくらいこの国に住む人の意識が変化しているんでしょうか。あまり議論する実益が感じられないのが正直なところです。

>ですから、現地民側に説明して納得させてと言う条件が付くわけです。

それこそ今、日本のあちこちでお互いの意識や常識をすりあわせる作業が、行きつ戻りつ、行われているわけです。自治体による外国籍住民向けの情報提供の取り組みや、それに対する外国籍住民のリアクションとか。そういった営為が続けられるうちに、双方が少しずつ変わっていくんだと思いますよ。

>「実際の(社会的?)差別にあった事はない」とも書かれている訳ですし、

その部分は読み飛ばしちゃってたみたいですがm(_ _)m、

『大半の日本人にとって、日本人とは—私はこれを日本人が考える日本人の三要件と思ってるんですが—「日本語を話す」、「日本国籍を持つ」、「大和民族の人間である」、そして、日本は未だにそういう人間だけが暮らしている国である、ということです。そして、そういう現実に気付いてしまうと、そのような救いようのない無知に対して、我慢強く、「私は在日4世で、遡ると1910年に…」なんてもう説明する気にはならないわけです。』

とか拉致問題関係の体験を読むと、前のコメントで書いた感想・印象を変える必要は感じないですね。。。

>ハワイ島と日本とでは人口規模も違いますし、日本は現代国際社会において国連加盟国としても認められた独立国ですし、同列に考えるのは無理でしょう。やはりありえないとしか思えません。

国民による変化ですから余り独立国であるかは関係ない気がします。
現状の人口規模の違いは確かに有るんですけどね。^^;

>そこまでにどれくらい時間がかかるんでしょうね。どれくらいの世代が移り、どれくらいこの国に住む人の意識が変化しているんでしょうか。あまり議論する実益が感じられないのが正直なところです。

意識の変化については、私の中で難しい所があります。
極端な話、韓国人のキムチの匂いへの印象(?)も意識ですからね。
日本人はキムチを食べるなと言う事ではないですが、意識って言うのはまさに「常識」ですからね。^^;
多数派の常識(意識・感性)と少数派の常識(意識・感性)で多数派の常識が「権力」を持たなくとも、
「同化の力」をいろんな意味で持つと言うのは、社会であれば必然として起こっている事だと思います。
(これは民族や文化とは関係ありません)

時間が掛かって意識が変化して、と言う問題も、「この国に住む人」と言う基準で見れば、
やはり人口による「自然発生的」圧力と言う点を考えれば、その時の人口の分布や社会(外部社会ではなく、あくまで特定の社会内部)の状況にも寄ると思います。

まぁ、ゴーフリーダム!ゴーモアフリーダム!と言うのであれば「それはそれで有りなんだろうけど」とは思うのですが…。
(自分の家が完全防犯・防音・防臭空気循環でさえあれば、個人への権利侵害どうのは言う必要ないでしょうし)

特定の意識について、民族・文化分布として、「潰される(少数派として生活の為、多数派の感性に合わせる必要がでる)」「破壊される(維持出来なくなる)」と言う感じの消え方であれば、
それはちょっと勘弁して欲しいなと言う気持ちがあります。
アイヌや琉球に日本の感性に合わせろなんて言いませんけどね。
(一緒の生活が難しければ、最低限以外は離れて暮らせばいいですし)
まぁ、維持に拘り過ぎだと言えばそうなのかもしれませんけどね…。^^;
自分が大和民族だと思われるからとか、そう言う問題でもなく、
単純に特定の分野における意識や性質の維持の希望でしかないので。(苦笑)
正直、今自分が血統的にアイヌや琉球や朝鮮だと分った所で、
文化的愛着は今の日本でしかないですからね。
選挙権は元々ほとんど行使してないから意味ないですし。(入れたい政治家がいない)

>>そういった営為が続けられるうちに、双方が少しずつ変わっていくんだと思いますよ。
そうやって、双方納得する状況になればそれは一番良いと思います。
「たくさんそれが当たり前の人が入って来て、交流や社会の中の(無形の)圧力で何時の間にか」とかより、
余程お互いにとって信頼の置ける変化だと思いますしね。
…無形の圧力=ある事柄に対する視線とでも言えばいいでしょうか。^^;
まさに「常識として」と言う物ですね。
(常識は法律で整備されていませんし、説明もあまりされません。
 ただ、そこから外れた時に「何かずれた人」や「嫌な顔」をされたり、
 「常識のない人」と言われ敬遠される。お説教をされる。それが「無形の社会的圧力」で、ある意味最初の「文化・常識への同化への圧力」ですね。)

まぁ、そう言う意識合わせをしていく為にも、日本側も他人(圧倒的他者)へ分るような基準や表現を身に着けることも必要なのかもしれません。
言葉で「汚い」と言っても方向性は同じでも、感覚は全く違ったりしますしね。^^;
「臭い」「みっともない」「狭量」「寛容」「猥褻」なども同様ですけど。
(ほとんどは2つの物の「比較」であれば意見は一致するでしょうけど、
「日本人」と言う言葉が「日本人」にとってすら「多義的意味を持つ表現」である事と同じです。
「狭量・寛大」もある事柄における二つの態度の比較であれば間違いないでしょうが、
ある人より「寛大」な人でも、それより「寛大」な人からみればやはり「狭量」と言う事になりますからね。
狭量・寛大と言う言葉と寛容・不寛容と言う言葉が意味として非常に似ている訳ですから、
必然的に「寛容」と言う言葉も「漠然と」使われる場合は同様の宿命になって多義的と…。)

>>大半の日本人にとって、日本人とは—私はこれを日本人が考える日本人の三要件と思ってるんですが —「日本語を話す」、「日本国籍を持つ」、「大和民族の人間である」、そして、日本は未だにそういう人間だけが暮らしている国である、ということです。そして、そういう現実に気付いてしまうと、そのような救いようのない無知に対して、我慢強く、「私は在日4世で、遡ると1910年に…」なんてもう説明する気にはならないわけです。

これ、無関心に対する所と意見がずれてると思うんですよね…。
無関心な人にとって、「日本人」なのか「そうでない」なのか意識は分りませんが、
「日本人と変わらないねと言ってるんです」と言う風に書いてあるんですよね…。
…別民族だと分った上で言っているとするこの意見に対して、文句を言うのは、
かなーりお門違いだと思うのですが…。
何か特異な点があると言いたいのかわかりませんけど…。

>とか拉致問題関係の体験を読むと、前のコメントで書いた感想・印象を変える必要は感じないですね。。。

これは微妙です。北朝鮮人だとして、それを言ったら虐められると思っている状態であるなら別ですが、
「国」が非難されてしかるべき事をやってる時に「国」を非難されて、
ナイーブになっているとすれば大きくお門違いではないでしょうか?
更に言えば、あの国が専制君主制の独裁国家である事も明らかです。

北朝鮮人はみんな拉致をしに来てるとかの冗談なら肩身が狭いどころの騒ぎではないでしょうが…。
国への拉致問題や核問題に対する非難やジョークをされているのを聞いて、
肩身がどうのと言うのであれば「じゃあお前の国はそれこそどうなんだ」と言う奴です。
反日運動とか見てると正直、日本の比ではないと思うんですが…?
ついでに子供は日本語しか喋れなく育ってますが、別に日本を選んで生まれてないので。
拉致被害者家族の方にも子供に自分が日本人だと明かしていない方も普通にいましたよね?
それこそ「混血」ですら。(日本で日本人と朝鮮人の結婚で朝鮮人側が朝鮮人である事を明かさないケースの割合は知りませんが…まぁ、私は混血児万歳派ですが)

猫さん、こんばんは。


>国民による変化ですから余り独立国であるかは関係ない気がします。

あ、たしかに(^^;)。

それはともかく、猫さんの心配、猫さん自身がこれから100年、200年生きる予定で、しかも今の猫さんのまま何も変わることなく生つづけていくという未来を想定して不安を感じているような、そんな印象を受けてしまいます。周囲の変化を受けて猫さん自身の意識も変化していくという、そんな未来はまったく思い描かれていないような。。。誤解だろうとは思うのですが。。。

何にせよ確実に言えるのは、猫さんご自身もすでにお気づきのように、猫さんが自分の愛着を持っている常識とかマナーとかにこれからもご自分の周囲にありつづけてほしいと願うのであれば、それを自分以外の他者(異文化圏から来た人だけでなく、猫さんより後の世代の人たち、つまり違う常識やマナーを身につけてきた人たち)に、時にはマジョリティの一人として時にはマイノリティの一人として、いろいろ説得的にアピールしていかねばならない場面が今後増えるだろうなあということです。
たしかにこれ、面倒くさいことではあるのですが、「なかなか刺激的で面白い作業なんですよ〜」というのが、異文化圏からやって来た相方との暮らしで得た知恵といいますか、私から伝えられる精一杯の慰めの言葉です。。。あまりに陳腐で気恥ずかしいですが(^^;)。

>これ、無関心に対する所と意見がずれてると思うんですよね…。
>(中略)
>何か特異な点があると言いたいのかわかりませんけど…。

このあたり、日本社会における主流派マジョリティの中で被差別体験などなく育った私には、どこまで理解できる心境なのかといわれると、はなはだ心もとないのはたしかです。私以外の誰かに語ってもらえるといいんですけど。。。

>「国」が非難されてしかるべき事をやってる時に「国」を非難されて、
>ナイーブになっているとすれば大きくお門違いではないでしょうか?

そういう認識をさせてしまう、それも今の日本社会ということなんだと思います。北朝鮮の脅威が大きく報じられるたびに、まったく無関係な子どもたちのチマチョゴリが切られるとか、いろいろ妙なことの起きちゃうところですし。猫さんのように拉致問題に関して国家と個人を分けて考えることのできる人、日本では多数派とは言えない気がします。。。そしてそういう状況は、マイノリティの人たちの思考にも無言のうちに影響を与えている気がします。

>>それはともかく、猫さんの心配、猫さん自身がこれから100年、200年生きる予定で、しかも今の猫さんのまま何も変わることなく生つづけていくという未来を想定して不安を感じているような、そんな印象を受けてしまいます。周囲の変化を受けて猫さん自身の意識も変化していくという、そんな未来はまったく思い描かれていないような。。。誤解だろうとは思うのですが。。。

生きてる・死んでるについては、まず、現状の科学ではあと100年は生きれたとしても200年は無理でしょう。
まぁ、身勝手な意見ですが、自分の存在とは別次元の希望だったりするので実はそこは関係なかったりします。
現在(より数年前が理想ですが)の日本の気質や性質を持った社会が残っていて欲しいと言う気持ちがあります。
と言っても、全てが全てと言う訳ではないので、変わった結果、
むしろ自分にとっても「望ましい」変化であるなら「アホな危惧でした」なんですけどね。
変化が起こらない事なんてありえないと言うのはある面で正しいんですけどね。^^;
自分の考えについては、多分、自分が「固持」を望む文化に関しては変わらないと思います。
それこそ生まれ変わる(生まれ直す)でもしない限り…。
まぁ、でも、平和ボケしてた日本人特有の緩さも残って欲しいと望んでるので、
考えてみると「あれ?こうやってると自分で破壊する側面も…ある程度諦めるしかないかな…」と言うことも思いましたけどね。(今日ですが)
タフになるだけなってあの性質や無駄な几帳面さが残るのであればそれが理想だと思いますけどね…。

まぁ、文化や生活様式・言葉は生き物ですから、「維持」と言うのが難しい問題なのは分るんですけどね。頭では…。^^;
まぁ、愛着なんてそんな物かもしれませんが。(苦笑)
100%正確な記録なんかでも自分は満足かもしれません。

来る人への文化の伝達は…大変そうですが、逆説的に接触の楽しみもあるかもしれませんね。
海外旅行を好む人の多くは異文化交流を楽しんでいると言う事もありますし…。
私はテレビで見てるだけでほのぼんぼしてしまうタイプですけどね。
(集落生活へ入っていく人などは、慣れるまでは大変だろうと思います。
シャワー浴びないのは2日が限界です…。)

<無関心だと嫌な気分に
まぁ、実際自分が「日本人」とかそう言うことを意識した事がないですからね…まず…。
海外に行っても、そこはあくまで「異国」と言う意識ですしね。^^;(文化的にも)
彼等にしか分からない物なのかも分かりませんが、逆に理解され難い事だから、
言い方を気をつけないと要らぬ反発を招きかねないと思うのですが…。
「みんな違ってみんな良い」と言う言葉は理想としては、
「色々な問題や障害」を取っ払ってみれば間違いではないですが、
これが自分の異質性の許容を他者に強要する為の言葉として使われているのか、
それとも本当の意味で使われているのか、正直、疑ってしまう部分もあるので。(苦笑)
「みんな違ってみんな良い」は「究極の寛容さ」ですからね。
極端な話、野原でSEXしてても気にしない文化もあるわけで(ry

冷静に見れば「血」や「生まれ」なんて「愛着」も「誇り」も持てないと思う私からすれば、
「生まれに興味がない」と言われる事の何がそんなに嫌なのか本当に理解不能ですからね。
文化への愛着は持つのはいろんな意味で分かりますが…。
(まぁ、率直に言えば言語が失われるのは勿体ないし、
 文化も失われるのは全て勿体ないと思います。
 外国(外国でなくても、異質な社会)がなくなったら「日本に長く居すぎた」とかみたいなユーモアが消えてしまうじゃないですか!!
外国の感性も日本の感性も基本的に全て「良い物」だとは思いますが、
「一緒に暮らしたらどっちかが潰れる」とかそう言う部分はちょっと勘弁して下さい。)

正直、そんな人間なので、「文化・ルーツ」への「誇り」は理解不能ですが、
「生まれ育った文化」への「愛着」は理解できると言った感じなんですけどね。^^;
ですから、親が子供などに「自分の」文化を学ばせたいと思うのも、「愛着」としては理解できます。

<チマチョゴリ切りなど
あれはやってる犯人はさっさと捕まって欲しいですね。^^;

まぁ、国と国民の分け方については難しい所ですが、
北朝鮮は独裁政府ですし、まず政府が潰れろと言う感じですね。^^;
下層国民は全く関係はないでしょうからね…。^^;;(総連の関与は怪しいですが)
むしろあの国の下層国民って被害者じゃないのでしょうか?(苦笑)

でも、日韓翻訳チャットで韓国人の方が予想している事が本当ならなんとも言えませんが…。
(北朝鮮の人はあの政府が打倒される事なんて望んでいない)

…どこかで、韓国人の「皇軍少年(?)」の話をしていましたが、
もしかしたら、それが実際に旧日本でも今の北朝鮮でも起こっている状態なのかもしれませんね。^^;
そうなると民衆から自立への機運が上がらないので非常に厄介ですが…。<北朝鮮
こう考えると、実際にあると困るのでしょうが、その時代の物の見方とかも気になりますね。
言葉だけで済まない部分もあるでしょうし…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/14322001

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い:

» Ishi&AbEnd:世論調査から [kimera25]
 まずAbEndから。異様に高支持率の読売新聞の世論調査も、ついに不支持が支持を上回ったという、異常な「NEWS」(だって、これだけ紙面で野党批判をやれば、読売の読者は日本には自民党という政党しかないと思うように作ってあるから、読売の読者は確率的に他の新聞の読者より自民支持がおおいはず)(産経の場合は自民広報誌だから対象外)!ジャイアンツファンで読売を購入し、自民が嫌いな人はごめんなさい。また、読売のビール券・商品券攻勢に手を出してし... [続きを読む]

» 石原知事の選挙対策用イメ・チェン戦略にだまされるな!(2)~ちょこちょこ飛び出す本音をチェック~ [日本がアブナイ!]
今回は「石原知事の選挙対策用イメ・チェン戦略にだまされるな!(1)」の続きを書こうと 思うのであるが。  私は、前記事で石原氏がいきなり謙虚な姿勢を示すなど、選挙対策用にイメージ・チェンジを はかろうとしているので、騙されないで欲しいと書いたのだが・・・。この何日かの石原氏を見て いて、あまり案ずることはないかも知れないと思うようになっている。  というのも、やはり人間、なかなか変われないものなのか、4候補での討論会やTV番組での 議論を重ねるたびに、どんどん馬脚をあらわしている... [続きを読む]

» 黒い魚住自民議員:こんなのが国家を論じられる国会議員?やっぱり自民だよ! [kimera25]
今日は最後を読んでね!引用は飛ばしてもいいから! 金を貰ったから口をきいてやった!怒鳴ったが脅してはいない!入試の裏から就職の斡旋まで、保守系代議士は大変である。とよく聞く!ちょっと怒鳴ってみたが、脅しではない!って!?????********************************************http://www.asahi.com/national/update/0319... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第48話「最終三部作? 皇帝の降臨」 [ULTRA AGE.blog]
いよいよ始まったメビウス最終三部作。 今回は全編を通して緊張感のある展開が続き、非常に楽しめました。 これだけ次回が待ち遠しいウルトラマンというのも久しぶりですね。 今回まず触れておかなければならないのは、 これまでその正体がずっと伏せられてきたGUYS総監がサコミズ隊長だったという事実。 総監という地位にいながら何故GUYSの隊長としてこれまで実戦に赴いてきたのか。 その理由が『ウルトラマンと共に戦いたかったから』というのは納得でした。 科学特捜隊時代のゾフィとの出会いがサコミズ... [続きを読む]

» 都知事選・首長選の争点をどう考えるのか [花・髪切と思考の浮游空間]
東京都知事選をはじめ13知事選の告示が迫りました。そして、これら選挙戦の基本的な対決構図がはっきりしてきました。当ブログでは、ブログ上の言説の趣きはもちろんそれぞれ異なるわけですが、議論を分けるのは、いまの日本の政治の流れを、二大政党制という軸でみるのか、みないのか、このちがいだとのべてきました。13知事選の基本構図は、先のエントリーでふれたようにオール与党か否かを対決軸にたたかわれるということです。民主党... [続きを読む]

» メビウスの世界の地球が好き(メビウス48話──ネタバレあり) [MELONPINEのひとりごと]
今回も良かった\(^_^)/ ちょっと断片的ですが、感想を少し(となるかどうか)──。 一番胸が熱くなったのは、サコミズ総監の演説──ではなく、その後ですね。子供が携帯電話したり、メビウスがんばれのFAXが殺到したところ、涙でました。もちろんあの演説あってのこと....... [続きを読む]

» 私は知っている。・・・ヒビノ=ミライという青年を! [日々閑話]
マッド>遂に最終章との事、「ウルトラマンメビウス」(第48話「皇帝の降臨」)だが・・・なんともはや良い所と悪い所が綯い交ぜとなった評価に困る物になった物だ。基本的なシナリオは悪くない。今までの中で群集心理は一番、それでも当り障り無く描けている。だが、やはり今までの描写不足ゆえ、感情移入出来るほどでは無い。 クレイジ>ここでも[http://blogs.yahoo.co.jp/sbpgg620/folder/1480604.html?m=l&p=1 「武装錬金」]と同じ事が言えるわね・・・。結局..... [続きを読む]

» 「ウルトラマンメビウス」第48話「最終三部作Ⅰ 皇帝の降臨」 [あしたはきっとやってくるさ!]
無双鉄神 インペライザー 暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人 登場 [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス#48について(感想とつっこみ) [ゆるりと参りましょう]
「地球人は背くというのだな、余の命令に!ならば教えよう。貴様らが、いかに愚かで浅はかであるかを!」 「ハカセ、何カッコつけてんの?」 「わしは、則巻 千兵衛じゃなぁ~い!!(^^ゞ」... [続きを読む]

» 【皇帝の降臨】 [KITAKO'S BLOG]
皇帝の降臨 地球は地球人の手で守る やはり、総監はサコミズ隊長だった。サコミズ隊長は、ウルトラマンと一緒に戦いたいから現場にいたかったのだ。キャプテン・サコミズも人知れず地球を守っていてくれたゾフィに宇宙で出会っていたからウルトラマンと一緒に戦いたか...... [続きを読む]

» 【皇帝の降臨】 [KITAKO'S BLOG]
皇帝の降臨 地球は地球人の手で守る やはり、総監はサコミズ隊長だった。サコミズ隊長は、ウルトラマンと一緒に戦いたいから現場にいたかったのだ。キャプテン・サコミズも人知れず地球を守っていてくれたゾフィに宇宙で出会っていたからウルトラマンと一緒に戦いたか...... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス〜最終三部作!皇帝の降臨〜 [ガヴァドンなボログ]
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 超全集小学館このアイテムの詳細を見る ラスボス降臨。「今から3万年前に繰り広げられた、伝説のウルトラ大戦争(ウルティメイトウォーズ)において、怪獣軍団を率いてウルトラの星を侵略、壊滅寸前にまで陥れた暗黒宇宙大皇帝」エンペラ星人だ。おまけに蛭川光彦も再登場だ。そしてトリピーも・・・    ウルトラマンメビウス第48話のあらすじは公式サイトでご確認下さい。  ヒルカ�... [続きを読む]

» 「私達が絵本に託すこと」…子どもを戦場におくることではないです [dr.stoneflyの戯れ言]
 前エントリーで、「(娘さんが)大きくなるにつれて、なんでこの絵本がよいのかわかんないって言ってましたっけ。」ってコメントを頂いて思い出しましたが、ワタシにしても子どもの頃には好きな絵本があった気がします(笑)。もうそれがどんなタイトルの絵本かも忘れてしまいましたが、確かに幾度も開きボロボロになった絵本がありました。そして今やっぱりワタシの息子も何度も読んで欲しいとせがみ、自分でも幾度も開いていた絵本はボロボロになっています。ボロボロになった絵本ほど手放したくない本なのかもしれないのかな。...... [続きを読む]

» 浅野氏「日本を変える出発点にしよう」 [酔語酔吟 夢がたり]
22日(木曜)告示の知事選。昨18日、石原、浅野両氏は事務所開きで決意を述べた。 [続きを読む]

» 吸血新聞を祓え [そいつは帽子だ!]
『恐怖新聞』というのがある 真夜中に配達されてきて 一号読むと百日寿命が縮まるという 世にも恐ろしい新聞だ [続きを読む]

» いい歳こいてメビウス好き 48話 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
ヒーローは!平等ではない。 生まれつき身体の赤い者、青い者、巨大な者、等身大の体を持つ者、 生まれも育ちも才能も、ヒーローは皆、違っておるのだ。 そう、ヒーローは、差別されるためにある。 だからこそヒーロ... [続きを読む]

» ジャケット…(またまた後半はウルトラマン記事) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
天気良いです{/kaeru_fine/} 寒いけど{/face_hekomu/} 生命保険の更新手続きの時期が来たので、別の保険に切り替えることにしました。 そのままの更新の場合でも、どうせ保険料は上がっちゃうし、以前から入っている保険より保障内容が充実したタイプにしておこうと思いまして。 …でも、そうなると審査が発生しちゃうんですよね。通るかなぁ??? さて、本日は映画の記事です�... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第48話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
最終三部作 I 「皇帝の降臨」 監督:アベユーイチ 特技監督:菊地雄一 脚本:長谷川圭一 13体のインペライザーが地球に飛来。世界主要国の首都に降り立った。CREW GUYS JAPANが出動しようとしたその時、「皇帝」と名乗る何者かの声が世界各国に鳴り響き、「ウルトラマンメビウスを地球から追放しろ」と要求してきた! 良かった。ヒカリの出番があって。 【今週のサコミズ隊長】 ※CREW GUYS JAPAN... [続きを読む]

» 【ウルトラマンメビウス】皇帝の降臨 [空想非科学少女]
まあ何といいますか、感動しなかったと言えば嘘になりますが・・・。はっきり言って態 [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス48話‐最終三部作‐「皇帝の降臨」 [ウルトラマンメビウスを見よう!]
いやぁー泣いちゃいました、4週間ぶりに。熱く、激しく、感動的でした。インペライザーの物言わぬ冷たい不気味さに熱い物語はよく似合います。 [続きを読む]

» 皇帝の降臨 [青い翼の民]
いや〜ついに始まってしまいましたね最終三部作。ドキドキハラハラの始まりです。 ヒルカワによってメビウスがGUYSにいることが雑誌に掲載されてしまいました。そんなことされたってウルトラマンを追い出すはずがないとリュウは言います。その時、トリヤマ補佐官が帰ってきました。どうやら他国のGUYSの査察に行ってきていたようです。 そんな時、インペライザーがGUYSスペーシーの防壁を破って進入。様々な国に降りてきます。 GUYS出撃!そしてもう初っぱなからミライはメビウスに変身。インペライザーに向かってい... [続きを読む]

» S君の死と新たな門出 [関係性]
 新聞に載らない教え子S君(52歳)の葬式の電話が入った。大学で自然哲学を学びたいと言っていた。  私の学生アルバイト時代の短期間の教え子の一人である。この仲間10数人に教えた時代(35年前)が急激に蘇ってきた。私自身、将来をどのように生きようかと迷っていた時期であったが、S君は高校生にもかかわらず、本を色々読み、議論して自分の進む道をしっかり押さえていたのだ。  葬儀はごった返していた。それだけ人間関係の広さを匂わしていた。そこに集まっていた人たちと話す時間も余りないままに私は帰ってきた。    ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第48話 人間の答え [レベル999のマニアな講義]
内容ヒルカワにより、ミライがメビウスであることを暴露された。そんなとき、世界の主要国の首都ばかりに13体のインペライザーが、現れた!そして、自らを『皇帝』と名乗る宇宙人が『メビウス追放』を要求してくる。とりあえず、GUYSとメビウスで3体のインペライザ...... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 最終三部作 I 「皇帝の降臨」 [Old Dancer's BLOG]
 告白しよう!  三部作のまだ最初の話だというのにっ!  既に号泣ですよ?!  うおおおぃおぃおぃおぃおぃ… [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第48話 [よろずな独り言]
 御陰様で二女のじんましんも治まってきたみたいです。いやぁ,よかった,よかった。その二女も,今日で年少さんは終わり。本当に1年が早く感じます。 [続きを読む]

» 自民党議員は恫喝するのがお好きなようだ。893屋さん「アベシ組」誕生とおまけもあるよ!+まだまだやるぞ、ナントカ還元水5000円! [晴天とら日和]
障害のお知らせ(3/19 16:45追記) livedoor Blogをご利用いただきありがとうございます。 3/17 21:00頃〜24:00頃、ブログの新規作成、コメント・トラックバックの反映、デザインの変更において、処理が正常に行われないもしくは遅延する障害が発生いたしました。障害の影....... [続きを読む]

» ネット時代の公職選挙法 + 都知事選候補者の乱立 [わんばらんす]
■政治ブログの立場 / 公職選挙法 選挙に際して、政治を扱うブロガーは何に気をつければいいのか? 公示前、公示後などの時系列のこと、そしてそれに付随する内容 など・・・やっぱり把握しておく必要があるのではないで... [続きを読む]

» 形すら共有できていない山脈を越えるために [Like a rolling bean (new) 出来事録]
津久井さんからTBをいただいたエントリー『石原慎太郎脚本・総指揮の戦争美化映画 』で、イシハラ監修映画、「俺は、君のためにこそ死にに行く」の詳細を知りました。 (映画の公式サイトは拝見したものの、リンクを張らないことにします) 津久井さんのエントリーから引用... [続きを読む]

» 無神経な堀江被告の態度 [不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い]
はじめてのかたは、トップページもお読み下さい証券取引法違反に問われたライブドアの [続きを読む]

» イラク開戦4年−世界から「米軍撤退を」の声− [未来を信じ、未来に生きる。]
イラク開戦4年 世界から「米軍撤退を」の声 --------------------------------------------------------------------------------  米国などが国際法を踏みにじり世界の世論を無視してイラク侵略戦争を強行してから20日で4年。米軍の占領が続くイラクでは米軍の軍事作戦と宗派間の抗争、テロの横行で数十万人のイラク人の生命が奪われ、社会・経済が破壊されています。イラクの大量破�... [続きを読む]

» 「従軍慰安婦」強制を否定する安倍首相発言は世界で孤立 [未来を信じ、未来に生きる。]
「従軍慰安婦」強制を否定 安倍首相発言 ー 改憲姿勢に警戒 --------------------------------------------------------------------------------  旧日本軍「慰安婦」問題で「強制はなかった」とする安倍首相発言と日本政府の態度にアジアや欧米諸国からの批判がいっそう広がり、安倍政権が国際的な孤立を深めています。「過去を反省しない不誠実な態度」の背景に「タカ派首相の改憲姿勢」があると警戒する論調... [続きを読む]

» ☆★ウルトラマンメビウス(第48話)★☆ [◇◆映像秘宝館◆◇]
== ウルトラマンメビウス(第48話) == {{{ 今話以降のネタバレなし }}} 長谷川圭一脚本に、アベユーイチ演出。 最初から終わりまで緊張感を持たせた展開であり…個人的にも、「オーシャンの勇魚」の次に好きな回です。  ウルトラダイナマイトでも倒せなかった強敵インペライザーが、世界の主要都市にいきなり13体。 番組冒頭では、メビウスが東京に出現した1体をレオ仕込の“回転キック”で撃破。 続けて送り込まれた2体目・3体目は“メビュームダイナマイト”とGUYSガンフェニッ..... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第48話 [ふぁくとりいD]
まず最初に。 やっとレビューエントリー出来ました。 いろいろあってようやく今日メビウス観て やっとこさという感じです。 完全に出遅れた感はありますが 今日は怒涛のエントリー3連発です。 ウルトラマンメビウス第48話 最終三部作 I 「皇帝の降臨」 宇宙大皇帝エンペラ星人 無双鉄神インペライザー  登場 監督:アベ ユーイチ/特技監督:菊地 雄一 脚本:長谷川 圭一 STORY ミライがウルトラマンメビウスであることを知ってしまった 記者ヒルカワが遂にメビウスの正体を週刊誌で暴露してしまった。 ... [続きを読む]

» 都知事選に頭を抱える [Some Kind of Wonderful]
統一地方選挙が間近になってきましたね。私は都民ですので、都知事選挙は喫緊の大問題。でも。。。誰に投票しようか、かなり頭を抱えちゃってます。浅野史郎さんは、なかなか頑張ってくれそうです。福祉に力を入れてくれるだろうな、というのがよく伝わってきますし、労働問題解決にも積...... [続きを読む]

» またしても、ジャイアンツか・・・+形振りかまってられないアベシ・・・(1) [晴天とら日和]
またしても、横槍を入れたのは(横車を押した!)のは                 ジャイアンツなんだって! もう、『球界の盟主』なんて驕った気持ちでいないで下さい。ハッキリ言ってジャイアンツのせいで野球が面白くなくなっています。どうして、そこにナベツ....... [続きを読む]

» 皇帝の降臨 [M.A.N.A.]
ようつべで見ましたが… 13体のインペライザーと戦うなんて あまりにも酷い… メビウス引き渡し要求に対して ついに正体を明かしたサコミズ隊長… いや、サコミズ総監!!!! って、結構気付いてたから 今更って感じもするけどね… 1〜6巻のDVDでそういうシーンもあったし これでゾフィーに変身すれば、まさに最強!!! そのサコミズ総監の言葉に 人類の意思としてメビウスを渡さない 侵略者に屈しないと全世界が応援した… そして、タイムリミット… インペライザーが動き出す… そのときエンペラ星人の攻... [続きを読む]

» 冤罪と自白偏重主義 [アッテンボローの雑記帳]
 周防正行監督の映画で「それでもボクはやっていない」という痴漢冤罪を描いた作品 [続きを読む]

» 国民の1票という蟻(あり)の力で、アベシン象内閣を打倒するのだ! [らんきーブログ]
さぁ!12年に一度の参院選と統一地方選が重なる亥年選挙がいよいよ始まりました! ネタは色々あるけれど何から書いていきましょうか?まずは関係ないこれから^^<安倍首相>「安倍語」に変化 逆質問倍増、官僚言葉は減少... [続きを読む]

» 花見(開花予想・桜前線)+色々あるよ!+北朝鮮は・・・(1) [晴天とら日和]
ワルマウス・「チュー助」(いつもモザイクが掛かっている)がチュー太一家の花見に便乗している図なんだそうです。「チュー太」のお兄さんは仕事が忙しく花見に行けず仕舞いなんだって。 ★:asahi 2007年03月20日15時03分 都心の桜、全国一の早咲き 気象庁....... [続きを読む]

» “安倍カラー”と内向的政治のジレンマ / 国際政治学者の文章を読んでみよう(16) [薫のハムニダ日記]
“安倍カラー”と内向的政治のジレンマ/李鍾元 支持率の低下で苦境に立った安倍首相が、強硬姿勢で正面突破を目論んでいる。“従軍慰安婦”の“強制性”を否認し、謝罪を拒否した発言も同じ脈絡にある。就任直後には漠然とした期待値と共に韓国、中国との外交関係改善など現実主義的政策が評価され、70%近い高い支持率を享受した。しかし閣僚たちの相次ぐ不祥事や失言、改革姿勢の後退、側近の経験不足や政権運営の未熟さ、首相自身のリーダーシップ不在などにより支持率が下落し続け、今では平均40%のラインを下回りはじめた。... [続きを読む]

» 自民党は寝惚けた連中ばかりだな!+コイズミ [晴天とら日和]
★:2007年3月24日(土)「しんぶん赤旗」 松岡農水相 断トツ高額 議員会館に事務所で 光熱水費計上は46団体井上議員指摘 松岡利勝農水相など、議員会館に事務所を置く資金管理団体で本来ゼロのはずの光熱水費を支出している団体が、二〇〇五年分で四十六団体にのぼる...... [続きを読む]

» やっぱり怪しい改憲(壊憲)手続き法案(国民投票法案) [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
改憲(壊憲)手続き法案(国民投票法案)は、やっぱりおかしい!(声を大きく!) ここが、おかしい: 1)法案そのものがネット上で見つからない。衆議院のサイトにあるのは与党案、民主党案ともに原案のみである。しかしいま与党が可決させようとしているのは修正案である。その、まさに焦点となっている案が、国会サイトにも、自民党のサイトにも見あたらないのだ。こんないい加減な話はない。(ペガサス・ブログ版「法案を国民に隠したまま国会審議?」2)最低投票率の規定がない。憲法を改正する国民投票法を制定する場合、憲... [続きを読む]

» 原子力発電所 本当に安全なのか?(1) [関係性]
  副題:志賀原発の臨界事故隠蔽と能登半島沖地震  志賀原発(石川県)1999年は臨界事故を起こしていた。今(3月15日)になってこの隠蔽が発覚した。明らかに、外にこの事実が漏れることは北陸電力の利害にかかわるからであり、原発の安全性を地域住民に説明してきたことを覆すからである。  そして、この事実が明らかになると、東北電力、中部電力、東京電力の4原発でも同様な事故を起こしていることが明らかになった。  ところが、志賀原発の臨界事故が発覚した翌日(3月16日)に、我々の不安を逆なでする記事が日本経... [続きを読む]

» アベシ政権 半年 末期症状! [晴天とら日和]
●:Hiroshima Home Television 2007/03/27 安倍総理「慰安婦問題は続いているわけではない」 アメリカのワシントンポストが「拉致問題で支援を求めるならば従軍慰安婦問題での責任を認めるべきだ」と日本政府を批判しています。これに安倍総理大臣が反論しました。安....... [続きを読む]

» 狼になりたいのは反石原?反浅野? [BLOG BLUES]
派遣社員やフリーター、ネットカフェ住人たちは、 史郎クンにシンパシーを抱かないんじゃないのかな。プーの直感で、 「コイツハ、オレラヲ、分カッチャネエ」と思うんではなかろうか。 論拠は、出馬に至る言動の二転三転。明らかに、精神のふんぞり返りが 伺える。上げ膳据え膳に慣れた人間の在り様だ。 で、ここがポイントなんだけど、慎太郎クンは、最近はちょいしおらしいが、 ゴーマンかまして精神のふんぞり返りをアピールしてましたでしょ。 そうゆうのは、プーの直感で、「オモシレエ」となるのではなかろう... [続きを読む]

» 前原誠司前代表一派、トットと、サッサと民主党からで出て行きなさい!1と2 [晴天とら日和]
●:東京新聞 2007・03・28 寄り合い民主 意見集約難航 小沢氏 選挙控え『反対』の意向  憲法改正手続きを定める国民投票法案への対応をめぐり、民主党内の意見集約が難航しそうな気配だ。執行部には、与党が国会提出した修正案に賛成すれば安倍内閣に協力する形に....... [続きを読む]

» アッチも、コッチも、ソッチも、やらせ・サクラ・捏造・丸投げの宝庫だ! [晴天とら日和]
↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 庶民も立ち上がるぞ!勝手連 何時、削除されるか分かりませんので、            取り急ぎyoutubeをアップ! ●:みの・TBS捏造 ●:不二家抗議に朝ズバP逆切れ! ●:朝ズバッ!捏造を報じる NHK フジ...... [続きを読む]

» 議員宿舎・タイゾーも、議員たちよ、「ざけんな〜!」つっーの!怒りのヒートは益々アップする! [晴天とら日和]
(゚ε゚) ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 庶民も立ち上がるぞ!勝手連 ●:日テレ <3/30 18:52> 赤坂の新衆院宿舎 急きょ報道陣に内部公開 「ぜいたく過ぎる」と批判が上がっている東京・赤坂の新しい衆議院宿舎。これまで一切の取材を拒んでいたが、3...... [続きを読む]

» 【東京都知事選挙】石原慎太郎候補がリード、浅野史郎候補が追い上げる [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
4月8日に投票日を迎える東京都知事選の世論調査の結果です。 ・「都知事選 石原氏、1歩抜け出す 浅野氏、無党派に食い込む」(西日本新聞 07.04.02) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20070402/20070402_002.shtml 「8日に投開票される第16回統一地方....... [続きを読む]

» イヨッ!出ました××の一つ覚え「美しい国づくり」キャハハ〜♪+まだまだやるぞ!ナントカ還元水1本5000円! [晴天とら日和]
↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 庶民も立ち上がるぞ!勝手連 SOBAさん、チュー太がSOBAさんのTシャツを着ました! 「共謀罪」阻止まで、頑張りましょう! (いくら名を変えたって「共謀罪」は「共謀罪」です!) ●:首相官邸 (平成19年4月3日...... [続きを読む]

» 強いリーダーシップとは何か?(不定期連載『決まり文句を疑う』) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
都知事選について、毎日新聞の世論調査を見ました。 現職の石原慎太郎候補が雄性だそうですが、その理由として、 「指導力がある」(強いリーダーシップ) 「経歴や実績」 「人柄やイメージ」 「改革への意欲」 ... [続きを読む]

» 人類史の転換期に [人工樂園]
 私自身,迂闊にも見過ごしてしまっていたのですが,先月29日,衆議院で国際刑事裁判所(ICC; International Criminal Court)ローマ規程が全会一致で承認されたことをご存じでしょうか。JNICC公式ブログに記事がありますのでご一読をお勧めします。  私のみるところ,恐らく与党はICC加盟を改憲とワンセットで考えているのではないかと思います。交戦権を復活させるかわりに,人道法を遵守する意思を国際社会にアピールしようという意図が感じられるわけです。もっとも,恐らく安倍首相... [続きを読む]

» 庶民も立ち上がるぞ!勝手連(6)皆さん、選挙に行こうよ! [晴天とら日和]
私自身、「公選法」遵守の立場にたちます。 特定の候補に投票して下さいとは22日以降一切申し上げてはいません。 後は、東京都民の方々のご判断ですので・・・・・。 ●⇒JAN JAN 2007/03/30 東京都知事選主要候補、「風雲」的マニフェスト比較 ●⇒東京都知事選挙...... [続きを読む]

» 今日は夜遅くなっても選挙に行こうよ!で、それから夜桜見物だよ〜ん。 [晴天とら日和]
正々堂々、不正投票のないように。 選挙権を放棄(棄権)しないで1票を投じて下さい。 『昔、シンキロウシが選挙前に「無党派層は寝ていてくれればいい」と発言して正真正銘のアホさらしましたが。寝てる時間を少し削って頂いて積極的に投票に行って頂きたいと思います...... [続きを読む]

» 浅野史郎氏に思う。 [晴天とら日和]
「きまぐれな日々」様 口をつぐんだ「リベラル系」著名人たち。 kojitakenさんの文章を読みながら、「そうだよなぁ〜!」と心底納得してしまった部分大です。 (但し、一箇所だけ書き加えたいと思うのは。=康夫ちゃんは都知事選に出る腹は満々だったと思う。ところが、...... [続きを読む]

» 石原三選の戦犯は民主党 [BLOG BLUES]
前説:タイトルを二通り考えた。上記採用のものと、も一つ「共産党アレルギーの慎太郎クンには共産党責めだった!?」である。慎太郎クンは大の共産党嫌いである。病的なほどの反共主義者である。「共産党」と口に出すのもおぞましい、虫酸が走ると思っているに違いない。もし、事実上、石原VS吉田だったら、その大っ嫌いな共産党と真正面から対峙しつづけなければならなかった。うわははははは。想像するだに痛快である。さぞや苦痛だったことだろう。残念! 投票当日まで選挙情勢を見定め、史郎クンの勝ちはないと判断。 反... [続きを読む]

» 国民投票法案。ヤナこった!(1) [晴天とら日和]
◆日テレ <4/9 3:25> 敗れた浅野氏「石原都政が信任された形」 8日の東京都知事選で敗れた前宮城県知事・浅野史郎氏は8日夜、選挙事務所で会見し、「石原都政がこういう形で信任されたということになるわけですから、石原さんとしてご自分が堂々とした都政を進めて....... [続きを読む]

» 30年を経て公開された韓国の外交文書 [薫のハムニダ日記]
韓国はアメリカ同様、30年が経過した外交文書を公開しているそうです。で、それに関するニュースが先週報道されました。 膨大な量の外交文書を無理やり一つのニュースにまとめているので、内容がものすごく浅くなっているうえ、ニュースの焦点が“朴正煕政権による在韓米軍撤収阻止”になっているため、少ししか触れられていませんが、当時の朴正煕政権と統一協会との関係が、アメリカ側も憂慮するほどベッタリだったことがうかがえます。(あ、でもNYTだから、反日なのかしらん♪) リンク先のをクリックするとニュース映... [続きを読む]

» 国民投票法案の問題点について韓国語で発信してみる [薫のハムニダ日記]
職場で見るには強烈すぎるブログデザインの村野瀬玲奈さん経由でお誘いのあった、『国民投票法案を語る』の「国民投票法案について世界の人々にも知ってもらおう」という企画に賛同し、韓国語バージョンを作成してみました。どうぞ。 ***** 日本語原文開始 ***** 世界のみなさんへ 今、日本では憲法改正のための『国民投票法案』が成立しようとしています。みなさんの国でもそうであるように憲法の改正は国民にとって重大な事案です。それなのに、日本の行政府、及び主要メディアは... [続きを読む]

» 超緊急!与党による4月12日の国会運営の暴走に歯止めをかける電話、ファクス、メールを! [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「保坂展人のどこどこ日記」の今日2007年4月11日の記事「石原大勝で与党暴走の兆し」で、保坂さんが次の3つの国会審議の明日4月12日の展開に警鐘を鳴らしています。 その1。 憲法調査特別委員会における審議打ち切りと採決(国民投票法... [続きを読む]

» 改憲問題リング [人工樂園]
 makuriさんからTBしていただいた記事などを見ると,改憲をめぐる国会情勢がかなり緊迫しているにもかかわらず,私が以前から利用しているはてなリングで憲法の語をリング検索にかけても,出てくるのはネット右翼系とおぼしいリングがひとつだけ。  これはちょっとまずいだろう……と思ったので,つい先ほど,取り急ぎ改憲問題リングなるものを自分で作ってしまいました。はてなのIDを取得する必要がありますが,ブログをお持ちの方であれば誰でも参加可能です。ブックマーク一覧機能や掲示板など... [続きを読む]

» 国民投票法案 [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
国民投票法案が緊急事態に入っているようです。お急ぎの方は下段のリンク先に飛んでみ [続きを読む]

» 原子力発電所 本当に安全なのか?(終) [関係性]
  副題:アメリカの石油軍事戦略を映し出す映画「ブラッド・ダイヤモンド」  世界中に戦火の種を蒔き、イラクの戦争泥沼化にアメリカの石油軍事戦略が見えている。そこに大量の資金が投入され、イラク人10万人以上・米兵3千人以上の犠牲者を出している。それに追随する日本政府と日本の資金がある。  映画「ブラッド・ダイヤモンド」が全国ロードショーされた。 [画像]  ストーリー:「90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人のダニー(レオナルド・ディカプリオ)は、西アフリカのメンデ人ソロモン(ジ... [続きを読む]

» 国民投票法案強行採決 & 石原さん弱い人間でも生きていていいですか。 [言ノ葉工房]
国民投票法案が、一応民主主義のこの国で、またまたまたまた強行採決されました。またまたまたまた暴挙です。 ※とってもおすすめ記事 [公式] 天木直人さんのブログ [2007.04.12] 国民投票法案の強行採決を前にして ゲー... [続きを読む]

» 魂なき国家 [そいつは帽子だ!]
大聖堂は、もっとも醜悪な樋嘴(ひばし)にいたるまで、その讃歌のうちに吸収してしまうのだ。 だがわたしは、すこしずつ、自分の真理を忘れてしまってきていた。「石」が多くの石材を要約するように、「人間」は多くの人間の要約であると信じてしまっていた。大聖堂と石材..... [続きを読む]

» 【東京都知事選】三浦小太郎氏の評論『マジョリティの意識に届く言葉を』〜「フツーの都民」のハートに火を付けられなかった浅野史郎・吉田万三の両氏 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
先日、文筆活動の傍ら「脱北者」支援運動などを展開されている評論家の三浦小太郎さんから、先の東京都知事選に関するコラムがメールで送られてきました。三浦さんの東京都民の捉え方には私も共感する面を感じましたので、三浦さんご本人の許諾を得た上で、当該メール文を全....... [続きを読む]

» 国民投票法案の問題点についてフランス語で発信してみる [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
ブログ「国民投票法案を語る」で提案されていた、国民投票法と改憲についての問題点を外国に発信する試みに賛同し、同ブログの案文を少し修正しながらフランス語版を作成しました。 フランス語と法学の両方に通じた方からの意見も... [続きを読む]

» 暗い顔で悪いか [そいつは帽子だ!]
「この6年間で構造改革の成果が出てきた。野党は6年間、暗い顔で文句ばかり。こんな政党に日本を、沖縄を任せていいのか」 壷 時事通信 2007/04/15-19:26 シュジンが無能すぎて 国際社会で相手にされないもんだから おかげでウチにいるもんは大迷惑だよ 「ダレのおかげで..... [続きを読む]

» 証券優遇税制。金持ち優遇ばかりでなによ!+守銭奴もいるわな。 [晴天とら日和]
金持ちはドンドン金持ちになっていく。 そりゃぁ〜、政府が、金持ち・大企業優遇政策をとっている限り、富裕層はドンドン 富裕層になっていく、・・・・・ 日本という国は欲の皮ツッパラかした奴ばかりが、富裕層になるようで、こういう連中で慈善団体に寄附したとか、....... [続きを読む]

» 【都知事選】「『日の丸・君が代』押し付けは個人の人権侵害」という石原慎太郎批判では、ダメなんだよ。 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
結局、石原慎太郎氏とは民衆の「不安心理」に巧みに入り込むことによって支持を獲得している政治家ということに尽きると思いますね。 石原氏の政治手法というのは、庶民の眼前に<分かり易い「敵」>を提示して、その「敵」を徹底的に叩くことで、自らの「実績」を見せ付....... [続きを読む]

» いきなり、空転か! [晴天とら日和]
◆asahi 2007年04月16日20時57分 国民投票法案の参院審議 野党は最低投票率などに焦点  参院は16日の本会議で、憲法改正の手続きを定める国民投票法案の審議に入り、野党側は(1)最低投票率制の有無(2)公務員の政治的行為の制限(3)テレビ広告規制――....... [続きを読む]

» 哀悼・伊藤長崎市長(蛮行許すまじ!)=テレ朝は報道の名を降ろせ! [晴天とら日和]
●城尾哲弥容疑者:18年前にヤミ金融、ねずみ講、恐喝などで実刑 ●【テレビ朝日】報道ステーション(1) ●【テレビ朝日】報道ステーション(2) ●【テレビ朝日】報道ステーション(3) ●youtube 【テレビ朝日】報道ステーション4/17 ●youtu...... [続きを読む]

» 白色テロルを許さない!! 伊藤一長長崎市長の死を悼む [アッテンボローの雑記帳]
 本日未明、昨日暴力団員によって銃撃を受けた長崎市長伊藤一長(いとういっちょう) [続きを読む]

» 伊藤長崎市長報道のテレ朝+報道に異議あり! [晴天とら日和]
< 伊 藤 一 長 長 崎 市 長 > ここに、謹んでご冥福をお祈り致します。 ●asahi ⇒長 崎 市 長 銃 撃 ⇒2007年04月19日06時04分 市長への (=前半略=)発砲、背後1メートルから 支持者装って接近 調べでは、殺害に使われたのは米国...... [続きを読む]

» 伊藤長崎市長銃殺関係の犯人は複数いてる! [晴天とら日和]
城尾哲弥容疑者:18年前にヤミ金融、ねずみ講、恐喝などで実刑        ▼ 本島前長崎市長を脅し実刑 報道ステーション・オープニング ▼ ●youtube 【テレビ朝日】報道ステーション4/17 ●youtube 【テレビ朝日】 テレビ朝日へ長崎市長襲撃した...... [続きを読む]

» 個人的怨恨で単独犯の暴走で幕引きだろうなぁ・・・ [晴天とら日和]
< 伊 藤 一 長 長 崎 市 長 > ここに、謹んでご冥福をお祈り致します。 ◆プレスクラブ (2006年10月19日) 日本を知るには裏社会を知る必要がある 菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長講演(東京・外国特派員協会)  東京(10月19日)―元公....... [続きを読む]

» 自民・公明は、なぜ急ぐ「国民投票法案」の成立 [競艇場から見た風景]
「民主党」が衆院に続き対案を提出することを決定したこともあり、与党内には「無理に5月3日にこだわる必要はない」(自民党幹部)との意見も出始めているらしい、何しろ腰抜け「民主党」なので殆ど期待出来ない。 成立視野に投票法案で攻防 与党、審議加速へ 国会は週明..... [続きを読む]

» 長崎県庁裏金問題と、・・・・・ [晴天とら日和]
◆毎日新聞 2003年01月15日 自民党前幹事長を逮捕!−長崎地検 <違法献金>自民党長崎県連の前幹事長を逮捕 公選法違反容疑で、昨年2月の長崎県知事選に絡む違法献金事件で、長崎地検は15日、自民党長崎県連の浅田五郎・前幹事長(65)を公職選挙法違反(特定寄...... [続きを読む]

» 国民投票法案を廃案に!(2) [晴天とら日和]
『国民投票法案』がいかに危険な法案であるのかを、キッチリを検証しております。どうして反対されるのかな?と思われる方々や、そもそも『国民投票法案』ってナニ?って思われる方々に、お読み頂ければと思います。▼ ★晴天とら日和 ・2007年04月13日 国民投票法・....... [続きを読む]

» 「めぐみさん参院選直前帰国の演出で自民圧勝、謀略の筋書き」警戒せよ、先回り予告バナー貼りまくりで茶番演出を無効化しよう! [雑談日記(徒然なるままに、。)]
今日のお勧めエントリー「安倍が改憲を急ぐわけ」「疲弊する米軍 」【田中宇の国際ニ [続きを読む]

» ネットカフェ難民・こんな日本でいいのかアベシ! [晴天とら日和]
『ネットカフェ難民』という言葉自体は知ってはおりましたが、この記事を読んで、まだまだ、世の中に対して、私自身で自分の考えてることが甘いのだなぁと思ってしまいました。一生懸命働いて、それでも住居を確保する金員が出来ない、なんて世の中の仕組みが狂ってるとし....... [続きを読む]

» ハァ、ナニ??? 「親学11の提言」だって?ブツブツブツ・・・ [晴天とら日和]
出版:講談社 税込価格:\1,260 発行年月 : 2006.10 黒柳徹子さんの、 {窓ぎわのトットちゃん}の単行本がまた売れていると聞きます。 「きみは、ほんとうは、いい子なんだよ!」。 小林宗作先生は、トットちゃんを見かけると、いつもそういった。 「そ...... [続きを読む]

» 少年犯罪は増えているのか? (不定期連載『決まり文句を疑う』) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
「少年犯罪が増えている」という言い方をよくききます。「凶悪な少年犯罪が増えている」という言い方もされますね。 本当かな? 「少年犯罪データベース」というサイトを知りました。 http://kangaeru.s59.xrea.com/... [続きを読む]

» ブレア首相辞任。この際ついでにアベシも辞任、(したらいいのになぁ。グッスン・・・) [晴天とら日和]
デタァ〜〜〜、(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 「私は、今、権力の頂点にいます。」 並みの権力好きのアベシの発言、・・・・・・・ 「諸君らの活動は国際的にも極めて高い評価を得ています。私は最高指揮官としてこのように我が国の評価を世界に知らしめてくれる諸君ら....... [続きを読む]

» 激怒してみのもんたにキック!+息抜きに大爆笑、ゲラゲラ・・・ [晴天とら日和]
●「みのもんた」動画の大御所! お 笑 い み の も ん た 劇 場 ▼ニッカンスポーツ 2007年04月19日 みのもんた「不二家を応援したい」  TBS系報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」が18日、一連の不二家報道について「誤解を招きかねない表現があっ...... [続きを読む]

» 週刊朝日Vsアベシ&秘書 [晴天とら日和]
●ZAKZAK 2007/05/09 安倍事務所、朝日提訴…前代未聞「首相の法廷反撃」 安倍晋三首相の公設秘書らは9日、長崎市長射殺事件に「関係」があるかのような記事や広告を掲載され、著しく名誉を傷つけられたとして、「週刊朝日」を発行する朝日新聞社や編集長、記者を相手...... [続きを読む]

» 医療はこれからどうなる????? [晴天とら日和]
●asahi 2007年05月10日(木曜日) < 社 説 > 医療ビジョン―開業医は休日も夜も 身近な開業医には夜間や休日でも診てもらいたい。大きな病院は入院と専門的な治療だけを扱い、軽い病気は開業医にまかせてはどうか。厚生労働省は今後の医療ビジョンとして、....... [続きを読む]

» 初競りご祝儀相場・夕張メロンと再建団体夕張市。 [晴天とら日和]
「夕張を支援したいという声があり、高値もその一環では」 ひょえ〜、すごいじゃん! やったじゃん! (*・ω・)ノ  ( ´∀`)つ  (・∀・)つ  (*゚∀゚)っ .。゚+.(・∀・)゚+.゚   (☆゚∀゚)  (´▽`)  (・∀・) (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?....... [続きを読む]

» 「今・ここ主義」の政治的意味 [花・髪切と思考の浮游空間]
新著『日本における時間と空間』で加藤周一は、「今=ここに生きる」という日本的特徴について詳細にふれている。この特徴に加藤が言及するのはむろん今回がはじめてではない。加藤の指摘にふれるたびに、これは日本人のものの考え方を実によくいいあてているとこれまで思ってきた。繰り返される事実がこれを支持するのである。まさに、日本人は今、ここを重視する。考えがすぐにそこにむかう。私がこのエントリーでふれたいのは、選挙のたびに今ここ主義が繰り返されるということだ。そして、それが結局は今の国会の議席配置を決めて、ある意... [続きを読む]

» 憲法9条、未来をひらく [晴天とら日和]
●天木直人ブログ 2007年05月17日 どうやら今の政治では憲法9条は守れない事がはっきりしたようだ どうやら今の政治では憲法9条は守れない事がはっきりしたようだ 今の政治では憲法9条は守れない。そう思わざるを得ない記事を最近の新聞で見つけた。私は5月15日...... [続きを読む]

» 辺野古海上調査への海自出動を弾劾する [アッテンボローの雑記帳]
 「低気温のエクスタシーbyはなゆー」によると海上自衛隊が辺野古におけるキャンプ [続きを読む]

» 自衛隊の帝国主義軍隊化を許さない。 [アッテンボローの雑記帳]
 沖縄辺野古に投入された海上自衛隊の行為は、天安門事件で多くの学生を虐殺した反革 [続きを読む]

» 9条を語れ 憲法は今+集団的自衛権 ・有識者懇談会はアベシの影武者ばかり! [晴天とら日和]
憲法を変えて戦争へ 行こうという世の中 にしないための18人      の発言。 出版社: 岩波書店 (2005/8/3)   価格:  ¥ 500 (税込) ●youtube クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今 1 ●youtube クローズアップ現代 9条を語れ 憲法は今 2 ...... [続きを読む]

» 集団的自衛権・アベシの影武者振り(一卵性兄弟振り)その2*日本に戦闘機はいらない! [晴天とら日和]
^ 明日は、 <集団的自衛権アホメンバー>13人の発言等を検証します。 この項は、私の魂が籠っています。 私は、もう、両足棺桶に突っ込んだ病人だし、ババァだし、 私の人生、そんなに長くはありません。 (まぁ、憎まれっ子世に憚る、で長生きするかもしれん?) ...... [続きを読む]

» 新しい消費市場の息吹 [関係性]
 今、何を作れば売れるのか、どのように売れば良いのかを悩んでいる企業家や社員は多いだろう。そのためには消費者のニーズを掴み、尚且つ、消費者の生活水準を知ることが大事である。  ニーズという側面から見たとき、売買を通じて川上(生産者)と川下(消費者)の情報を融合して新たなニーズを予測し製品化し消費者に訴えるしかない。いわゆる、それに見合った仕掛けを行うしかない。消費者は前もって何が欲しいかを言ってはくれないからである。それだけにBtoB(企業間取引)でもBtoC(企業と消費者間取引)でも情報の精密化... [続きを読む]

» 集団的自衛権・アベシの影武者振り(一卵性兄弟振り)その4 [晴天とら日和]
●ジェームス・ケリー前米国務次官補が講演 1 (28分48秒)  日本国際問題研究所主催のJIIA国際フォーラムが、6月22日、  東京港区で開催され、ジェームス・ケリー前米国務次官補が  講演を行いました。  テーマ:「北東アジアと日米関係」 (2005年06月22日) ...... [続きを読む]

» 立花隆氏が書く松岡農水相の姿。(画像アリ!) [晴天とら日和]
●立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」 (2007/05/28) 「謎の自殺」遂げた松岡農水相 安倍内閣が抱える「闇」の正体 ●立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」 (2007/05/29) 松岡氏の遺書に隠された秘密 消えた「政治とカネ」の真相 松岡前農水相の自殺....... [続きを読む]

» アベシ内閣不信任:電通の神通力を失うの段!電通の支持率操作もうまくいかない様で過去最低を記録す。 [晴天とら日和]
電通の神通力も、情報操作も、              通じなくなりましたねぇ。                                 ムハハッ それでも、まだ30%の支持率があることにはびっくりしておりまして、まだ電通の「意地に....... [続きを読む]

» 消えた年金問題に徹底的にこだわります!(動画アリ) [晴天とら日和]
●リアルタイム 内閣支持率!急落 消えた年金問題で人々が窓口に殺到 ●日テレ <6/5 15:38> 消えた年金問題 参議院で審議が本格化 参議院で5日から、年金時効撤廃法案などの審議が本格化している。参議院選挙の争点として一気に浮上した年金問題をめぐって、....... [続きを読む]

» 天下り規制+政治資金規正法=アベシと自公チューのやる気を懐疑する!  [晴天とら日和]
●北海道新聞 (6月12日)  社 説 : 天下り規制*本当に談合が防げるか 天下り規制の強化を図る国家公務員法改正案の審議が参院で始まった。 緑資源機構の事件を見ても、官と民の癒着による官製談合を根絶するための制度改正は急務だ。天下りは癒着の温床だか...... [続きを読む]

» 2001年の第19回参院選から導入の比例代表の「非拘束名簿式」、政党名だけでなく、候補者名でもOKに、全ての護憲派は結集・利用すべきだ。 [携帯版雑談日記(徒然なるままに、)]
 「非拘束名簿式」って知らなかった(汗)。2001年の第19回参院選から導入の [続きを読む]

» 共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』韓国語版 [薫のハムニダ日記]
世界平和の野望ことごんさんと、美人秘書の村野瀬 玲奈さんによる共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』の韓国語バージョンです。 遅くなってたいへん申し訳ないです。 これから韓国メディア関係などに送ろうと思いますが、修正すべき点や提案などがありましたら、ぜひご指摘ください。え~っと、ヤル気のなさそうなレイアウトになってますが、明日以降、随時修正していきます。 この共同声明に賛同していただいた方で、署名がまだの方はコチラのページへご署名お願いします... [続きを読む]

» サービス低下 即時払いが三年以上に変更 [アッテンボローの雑記帳]
 簡易保険の大きな特徴の一つに即時払いという物がある。これは加入後二年以上経過し [続きを読む]

» 退路を断たずにムニャムニャで勝負を賭ける総大将に誰がついていくか。ケッ!トットと、サッサと、辞めろ! [晴天とら日和]
●TBS 幹事長、責任論で発言控るよう指示 自民党の中川幹事長は26日朝、党の幹部らに対し、来月の参議院選で与党が過半数割れした場合の総理の責任論について、「今後発言を控えてほしい」と指示しました。総理の責任論の広がりに歯止めをかける狙いがあると見られ....... [続きを読む]

» 野党連合は自民党と粉砕覚悟で激突せよ!国民は野党の本気度をみている。 [晴天とら日和]
野党連合は自民党と粉砕覚悟で激突せよ! 国民は野党の本気度をみている。     と私は思っています。 *柳沢厚生労働大臣の問責決議案 *安倍内閣の不信任決議案 出せる決議案は総て出し切ることだ。 ここで、徹底抗戦してこそ国民に「信」が問えるの....... [続きを読む]

» 「マンハッタン計画」&「ハイドパーク協定」秘密協定から Q間に真剣に反論! [晴天とら日和]
まだ、文書を書くということに慣れず構成力がなく、その点赤面の至りですが、Q間のバカ加減を追及するにはこの文章しかないと思いました。 ご一読頂ければと思う。 私が書いた原爆の文章を再掲します。 ●「晴天とら日和」 2006.08.09 一本の鉛筆があれば、〜、こよな....... [続きを読む]

» Q間防衛相辞任。で、アベシの「任命責任」「説明責任」は! [晴天とら日和]
ハハハハハ・・・・・・ どうぞ! (2007年7月4日06時01分 スポーツ報知) 真紀子節痛烈!首相バッサリ…「安倍晋三だか腎臓だか」  田中真紀子衆院議員(63)が3日、新潟市で民主党の森裕子参院議員(51)の総決起大会に出席。安倍首相をこき下ろすなど、1....... [続きを読む]

» 選挙に行こう! ジョゼフ前国務次官の原爆容認論に抗議もしないアベシ政権及び自公チュー政権に「NO!」審判を! [晴天とら日和]
アベシ政権打倒!自公チュー政権に「NO!」を! アメリカの言い分は屁理屈である。 ●2007年07月02日 晴天とら日和  改定版:「原爆投下しょうがない」発言のQ間防衛相に  「ヤルタ協定」「マンハッタン計画」「ハイドパーク協定」              ....... [続きを読む]

» 年金問題:「年金を払わない奴は国民健康保険証を使って病院には行くな!」とはひどいじゃ〜ないか! [晴天とら日和]
●報道2001 今週の調査より (7月5日調査・7月8日放送/フジテレビ) あなたにとって、 今の日本の社会保障や医療制度などは安心できるものですか。  NO 82.8% 【問1】あなたは次に行われる衆議院選挙では、            どの党の候補...... [続きを読む]

« 立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ! | トップページ | 再開ですう!緑のうさちゃん騎士団!/ウソ、デマ、妄想お断り!非人道的ネオナチもどきもお断り! »