複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« STOP! 外国人嫌悪&レイシズム、警察&裁判官の暴走 | トップページ | 海外で花咲くニホン文化!?『Super Twins』 »

ばいちゃ!「行政の禁じ手」と石原都政

2007.3.13.22:30ころ

サヨナラ! 石原都知事 HP版
サヨナラ! 石原都知事 ブログ版
「反石原」なトラックバック募集(旗旗、2007.3.10)

公私混同問題をはじめ、次から次へと問題噴出の石原都政。

今回は、それに加えてもう一つ、
石原都知事下の「行政」そのもののあり方に関して、こんな視点からの批判もあるよ
しかも、元・東京都知事本局治安対策担当部長(東京都緊急治安対策本部副部長兼務からの!
ということで、当ブログの読者の皆さまにはおなじみの書籍から、関連部分を紹介したいと思います。

石原都知事の下で、2003年8月から2005年3月まで、東京都知事本局治安対策担当部長(東京都緊急治安対策本部副部長兼務)を勤めた久保大氏が執筆した、懺悔あるいは告白の書、『治安はほんとうに悪化しているのか』(公人社)。

これまでに当ブログでも幾度か紹介してきた書籍ですが、そのむすびに、次のような一節があります。

 ある本の中にこんな一節をみつけました。  学校の教室をたくさんの鯉が泳ぐ池にたとえたうえで、“教師の役割は、池全体を管理し、すべての鯉が無事に成長するように導くものであるのに対し、学校カウンセラーは、それらの鯉の中から元気のないもの、餌を食べなくなってしまったもの、仲間の鯉につつかれて弱っているものをみつけて、水槽に移し、元気を回復させてからまた池に戻す役割だ。”と表現した文章を引用したあとにこう続けています。

「問題のある鯉は別の場に取り出されて、ていねいなまた親切な個別支援を受ける。教師は鯉の群れ全体を見ながら場を統括していく。ここで大事な問題が、ともすれば抜け落ちる。それは、もしや池の水に問題があるかも知れないという生活状況的な側面を、誰が気にするのかということである。鯉の数が多すぎて酸素が不足しているかもしれない。餌が多すぎて水が汚れているかもしれない。……それは池の鯉問題に限ったことではない。しかも高度な分業体制は、その場に起きている問題の本質を、意識するかしないかにかかわらず、次第に管理者や専門家のための論理へとずらしていく可能性を、多分に持っている。」(傍点は引用者による。小沢牧子ほか『心を商品化する社会』(2004年、洋泉社)18〜19頁)

 池の中の〈治安〉を保つという名目で、たえず池の状況を監視し、不審者や前歴者、心が病んでいる者をとり出して隔離する。その一方で、とり出されないために、池の水に順応することが求められている。池の中にいるためには、限りなく「普通でなければならない」。そういう構図も見えてくるのではありませんか?

 池の水への順応といえば、最近、この国では、雇用のミス・マッチングがいわれ、フリーターやニートとよばれる人びとの存在が問題視されるようになりました。公的なものの役割は、こうした人々に対して、失業・不安定雇用という水槽から正規雇用という池へ戻る手助けをすることであり、実際に戻れるかどうかは、本人の意思と努力次第だということのようです。
 それでも水槽にとどまる者の存在、あるいは次々と生まれる underclass 予備軍の存在に対する苛立ちが、非合法滞在外国人の排除、青少年の健全な育成というオブセッション(obsession 強迫観念)を生み出しているかにみえます。
 ですが、
「普通であること」を強いることや、「普通でないもの」を排除するシステムをつくることは、行政や教育にとって、禁じ手であったはずです。

ブログでの表記の都合上、書籍中の傍点部分は、傍線にしました。
また、文字色を赤にしたのは、当ブログの管理人です。

今回の都知事選は、この「禁じ手」を都民が甘受しつづけるのか、そこもまた問われる選挙となるのでしょう。
そして、同じことは、今夏の参院選でも。

なお、久保大氏への東京新聞のインタビュー記事が、こちらで読めます。ぜひ、どうぞ!

(関連記事)
1.
「外国人犯罪」の宣伝と報道(英訳付き、コムスタカー外国人と共に生きる会)他(2006.07.07)
2.『治安はほんとうに悪化しているのか』東京都治安対策担当部長(前)の懺悔あるいは告白(2006.07.16)
3.在留許可求め、東京入管前でデモ/「治安悪化説に異論」(東京新聞インタビュー)(2006.09.24)
4.虚構の上に立ついやしの「極右」か、現実の上に立つ節度ある「極右」か(2006.11.19)
5.【超お薦め!】『犯罪不安社会』を読んで、明るい2007年へ!(2006.12.25)
6.【「外国人犯罪」不安にどう立ち向かうか/「来日外国人」数の試算(2007.1.3)
7.「リピーター=凶悪犯」か?/人と人との連帯の可能性と素晴らしさと(2007.1.12)
8.法治国家で窮鳥懐に入れば大岡裁きに遠山桜!/在留支援のためのお願い2つ(2007.1.23)
9.長勢甚遠法務大臣の不信任決議さらには辞職、そしてアミネさん一家への真に人道的な措置を求めるお願い(2007.2.14)

インターネット新聞『JANJAN』
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(2004/04/15)
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(全4回の第2回)(2004/04/16)
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(全4回の第3回)(2004/04/17)
『マヤカシの「外国人犯罪増加」論〜「人種差別」と「棄民」を生む社会の行方〜』(全4回の第4回)(2004/04/18)

 

Usagimasters

Banner2←「行政の禁じ手」と石原都政に、うさキック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「行政の禁じ手」と石原都政に、うさバイチャ!

« STOP! 外国人嫌悪&レイシズム、警察&裁判官の暴走 | トップページ | 海外で花咲くニホン文化!?『Super Twins』 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ワーキングプア、格差社会」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/14253022

この記事へのトラックバック一覧です: ばいちゃ!「行政の禁じ手」と石原都政:

» 「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(4) (貧困と闘う、フランスのある社会運動) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(3)からの続きです。 食糧を配給することから始まった「心のレストラン」の運動ですが、現場で参加者が必要に応じて知恵を出し、工夫して運動に取り組んでいくうちに、食糧を配給すること以外の貧困者援助の運動が自発... [続きを読む]

» 「浅野 VS 石原」の対立軸はこれだ! [ブログ「旗旗」]
浅野さんが「日の丸や君が代を許さない」と言ったのなら、右派の人が大騒ぎするのもわかります。ですが「強制はいけない」と言ったのです。この違いは非常に大切なことだと思います。この浅野発言に石原支持系の人が騒いでくれることは大歓迎です。これで「浅野的なるも�... [続きを読む]

» 都知事選でのスタンスを問われてみて [Like a rolling bean (new) 出来事録]
このところ、ついつい気合が入って、また年度末、以前よりさらに短時間で書いてしまっているせいで乱文かつ誤記が多いのに一日のエントリーが妙に長くなっているし、テーマも我ながら重すぎますした…。 画像も少ないので、本当にに読みにくいかも・・・(悩) 最近は、うち... [続きを読む]

» 「美しい国」とは国民の命を売る国のこと? [A Tree at ease]
 タミフル服用後にマンションから飛び降りたりする子供の事件が後を絶たないが、政府は因果関係がないといってきた。しかし、その根拠となる報告を出した専門家にお金が渡っていたとなると・・・。読売ONLINEによると、タミフルと異常行動死との関係を調べるべき厚生労働省研究班主任研究者の大学の講座に、使途を限定されない「奨学寄付金」として2001年から2004年の4年間に850万円(事務経費を除くと800万円)がタミフル輸入販売元「中外製薬」から交付されていたという。  この研究班は、2006年10月にはタ... [続きを読む]

» 「石原知事閣下」考 [酔語酔吟 夢がたり]
昨年の12月に「ああ勘違い」と題して可笑しな人物のことを書きました。 [続きを読む]

» 「期待外れ」など雑言。 [酔語酔吟 夢がたり]
午後の参議院予算委員会集中審議を観るために約束をキャンセルしましたが、期待外れでした。 [続きを読む]

» 地方選でも強引な政策&住民無視の自民党にNO!を。~国民投票、松岡、教育、築地移転問題~ [日本がアブナイ!]
<多忙ゆえ、しばらくの間、コメントの受付をお休みします。・・・またTBのお返しがうまく行か ないところがあるようです。ご容赦下さい。m(__)m> まずは、国民投票法案に関する続報を。 『安倍晋三首相は11日午前のNHK番組で、国民投票法案について「(憲法記念日 までの成立は)一つの象徴だと思うが、わたしはそんなにこだわらない」と述べ、 5月3日までの成立に期待を表明した今月7日のインタビューでの発言を軌道修正した。 これを受け与党は、同法案の月内の衆院通過を見送る方針を固め... [続きを読む]

» 票田1000万!ガップリ四つで闘って投票率アップ [あんち・アンチエイジング・メロディ]
丸山弁護士が出馬を断念して、都知事選の候補者が出そろった。東京は有権者が1000万人。前回は44%の投票率だったが、今回はどうだろう。今朝の朝日新聞の世論調査では、選挙に興味のある人は47%。前回は投票日の一週間前で34%だったそ腕、投票率のアップが予想される。争点はオリンピック、ということになっているが、私は築地の移転を上げたい。築地市場の移転はまさに「命の危機」だからだ。 ... [続きを読む]

» 浅野さん燃える。 [言ノ葉工房]
浅野さん 火がついて出馬!  燃えてるわ。 出馬表明にあたって 浅野史郎『夢らいん』より 今回の東京都知事選挙に立候補をすることを決意した最も大きな原因は、東京だけでなく、全国各地の人たちから... [続きを読む]

» 「真実一路」の松岡大臣 [とむ丸の夢]
 国会議員の3つの特権といえば不逮捕特権・免責特権・歳費を受ける特権。 あのタイゾー君が当選の決まったときに狂喜した議員さん達の給与・収入は、いったいどれくらいになるのでしょうか。国会議員のヒラで歳費:4,400万+3人... [続きを読む]

» ごんさんがゆく [BLOG BLUES]
先週末のことである。それまで薫姐さんやかめ仙女のとこで、 ご一緒していたのであるが、電脳空間のこととはいえ、直に契りを 結んでしまったのだ。何だか好きな女と出来てしまったようで、 うれしいような恥ずかしいような気分なのだ。 「そいつは帽子だ!」が、その相方である。 僕の前回のエントリー「BLOG 順慶」に、そんな言い草で誉められたら、 舞い上がっちゃうよなコメントを頂戴したのだ。で、その直後、間違いなく 僕のエントリーにインスパイアされたものだろう、ブロガー名利に尽きます、 「東... [続きを読む]

» 「命」軽視の呆れた「朝日社説」 [関係性]
 先ずは、朝日新聞社説「看護新基準 メリハリをつけて適用を」(2月26日付け朝刊)の全文を是非読んでみてください。  何か違和感は覚えませんか?  「看護師が足りない」。こんな悲鳴が全国の病院で上がっている。入院時に1人の看護師が7人の患者をみるという新しい看護基準の導入がきっかけだ。  保険でまかなう看護の費用は、1人の看護師がみる患者の数で決まる。看護が手厚いほど病院の報酬は高くなる。昨年4月の診療報酬改定で「7対1」が新設されるまでは、1人で10人の患者をみるのが最高ランクだった。  看護師... [続きを読む]

» 浅野史郎氏の、東京に「安心」を取り戻し、「連帯」を進め、「未来」を切り開く政策を応援します。 [右近の日々是好日。]
 東京都知事に立候補した浅野史郎氏は、政策提言として、次のような政策を進めるとしています(以下、浅野氏のホームページから引用・抜粋します)。 Ⅰ 東京に安心を取り戻す 1. 震災の不安  東京に大地震は必ずやってくる。  震災で一人の犠牲者も出さない東京にする。その一方で、実際に大勢の人命が失われる事態もあり得ることを念頭におけば、「大災害時代への発想の転換」も必要である。災害対応に理解のある企業を巻き込んだ「災害メセナ」、大規模... [続きを読む]

» 東京都知事選挙 + 時代に逆行する公職選挙法 [わんばらんす]
あははっ♪さっそくやってくれてますね〜♪^^ 浅野氏、都庁突撃質問攻め…都知事選22日告示 (3月14日8時1分配信 スポーツ報知) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000014-sph-soci ■東京都知事選挙  ... [続きを読む]

» 上と下(政府転覆の勧め) [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
小泉前首相は「格差はいつの時代でもある」と言ったそうです。この場合の格差は主に [続きを読む]

» 大河の一滴(一票) 【選挙に行こう!】 [らんきーブログ]
松岡利勝農水相(以下NO水大臣)の資金管理団体が多額の光熱水費を計上していた問題は長引いてますね。何でこんなに長引くのでしょう。こんなくだらない問題で。 それは安倍晋三が「迷惑を掛けていることは分かっている」と言ってい... [続きを読む]

» 緊急アンケート実施 [そいつは帽子だ!]
最近何かと話題の二つのことについて、緊急にアンケートを取ってみました。 質問1 『と知事選は誰を支持しますか』 [続きを読む]

» 傍若無人のアメリカ大使館・・・踏み倒しの巻!!! [わんばらんす]
■呆れたアメリカの踏み倒し! / 小渕内閣 〜 安倍内閣 今日、車でラジオを聴いていたら、とんでもないニュースが耳に入ってきた。 そこで検索してみたんだけど、何か操作しているのか情報がない。 でも、ラジ... [続きを読む]

» 改良主義ではなく革命的候補を 何故吉田候補ではなく浅野候補を支持するのか。 [アッテンボローの雑記帳]
 先ず今回の記事の題名は非常に分かりにくいと思われるだろう。先日の「ノーパサラン [続きを読む]

» 品川正治さんも「蟻の兵隊」だった [大津留公彦のブログ2]
経済同友会終身幹事の品川正治さんのインタビューの記事にいくつかのコメントやトラッ [続きを読む]

» さよなら藤原紀香 [大津留公彦のブログ2]
さよなら藤原紀香 [続きを読む]

» 藤原紀香様(筋は通さなければ人間として生きている意味がありません) [大津留公彦のブログ2]
藤原紀香さんのホームページのfan mailに以下投書しました。 同感なさる方は [続きを読む]

» 都民は女か [人工樂園]
 政治評論家の森田実氏が一昨日付のコラムにおいて「若い友人のA君から電話がきた」として,次のような話をご紹介になっている:  森田さん、日本人はどうしたのだろうか。東京都民はどうしたのだろうか。つい先日、駅で夕刊新聞を買って広げてみると、〈都知事選――浅野のアキレス腱は女性票――『平身低頭』の石原がウケている〉という見出しが目に入った。通信社や新聞社の世論調査で『女性の石原支持が伸びた』という話であるが、本当だろうか。どうしても納得がいかない。石原氏は超タカ派の右翼政治家。中国との対立を煽って... [続きを読む]

» 東京都知事選から全国の政治を変える!(転載) [とくらBlog]
 はじめの一歩さんのところからそのまま転載します。きっと、まだ間に合います。(以下転載)  東京の都知事選の投票が8日にせまっています。  2期におよんだ高齢の石原知事による都政をこの機会に転換させるべく、皆様にこの記事の転送、ブログ転載をお願いしたいのです。落選運動です。  石原知事の都政は、ディーゼル車規制や国への対決姿勢などプラスに見える部分もあるものの、あくまでそれは例外。人権無視で好戦的、福祉の著しい後退、そしてその一方で税金の私物化など、筆舌に尽くしがたいひどいものでし... [続きを読む]

» 石原慎太郎に「NO」と言える東京であれ! [きまぐれな日々]
FC2ブログのアクセス解析に、アクセス元の都道府県がわかるものについてそれを集計する機能がある。 当ブログの3月度の場合、トータルで34,777件のユニークアクセスがあったが、うち10,531件についてアクセス元の都道... [続きを読む]

» 強いあなたにすがりたい??お玉はやだな。 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
華氏さんちのムルとトマがなにやらぼそぼそとお話ししているのを読みました。 華氏451度「うるさい、黙れ!」がリーダーシップ? 「うるさい、黙れ!」といった石原さん・・はあ、選挙演説を静かに聴いてくれなかったからって、一喝しなくても・・元はといえば、あ...... [続きを読む]

» 東京の現状 [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
無党派、女性と、多くの票が動くとされている層が、 (というか、どちらも、ひと括りで扱うことに、無理があると思うが。) 前にお話した様子ですから、浅野史郎さんの追い上げは、 かなりむずかしくなったかもしれないです。 さらに追い討ちをかけるようですが、こんな「東..... [続きを読む]

» 現職暴挙に絶対反対、東京都郷土愛教科書が涵養する危険な選民思想 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
都知事選の活動もいよいよ最終日になりました。 明日の選択は、東京という小さな、しかし世界に、地球において重い重い比重を持った都市が、まっとうな(descentな)街になっていくことができるかの歴史の分岐点であることを今からでも多くの隣人に伝えたいと思います。 強く... [続きを読む]

» 最終盤の東京都知事選で考える [かわうそ実記]
仕事でバタバタして、シュークリーム分が不足気味な状態が続くと、あっという間にひと [続きを読む]

» 強いリーダーシップとは何か?(不定期連載『決まり文句を疑う』) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
都知事選について、毎日新聞の世論調査を見ました。 現職の石原慎太郎候補が雄性だそうですが、その理由として、 「指導力がある」(強いリーダーシップ) 「経歴や実績」 「人柄やイメージ」 「改革への意欲」 ... [続きを読む]

» 立ち上がろう。 [酔語酔吟 夢がたり]
統一地方選の前半戦となる13都道県知事選、44道府県議選などが8日、一斉に投開票されます。 [続きを読む]

» 生吉田万三に触れた [大津留公彦のブログ2]
渋谷109前で吉田万三さんの都知事選最後の演説を聴きました。 オーマイニュースの [続きを読む]

» 東京都知事選関係の記事を一覧 [大津留公彦のブログ2]
都知事選記事一覧 [続きを読む]

» 私たち日本人は、なぜすぐに水に流すのか [競艇場から見た風景]
HEARN, Lafcadio Kokoro Boston and New York, 1896. ハーン 『心』 ラフカディオ・ハーン(1850-1904)の作品。本書には巻頭に日本の少年の写真があるが、これは五高教授佐久間信恭の知人高木玉太郎という人の子供で、これが純粋の日本の子供の顔というので借用したと..... [続きを読む]

» 東京&各地方から日本が変えられますように! ~みんなで、投票に行こう!~ [日本がアブナイ!]
 今日8日は、統一地方選の投票日である。13の都道県の知事と、44の道府県議会 の議員の選挙が行なわれる。  そして、わが東京都も、いよいよ知事選の投票日を迎える。(・・)  まず最初に・・・不肖? mew-run7、最後のお願いに参りました。(^^♪ ☆ 全国各地、そして東京都の有権者の皆さま…どうか投票所に足を運んで下さい!☆  民主主義において、国民、市民の意思を反映するための手段、そしてある意味で最大 の武器は選挙での投票です。国でも地方でも、首長や議員が最も... [続きを読む]

» とにかく投票しよう、みんな [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
とにかく行こう! みんなで行こう!! 投票に行こう!!! 朝から行こう!!!! 昼には行こう!!!!! 夕方には必ず行こう!!!!!! とにもかくにも、絶対行こう!!!!!!! 一応選挙へ行こうキャンペーンでした〜〜〜m(_ _)m お玉の住んでる神戸は...... [続きを読む]

» 平田おめでとう!!!若松でリベンジ果たす!/続いて日本唯一の都 [TI KNIHT I]
Excite エキサイト : 政治ニュース 12R  優勝     着 枠 選手名 タイム 1 平田  忠則 1'45'2 2 金子  龍介 1'48'0 3 横澤  剛治 1'49'2 4 齊藤   仁 1'49'8 5 瓜生  正義 6 野添  貴裕 .10 逃 げ .11 .12 ... [続きを読む]

» 【石原視察委】当確・謹んでお慶び申し上げます。 [【くう特捜部】ログ]
くうたん:当確だぽ。 くう:アヒャヒャヒャヒャ。 くうたん:アイツ、ファイナンスなんて言葉知ってるんでつね。 くう:イヒャヒャヒャヒャ。 くうたん:300万票にとどかなかったのでふね。 くう:ウヒャヒャヒャヒャ。 くうたん:でっち上げると、300万票、としてお....... [続きを読む]

» 改憲法案委員会強行採決糾弾集会参加記 [大津留公彦のブログ2]
結果的にこの題名の集会に参加した事になりました。 毎日記事:国民投票法案:衆院特 [続きを読む]

« STOP! 外国人嫌悪&レイシズム、警察&裁判官の暴走 | トップページ | 海外で花咲くニホン文化!?『Super Twins』 »