複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« MMR「ワーキングポアを追え!!」 | トップページ | 「オーストラリアの多文化共生社会を考える」フォーラム&シンポジウム »

がんばれ!三井物産/にほんブログ村へ

2007.1.5.21:10ころ

ブラジル人児童の教育支援 三井物産が教材づくり(2007.1.3、東京新聞)

 三井物産は、在日ブラジル人の子供たちの学力向上に役立ててもらおうと、東京外国語大学と協力して学習を補助する教材づくりを進めている。在日ブラジル人は約30万人に上り、学齢期の子供も増えているが、ポルトガル語も日本語も上手でない児童らの教育問題が、深刻化しているためだ。
 同社は2004年に、日本語で書かれた算数などの教材をポルトガル語に翻訳して提供することを計画した。しかし教育現場からは、日常生活程度なら分かるが、日本語もポルトガル語も授業を理解できるレベルに達していない子どもが増え、翻訳しただけの教材では不十分との指摘を受けた。
 同社社会貢献推進室の柴崎敏男さんは「われわれの活動が、ブラジル人児童への支援の輪を広げるきっかけとなればうれしい」と話している。

どんな教材ができるかは、それこそ結果を見るまでわかりませんが、3つ前のエントリーで報告したような現状の改善につながればと期待しています。

そして、今、支援を必要としているのはブラジル人児童だけではないわけでして、どういう形になるかはともかく、他の国籍や文化背景を持つ子どもたちのための支援へとつながっていきますように、強く祈っています。

新規読者開拓につながればと、「人気ブログランキング」での紹介文をあらため、「にほんブログ村」のランキングにも参加することにしました。後者については、うまく設定できているか、あまり自信がなかったりします(^^;)。

さらに、人工樂園のNiphoneseさんがこちらで教えてくれたはてなリングについても、研究してみるつもりですが、こちらはちょっと時間がかかるかも……。

(↓段違いに表示されているのは、レイアウト上のアクセント、と思ってくださいませ)


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« MMR「ワーキングポアを追え!!」 | トップページ | 「オーストラリアの多文化共生社会を考える」フォーラム&シンポジウム »

おすすめサイト」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

支援いろいろ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

ほほー。「てき?」の「しお」?
素敵ですな。

そういえば『大同生命』が「基金」で
あじあの現代作家の作品を多数翻訳してますね。
べとなむ作家のを2-3冊読みましたよ。
80年代『めせな』なんて言ってました。
この頃は色んな人権(利権?)団体も、
今日ほど叩かれてなかった。どうなってるんでしょうね?
掌返し? マスコミも行政も・・。この辺の政治的意図
酢ゴ~苦『臭い』増す。『ウあら』社会、外国の圧力、
せかいサイヘン、国際ひょうじゅん対応、などなど。
ウ~無、『変数』多すぎ、まりちゃんコエスギ。
「かわりすぎ」しょー;こすぎ。おすぎとぴーこ。
ではまた。

ivanatさん、こんにちは。

まあ、どんな「しお」が精製されるかはわからないんですが、こういう動きが出ていること自体は歓迎したいかなあと。
誰かがやらねばならないことだけど、私にはもちろんできないことであって、
正直に言うと、本来、国がやるべきこと(国にやらせるべきこと)だと思うのですが、今のところそれは期待できないし、国が「やる」と言い出しても、それはそれで危うさもまたヒトシオでもありますし。
考えはじめると、悩みのアリ地獄にはまっていく気がしちゃいます。そんなショッカー怪人もいたっけ。むむむ……。

>悩みのアリ地獄・・そんなショッカー怪人

さああ、地獄タイシはいましたが、あり地獄退治は猪木さんが得意でした。死に掛けてましたが・・。肋骨折られて・・。

ちなみにしょっかーって、
SHOCKERだったんですね。「驚かし」
儲けも・笑いもここから生まれます、お金も。
いわば、資本制経済の象徴のようなものですね、
ひらがなで書いてたので、見落としてました。
ニャハハ、カタカナに戻そうかな?また・・。

ほなら、ネ~。
PS
ちなみに「獲ろ」TB、来ません?此処は?
せくしー・ぽーず(坊主ちゃ烏で)の、うれしいねんけど、
「苦の一」発見!とか書いたからサービス・シテ呉店のかな?
多分不意岡弘さんの助言で・・。
ほんまもんの「しのび」破棄が聞きますね~。

では、まあtあ。


こんにちは!
いつもTBをくださってありがとうございます><!!
あまり記事を書けていないので、TB返しできる記事がそんなにありません;;申し訳ありません。。
毎日内容の濃い記事を書かれるのには驚いています!
私も頑張ります♪

ぅききさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

これから何かと忙しい時期に突入されるようですので、体調管理に気をつけて、がんばってください!
私もぼちぼちガンバリマス!

ivanat さん、

>「獲ろ」TB

なんでしょう? 見たことないです。

>「獲ろ」TB
exsample↓
奈保美
http://●◎●◎●
/honne/
こんなのがまとめてTBで這入ってきます!
めーるでも
ちょっと『存在の耐え難い軽さ』っぽいユウワクです。
めいわくとも言いますが、うれしくなくもない・・。かな?
しょっか~のひとさらいよりも。
まじめじんげん派をえろで獲ろ~てことです。
おきをつけあそばせ。
ではまた~。

ivanatさん、

なるほど。その手のメールは山ほど来ますが、TBはあまり記憶にありません。
(コメント中のアドレス、念には念をで「●◎●◎●」に差し替えさせていただきました。ご了承くださいませ)

>差し替え
有難うございます。ただ『免疫力』も持たねばと、
時に思います。余りにも軟過ぎますから、
この手の『てろ』に。どこの活動かも・・。
野間宏氏の『青年の環』でも
ドストエフスキー『カラマーゾフ京大』でも、
扱っているテーマ。
先に挙げました『軽さ』でも。
宮本常一氏の『忘れられた日本人』や、
中上健次氏の小説でも等でもやはりちゃんと出て来る。
サハは不器用?なのかもしれません、
いんてりげんちゃとたいしゅうはの 
ユーゴーが上手く行ってないのかも、
さすがに仏蘭西等にはケルト的な要素が強くあるのでしょか?
やはり朱子学に弱いのでしょうか?この国は・・。
『古事記』はもっと大胆でした。
源氏物語もそう?らしいです。NHKが忠実にこの物語を
映像化したら、視聴者は何ということやら・・。
薄っぺらな『伝統論者』達は・・。
あ、長くなってしまいました、では、これにて。

ivanatさん、こんにちは。

この手のものへの『免疫力』を高めつつ、実際の風邪にも負けない免疫力も高めながら、冬を乗り切りましょう!
さすれば、『古事記』『源氏物語』のNHK完全忠実ドラマ化も、いつか目撃できるやも知れません……かな(^^;)?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/13346961

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!三井物産/にほんブログ村へ:

» 志願兵と徴兵制そしてお玉な護憲論 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
まず、前から気になっていたアメリカの徴兵制について。 ウィキペディアの良心的兵役拒否の項目で見つけました 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 選抜徴兵制の国家 アメリカ(18歳から26歳までの男性に対して「Selective Service System」という選抜...... [続きを読む]

» 小泉復活か?♪ゾンビがくるりと輪を描いたホ〜イのホイ!(6)(7) [晴天とら日和]
コイズミ改革の実体。↓ (なにが改革だかな?) 随意契約による国費支払い――――――→6兆1686億円 天下り22000人 補助金―――――――→5兆5000億円 共済年金(追加費用)―――――――――→1兆7000億円 景気対策という名目で、法人税減税(38%→35%)...... [続きを読む]

» 石原の怨念:新春放談 [kimera25]
石原慎太郎 2007 新春放談再選を目指し、マスコミ対策の必要性を学習した都知事の柔らかくなったインタビュー。聞き手は傲慢な石原の信者サンケイシンブン。・・・・・・・・・・・・・・石原慎太郎都知事 新春インタビュー SCRIPT language=JavaScript /SCRIPT SCRIPT language=JavaScript1.1 src="http://ad.jp.doubl... [続きを読む]

» グローバル競争で生き残るために死ね? [言ノ葉工房]
[大企業を規制すると企業も国も崩壊する?!] んだそうです。御用学者が言うには。そうですか。いいじゃないですか崩壊すれば。国民生活はすでに崩壊させられてます。それならお国の人たちも崩壊すればいい。大企業も崩壊すれ... [続きを読む]

» 信頼感の回復を [人工樂園]
 国際的なテロ資金対策やマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐため金融庁は4日、金融機関で現金を振り込む際の本人確認法施行令を改正。銀行窓口の現金振り込みの際に、運転免許証や健康保険証、パスポートといった確認書類の提示が必要となる額が、従来の200万円超から10万円超へと引き下げられた。  また、ATMでは10万円を超える現金での振り込みができなくなったが、キャッシュカードを使えば従来通り振り込みが可能だ。  (「フジサンケイ ビジネスアイ」1月5日「振り込み規制強化スタート 初日は混乱な... [続きを読む]

» 政治の話が当たり前の日常会話になる日 [らんきーブログ]
夏の参議院選挙で野党が勝つ=参院の議席の過半数を獲得するとどうなるか? 簡単に言うと自公が多数で占める衆議院を通過した法案でも参議院で否決することも可能になり、前回の教育基本法の改正のような法案も成立しにくくなっ... [続きを読む]

» 安倍晋三の美しい年頭会見! [カナダde日本語]
安倍内閣総理大臣年頭記者会見のすばらしさがあちこちのブログで話題になっているけど、まさに、「シンちゃ〜ん、よくやったわねぇ。」と頭を思いっきり殴ってやりたい、ヨシヨシしてあげたいくらい大満足な出来だった。 ... [続きを読む]

» 「帝国」・考3 と世界『共和国』 [いわいわブレーク]
では前ログの謎?解きを! この『かんけつ・へん』で行ないま~す。 [続きを読む]

» りそな銀行と自民党 [とむ丸の夢]
   私は今頃知ったのですが、昨年12月18日のasahi.com(現在はすでにリンクが切れているようです)には、自民党に対する大手銀行の融資残高が05年末で約80億に達し、3年間で倍増したしたことが書かれていました。 その... [続きを読む]

» 教訓(4)運動はシンクロしよう+関組長を応援 [あんち・アンチエイジング・メロディ]
お屠蘇気分のテンプレートも普段着に戻りました。今日は、教育基本法改悪「反対」運動からの教訓シリーズ(4)です。 ブログ共闘という言葉はあちこちで聞かれるようになってきて、個々が様々な取り組みをすることも大切だけれど、シンクロ出来るところはして行こう、という雰囲気が出てきたのは、とても効果的ではないだろうか。選挙の年ということもあり、「みんなの雰囲気」って結構大事だと私は思っている。 ... [続きを読む]

» イベント情報 4つ [はにかみ草]
すべて→http://www.labornetjp.org/EventItemからの転載です。 2007/01/14 緊急!新春集会 教基法「改正」後の世界を批判的に展望する−「改正」後の教育の展開、新学力テスト体制、そして安倍政権の批判的検討−(東京・東大) 日時:2007年1月14日(日) 午後1時から 場所:東京大学教育学部156教室(本郷三丁目駅下車徒歩5分) 報告(いずれも仮題): 進藤兵(名古屋大学)「06年教基法以後の安倍政権−その批判的検討... [続きを読む]

» 今年もよろしくお願いします [内申書制度の廃止を求めます]
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。 年末はたくさんのコメントいただいて、本当にありがとうございました。 みなさんの暖かいお気持ちに甘えて、お返事もせず、長い間休んでしまいました。 本当はお一人お一人にお礼を申し上げなくてはいけないのですが、このごあいさつをお礼に代えさせて頂くことをお許しください。 TBもたくさんくださり、ありがとうございます。 それから、たくさんの方にご訪問いただいて、心から感謝しております。 休み中、いろいろ励まされ... [続きを読む]

» 【へいこうせん】なのだ。 [Some Kind of Wonderful]
みなさま、こんばんは。JesusMaryです。え〜、本ブログを最後にアップしてから、ずいぶん日がすぎてしまい、お越しいただいておられます方々におかれましては「何やってるんだ〜」とお思いかもしれません。誠に申し訳ございませぬ。んで、ホントに何やってたかと申しますれ...... [続きを読む]

» ヤップの海からHappy New Year! [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
2007年1月1日午前7時東を望む海上にて。 あいにく初日の出は雨雲の影に隠れてしまったが、お天気は徐々に回復し、昼前にはスッキリと晴れて風も弱まり、のどかな日和の元旦となった。 雨のち晴れ...うーん、今年がこんな年となりますように。 このブログを始めてこれで2度目のお正月だけど、まずは海の中から新年のご挨拶を!と思ってマンタに総代やってもらうつもりだったが... 満月直前という潮まわりと、強まった貿易風で外海が時化ているという2つの悪条件が重なって、マンタを見るミル・チャネルの中は大... [続きを読む]

« MMR「ワーキングポアを追え!!」 | トップページ | 「オーストラリアの多文化共生社会を考える」フォーラム&シンポジウム »