複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 先週の『週刊SPA!』移民国家ニッポンの近未来図/通り魔とハチと(『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄) | トップページ | 在日コリアンの子どもたちに対する嫌がらせ等への対策を求める会長声明(愛知県弁護士会) »

【「こういう人たちも不法滞在者であり犯罪の温床だ」と??】在留支援のための署名のお願い

2006.8.12.0:00ころ

神戸市長田区に住むベトナム人、タンさん一家の在留を支援する署名に協力お願いします!(「タンさん一家の在留を求める会」)

こういう人たちをも「不法滞在者だから犯罪の温床だ」とひとくくりにして排斥しようとしているのが、現在の日本政府、自民・公明連立政権の姿なのです。そこには、自らの無能と失政、「対米売国」の実態を隠すために偏狭な排外主義やレイシズム、差別主義を煽り続けるという、そんな腹黒い意図さえうかがえます。

署名の趣旨に賛同してくださる方は、どうかよろしくお願いします。


Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 先週の『週刊SPA!』移民国家ニッポンの近未来図/通り魔とハチと(『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄) | トップページ | 在日コリアンの子どもたちに対する嫌がらせ等への対策を求める会長声明(愛知県弁護士会) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

お願い」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

連帯でGO!」カテゴリの記事

難民」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/11390968

この記事へのトラックバック一覧です: 【「こういう人たちも不法滞在者であり犯罪の温床だ」と??】在留支援のための署名のお願い:

» ケネディ政権のときに本格実践された食糧配給制(フードスタンププログラム)は公民権運動の成果でもある [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
前便でも書いたように,私がアメリカで現に食糧配給制が実施されているという事実を知ったのは,≪喜八ブログ≫経由で読んだ在米フリーランス・ジャーナリスト堤未果氏の記事によるが,阿修羅掲示板では SunShine さんからいくつかの貴重な情報を寄せて頂いた.それによると,米国における食糧配給制度の歴史は古く,すでに1939年には最初のパイロット事業が実施されているという.この時は1939年5月から1943年春までの正味4年間だった. ←ご協力お願いします!1929年10月24日ニューヨークのウォール... [続きを読む]

« 先週の『週刊SPA!』移民国家ニッポンの近未来図/通り魔とハチと(『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄) | トップページ | 在日コリアンの子どもたちに対する嫌がらせ等への対策を求める会長声明(愛知県弁護士会) »