複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 「またテロですよ!」(非国民通信)を読んで(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 右翼をダシに行政が「集会の自由」を弾圧。これって「言論テロ」じゃん! »

【閑話休題】BLOGRANGER 4号 (782番)と安倍晋三リンクリスト「AbEnd」

2006.10.19.草木も眠る丑三つ時ごろ
(2006.11.03.00:40ころ、緑色字部分を追加)

皆さま、ご存知かも知れませんが、「安倍晋三リンクリスト AbEnd」というものがあります。
(随時アップされる関連ブログをこちらで読めます。)

「安倍内閣をどーこーすること」は本ブログの目的でも私の今の直接の目的でもありませんので、同リストの存在を知りつつも、これまでブログバナーの表示はもちろん、トラックバックの送信もしてきませんでした。ブログ記事を読むのに使わせてもらっているばかりでした。

ところが先日、「安倍晋三リンクリスト AbEnd」に参加されているらんきーブログさんが作成した「BLOGRANGER 4号 (782番)」(同ブログの右サイド・バーに居ます)が、先週11日から今週17日までの1週間、当ブログの「原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO!」を、「安倍晋三・ブログランキング」の注目ブロガーの上位に並べてくれているのを、見つけました。

その存在に気づいてしばらくは、「安倍晋三関連ブログ」ではあるけれど、上位に食い込むようなアクセス数ではないし……と戸惑っていたのですが、よくよく考えてみれば、「BLOGRANGER 4号 (782番)」はアクセス数を基準に記事を選ぶ隊員さんではないみたいですので、記事の中味の意外さ(奇怪さ?)に注目してくれたということでしょう。そう思うと、なんだか光栄で、感謝の気持ちがこみ上げてきます。

しかも、「BLOGRANGER 4号 (782番)」の並べてる記事については、「安倍晋三リンクリスト AbEnd」を提唱したカナダde日本語さんもお薦めしてくださっているのを、読みました。

このまま黙っていては仁義がすたる……!

てなわけで、
そのお礼を兼ねてといいますか、「安倍晋三リンクリスト AbEnd」に同記事からトラックバックを送らせていただきました。先週の記事ですが、枯れ木のように山のにぎわいにでもなってくれれば、と。

爆弾投下予告(きっこのブログ、2006.10.17)
こんな国など信じられるか!(きっこのブログ、2006.10.18)
藤田社長からのメッセージ(きっこのブログ、2006.10.19)

なんて話を読んだところでもありますので、タイミング的にも悪くないでしょう。

てなわけで、今回はまったくの「閑話休題(それはさておき)」でありました。
ご勘弁を!


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 「またテロですよ!」(非国民通信)を読んで(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 右翼をダシに行政が「集会の自由」を弾圧。これって「言論テロ」じゃん! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/12337151

この記事へのトラックバック一覧です: 【閑話休題】BLOGRANGER 4号 (782番)と安倍晋三リンクリスト「AbEnd」:

» BLOGRANGERを貼ってみた [らんきーブログ]
お気に入りに入れている「踊る新聞屋」さんからTBを頂いた。 そのBLOGRANGERが面白いので、臨時国会中は共謀罪関連をトップページに置いておくことにしたを読んで面白そうなので私も作ってみた^^ BLOGRANGERというもの... [続きを読む]

» 権力への脅威となるススメ 〜共謀罪・国民投票法案強行採決の危機に際して  [平和志向法律屋 「DANZO」。]
今日は、約30名の弁護士らと一緒に国会へ行ってきた。教育基本法の特別委員会、憲法調査特別委員会の委員全員の事務所を回ってきた。もちろん、教育基本法「改正」反対と国民投票法案(改憲手続法案)反対の意見を伝えるためだ。 ... [続きを読む]

» 政府の誘導や圧力で、国民がアブナイ方向に持って行かれないように<1> [日本がアブナイ!]
 ここから2回にわたって、「教育基本法改正(内閣府のやらせ質問も)」、「NHK 命令放送」、「憲法改正投票運動」と「不正履修問題」の続報について書きたいと思う。    これらをセットで扱おうと思ったのは、「国や政府がいかに自分たちの都合に合う ように、国民を誘導しようとしているか」という点で共通性が見い出させるからだ。  私は、「日本の政府」というもの自体に常に敵対心を持っているわけではない。 今までも色々と問題はあったものの、本気で「日本の国を根本から変えちゃおう」と す... [続きを読む]

« 「またテロですよ!」(非国民通信)を読んで(入管法改定案に関する国会会議録より) | トップページ | 右翼をダシに行政が「集会の自由」を弾圧。これって「言論テロ」じゃん! »