複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』 | トップページ | 「反レイシズム」で闘う人は「反日」か/大阪府警が滋賀朝鮮初級学校へ不当な強制捜索 »

柳沢発言と自民・公明政権の危険性/植民地主義反対憲法と『戦争をなくすための平和教育:「暴力の文化」から「平和の文化」へ』

2007.2.3.12:00ころ

ずっと気になっていた、左サイドにある「カテゴリー」をカスタマイズしてみました。疲れたあ……。

柳沢伯夫厚労相に、辞任せよの大合唱 「産む機械」発言に怒っているわけ(太田阿利佐、小国綾子記者、毎日新聞、2007.2.1)

【抗議/声明/評論等】「柳澤大臣の発言の撤回と辞任を要求します」 07.01.30(署名送信フォームあります)

日本人男性が皆、同じような女性観を持ってると思われたらかなわん、というわけで、早速署名してきました。

柳沢厚労相を安倍首相はじめ自民・公明政権が擁護しつづけているわけですから、もう柳沢大臣の進退問題に限定できないところに事態は移ってきていると思います。
あの発言に怒っている人は、「内閣総辞職から衆院解散」を求めはじめるべきではないかと。

まあ、今の国会の議席状況では無理としても、自民・公明政権の危険性、どうしようもなさは、白日の下にさらけ出されてきています。
小沢民主党代表も、「(厚労相を)罷免しようとしない安倍内閣は、女性蔑視だけでなく、復古主義、権威主義の思想を持っている」 と、街頭演説で喝破していました。

このあたりを強く訴えていけば、野党の参院選での勝利も見えてくるのではありますまいか。

※関連記事
衝撃or当然(?)の検索フレーズ/政府と女性蔑視/国民投票法案バナー(by SOBAさん)(2007.1.28)

「国際社会は日本国憲法の出番を待つ」:武者小路公秀氏(大和修記者、JANJAN、2007.1.31)

前回のエントリーに関しての記事です。


人類の歴史の到達点
植民地主義反対憲法
グローバル化時代の平和構築の2つの道
21世紀初頭の日本の2つの道

という4つの見出しのうち、「植民地主義反対憲法」に強く惹かれました。

多文化・多民族・多国籍社会と『戦争をなくすための平和教育 「暴力の文化」から「平和の文化」へ』(ICCで「人間の安全保障』、2006.1.10)
も合わせてごらんください。


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』 | トップページ | 「反レイシズム」で闘う人は「反日」か/大阪府警が滋賀朝鮮初級学校へ不当な強制捜索 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

戦争・平和」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

今晩は。仲@さん、
>小沢民主党代表も、「(厚労相を)罷免しようとしない安倍内閣は、女性蔑視だけでなく、復古主義、権威主義の思想を持っている」 と、街頭演説で喝破
酔語さんのところでも書いたんですけど、野党のおじさん議員にも似た感性の人が多そうですから、何も喋るなって言っている様な気もしますが、僕の錯覚かな?
毎日新聞のお三方の、特にアグネスの意見が「じん!」と来ましたね。

労働力[シャドウ・ワークも含めて]として観る時と有権者として視る時の、ご都合主義的使い分けが、背景にあるんでしょうけど。外国人労働者の問題でも、似ていますね、ご都合主義。
そうじゃない人も稀にいますが、経営者でも、政治家でも。
時間掛けて、時には喧嘩さえもして、付き合っていく中でしか、人間扱いして当然だっていうのは実感できないでしょう。
こういう形で、たとえ「倒幕[閣]」出来たとしても、もぐら叩きのようにヒョコヒョコ似た発言出るのが、目に見えてて、
虚しいです。だから今まで、此処まで酷くなったっていう自覚が無いんですもの・。確かに女性には、もっと怒って欲しいですけどね。特に与党[その支持者も含めて]の女性にこそ、何故髪振り乱して選挙等、闘って来たのに、こうも働きにくく産み難いのか、自問自答して欲しいですね。旦那の方が仕事に張り付けられていることも、子育ての孤立化の原因の1つでしょうし。不安定就労のまん延も結婚し難くさせているでしょうし。それ以上に、極端な潔癖主義っていうのか、責任過剰追及社会も、心のゆとりを奪っている気がします。事故が怖くて、近所の人でも、近親者でさえも、一時的に子どもを面倒見るを避ける風潮が強まってきている気がしますもの。
僕なんか親切だから、困ってそうな子どもとか年寄リとか、外国人とか見かけたら、声かける方ですけど、変な事件が増えるにつけ、実際に増えているのか、そう報道されているだけなのかわかりませんけど、こっちが親切心でしていても、もしかしたら相手は警戒していないかなって? 疑心暗鬼になっちゃう。変な世の中ですよ。まったく。妄想の蟻地獄大使に引き摺り下ろされていく様で・・。

ヒルカメレオンだったら、見えないまま親切が出来るんですけど、ワルサもついでに出来ちゃうから、ついつい出来心も起こりそうで・・。困ったもんです。
ほなまた~。

ivanatさん、おはようございます。

>野党のおじさん議員にも似た感性の人が多そう

悲しいけれど、同感です。

>こういう形で、たとえ「倒幕[閣]」出来たとしても、もぐら叩きのようにヒョコヒョコ似た発言出るのが、目に見えてて、
虚しいです。

これも、感覚としてわかります。とくに、単に安倍政権が他の自民・公明連立政権に代わった場合を考えると、虚しさが倍増する気がします。
でも、もし万一、仮に野党間での政策協定・選挙協力が実現して、現・野党諸党による連立政権が成立して、さらにはメジャーなところでは社民党の福島瑞穂議員やら辻元清美議員なんかが、あるいは、このブログ(今のところコメント欄だけですが)に登場した中では民主党の千葉景子議員のような人物が、何かのかたちで入閣したとしたら、他のおじさん閣僚たちにもこれまでにない緊張感が走るはずです。
もちろん、そんなことだけで政治家の意識が完璧に切り替わるわけでもないでしょうけど、意識の変化をうながす効果はあるでしょう。いきなり完全無欠な未来にはたどり着けなくても、じょじょにじょじょに、自分たちの望む未来をつくっていくという。今の与党が、戦後数十年をかけて教育基本法やら憲法を変えるための足場を築いてきたみたいに。
今回の柳沢厚労相の発言は、そのきっかけになりうるものだし、野党の人たちにはここぞとばかりに攻めていってほしいのです。

>確かに女性には、もっと怒って欲しいですけどね。特に与党[その支持者も含めて]の女性にこそ、何故髪振り乱して選挙等、闘って来たのに、こうも働きにくく産み難いのか、自問自答して欲しいですね。

同感です。
それに、やはり男性にも怒ってほしいです。柳沢発言が日本人男性の一般的な意識だなんて思われちゃあかなわん! こんな発言をする人物やそれを擁護する内閣・与党にまっとうな少子化対策なんかできるわけない! オレの彼女をよくも機械呼ばわりしやがったな! まあ、いろいろあると思います。

極端な潔癖主義、責任過剰追及社会の息苦しさが心のゆとりを奪っている気がするという点も、同感です。ただ、公職にある政治家は言葉を武器に議会制民主主義の場で闘っているわけですから、今回の場合、責任を厳しく追及されても仕方がないと思います。少子化対策の責任を負うべき厚労相が女性のがんばりに期待する、みたいなことを考えていたという点で失格が発覚、という点も、「機械」発言と並ぶきわめて大きな問題でしょうから。

>疑心暗鬼になっちゃう。変な世の中ですよ。まったく。妄想の蟻地獄大使に引き摺り下ろされていく様で・・。

これ、私もはまっちゃうこと、よくあります。困ってそうな子どもに声をかけるって、かなりリスクが高いんじゃないかっていう不安がどうしても湧いてきちゃいますよねえ。
『犯罪不安社会〜誰もが「不審者」?』で、芹沢一也氏が、まさにそのあたりの状況を分析していて、興味深かったです。
http://ukiuki.way-nifty.com/hr/2006/12/post_dd36.html
興味深がってるだけじゃあだめなんですが……。

>ヒルカメレオンだったら、見えないまま親切が出来るんですけど、ワルサもついでに出来ちゃうから、ついつい出来心も起こりそうで・・。困ったもんです。

そうですねえ……。見えないままでいたつもりが、仮面ライダー(新シリーズはバイクに乗らずに電車で移動するらしいっす(^^;)!)に発見されて、しかもワルサをしようとしてると勘違いされて、「それでもボクはやってない!」などとライダーキックを受けながら叫びつつ、哀れな結末……って、フランダースのネロもパトラッシュもびっくりの悲劇ですもんね。

このあたりの息苦しさがなんとかならんかと思うのですが、妙案が浮かびません。

自己レスです。

仮面ライダー電王、バイク、乗ってました。。。電車で移動するっていう情報は正しかったんですが、バイクに乗らないという京都新聞のテレビ欄の記事は私の見た幻だったのか、いや、そんなことないはずで、どうも宣伝に一本とられたって感じ……。
でもまあ、新葛飾署・交通機動隊の本田君のような主人公のジキルとハイドっぷりあたりが面白く、なかなか楽しいシリーズになるような予感がしました。(保証はできません、もちろん!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/13769331

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢発言と自民・公明政権の危険性/植民地主義反対憲法と『戦争をなくすための平和教育:「暴力の文化」から「平和の文化」へ』:

» 機会より競争の場を提供するための「成長力底上げ戦略構想チーム」 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
1月の怒涛のスケジュールを過ぎ(ついに年賀状も寒中お見舞いも書かずじまい(汗)) 2月の予定調整に幻惑されているうちに床で寝てしまいました・・・ということで、1.5日分をアップします。 成長力底上げ戦略構想チームがつくられたのだそうです。 その3本柱は、官房長官... [続きを読む]

» 長居公園の強制排除に反対する要請書 [言ノ葉工房]
大阪市はムーミンみたいに、 こっちむいて! キャンペーン!モア・アンド・モア 行政はこっち向いて!のつづき 以下の要請書に賛同される方は以下のフォームよりお送りください。 要請書に賛同する専用メールフォ... [続きを読む]

» マグロ消費と環境(おわり−後) [関係性]
 (副題:文化や良心を捨てて       守るべき経済などない)  「文化や良心を捨てて守るべき経済などない」(C.ダグラス・ラミス(注))(月刊誌『Fole』 06年12月号)は興味深い視点を提供してくれる。  60年代の米国で、父親の会社が軍需産業であることを知った二代目は自分の良心に従って会社を解散したことを、彼は耳にした。  社会的責任という観点には次の二通りがある。  〓 良心に従って会社を解散する  〓 経営者は従業員の生活をなんとしてでも守る  この矛盾こそ資本主義経済の持つ弱点であ... [続きを読む]

» 自動子供生産機 [とほほブログ]
何だかお馬鹿な政府のお馬鹿な大臣が、女性のことを「子供を生む機械」だと言う発言をしたとしてマスコミは大騒ぎである。それに対して当の大臣さんも裸の王様安部のおぼっちゃんも平身低頭である、あこりゃこりゃ愉快愉快。だろうか?ま、確かに連中の頭で考えていたら ..... [続きを読む]

» 柳沢発言が愛知県知事選や北九州市長選にどのように響くのか注目しよう! [カナダde日本語]
このところ柳沢厚生労働相の「女性は産む機械」発言が納豆捏造問題くらい、いや、海外からの報道を含めれば、それ以上に発展しそうな勢いだ。それと同時に柳沢厚生労働相の辞任が「あるある」と言われているが、決断は、2月4日(... [続きを読む]

» [ヤップの民話]ヤシガニに助けられた青年の話 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
たくさんのヤシガニが届いて、これからしばらく飽きるほど食べられると思うけど、このままじゃ罰が当たりそうなので、ヤシガニにまつわるヤップの民話をひとつ紹介して、彼らに敬意を表しておきたい。 きのうも書いたとおり、ヤシガニはすごく長生きだ。体重が2キロを越すのに30年はかかるのに、4キロ以上の個体も見つかっているそうだ。 ふだんは夜行性で、昼間は大きな木の下や穴の中など、湿気の多いところに隠れている。木登り、穴堀りも得意で、とくに年に1度の脱皮のときには、1m以上の穴を掘り、その中で脱皮して、脱... [続きを読む]

» 市民の力を:愛知知事選+北九州市当選 [kimera25]
 日曜に二つの地方公共団体の選挙が行われる。地方の選挙が政党離れという意味で注目を浴びた「宮崎」の、再延長にあるのがこの二つの選挙である。自民党への流れがどう変わるか?国民の目は期待を込めて興味津々である。  その愛知からのコメントを引用させていただきたい。    Unknown (蛸落命)            2007-02-03 12:51:08 小中学生の医療費を無�... [続きを読む]

» 地味だけど大事な ジニ係数 【格差社会】 [らんきーブログ]
私の友人が数年前に脳出血で倒れ、生死の境を彷徨い、記憶障害など諸々含めた高次脳機能障害のリハビリをやっている時に私に漏らした言葉がある。それまでの友人は頭が切れる回転の早い男だったが、脳出血後半年くらいは、家族の名前... [続きを読む]

» ◆柳澤厚労大臣の「女は産む機械」発言に対する辞任要求」を提出 [てらまち・ねっと]
 柳澤厚労大臣「女は産む機械」発言に対する辞任要求の呼びかけをしました。  2月1日ブログ ◆緊急!柳澤厚労大臣「女は産む機械」発言に対する辞任要求の呼びかけ  みんなで手分けして、たった1日半の募集でしたが、  自治体議員 48名 市民205名 19団体 の賛同が届きました。  名簿をつけて、2月1日に発案した事務局の連れ合いが、首相官邸と厚生労働大臣にFAXし、記者クラブにもお知�... [続きを読む]

» 観念と機械 思考の(政治)経済・続 [いわいわブレーク]
副題 (アルメニア人)ディンク氏(アゴス誌のジャーナリスト)の死に寄せて。 思うところがあって、「インド ゼロ」で検索してみました。 するとこんなサイトが出て来ました。 「インド数字」 或いはこんなのも。 「0」 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wik..... [続きを読む]

» 北九州市長選 [とむ丸の夢]
民主、社民、国民新推薦の北橋健治(53)さんが、自民、公明推薦の元国土交通省局長柴田高博(57)さんと共産推薦の元北九州市立大教授三輪俊和(63)さん破り当選確実になりましたね。友人から連絡が入りました。 金持ちが柴田さん... [続きを読む]

» 「産む機械発言」だけが問題じゃないんだよ、柳沢さん…。 [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■なんか、この言葉ばかりが先行してますが  柳沢厚生労働大臣の問題、今は「女性=産む機械・装置」という言葉ばかりが先行してるように見えますが、この発言の問題はそれだけで済む事じゃないんですよね…。 ... [続きを読む]

» 三種の神器〜安倍さんのパンツは・・・? [ストップ !! 「第二迷信」]
 先日の安倍首相の施政方針演説で、「テレビ、冷蔵庫、洗濯機が【三種の神器】ともてはやされた時代…」ということで、憲法の「古さ」を語っていました。(リアルでTV中継見てないですが) 「【三種の神器】のもてはやされた時代の憲法だから、21世紀の時代に合わない...... [続きを読む]

» こどものひろば [内申書制度の廃止を求めます]
昨夜、久しぶりに『こどものひろば』を開きました。とってもたのしかったので、少しご紹介させてください。 この本はこういう本です。 「この本に収録したこどものつぶやきは、全国各地のおかあさん、おとうさん、保母さんなどが記録し、月刊誌『母の友』(福音館書店発行)の『こどものひろば』欄に投稿してくださったものです。そのうち1967年4月号から1983年8月号までの掲載文から選んで再構成いたしました。」 ひらがなでフルネームが出ていますが、苗字は省略させていただきますね。名まえと年齢だけ書きます。 -... [続きを読む]

» 柳沢発言:真の狙いは拉致潰しか:マスコミの発言加工&野党議員の暴言はスルー!! [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
(2/3 21:00追記) 今回柳沢大臣発言批判の先頭に立っている野党議員は拉致事件で北朝鮮擁護の政治家ばかり!! 真の狙いはこれを隠れ蓑にした拉致問題潰しではないのか? 以下に連中の暴言を示す(拉致がらみでないものもありますが). 辻元清美は「9人10人返せと言ってもフェアじゃない」と暴言を吐いていた!! 【ご参考新スレッド】 http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111349/ 田中真紀子は金正男を事なかれ主義で北に送り返した上に「拉致被害者の帰... [続きを読む]

» 柳沢厚労相「結婚・子供2人、健全」発言に疑問の声(朝日) [タカマサのきまぐれ時評]
■安倍内閣の「おさわがせ大臣」、柳澤伯夫厚生労働大臣の、ご発言ネタ(笑)。■『朝日』から柳沢厚労相「結婚・子供2人、健全」発言に疑問の声2007年02月06日13時17分(asahi.com) 柳沢厚生労働相の発言が、また波紋を広げそうだ。野党側が国会運営の正常化に向けて動...... [続きを読む]

» 【柳沢厚労相】「不健全」ブロガーは抗議する [人工樂園]
 柳沢厚労相の問題発言第2弾。いやあ、この人もう完全にドツボにはまってますね。救いようがありません。  「女性は産む機械」と発言し釈明に追われている柳沢伯夫厚生労働相が、6日の記者会見で「2人以上子どもを持ちたい若者」を「健全」と表現したことが波紋を広げている。首相官邸は問題視しない構えだが、野党側は「子どもが2人以上いなければ不健全なのか」と一斉に反発。柳沢厚労相の辞任を求める動きがさらに勢いづいており、国会審議の正常化を前に新たな火種となる可能性もある。  厚労相は「若い人たちは結婚したい、... [続きを読む]

» 年次改革要望書  +  同盟国 ポチ + 地球人 [わんばらんす]
日米同盟 ・・・  「同盟国」って響きはいいけど、アメリカがポチにくれた「飴」です! アメリカが命令するためにくれた飴をなめながら命令書どおりに改革していく日本。 「年次改革要望書」   ↓ ↓ ↓ 「年次... [続きを読む]

» 「辞職ごっこ」の裏で加速する日米軍事同盟 [自公政権打倒のために集まろう]
「辞職ごっこ」の裏で加速する日米軍事同盟【天木直人・日本の動きを伝えたい】2/7http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/757.html投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 07 日 09:59:44: 2nLReFHhGZ7P6 2007年02月07日 ... [続きを読む]

« 『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』 | トップページ | 「反レイシズム」で闘う人は「反日」か/大阪府警が滋賀朝鮮初級学校へ不当な強制捜索 »