複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 外国人実習生への性暴力/植草一秀氏事件から見える「適正手続」問題(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 【再度】在留支援のための署名のお願い »

今年、私の聞いたベスト・ソング/「自由の国」を作ろう!(どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)

2006.12.29.18:00ころ
(2007.12.28.22:00ころ、この文字色の部分を追記)

今年もいよいよ終わりに近づいてまいりました。
本日は、2006年に私の聞いたベスト・ソングを、紹介したいと思います。

それは、あるステージで、歌手が、
「これは私の歌であり、そして皆さんの歌でもあります」
と語ってから、歌いだした歌でした。

タイトルは、「I am what I am」

訳すなら、「私は、あるがままの私、それ以外の何ものでもない」とでもなるでしょうか。

ステージのシチュエーションもあいまって、実に感動的な、心揺さぶる熱唱でした。

聞いた場所は、タイはバンコクの、某ニューハーフ・ショー。

YouTubeにShirley Bassey - I AM WHAT I AMという映像があります。たぶん彼女の歌がオリジナル。歌詞はこちらです。

多様な人のあり方が受け入れられる、そんな社会へと向かうビッグウェーブが、
2007年、この日本に訪れる、あるいはこの日本から湧き起こることを、願ってやみません。

「自由の国」を作ろう!(どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)、2006.12.28)

同感です。
皆さまもぜひ、お読みください!


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 外国人実習生への性暴力/植草一秀氏事件から見える「適正手続」問題(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 【再度】在留支援のための署名のお願い »

おすすめサイト」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/13245816

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、私の聞いたベスト・ソング/「自由の国」を作ろう!(どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!):

» やっぱりね...拉致問題のヤラセも見えてきた [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
あと数日で2006年も終わり。 クリスマスと正月に2つの週末を加えて大型連休となる今年は、仕事に出てきても、まだボーッとしている感じの人が多い(笑)。あんまり仕事のない(失礼)お役人さんは、有給休暇を利用して、「正月明け第一週まで休み」を取ってたりするので、公官庁もとっても静か。そんな中、飲みすぎ・食べすぎで患者が増える病院だけは、けっこう忙しいらしい。ヤップの年の瀬は、こんな感じで過ぎている。 一方、インターネットで垣間見るニホン政界の年末は、いろいろあってオモシロイ。 ついに安倍晋... [続きを読む]

» アベシをノックアウト。でお後が小泉?ご冗談を!パート5(最終章) [晴天とら日和]
毎日新聞 2006年12月27日 民主党:新テレビCM発表 テーマは「生活維新」 民主党が年末から放映する新しいテレビCM=同党提供 嵐の海で帆船のかじを取っていたネクタイ姿の小沢一郎代表が突風で甲板にたたきつけられ、菅直人代表代行と鳩山由紀夫幹事長が両脇を抱....... [続きを読む]

» 先生の先生[専制?]ゾクゾク編[完] 『殉教者』 [いわいわブレーク]
または『追悼』の作法? 或いは『笑いの本願!』≒『方法論的自覚?』 ええ、今晩は。今年最後にしたいと思います。このログで多分。 イキナリ言うのもなんですが、都留重人さんも藤田省三氏も故人です。高い志を持った大好きな先達です。でも『いらって』楽しんでいます。..... [続きを読む]

» 抗わなければならない時代 [薫のハムニダ日記]
12月24日のハンギョレ新聞に掲載されていた高橋哲哉氏のコラムです。 この記事を翻訳しながら考えてしまったのは、“抗争”という単語についてです。日本では一般的に光州“事件”と言われている歴史上の出来事は、韓国語では光州“抗争”とも言われているんです(もちろん立場や時代によって様々な表記がありますが)。日本語ではなんとなく「ヤクザ同士の抗争」みたいなイメージのある“抗争”という単語ですが、漢字をそのまま読むと「抗(あらが)う争い」なんですね。 教育基本法が「改正」され、共謀罪の導入、日本国... [続きを読む]

» 公的高齢者福祉の悠長さ(分配の正義) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
もうこれ以上はゴマ粒ひとつ入らせないぞーと決意していた日程の中に飛び込んできたのが、とてもお世話になってきた親戚の方が倒れたという知らせでした。 また、その関係からにわかに、ハンディのある高齢者のための福祉施設のこと(この寒い時期、老夫婦で支えあってきたのに突... [続きを読む]

» 安倍くんのお買い物+渡辺新大臣のユーモア?+民主党CM+また石原問題が! [日本がアブナイ!]
 28日の朝、TVを見ていたら、安倍晋三首相がSPに囲まれて、北区十条の商店街 を歩くパフォーマンス・・・もとい、商店街を視察を行なっている映像が流されていた。  ブログを始めたアッキー(妻・昭恵さん)に花を買い(3000円)、手焼きのおせんべいを2枚 買い(170円だったかな?)、パフォーマンス効果はpricelessならぬ、useless?(・・) <ちなみに北区というのは、公明党の太田代表の選挙区なんだって。>  この日は朝からTV各局で、佐田氏の辞任の件が取り上げられ... [続きを読む]

» 「自由の国」を作ろう! [どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)]
------------ 日の丸反対衣装の教師 ネットでは処分妥当が圧倒的 [J-CASTニュース] http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/463.html投稿者 white 日時 2006 年 12 月 28 日 18:38:31: QYBiAyr6jr5Ac ------------ こんな国の人間相手に、日本は大変な方向に向かって動... [続きを読む]

» 皆様、良いお年を♪ [らんきーブログ]
今年一年間、皆様にはお世話になりました。有難うございます。 この一年の間で様々な事がありました。 ブログでいえば、たくさんの方との出会いもあり、また別れもありました。 昨日も、この頃親しくなったばかりのブ... [続きを読む]

» あけましておめでとうございます。 [とくらBlog]
 ついに2007年になってしまいました。郵政民営化の是非を問う9.11選挙のあと、絶望して脱力して、Dense Fog Ahead さんの書かれている「根こそぎ鬱病」なんて吹き飛ばさねば。とりあえず、「空元気」でも元気は元気! という言葉が、今ごろになってみょうに心にしみてきます。と書いていたあの頃は、次の選挙なんて遠い先の話だと思えましたが、時間がたつのは早いですね。あっという間に、あと半年あまりとなってしまいました。  昨年の8月からやろうと思ったことの3分の1もできていません。チクショー!エ... [続きを読む]

» 政府が核保有を焦るのは何故か?〜答えは一つ [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
産経新聞が年末伝えたところによると、【「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」とする政府の内部文書が24日明らかになった。】という。この【政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立ってひそかに政府機関の専門家が調査し、まとめた。小型核弾頭試作までに3年以上の期間、2000億〜3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。】もの... [続きを読む]

« 外国人実習生への性暴力/植草一秀氏事件から見える「適正手続」問題(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 【再度】在留支援のための署名のお願い »