複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 【分断される国際平和文化都市・広島】外国人を狙い撃ち:バーへの相次ぐ強制捜査 | トップページ | 原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO! »

『フラガール』と不法移民

2006.10.08.00:15ころ

友人に勧められて、映画を久しぶりに観に、劇場へ。タイトルは、
『13歳の夏に僕は生まれた』
イタリアへの不法移民の話だそうです(←伝聞形になっているところがミソ)。

不法移民をテーマにした映画といえば、あの傑作『堕天使のパスポート』もそうでした。あれはイギリスが舞台、そして『13歳の夏に僕は生まれた』はイタリアが舞台。今度は、どんなストーリーが展開するのか。わくわくしながら劇場へたどり着くと……。

満席でした。

悩んだ挙げ句、立ち見でもいいやと、チケット買いに並んだら、「観づらいですが、かまいませんか?」

……諦めて、『フラガール』を観ることに。

笑って泣いて、幸せでした。うん、よかった!!

しかし思えば、不法移民の話も、この映画『フラガール』の話も、個人の力ではどうしようもない時代の流れや社会の因習、現実、なかでも「経済」によって翻弄される人たちの生き様を描いているという点で、ぴったり重なり合うよーな気がするなあと、
なんだか、そんなことを考えさせられた、一日でした。アロハ!


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 【分断される国際平和文化都市・広島】外国人を狙い撃ち:バーへの相次ぐ強制捜査 | トップページ | 原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

国際人権法」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

多民族国家ニホン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

海外事情」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/12192302

この記事へのトラックバック一覧です: 『フラガール』と不法移民:

« 【分断される国際平和文化都市・広島】外国人を狙い撃ち:バーへの相次ぐ強制捜査 | トップページ | 原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO! »