複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 大阪市の棄民政策 | トップページ | リンク先修正のお知らせ »

「極めて同質な国」の「人権メタボ」という虚妄

2007.2.26.23:20ころ
(2007.2.27.17:15ころ、コメント欄のsadatajpさんのコメントを受けて、真ん中あたりに参考記事を追加しました。「2.」で始まるこの文字色の部分です)

伊吹文科相の「極めて同質な国」発言には、「人権メタボ」などというオマケもあったそうです。は〜。

民族めぐり伊吹氏発言/日本「極めて同質な国」/“人権メタボ”とも
(京都新聞、2007.2.26朝刊。ウェブ版はずいぶん簡略化していますので、ここでは見出しも含めて紙面より引用します。)

 伊吹文明文部科学相は25日、長崎県長与町で行われた自民党支部大会で「大和民族がずっと日本の国を統治してきたことは間違いない」「日本は極めて同質的な国です」と発言した。
 約600人を前に「教育再生の現状と展望」のテーマで講演。戦後の連合軍統治下で憲法や教育基本法が制定されたことに触れる前段で話した。
 「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも述べた。
 また、人権をバターに例え「どんなに栄養があっても、毎日バターばかり食べていればメタボリック症候群になる。人権は大切だが、尊重しすぎたら、日本社会は人権メタボリック症候群になる」と語った。
 日本と民族をめぐる自民党議員の発言としては、1986年に当時の中曽根康弘首相が「日本は単一民族国家」と発言し、アイヌ民族が抗議した例などがある。

ウェブ版にあって紙面版にない情報は、以下の一段落です。

支部大会には、約600人が参加。夏の参院選への立候補を表明している前国見高校サッカー部総監督の小嶺忠敏氏も講演した。

で、こちらは続報。本日の夕刊には載っていませんので、ウェブ版から。

伊吹氏重ねて「同質」発言/「単一民族と言ってない」(京都新聞、2007.2.26)

 伊吹文明文部科学相は26日午後、「日本は極めて同質的な国」などとの自身の発言について「日本は大和民族がずっと統治してきた。そういう意味で極めて同質性がある」と重ねて強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また1986年に中曽根康弘首相(当時)が「日本は単一民族国家」と発言しアイヌ民族から批判を浴びたことを念頭に「中曽根さんの失敗は十分知っている。単一民族なんてことは言っていない」と強調した。
 その上で「何でわたしの名前の宣伝をしてくれたのかなあ」と、発言を取り上げたメディアを皮肉った。(共同通信)

「単一民族と言ってないから問題がないだろう?」
と勝ち誇る浅はかさが文面からうかがえて、絶望的な気分になります。
こんな男が、文部科学大臣だなんて!!!

歴史学の分野から見れば、この伊吹発言は、
「日本」の定義・範囲をどうするか?
「統治」の定義をどうするか?
「渡来人がつくったとの説もある大和朝廷の立場はどうなる?」
「地域間の文化的多様性や、生業や身分ごとの文化的多様性はどう考える?」
「一人ひとりの個性の多様性をどう考える?」
とか、ツッコミどろろ満載、というか、いろいろ物議をかもす内容だろうと思います。

※参考記事
1.【書籍紹介】『単一民族神話の起源—「日本人」の自画像の系譜』(小熊英二)/(追記アリ)(2007.1.26)
2.【コメント返答(2)】文化の「無常」を受け止め、共生のための新たな社会変革を(2006.11.29)

そして、伊吹文科相のこの発言は、伊吹文科相が日本社会のリアリティーをまったく把握していないことを赤裸々に私たちに伝えてくれます。

わかりやすく言うと、伊吹文科相は「虚構のうえに立ついやしの極右」と同じく、この列島社会に存在してきた、そして今も存在する、実はおどろくべき多様性をまったく軽視(というよりほとんど無視)して、日本社会の現在の「同質性」を主張しているわけでして、「虚構のうえに自分が立っていること」を、自ら告白してくれているわけです。

そんなオツムから繰り出される政策の数々は、ここが「極めて同質な日本社会」であれば、ひょっとすると成果を上げられるものかも知れませんが、ここが「多様性に富んだ日本社会」だとすればまったくの見当外れで何の役にも立たないどころか、むしろ害をなすおそれの方が多くなると考えるのが自然でしょう。

その意味で、伊吹文科相の今回の発言は、柳沢厚労相の一連の発言を彷彿とさせるものがあります。

「日本は、女性は産む機械だとたとえることを許し理解してくれる人たちで構成された、極めて同質な国である」
「日本は、若い人たちが子どもは2人ほしいと思うことを健全だ、と評価する人たちで構成された、極めて同質な国である」

柳沢厚労相はそう考え、その「虚妄」「フィクション」に立脚して政策を論じ、押し進めようとしているのではないか。私にはそうに思えて仕方がないのです。

「格差があるのであれば」と国会で連発した安倍首相も、同じ穴のムジナ、ですね。

ひょっとすると自民党は、「極めて同質な日本社会」というフィクションを信じる人たちが集う、一種のカルト・グループなのかも知れません。
そして、その(フィクションのはずの)「同質性」からはみ出る者は、たとえば「障害者自立支援法」でしたように、日本国籍であれ、破滅に追いやる。生活保護を受けている母子家庭などもってのほかだと、母子加算を廃止する。大阪市のホームレス排斥も、同じ文脈で考えていいのでしょう。「人権メタボ」を解消するという名の下に。
そんな国に、自民・公明連立政権下の日本はなってきているのでしょう。

かくして私は、またしても言わねばなりません。

国家と人との関係をどうとらえるか/人の多様性をどうとらえるか/人間の尊厳というものにどう価値を置くか

が、与野党の新たな対立軸として浮上してきているぞ、と。

当ブログは、

格差社会の中では、この社会のマイノリティはさらに悲惨な状況に追いやられるだけだ、
戦争なんかに巻き込まれたらなおのこと!

という考えから、平和&公正な選択 へいこうせんに賛同しています。
(ブログ版「へいこうせん」はこちらです)


※関連記事
1.「極めて同質な国」の「人権メタボ」という虚妄(2007.2.26)
2.MMR「自公独裁メタボ説を追え!!」(2007.2.28)
3.ブログとテレビ/「公共の精神」の危険性(2007.3.1)
4.多みんぞくニホン、ナチス、自由民権運動(2007.3.3)

Usagimasters

Banner2←虚構のうえに立つ自民・公明連立政権に、うさキック!うさキック!うさキック!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←多様性が受け入れられる社会を目指して、うさジャンプ!うさジャンプ!うさジャンプ!

« 大阪市の棄民政策 | トップページ | リンク先修正のお知らせ »

ニュース」カテゴリの記事

ワーキングプア、格差社会」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

教育基本法」カテゴリの記事

虚構のうえの極右」カテゴリの記事

コメント

「人権メタボ」とは、咀嚼すればするほどおぞましい表現です。人間の存在基盤である「人権」をとことん邪魔者扱いしているのですね。

国家と人との関係をどうとらえるか/人の多様性をどうとらえるか/人間の尊厳というものにどう価値を置くかが、与野党の新たな対立軸として浮上してきている、そのことを全野党がどこまで認識し、明確に表現できるか、それを国民がどこまで自分の生活基盤にかかわる問題だと意識できるか、7月の参院選までに。

民主主義の実現がこんなに難しいものだとは...。

でもあきらめてはいられない。

村野瀬さん、記事3つの集中投稿におつき合いくださり、ありがとうございます。
伊吹文科相、京都市選出の議員なんですよね。それがまた個人的には頭に来る理由だったりします。京都のイメージ、下げるんじゃないよと。

ともあれ相次ぐ閣僚の失言で、自公政権の危なさに気づくきっかけは、幅広い人たちに共有されたことと思います。
これはまさしく棚ボタ的な好機とも言えるわけで、時流はこちらに傾きはじめているのだと思います。
これを「福」につなげるべく、楽しみつつ、がんばりましょう! ぼた餅でも食べながら(笑)。

今、「自公独裁メタボ」という言葉を思いついてしまいました。(^^;

村野瀬さん、それ、すごく言い得て妙!

「自公独裁メタボ」!(^O^)!

今年の流行語大賞を目指して、ぜひ流通・流行させましょう!! 日本全国津々浦々まで!!(^O^)!!!!!!!!!!

「自公独善メタボ」というのも、せこさが感じられていいかも。
いや、一応政党2つだから、「独善」は違うかな……。

う〜ん、意識がモウロウとしてきました。ひとまず今夜はこのへんで。おやすみなさい!

TB、ありがとうございます。
わたしの方もTBさせて下さい。

何てひどい発言でしょう。。
この社会に生きる個人の多様性を無視し、
血統主義的な「日本」を押し付けてくるなんて…!!
(政治的な意味での「日本人」は引き受けなければなりませんが。。)
しかも今度はバターですか~。
私が教育基本法改悪のときに聞いたのは、「卵」でした。
コレステロール(権利(not義務))が溜まりすぎると病気になるとか言ってましたよ~。
立憲主義も無視の暴論ですね。
本当にひどい。でもこう思っているのは彼だけではないでしょう。。

いつもTBありがとうございます><
私は自分の記事を書き終わるとそれだけで疲れてしまって、TBのお返しがいつも遅くなってしまって;;すみません><

人権メタボリック症候群。上手いこと言ったと思います。私個人まったくもって同感です。これは保守派にとっては代弁であり発言した伊吹大臣の評価が上がる発言です。気に入らないでしょうけど。

-------------------------
日本は文化的には一つです。内部で文化的な対立を起こすことなく並存出来ていたのがその証拠です。以下は私のブログで。

「響き合いたい 分かりたい」さん、はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ぅききさん、こんにちは。
卵にバターとなると、伊吹文科相は食事の問題にはすこぶる関心があるんでしょうね。
就くべき職務が大間違いなのかも知れません。公職にはちょっとふさわしくない人だとは思いますが、それにしてもミスキャストではないかと。

TBの件、恐縮です。どうかお気になさらないでください。
TBを送るのは「見てますよ〜」という応援(えっ、プレッシャーになってます(^^;)?)のつもりでして、そう言いながらも、実は私も巡回先が増えるにつれ、ここ数週間、TBを送ったり送らなかったりになってきています。さすがに時間をとられるようになってしまって……。

お互い「TBなんて時間があれば送ればいい、エントリーをアップするのも同じこと」と考えて、
なにはともあれ、気楽に、今後ともよろしくお願いします! はい(^^)v

sadatajpさん、おひさしぶりです。

私には「人権」を「メタボリック症候群」の原因にたとえるよりは、むしろ「公共の福祉」の方が、必要なときもあるにしても濫用しすぎると近代立憲主義の基本原則である「人権保障」を蝕み「民主主義」をも破壊し「全体主義」へとつながっていく危険なものだと思えますので、「公共の福祉」の危険性を「メタボリック症候群」の原因にたとえたのでしたら、すなおに納得したことでしょう。うまいこと言うなあ、と。
保守派の方の中にも私のこの(↑)意見に同意してくれる人、たぶん少なくないと思います。全体主義のおそろしさを体験した世代とか、とくに。
この話、別エントリーに立てるべきかも知れませんね。

------------------------
「日本文化の同質性」をめぐるsadatajpさんとの認識の違いを埋める努力をするのは、今の私には手に負えます。
ですので、以前書いたエントリーを未読の読者の方には参考として提示するにとどめます。
「文化の「無常」を受け止め、共生のための新たな社会変革を」
http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2006/11/post_ec32.html

某所で、「メタボリックってそんな使い方していいの?」「(メタボリック症候群の人を悪しきものにたとえる)差別発言じゃないの?」という趣旨のコメントを見て、その視点を見失っていたぞと、気づかされました。私自身、伊吹文科相と同じ次元にずるずると落ち込みかけていたようです orz。

伊吹氏に引きずられた私も反省。m(__)m

初めまして。
TB承認いただき有難うございます。

衆院予算委で、辻元清美氏が指摘していましたが、伊吹文明は『人権』と『権利』の違いが理解できていないようです。

ちなみに、伊吹氏のHP内の『平成目安箱』で質問を受け付けているので26日に質問のメールを送りましたが、今のところ返答はありません。(以前に別件で質問した際は黙殺されました。)

村野瀬さん、私も反省中ですm(__)m。

テレビの健康番組などで放映される「メタボ悪玉説&自己責任論」みたいなものに知らず知らずとらわれていたのだと思います。冒頭だけ見て、いつもすぐチャンネル変えたりスイッチ切ったりしてるのに……。テレビの影響力、おそるべし!!

poppoさん、初めまして。
こちらこそTB承認いただきありがとうございます。
当ブログはTBは基本的にそのまま受け付け、営業TBなどのみを(私の主観で)後で削除することにしています。いつでもTBお送りください。

伊吹文科相にはいったいどういう言葉・質問を投げかけてよいものやら、私はまだ思案中です。
購読者として京都新聞に非難の投書するのもよいかも知れませんが、字数制限があるのが厳しいです。指摘すべき問題点がありすぎる発言ですので。

今後ともよろしくお願いいたします。

安倍晋三さんのご先祖様が大和民族の侵略に抵抗した蝦夷の大酋長だったってことを、伊吹さんはご存じなかったんでしょうか?
ある種の閣内不一致ですね。
晋三さんもご自身の出自に誇りを感じているなら、伊吹さんにガツンと言ってやらなくちゃ。
でも、言ってませんね。この辺のところが晋三さんのトホホなところだと思います。

元道さん、こんにちは。

トホホというか、とても不思議です。

昨年、安倍晋三氏が総裁選に出馬するとき、必勝祈願の祭が奥州市にある安倍一族ゆかりの磐神社で開催され、そこに安倍氏の弟が代理として出席、晋三氏の電報も披露された、と他のブログで読みました。(http://blog.livedoor.jp/baseom/archives/50421099.html)
ですので、さすがに安倍首相、そのあたりの歴史は認識していると思うのですが、ひょっとすると、幕末以降の長州の歴史(の一部)を自己同一化の対象にしてしまって、それ以前への関心はないのかも知れません。

というのも、伊吹文科相は、地元・京都の歴史のこれまたほんの一部を、日本全国・あらゆる時代に広げて考えてるように見受けられるので、安倍首相がルーツのうち明治以前のものを切り捨てて歴史観・日本観を構築しているのなら、伊吹氏との間で閣内不一致はないのかも知れないなあ、と。

まあ、たとえそうであっても、上記の必勝祈願祭の話や安倍一族のルーツについて伊吹文科相が知らなかったというのは、やはり非常にお粗末な話だと思います(知っていたとはとうてい思えない発言です)。もし知っててあえて言ったとすれば……意図がまったく読めません。。。

伊吹さんは京都の方なんですか。
素敵な町を故郷に持つことが出来てうらやましいですね。

で、伊吹さんの発言ですが、「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」と言うのはさほど問題がないのではないでしょうか。「悠久の歴史」っつうところで恐らく日本人意識が成立していない古代に遡っているだろうと推測できますのでその辺が怪しいのですが、見逃してあげることにしましょう。
近現代の日本では支配階層に日本人意識が定着していたので事実だと言うことにしても良いのではないでしょうか?
後半の人権云々は多くの形が批判されるでしょうから、私は特に言及しません。
むしろ26日の言い訳「日本は大和民族がずっと統治してきた。そういう意味で極めて同質性がある」の方がかなり深刻なのではないかと思います。
日本=日本人は政治的には間違っていませんが、日本=大和民族は明らかに間違いです。しかもこの間違いを前提に「極めて同質性がある」と思ってらっしゃるのは我が国の文教をあずかる文部科学大臣としてはかなりダメダメな「思い込み」だと言わざるを得ません。
歴史的には失敗だったとはいえ、大日本帝国時代に多くの人々が帝国の拡大とともに取り込んだ多くの異民族と良好な関係をつくろうと頑張りました。
理不尽な差別や暴力は数多くありましたが、それと同じように美しい友情や愛もたくさんあったんです。
我が国の文部科学大臣はそういう先人の努力を評価していただけないようです。残念。

だいたい不思議なのは「同質的」であることに何やら文化的な優越感でも抱いているようにも思えます。同質的であることは誇ることでも卑しむことでもなく、単に「同質的」なだけです。そして我が国の人々は同質的とは思えません。

文部科学大臣の頓珍漢発言には首をかしげるばかりです。

元道さん、こんばんは!

京都はたしかにいろいろ華やかな町ですが、その分、伊吹氏のようにいろいろ勘違いする人も生まれやすいのかも知れません。
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/newpage30.htm
↑こんな話も、現実化してしまいましたし。
その点、同じ京都選出の議員でも、町中とは違う地域から出た野中広務さんなんかは、こういった勘違いとは縁遠いんだろうと思います。

元道さんのおっしゃるとおり、「悠久」という語を外して近現代に限る話なら、「日本人が治めてきた」という認識は、正しいと言えると思います。そして、そこから後に元道さんが書かれていることも、まったくもってその通りだと思います。

『単一民族神話の起源』を紹介したとき、ちょっとまだ未消化で記事の中に書かなかった部分を、今こそ紹介すべきときかも知れません。うまく書けるか不安はありますが、挑戦してみます。

半分百済人の桓武天皇が京都の町を建設して以来、京都は各時代の最先端の外来文化を受け入れていた前衛の町でした。
まさに京都こそ日本の多様性・重層性の象徴のような町だと言えます。
でも、その京都出身の伊吹さんが日本を「きわめて同質的」だと思い込んでらっしゃるわけですね。
うーん、うーん、うーん・・・(頭を抱える)
伊吹さんは京都に並ぶ寺社仏閣を「極めて同質的な日本」の固有文化だとでもで思ってるんでしょうか。
一度聞いてみたい。 

野中さんは日本の多様性・重層性を常に意識してらっしゃった方でした。
西日本に強制移住させられた古代俘囚について関心をもっていた唯一の政治家でしょう。
私は俘囚と被差別部落を結びつけるのは短絡ではないかと思うんですが、日本が同質的な人々による社会でなく、同質的な歴史は歩んでもおらず、これからも多様で重層的な営みを続けいくんだろうと言う野中さんの認識は正しい。
伊吹さんは文部科学大臣なんですからもっと日本の歴史や文化を勉強しなくちゃいけないと思いましたね。

元道さん、こんばんは。

野中さんは引退しちゃいましたしねえ……。
伊吹文科相の選挙区は私の住んでる地区と違うので選挙区事情をほとんど知らないのですが、これからはチェックだけでもしなくちゃならないなあと思います。いくら何でも、議員さんや立候補者みなが伊吹氏のような考えをもっているとは、ちょっと思いづらいですし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/14060133

この記事へのトラックバック一覧です: 「極めて同質な国」の「人権メタボ」という虚妄:

» 「世界愛人主義宣言」 (初めての方へ) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
初めての方がグーグルやヤフーなどの検索を通じてこの「秘書課広報室」に大勢いらっしゃるようになりました。「『世界愛人主義同盟』とは何?」と思う方もいらっしゃると思いますので、前から私を知る方々はすでにご存知の内... [続きを読む]

» 人権意識の乏しい政治家は落選させよう!<伊吹民族発言、高知市議「さびた機械」発言+石原発言も> [日本がアブナイ!]
  鼻がおかしいので、風邪気味かな~と思ってたのだが。昨日は目がチクチクと。 「うっ・・・もしかして、ついに花粉症になってしまったのだろうか?(・o・)」 「頼むから、風邪であって欲しい」と、(風邪歓迎?の)妙な願望を抱いている私である。  先週から、今週にかけて気になるニュースがたくさんあった。    アンチ石原の都民としては、浅野史郎氏(前宮城県知事)の都知事選出馬がどうなる のかすご~く気になるところなのだが。(*1) <彼はオリンピック開催に関しては、どう考えてるのだ... [続きを読む]

» 政治家の言葉と「言葉狩り」 [ツァラトゥストラはこう言っている?]
それにしても、最近は変なニュースが多すぎて記録しておくだけでも大変だ。 自民党の島崎利幸とかいう高知市議が、社民党の福島みずほ党首を名指しながら、女性に対する侮蔑的な発言をしたという。このニュースを題材としながら、柳沢厚労相の「女性は産む機械」発言の問題を絡めて考えてみる。 まず、市議会議員とはいえ、政治家は政治家である。そこには市議だろうが県議だろうが国会議員だろうが本質的な違いはない。 そして、政治とは暴力や強制力と結びついた権力と共にある活動である。だからこそ、政治家には通常の人以上に倫... [続きを読む]

» 「人権メタボリック症候群」?? [酔語酔吟 夢がたり]
またまた出ました大放言。 [続きを読む]

» 「人権メタボリック症候群」とは何か? [りゅうちゃんミストラル]
伊吹文部科学大臣の気になる発言があった。「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相(読売新聞)上の記事によると、以下のような内容だったという。「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」(リンクの記事か...... [続きを読む]

» 認識に根本的な間違い 伊吹文科相講演 [響き合いたい 分かりたい]
「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相(読売新聞) - goo ニュース {/goo/} この記事のポイント 伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部の大会で講演。 約600人を前に「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも語り、多民族国家である米国との違いを強調。教育基本法など終戦直後に作られた法を見直す意義を指摘した。 さらに、同法改正を説明する中で人権をバターに例え、「毎日バターば�... [続きを読む]

» 『人権』は日本社会にとって有害 [poppoのブログ]
「日本は同質的な国」「人権メタボ」と文科相発言 2007年02月25日21時21分  伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で、「大和民族が日本の国を統治してきたことは歴史的に間違いない事実。極めて同... [続きを読む]

» [読売新聞]「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相 [+++ PPFV BLOG +++]
「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相(読売新聞2007/2/26) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070226ia01.htm さらに、同法改正を説明する中で人権をバターに例え、「毎日バターばかり食べていればメタボリック症候群になる。人権は大切なものだが食..... [続きを読む]

» 全世界は温暖化を止める対策を [競艇場から見た風景]
IPCCの報告書によると、もともと雨の多い赤道周辺と高緯度で雨量がますます増える。一方、乾燥している亜熟帯では、夏に乾燥する可能性がある。熱波は世界中で増加する。 しかも、温暖化の影響は長期間に及ぶ。温室効果ガスの濃度が安定したしても、熱が深海まで届くのに..... [続きを読む]

» すんばらしい言い訳! [かめ?]
何をもって“同質”というのか とりあえずあんたとわしは同質じゃなさそうだよ。 という、伊吹さんの発言は問題ないそうです、アベちゃんによると。 伊吹文科相発言:「特に問題なし」と首相 野党は反発(毎日新聞) 「(日本は)だいたい仲良くやってきたということ....... [続きを読む]

» これからの決意!(姜尚中さん「在日」・高橋哲哉さん講演の引用あり) [はにかみ草]
昨日、憲法に違反した新しい教育基本法が成立した。 あんなに滅茶苦茶な審議でこんなに大事な前・教育基本法が…。 「改正」情報センターの声明を信じたくない気持ちで見ていました。。 昨晩NHKの番組で、伊吹大臣が出演していました。 最初、いきなり卵の話をされました。 「卵には栄養がたくさんありますね。しかし、食べ過ぎるとコレステロールが溜まったり、○○症候群になりますよね。」 そして伊吹大臣はそれを教育基本法... [続きを読む]

» 現代は中世の暗黒時代より暗黒。 [言ノ葉工房]
♪さあ〜ねむりなさ〜い〜 るかっちの聖母と書いてマドンナと読む、ララバイなブログへようこそ。 また、寝言が飛びだしたようでございます。                また寝言。。 伊吹文科相「日本は... [続きを読む]

» 好きです!高校サッカー [高校サッカー応援サイト]
高校サッカー応援サイトです。 興味のある方 お時間のあるときお立ち寄りください。 [続きを読む]

» 人権はバター [津久井進の弁護士ノート(ブログ)]
 伊吹文部科学相が改正教育基本法の前文に「公共の精神を尊び」という文言が加わったことについて,   「日本がこれまで個人の立場を重視しすぎたため」 と説明した上で,   人権をバターに例えて   「栄養がある大切... [続きを読む]

» 日本は「人権尊重過剰」?まさか! (不定期連載『決まり文句を疑う』) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
不定期連載をはじめます。題して、『決まり文句を疑う』。あたかも特別な意味や説得性や強制力があるかのように発せられる決まり文句に出くわすたびに、その決まり文句がいかに思考停止を誘うものなのか考えていこうという連... [続きを読む]

» 【永久保存版】アベシ名(迷!)言集=その3=:トンビはくるりと輪を描かずオヤスミで寝ておりま〜す!おまけもあるよ。 [晴天とら日和]
【永久保存版】アベシ名(迷!)言集                =その3= 『2007年01月04日』 ★〓「私の内閣が発足して、約100 日が経過をいたしました。この100日間で美しい国づくりに向けて、礎を築くことができたと思います。」 (1月4日....... [続きを読む]

» 伊吹文科相曰く、日本は「同質的な国」「人権メタボ」 [独 言 工 房]
記事タイトルは、伊吹文科相が長崎県の自民党支部大会で放った言葉だそうで。 「同質的な国」は真意を計りかねますが、例えばアメリカのような多民族の国に比べれば、価値観やものの考え方の振れ幅が小さい、という意味なんでしょうか。これは人によって解釈が全然違うでし..... [続きを読む]

» 人権メタボリック症候群 [喜八ログ]
「文科相『人権メタボ』『同質の国』発言考」 伊吹文明文部科学相の「どんなに栄養があっても、毎日バターばかり食べていればメタボリック症候群になる。人権は大切だが、尊重しすぎたら、日本社会は人権メタボリック症候群になる」という発言。これを知ったとき、かつて「人権屋」という言い方が流行ったことを思い出し...... [続きを読む]

» ステレオタイプの情報に勝つために 【氣づくこと】 [らんきーブログ]
毎日のようにネットでNEWSサイトを斜め読みして、忙しい時は欽ちゃん読み?(飛び飛びの意)で興味や関心がある話題について知る。ネットでニュースを読む利点は見出しに惑わされない事ではないか?とかこの頃考えてみる。... [続きを読む]

» 引き続き、「人権メタボ」言説が国民から望まれるという事について [エクストラレポート・ルーム]
 暗澹とした気分が少し収まった所で、こちらのtbに気付きました。“国民と”戦う安倍内閣についての先日の記事を紹介して頂いております。(^人^) DeadLetterBlog 一つのアンチノミー http://deadletter.hmc5.com/blog/archives/000091.html  こちらの記事と自分の....... [続きを読む]

» 伊吹文科相が”日本は極めて同質な国” [ねじれ川柳惑星 ]
 伊吹文科大臣が長崎での講演で”日本は極めて同質な国”と発言したそうだ。”大和民族が日本の国を統治し [続きを読む]

» 学生無年金訴訟、仙台高裁でも国側敗訴 [非国民通信]
学生無年金訴訟、仙台高裁でも国側敗訴 不支給取り消し(朝日新聞)  国民年金への加入が任意だった学生時代に統合失調症と診断された岩手県内の男性(43)が、未加入を理由に障害基礎年金が支給されないのは違法だとして、国に不支給処分の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決が26日、仙台高裁であった。井上稔裁判長は「20歳前の発症が医学的に明らかで、発症日を初診日と拡大解釈できる」と判断。一審の盛岡地裁判決を支持し、国の不支給処分を取り消す判決を言い渡し... [続きを読む]

» 日本は同質的な国 [斜47°]
{/hiyos/}柳沢はんが終わったら、今度は伊吹はんや。ようもまあ、これだけ失言が続くもんやな。知っとるけ。伊吹はん「日本は極めて同質的な国」とか言うたらしいやんけ。あほやな。でもまあ、こんだけ大臣の失言が続いて、よう安倍政権もっとるな。支持率下がった言うても、まだ40%以上あるらしいやんけ。 {/kaeru_ang2/}オマエにあほ言われたら伊吹はんもかわいそうやな。なんやて? 伊吹はんの発言が失言やて? ほんま�... [続きを読む]

» 伊吹文科相発言、官邸は擁護=安倍首相、「問題とは思わぬ」(時事) [タカマサのきまぐれ時評]
2007/02/26-18:18 伊吹文科相発言、官邸は擁護=安倍首相、「問題とは思わぬ」  安倍晋三首相は26日夕、伊吹文明文部科学相が、日本は「大和民族が統治した同質的な国」と発言したとされる問題について「大体、仲良くやってきたということじゃないか。特に問題だとは思...... [続きを読む]

» 自民部会「テロ等謀議罪」を了承、その案へ深まる疑問 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
今日のニュースを知って、共謀罪の危機感がまた募っています。 本当に名前だけを変えて、「テロとの戦い」を目的とすると謳うのですね。 テロ等って?あるいは「等」が外れたとしても、そもそもテロとは? 東京新聞(共同通信) 2007/2/27 「テロ等謀議罪」を了承 「共謀... [続きを読む]

» 「同質的な錆びたメタボ仲良し内閣」…壷の発言だけは許せない!! [dr.stoneflyの戯れ言]
 えーと、エントリーが追いつかないほど続々と飛び出すお言葉に、失笑してしまって、もうなんだかいちいち指摘する方が間違っているのではないか、と思えてしまうほどだ。まさかこれがヤツラの失笑失言マンネリ大作戦じゃないだろうな。いやいや頭の悪いヤツラにそんな洒落た芸当は無理だろう。  ご本人たちが自分に間違いはないと思っているのだろうから、失言ではなく確信なんだろう。ほんと、こうした頭の悪い連中に「失言」だとか「なぜ失言か」とか言ってあげても詮無いばかりである。失言と思ってないから「言い訳」まで...... [続きを読む]

» 大臣の国語力 [そいつは帽子だ!]
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。 今回は、遅ればせながらこの発言に注目 「どんなに栄養があっても、毎日バターばかり食..... [続きを読む]

» 伊吹文科相の「人権メタボリック症候群」発言 [S氏の時事問題]
「日本は同質的な国」「人権メタボ」と文科相発言  伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で、「大和民族が日本の国を統治してきたことは歴史的に間違いない事実。極めて同質的な国」と発言した。「教育再生の現状と展望」と題して約600人を前に講演し、昨年12月に改正された教育基本法に触れて「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも語った。同法の前文に「公共の精神を尊び」という文言が加わったことについては、�... [続きを読む]

» 人権は「バター」、フェミニストに不足しているのは「機械油」? [タカマサのきまぐれ時評]
■「伊吹文科相発言、官邸は擁護=安倍首相、「問題とは思わぬ」(時事)」の補足。■前回は、文部科学大臣の「大和民族が統治した同質的な国」発言にしぼってツッコミをいれ、いわゆる「人権メタボ」論については、ふれないですました。■なんでかといえば、直感的にアホ...... [続きを読む]

» 元留学生による夫婦殺傷事件 [ものぐさ太郎の独り言]
かなわぬ厳罰「無念」/山香夫婦殺傷  「留学生の父」と慕われた旧山香町(現・杵築市)の吉野諭(さとし)さん(当時73)夫婦殺傷事件で、26日の福岡高裁での控訴審判決では、強盗殺人罪などに問われた元留学生の3被告のうち1人の一審判決が破棄され、減刑された。...... [続きを読む]

» アベシに思うこと、・・・・・ おまけがあるよ! [晴天とら日和]
◆〓2007年2月26日(ぶらさがり) 「復党届けを出している人は衛藤さんだけですから、対象は衛藤さんだけということになるのではないでしょうか」 アベシに思うこと、・・・・・ 『2007年02月12日』 ★〓「北朝鮮の日本人拉致問題が解決されるまで....... [続きを読む]

» やたらと“まとも”に見えてしまう加藤紘一議員のインタビュー [薫のハムニダ日記]
2月26日のハンギョレ新聞に掲載されていた加藤紘一議員の関連記事とインタビューです。 まるでコントのようなトンデモ発言や、それに対する(フォローにもなっていない)弁明が絶えず繰り返されている、なさけな~い政府自民党において、加藤氏の発言は妙に“まとも”に見えてしまいます。それではどうぞ。 「拉致問題と核は分けるべき-日本は捨てられた木切れになる」 自民党の加藤紘一元幹事長 「さまざまな国々の拉致問題について理解をしていると言うが、外交的捜査に近い。(日本が)捨てられた木切れに... [続きを読む]

» 北の核というイリュージョン [季節]
六カ国協議終了後、日本の朝鮮問題「テレビ専門家」の諸先生方は、殆どが、「北は、タダで100万トンのエネルギー支援を手に入れた」と宣った。 大した専門家だ、タダというのは元手無し?核施設は無いのか?はたまた無から有のイリュージョンで、核施設を建設したのか?..... [続きを読む]

» 誇り高きもの [そいつは帽子だ!]
第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。 「君が代伴奏命令は合憲、教諭の上告棄却…最高裁初判断」読売新聞 「君が代伴奏拒否:卒業、入学式シーズン目前の判決に憤り」毎日新聞 ... [続きを読む]

» 「メタボリック症候群」と「人権」って同格なの? [オギノフの肖像(前頭葉)]
写真は職場での喫煙所(社交場?)の一コマ。 ちなみに私はノン・スモーカーである(笑) ーーーーーーーーーーーーーー 政治家の浅慮で馬鹿な発言を耳にするたび、私は政治家にも「試験」が必要では、と思う。 それも教科は一教科で、「日本国憲法」のみ。 政治家という「公務員(公僕)」が、公務を遂行するにあたり最低限履修しておかなきゃいけない「科目」だと思うからだ。 「憲法」を理解せずに、公務を遂行する事は出来ないし、... [続きを読む]

» 長崎県 [長崎県]
長崎県について書かれた [続きを読む]

» 「問題とは思わぬ」とは思わぬ? [イマドコ?いまここ。]
うつくしいくに [続きを読む]

» こういった勘違いに対する強い違和感 [Candysays’s Diary]
   さまざまな批判をするときに、自分がまるで国家の側にいるような勘違いをして喋る人が、いつのまにか増えているように感じる。どのようなわけで、こういった勘違いをする人が増えているのかは私には勿論わからない。でも、こういった勘違いに対する強い違和感を私はず... [続きを読む]

» NHK古森委員長を辞任に追い込もう!〜嘘つきに「表現の自由」に触れさせるな! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 安倍の置きみやげ古森に対する造反がついに起きた。【NHKの次期会長人事をめぐり、NHK経営委員のうち2人が19日、東京・渋谷のNHK放送センターで記者会見を開き、古森重隆経営委員長(富士フイルムホールディングス社長)の議事運営に対し「独断的にすぎ、到底、支持することができない」と訴えた】(※1)のだ。【会見を開いたのは菅原明子(菅原研究所所長)、保ゆかり(オフィスピュア代表)の2委員】だ(※1)。  会見の中で、2人は、古森委員長は、25日に新会長を決定する方針を明らかにしていることについて、【... [続きを読む]

« 大阪市の棄民政策 | トップページ | リンク先修正のお知らせ »