複国籍PT


2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ

« 去れ! 戦争の時代よ!!/靖国神社/WOWWOW「スター・ウォーズ」デー/在日コリアンの子どもたちに対する嫌がらせ等に関する緊急アピール/共謀罪、入管法と『9.11テロ捏造/日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』 | トップページ | 先週の『週刊SPA!』移民国家ニッポンの近未来図/通り魔とハチと(『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄) »

【誤報?】北朝鮮ミサイルと9.11/『名探偵コナン』&ザ・ハイロウズ「そばにいるから」&『チャングムの誓い』

2006.8.7.01:30ころ
(2007.2.21.23:30ころ追記。下記で紹介している「ワールド・トレード・センター7号棟が崩壊」のお話、こちらで説明がされています。あれれれ、きわめて自然な現象だったのかいな。。。)

1)
[AML 8488] テポドン2の落下地点の完全なデマが発覚!!(peacemag、2006. 8.1)
[AML 8580] ミサイル報道、他の6発も誤報だった!(peacemag、2006. 8.6)

「いったいこれはどーゆーことよ!?」

と叫びたくなるのは、
かの「9.11同時多発テロ」の折に、航空機の激突も火災もないのにワールド・トレード・センター7号棟が崩壊していた、という話を、
『9.11テロ捏造/日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』(ベンジャミン・フルフォード著、徳間書店)
で初めて知ったときの衝動に似たものがあります。

やはり世の中には、私などにはとうてい想像もできない「隠された真実」があちこちに横たわっており、誰かがそれを種に罠を張って待ち受けている、のかも知れません。

夏にピッタシのホラーですねえ……。

2)
皆さまは、テレビアニメ『名探偵コナン』の初代オープニングテーマ&挿入歌を、「ザ・ハイロウズ」が歌っていたのをご存知でしょうか?

「ザ・ブルーハーツ」解散後、どうしているか知らなかった甲本ヒロト氏の歌声が、たまたまつけていたテレビから流れてきたときの飛び上がらんばかりの嬉しさを、私は今でも覚えております。

で、その挿入歌である「そばにいるから」です。

この歌の歌詞のどこがどう『名探偵コナン』とつながるのか、よくわからないまま21世紀を迎えてしまった私ですが、

家族の誰かが入管に収容されたとか強制退去させられたとか、させられそうだとか、そんな人たちの切ない思いに寄り添うような、悲しげな歌だなあ、でもいいよなあ、希望もあるよなあ……

などと、いくぶん支離滅裂な感もある好印象を今も抱いています。

そんな中、先日、レンタルビデオ屋さん経由で某テレビドラマ・シリーズを最後まで見て、
「このドラマの●○は「そばにいるから」にインスピレーションを受けてつくられたか、あるいは元になった何かが「そばにいるから」と同じなんでないんかい!?」
と思う体験がありました。

そのドラマこそ、そうです、あの『大長今 チャングムの誓い』なのです。

「チャングム」ファンで、すでにシリーズ全部をご覧の方は、ぜひ一度、「そばにいるから」をお聞きください。
たしかに、よくあるオーソドックスな話ではありましょうが、
「ありゃ?」と驚き、「そばにいるから」はまさに「ミン・ヂョンホさまの歌」ではないかと思うこと、ほぼ確実でありましょうぞ。はい。
(「そばにいるから」は、アルバム「flip flop」などに収録されています。)

Banner2←何か感じていただけましたら、クリックひとつ、お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←「おおっ」と思われたら、クリックひとつ、お願いします。

« 去れ! 戦争の時代よ!!/靖国神社/WOWWOW「スター・ウォーズ」デー/在日コリアンの子どもたちに対する嫌がらせ等に関する緊急アピール/共謀罪、入管法と『9.11テロ捏造/日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』 | トップページ | 先週の『週刊SPA!』移民国家ニッポンの近未来図/通り魔とハチと(『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄) »

ニュース」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

戦争・平和」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61333/11311665

この記事へのトラックバック一覧です: 【誤報?】北朝鮮ミサイルと9.11/『名探偵コナン』&ザ・ハイロウズ「そばにいるから」&『チャングムの誓い』:

» 北朝鮮並みの暴力列島と化しつつある日本:8・9長崎原爆祈念日に右翼街宣車が全国から200台結集 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
北朝鮮が国家丸ごと暴力団であることは今回のミサイル乱射恐喝事件からも明らかである.実際北朝鮮の外貨獲得主力産品は偽札・覚醒剤・兵器・偽煙草などすべて禁制品の密貿易ばかりであり,かつこれらの取引には必ず周辺国のマフィア・カルト宗教団体がからんでいる.これらのことをすべて国家的事業として遂行し,しかもその収益はすべて金正日の懐に入るという仕掛けになっている.金正日は紛れもなく国際犯罪者であり凶悪な大量殺人者だ! ←ご協力お願いします!現在国連安保理における制裁決議や関係各国の捜査機関の連携による... [続きを読む]

» すでに食糧配給制が始まっているアメリカ:二千五百六十万人,全人口の10%近くが配給プログラムに依存 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
私が2005年11月17日付の「去年の名残の蝋燭を立てて,今宵早めのメリークリスマス!」と題するエントリで,「これから5年以内に主食の配給制の復活が必要になるだろう」と予言したことを記憶されている読者もおられるかもしれない. ←ご協力お願いします!そこにはこんな風に記されている.『私は5年以内に主食の配給制(の復活)が必要になるのではないかと見ているのですが,悲観的過ぎるとお思いですか?私の認識ではバブル崩壊とその後の不良債権処理は,第2次太平洋戦争の敗戦とその戦後処理ということになっています... [続きを読む]

« 去れ! 戦争の時代よ!!/靖国神社/WOWWOW「スター・ウォーズ」デー/在日コリアンの子どもたちに対する嫌がらせ等に関する緊急アピール/共謀罪、入管法と『9.11テロ捏造/日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』 | トップページ | 先週の『週刊SPA!』移民国家ニッポンの近未来図/通り魔とハチと(『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄) »