複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 佐倉さんへの提案 | トップページ | 【人権週間ギャラリー展】差別と戦争Ⅱ「民族差別と同化政策 −アイヌ、沖縄、朝鮮−」(東本願寺)/NHKスペシャル「ワーキングプア2」 »

教育基本法改正は子どもの権利条約違反!(『週刊金曜日』2006.12.1号)

2006.12.8.11:30ころ

先週金曜日発売の『週刊金曜日』2006.12.1号に、【教育があぶない!2006】という特集が掲載されていました。

◆教育基本法改正は子どもの権利条約違反! 安倍首相は子どもたちを〝怪物〟の餌食にする気か(木附千晶)

教育基本法を改正したい安倍首相は、どんな子ども時代を過ごしたのだろう。
著書からはやはり、自己肯定感や信頼感を保障するようなおとなとの関係は見られない。
「子どもの権利条約」の視点から、改正案を読み解いた。

保坂展人衆議院議員インタビュー 「教育基本法改正は戦前復帰のはじまりだ 」
井上哲士参議院議員インタビュー「 道徳心ない文科省に教育語る資格なし 」

など、教育基本法改定を考えるうえで、重要な記事が掲載されています。

ここでは、「教育基本法改正は子どもの権利条約違反!」という記事に添えられた表「改正案は子どもの権利条約とこんなに違う」(子どもの権利のための国連NGO・DCI日本支部代表、福田雅章氏・作成)の内容を紹介します。
この表の改正案に関する記述は、各種諮問機関の答申および国会での政府答弁などを参考に、子どもの権利条約については2回にわたる勧告や乳幼児の権利と教育に関する注釈を参考にしたものだそうです。限られた紙面スペースの関係か、わかりづらくなっている部分もありますが、そのまま転載してみます。


【子ども観】
子どもの権利条約:尊厳を持った一人の人間主体
教育基本法改定案:未熟にして、管理と選別の対象
【教育目標】
子どもの権利条約:個人の尊厳を持った市民として生きることができるように、一人ひとりの子どもの心的・肉体的能力を最大限に引き出すこと。
教育基本法改定案:(1)分に応じて国・経済界・社会に貢献できる人材の育成。(2)国定の道徳および公共心を身につけた日本国民の育成。
【教育手段】
子どもの権利条約:親や教師等との間に「安心と自信の持てる受容的な人間関係(居場所)」を形成し、そこに生まれる自己肯定感(生きる力・好奇心)と共感能力(痛みの心・同苦)を通して、人としての自律性と道徳性を開花させる。
教育基本法改定案:教育内容と達成度の基準を国が定め、競争と規律を用いて指導・教化し、選別・序列化する。
【子どもの地位】
子どもの権利条約:意見(非言語的・理不尽な欲求を含む)表明権を行使することによって受容的な人間関係を形成し、自らの成長発達(教育)のプロセスに主体的に参加する存在。
教育基本法改定案:公教育における指導教化の客体であり、規範意識(学校の権威に服従する術)を身につけていない子どもは、公教育の場から直ちに排除される。
【教育の場の形成】
子どもの権利条約:成長発達主体である子ども自身、およびその援助者である親および教師を中心に、相互関係生の中で形成される。
教育基本法改定案:(1)法律の規定と命令、(2)内閣府に設置される振興計画会議の決定する、競争と統制に関するシステム・基準と人事・予算配分基準、および(3)それらの下達を受けた教育委員会や校長の命令によって形成される。
【親・教師の地位】
子どもの権利条約:子どもの成長発達の場における不可欠な受容的な対応者として、親および教師は相互補完的に教育の第一次的な責務を負い、国はその責務の遂行を物質的・精神的に援助する。
教育基本法改定案:(1)教師は、上記「教育の場の形成」の(1)〜(3)の上意下達に基づく命令の執行者。(2)親は、公教育の担い手ではなく購買者となり、家庭で子どもに規範意識を植え付ける責務を負う。
【地域との連携】
子どもの権利条約:子どもの受容的な人間関係の形成を援助・補完する(居場所や生活の場としての学童保育の保障)とともに、子どもの遊びの権利を担保する場やサービスの提供。
教育基本法改定案:(1)規範意識を欠く子どもに対する警察等の介入の強化。(2)子どもの安全および“心の教育”のための地域的取り組み。(3)学童に代わる全児童対策としての遊び場の提供。
【教育における平等】
子どもの権利条約:親の資力、男女、障害を持った子ども、その他社会的弱者に対する積極的な援助、教育の質の保障、および差別の禁止。
教育基本法改定案:(1)親の資力による教育格差の増大。(2)男女共学規定の意識的削除。(3)障害児教育の峻別。

いよいよ今年も師走に入り、バタバタしてるうちに紹介が遅れてしまい、とうとう今日から書店にはこの次の号が並びはじめる事態に陥ってしまいました(汗)。
未読の方はどこぞで2006年12月1日号を入手して、記事本文をぜひお読みください。

また、こんにちは、DCI事務局です!によると、木附氏が、教育基本法「改正」で子どもが育つか?という記事の掲載を開始しています。こちらもあわせてご覧ください。

※関連エントリー
「多民族共生教育フォーラム2006愛知」開催のお知らせと教育基本法改定論議(2006.10.26)
「寛容の精神」のない国と、他の人間を平気で「人間以下」と見下す者/「多民族共生教育フォーラム2006愛知」から教育基本法改定を目論む日本政府へ(2006.11.13)


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 佐倉さんへの提案 | トップページ | 【人権週間ギャラリー展】差別と戦争Ⅱ「民族差別と同化政策 −アイヌ、沖縄、朝鮮−」(東本願寺)/NHKスペシャル「ワーキングプア2」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

国際結婚」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育基本法」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/12981363

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法改正は子どもの権利条約違反!(『週刊金曜日』2006.12.1号):

» 与党案17条 教育振興基本計画 [内申書制度の廃止を求めます]
昨日の参考人質疑はファクスを書きながら聞いていたのできちんと聞けなかったのですが、いつもの国会審議とは大違いで、気持ちよく聞けました。(全部聞いたわけではないのですが、覚えていることで違和感を覚えたのは、藤原さんという方が杉並区の教育委員会をほめておられたときだけです。この方のお立場からすればそうなのでしょうが、私は別の問題を知っているので賛成できませんでした。)詳細は後日情報センターに載せてくださると思いますが、1つとても心配なことだけ書きます。 これまでよくわからなかったことです。先日この件に... [続きを読む]

» 教育基本法の改正について その11 [忙しいママのための しんじつのえほん]
国会前の中心で 「教育基本法改正、はんたーい」と叫ぶ 教育基本法改正の、成立を、なんとしても成し遂げたい安倍政権。 今日、12月7日が、採決予定だという情報が伝わっていました。 どうして、今日だったのか・・? それは・・ 安倍首相が、「ASEAN首脳会議」で..... [続きを読む]

» 「文部科学大臣からのお願い」(2)……うっ嘘だぁ、信じられない!! [dr.stoneflyの戯れ言]
 これは「戯れ言」史上、最低のエントリーになるだろう。  もう茶化すことも、戯曲化することもできやしない。  この空虚な気持ちをなにに例えることができるというのだ。  よくやる手法の「冒頭が歌」という手も考えた。  でも、今のこの気持ちを代弁してくれる歌がない。  どんな偉大なアーチストもワタシの気持ちを分かってくれないのだ。  もちろん、揶揄するための名言、格言さえない。  闇とはこのことだろう。  まさに闇、このニポンの闇……... [続きを読む]

» それでも変えるの?教育基本法 [報道基本法制定委員会]
自己責任・強制・抑圧から生まれるものは恐怖と憎悪と敵意そして本能剥きだしの非理性的社会。そんな社会を後世に残したいですか。楽しいですか。与党諸君、官僚諸君。今一度各位の良心に問いたい。... [続きを読む]

» マグロ消費と環境(上) [関係性]
  (副題:横峰さくらパパの講演)  「何言いたいの?朝日記事『市場生かし食糧安保』」(ブログ「関係性」9月21日付け)で、マグロの価格上昇と食料の安定供給についての日本の身勝手な論理(「市場生かし食料安保」朝日新聞8月30日付け)を批判した。  そして、これ以後もマグロの生産量や価格についての大量な新聞記事が掲載された。 「高値に日本『買い負け』」「庶民のマグロ」「マグロ1割高へ」「高いマグロ 消費者離れも」「マグロ上げ気配」・・、切りがなく続く。  このような中で、「横峰さくらパパの講演」があ... [続きを読む]

» 澤地久枝または「満を持す」ということ [花・髪切と思考の浮游空間]
政府与党の思惑では、教育基本法はきょう参院を通過させ、成立させようということだ。安倍某が政権につき、つぎつぎに悪法が準備され、国会を通過していく様を目の当たりにすれば、その事態に落胆するものがでても少しもおかしくはない。こちらが頑張っても頑張ってもままならず、その一方で相手は手続きもそっちのけで数の力で通していくという「無法」。正直いって意気消沈する向きもあるのではないか。ましてや誕生後まもない、... [続きを読む]

» 民主党と教育基本法の改定問題ー民主党は徹底抗戦せよー [未来を信じ、未来に生きる。]
 参院教育基本法特別委員会は7日、教育基本法改正案について11日に参考人質疑、12日に中央公聴会を開催することを決めた。  与党は14日に締めくくり質疑と委員会採決を行う方針で、成立は15日の会期末ぎりぎりになる公算が大きくなった。野党が内閣不信任案や問責決議案などを提出する動きを見せた場合、1週間程度の会期延長も検討している。 (出所:2006年12月8日0時33分 読売新聞)  ブログ主の感想  自民党と公明党が14・... [続きを読む]

» イジメを利用して教育基本法を改正しようとしている日本国政府が朝鮮総連をイジメる [薫のハムニダ日記]
朝鮮総連系 商工会元職員を逮捕 (神戸新聞 2006年12月6日) 以前、こんな1コマ漫画を紹介しましたが、北朝鮮を叩く口実が少なくなってきた日本は朝鮮総連をイジメることでそのウサを晴らしているようです。 なんですかね~。障害者自立支援法で障害者とその家族をイジメ、リハビリを打ち切ることで患者とその家族をイジメ、国旗・国歌の強制で教師をイジメ、教育基本法「改正」で子どもを厳しく飼いならし・・・(ネヴァーエンドで続きそうなのでこのへんでやめときます)。もしかして「イジメ」は日本政府の“伝... [続きを読む]

» 伊吹文明(暗)文部科学大臣の勘違い [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
ほんとうは、そろそろヤップなことを書きたかったのだけど、またとんでもないニュースをいただいた。 昨日の投稿記事伊吹文明文部科学大臣の「国語力」で、ここに出ている伊吹文部科学大臣の「お願い」を、ニホン中の小・中・高校が印刷して、生徒と父兄に配布したことを嘆き批判した。でも、こんなレベルの低い文章を文部科学大臣として自分の名前で発表し、各学校に配布するよう要請した伊吹サンの責任は重いけれど、まさか「大臣」が自ら書いた文章とは思ってなかったヨ。どうせ頭の硬い文科省の役人の仕事だろうと思ってた。 ... [続きを読む]

» 教育基本法の改正が迫りつつあるけど ~ともかく、前向きな気持ちで、ガンバ!~ [日本がアブナイ!]
   教育基本法の改正の委員会採決&参院議決は、来週に持ち越されることになった。  安倍晋三首相がASEANの首脳会談に出席するため、8日にフィりピン向けて出発 することから、自民党側は当初、出発前の7日までに総括質疑、委員会採決を行なう計画 を立てていた。だが、防衛省昇格法案などの審議もまだ続いていることもあり、野党側に 配慮して、採決を延期。11日に参考人質疑、12日に中央公聴会を行ない、安倍氏の帰国 を待って、14日に委員会採決、15日に参院本会議で議決をすることにしたという。... [続きを読む]

» 従軍慰安婦は書くけど従軍看護婦は書かない、のは変だって、言ったのが、キーセンハウスに詳しい安倍だぁ [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
安倍首相が事務局長を務めていた「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」が編集した「歴史教科書への疑問」(展転社)という本がある。若手議員の会が、学者や官僚、さらには河野元官房長官を「講師」として招き、議論した結果をまとめたものだ。 この中で、安倍は、教科書協会の丁子会長にいくつか質問する中で次のような発言をしている。 【中学校の教科書には「従軍看護婦」については全く一行も触れていないわけであります。従軍慰安婦には触れる�... [続きを読む]

» 「伝統と文化」 [ストップ !! 「第二迷信」]
衆院で強行採決された「教育基本法改正案」で、ことさら強調されていることばが「伝統と文化」。(これが「愛国心」に結びつく流れなのだが)そもそも、いま「伝統」といわれているもので、明治以降に「押し付け」で始まったものが多い。(戦後には根拠を失ったものが大半...... [続きを読む]

» 市民緊急賛同署名にご協力ください! [内申書制度の廃止を求めます]
教育基本法「改正」情報センターの呼びかけです。ぜひご協力ください。 以下転載です。 ---------------------------------------- 「【アピール】公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛同署名を始めます 西原博史(早稲田大学教授) 廣田照幸(日本大学教授) 藤田英典(国際基督教大学教授) 1  私たちは、12月6日に公表した「【アピール】公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」の呼びかけ人です。  私たちは... [続きを読む]

» 「愛国」を語る「売国」「拝金」政党 [goo-needs' blog]
■ 日本企業を外資に差し出す政府  今年5月、新たな会社法が施行されました。  これによって来年5月から、これまで国内企業にだけ認められていた「三角合併」が、外国企業による日本企業の買収に対しても解禁されます。  これは、株式の時価総額の高い外国企業に圧倒的に有利で、いわゆる「敵対的買収」の標的となる日本の企業にとっては大変な脅威です。  この制度には、さすがに政府・与党もいきなり導入するわけにはいかず、... [続きを読む]

» 教育基本法の改悪案は「子供の権利条約」にも反する [萌え萌え研究日誌]
教育基本法「改悪」の採決が13~15日に迫っていて、国会は緊迫状態が続いています。 この教育基本法の「改悪案」は憲法に反するだけでなく、「子供の権利条約」にも反する内容になっています。 『多文化・多民族・多国籍社会で「人として」』さんのところでは、「改悪」教..... [続きを読む]

» 豊栄駅前で教育基本法守ろう宣伝! [ミ★ ひろのうろうろ日記 ミ★]
おはようございます。ひろです。 [続きを読む]

» 「共謀罪」は断固阻止! [競艇場から見た風景]
監視社会を作り、言論・表現の自由を侵害する 【共謀罪】は断固反対! 「共謀罪の日々」のポスターの配布元は 「ロシア・CIS・チェチェン」さんです。 ■「共謀罪TV」アーカイブス ■ 共謀罪とはなにか?どうして反対するのか メディアは権力者を監視しする本来の役割を放..... [続きを読む]

» 子どもたちよ [goo-needs' blog]
子どもたちよ 覚えておきなさい 今日という日があったということを 覚えておきなさい この国がまた過ちを犯そうとしていることを 覚えておきなさい 君たちをただ服従させようとする人々のことを 覚えておきなさい 君たちを道具として使い操ろうとする人々のことを 覚えておきなさい 君たちの心や命を思い通りにしようとする人々のことを でも あきらめないでいなさい 君たちにより良い世の中を贈るために ... [続きを読む]

« 佐倉さんへの提案 | トップページ | 【人権週間ギャラリー展】差別と戦争Ⅱ「民族差別と同化政策 −アイヌ、沖縄、朝鮮−」(東本願寺)/NHKスペシャル「ワーキングプア2」 »