複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« フィリピンから介護士、日本から毒性廃棄物?(3) | トップページ | 在留特別許可のガイドライン(イラン人一家、強制退去へ) »

イベント報告記事/書籍『日本の中の外国人学校』/DVD『となりに生きる外国人——多文化共生って何?』

2006.12.11.06:54ころ

虚構の上に立ついやしの「極右」か、現実の上に立つ節度ある「極右」か(2006.11.19)

を書くきっかけとなったイベントの報告記事を紹介します。

加藤紘一・野中広務氏の“在日”観 <講座報告前編>(姜咲知子記者、インターネット新聞JANJAN、2006.12.02)
加藤紘一・野中広務氏の“在日”観 <講座報告後編>(姜咲知子記者、インターネット新聞JANJAN、2006.12.05)

<在日から見える社会>基調 加藤紘一氏 道徳的優位大切に 歴史に素直でありたい(2006.12.06、民団新聞)
<在日から見える社会>基調 野中広務元官房長官
歴史を鏡に歩もう 「参政権」の停滞は遺憾
(2006.12.06、民団新聞)
<在日から見える社会>手つなぎアジアに活路を(2006.12.06、民団新聞)
<在日から見える社会>市民講座が好評 青年会(2006.12.06、民団新聞)

そのまたきっかけとなった
「寛容の精神」のない国と、他の人間を平気で「人間以下」と見下す者/「多民族共生教育フォーラム2006愛知」から教育基本法改定を目論む日本政府へ(2006.11.13)

で紹介した「多民族共生教育フォーラム2006愛知」に関する記事も紹介しておきます。

〈多民族共生教育フォーラム2006愛知〉 兵庫、静岡に続く協議会を(2006.11.20、朝鮮新報)

母国語学ぶ権利保障を 制度的支援へネット設立(2006.11.29、京都新聞)

フォーラム会場で発売された書籍『日本の中の外国人学校』(月刊「イオ」編集部)もお薦めです。
※紹介記事(朝鮮新報、2006.11.28)

ところで、インターネット新聞JANJANでは、最近、
DVD『となりに生きる外国人——多文化共生って何?』を見て(本多良子記者、2006.12.02)
というDVD紹介記事もありました。

その最後の一段落に、こうあります。

 最後に、このDVDは、小学校から、大学あるいは社会人教育まで、日本社会に生きる外国人との共生を考える教材資料としては最適だと思うが、この1枚8000円という価格設定は疑問だ。図書館価格は倍額である。売りたくないのか、売れないものとみなしているのか。

たぶん、後者でしょう(涙)。


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« フィリピンから介護士、日本から毒性廃棄物?(3) | トップページ | 在留特別許可のガイドライン(イラン人一家、強制退去へ) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

差別、排外、レイシズム」カテゴリの記事

教育基本法」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

難民」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/13011818

この記事へのトラックバック一覧です: イベント報告記事/書籍『日本の中の外国人学校』/DVD『となりに生きる外国人——多文化共生って何?』:

» 「教育基本法改正」でワーキングプアは増大する [競艇場から見た風景]
昨日NHKで「ワーキングプア2」という番組が放送されたそうだ。殆どTVを観ない私は、この番組も残念だが観ていない。 数ヶ所のブログで「ワーキングプア2」を取り上げており、目に付いたブログ記事は殆ど読んだ。先に放送された「ワーキングプア」は観たので、放送内容は..... [続きを読む]

« フィリピンから介護士、日本から毒性廃棄物?(3) | トップページ | 在留特別許可のガイドライン(イラン人一家、強制退去へ) »