複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 柳沢発言と自民・公明政権の危険性/植民地主義反対憲法と『戦争をなくすための平和教育:「暴力の文化」から「平和の文化」へ』 | トップページ | 坂中・元東京入管局長に御用心 »

「反レイシズム」で闘う人は「反日」か/大阪府警が滋賀朝鮮初級学校へ不当な強制捜索

2007.2.4.09:15ころ

この事件、わが家に配達された京都新聞にも詳しい記事が載っていたのですが、その日付の新聞をうかつにもフライパンの油を拭くのに使って捨てちゃったみたいで、紹介できずにおりました(涙)。

滋賀朝鮮初級学校への大阪府警の不当強制捜索糾弾!(朝鮮学校を支える会・京滋)

警官100名以上が授業中の学内に押し掛け、生徒や保護者の名簿等も押収していったそうで、これは被疑者や容疑との関係で、あまりにもムチャ。差別意識と排外思想とレイシズムとに基づく暴挙と断ずるほかありません。

滋賀初級で緊急糾弾集会 大阪府警の不当な強制捜索 学父母、日本市民ら400余人が参加(朝鮮新報、李松鶴記者、2007.2.2)

日本人の側からも異を唱える人たちがいることが、せめてもの救いでしょうか。

思えば、レイシズムと闘う人たちを「反日」とみなすグループも日本にはあるようでして、そういうグループは「日本」=「レイシストの国」、あるいは「日本政府」=「レイシズムの政府」と見なしているわけですが、その「日本」観、「日本政府」観には現時点において激しく同意せざるをえないなあと、
あらためて実感させる一件であります。


※関連記事
1.「寛容の精神」のない国と、他の人間を平気で「人間以下」と見下す者/「多民族共生教育フォーラム2006愛知」から教育基本法改定を目論む日本政府へ(入管法改定案に関する国会会議録より)(2006.11.13)
2.虚構の上に立ついやしの「極右」か、現実の上に立つ節度ある「極右」か(2006.11.19)
3.玉川大学問題/文科省による「人種差別撤廃条約」等違反(修正しました2、赤っ恥orz)(2007.1.20)
4.自己のルーツである文化などを学び、享有する権利/『「ワーキング・プア」の現実』(週刊金曜日)/ひき逃げの日系人起訴/ブラジル検察、代理処罰へ(2007.1.21)

5.秘書課のダウンは「玉川大学問題」か「通常国会問題」か!?(2007.1.25)


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 柳沢発言と自民・公明政権の危険性/植民地主義反対憲法と『戦争をなくすための平和教育:「暴力の文化」から「平和の文化」へ』 | トップページ | 坂中・元東京入管局長に御用心 »

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

戦争・平和」カテゴリの記事

粉砕! プロパガンダ」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

難民」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただき、ありがとうございました。
拙ブログにもエントリを書きましたので、ご確認ください。

Devlin (『虎視牛歩』)さん、はじめまして。
コメント&トラバ、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/13780430

この記事へのトラックバック一覧です: 「反レイシズム」で闘う人は「反日」か/大阪府警が滋賀朝鮮初級学校へ不当な強制捜索:

» ニュース声優 [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
最近ニュースを見ていてとても違和感を感じることがあります。事件の被疑者などの供 [続きを読む]

» 文科省:「肉体的苦痛を与えないものは体罰にあたらない」 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
体罰の「基準」が文科省から通知されるそうです。なんと来週からです。 大変にもっともらしい「定義」で、肉体的苦痛を禁止したことは倫理上当然ですが、ただ、残念なことにこれでは歯止めが利きません。 (強調と色文字は引用者、また、緑文字の( )内の記載は引用者コメン... [続きを読む]

» 格差問題は諦めたら試合(人生)終了だ! 【ジニ係数】 [らんきーブログ]
今日の夜には愛知県知事選と北九州市長選の結果がわかりますね。 今のところ、投票率はいいようですから、なんとなく期待もしたくなります。 柳沢厚労相の罷免をクローズアップさせ、国会の審議を拒否する戦法に出た野党の作戦... [続きを読む]

» 日本からみた幼稚園児殺害事件 [花・髪切と思考の浮游空間]
初公判がはじまった滋賀・幼稚園児殺害事件について昨日、加害中国人女性の側からみた。この事件を、中国人女性とは異なる日本側からもみなくては、どこか欠落するような気がしてならない。生まれ育った土地を離れて、大都会で生活しはじめたときに、いいようもない不安に襲われたことがある。たとえば、それまで遭遇したことのなかった人ごみとその流れはもちろん、地下街を歩く人の速さにさえ圧倒され驚いた。数十年も前のこ... [続きを読む]

» 地方選はドロ~で、与党内も与野党も泥仕合か?・・・今、国民の意思が求められている [日本がアブナイ!]
4日、民主党の小沢一郎代表が、東京都内で開いた「小沢一郎政治塾」で講演し、 このような発言をしていたという。<時事通信、毎日新聞4日より> 「安倍内閣は小泉内閣とは違った危険な要素を持っている。情緒的に核武装論議が起き たり、女性の人権を無視する話が起きてみたり、非常に危うさを感じる」 「それに対し日本の国民が反論し、行動を起こさないことになおさら危険を感じている」 (柳沢発言について)「もっと女性の声が大きくなると思っていたが、必ずしもそうでは ない。腹の中では怒っている... [続きを読む]

» 続・「TVタックル」常連の民主党代議士たちへ [喜八ログ]
謎の憂国者「r」さんの寄稿です。 (★引用開始★) 「これからTVタックルは菅さんが出る事になりますので」??続・「TVタックル」常連の民主党代議士たちへ??(1月29日放送分)  絶句しました。開いた口が塞がりませんでした。あなた方(安住淳・渡辺周 両氏)はどうしてここまで酷い...... [続きを読む]

» 「反人種差別運動は子どもの遊びから」 (フランス版エル誌から) (不定期連載『海外の記事を読む』) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(2007年4月3日補筆) 私がときどき読む雑誌に、フランス版エル(ELLE)があります。半分フランスの毒電波(笑)でできている私には、日本版エルよりもフランス版エルの方がずっとおもしろいのです。今回は、フランス版... [続きを読む]

« 柳沢発言と自民・公明政権の危険性/植民地主義反対憲法と『戦争をなくすための平和教育:「暴力の文化」から「平和の文化」へ』 | トップページ | 坂中・元東京入管局長に御用心 »