複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO! | トップページ | 石原発言に関する政府への公開質問状(「外国人人権法連絡会」) »

研修生、そして外国人労働者連絡会

2006.10.12.00:15ころ

1)
外国人への不当な扱いは許せない(風太郎の労働相談奮闘記、2006.10.5)

日本版ワーキングプアー 働いても貧しい人たち(『週刊東洋経済』)でも採り上げられた、研修生制度にまつわるエピソードが紹介されています。

これについては、『外国人研修生 時給300円の労働者—壊れる人権と労働基準』(外国人研修生問題ネットワーク編著、明石書店)もどうかご参考に。

2)
外国人労働者連絡会を発足/全労連 労働条件の改善へ(しんぶん赤旗、2006.9.28)

私は以前、「日本共産党は、これまで外国人労働者の置かれた問題を(日本人労働者の問題の)後回しにしてる」という批判を、耳にしたことがあります。
どこまで真実かは知りません。
でもまあ、「万国の労働者、団結せよ!」の共産主義思想からすれば、ちょっとありえない話ではないかと思えるのですが、えっ、事実は小説よりも奇なり、珍なり??

何はともあれ、そんな噂を耳にする中で今回、「日本共産党と協力・連携をすることが多い」と評されている(らしい)全労連(全国労働組合総連合)が、このような動きを始めたことは、吉報に思えます。

あちこちでやはり、こんな状態はおかしい、このままではイカン、との声が高まってきて、新たな取り組みが始まろうとしているわけで、いろんなグループが労働環境の改善という目的めざして、他のグループとの連携を図り、お互いに悪い方向で足を引っ張り合ったりするのではなく、ガンガン前向きに活動してくれることを、切に願います。
それができればきっと、外国籍労働者のためだけでなく、日本国籍労働者のためにも、プラスに作用していくはずです。

Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO! | トップページ | 石原発言に関する政府への公開質問状(「外国人人権法連絡会」) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ワーキングプア、格差社会」カテゴリの記事

外国人労働者・移住労働者」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/12234441

この記事へのトラックバック一覧です: 研修生、そして外国人労働者連絡会:

» 地域で頑張る [関係性]
 「経済格差」の拡大の中で多数の被害者を作り出してきたが、このような中で自然を大事にし、安全食品を提供し、悩んでいる人たちと共に生き、省エネに熱中し、零細企業の下請け脱却と相互ネットワーク作りに邁進している人達がいる。  「地域に生きて 源流」(朝日新聞8月21日付け朝刊)で、「源流の自然や文化を生かした村づくりを進めるシンクタンクとして多摩川源流研究所を設立」したことを記事にしている。  山梨県小菅村は首都圏をうるおす多摩川の源流域にある。村の人口は減り続け、65歳以上が40%、平成の大合併か... [続きを読む]

» 「多数と匿名の暴力」に抗するためのメッセージ(2006年10月版) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 いわゆるコメントスクラムなど、ネットの特性を悪用し、自分の気にくわない言論をするサイトに集団で攻撃を加えるという、卑劣な行為を行う人たちが、現在でもあっちこっちに出没しているようです。  私は以前から何度か、これらの行為を排除するため、それらの卑劣な行為に対抗するための呼びかけを行ってきました。  今回は、これまでの「コメントスクラムなどの対策」や「連帯の呼びかけ」などに加えて、「具体的にどういった形で連帯を行うか」についてひとつの提案をしたいと思います。  以下、コメントスクラム等... [続きを読む]

» ベトナム人労働者に支援の輪を! [風太郎の労働相談奮闘記]
{{{【愛知県労働組合総連合が『ベトナム人研修生への支援を求める緊急アピール』への賛同を求めています。】}}} 風太郎のところに支援を呼びかけて欲しいとのメールがあちこち経由しながら届きました。ベトナム人の労働者が騙され、莫大な借金(保証料、紹介料)をして日本に来て、受け入れ機関である豊田技術交流事業協同組合(トヨタ系の下請け会社が加盟)の不正行為が原因で研修を打ち切られ路頭に迷うのを黙ってみている訳にはいきません。 もともと外国人研修制度とは、風太郎も驚いた酷い制度です。事実上、外国人..... [続きを読む]

« 原因なくして結果なし、悲劇の結果を招かぬために、うさちゃん騎士団、GO! GO! | トップページ | 石原発言に関する政府への公開質問状(「外国人人権法連絡会」) »